何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年09月15日

【価格情報】モンスターファイター少し値下げ/他


 先週リリースされたばかりの新シリーズ「モンスターファイター」が少し割引率上がっています。概ね36%offに。
 
 このブログ的には注目作?「#9467 ゴースト・トレイン」7442円。741ピースなので単価10円位。特殊パーツや新フィグ満載なので悪くない値です。なお、黒のプーリーは自作派にはちょっと美味しい部品なんですよね。

 「#9468 バンパイア城」は36%off 10821円。
 「#9466 科学者と彼のモンスター」も36%off。5411円。
 「#9463 オオカミ人間」は微セール34%off。2081円。
 「#9462 ミイラ」は35%offです。1031円。フィグとか蛍光骨馬取にはあり?


 来年のアクションテーマ「レジェンド・オブ・チマ」が出てきた以上、Ninjagoの余命も長くはない? シーズン2の文字通りの旗艦。「#9466 飛行戦艦ニンジャゴー」は38%offで7210円。
 
 SWの大物「#9516 ジャバの宮殿(2代目)」はいつの間にか38&off 13000円。パーツ単価というか、ミニフィグ単価1300円(+ブロックたくさん)と見るのがSW的には正しいのかもしれません……。

 日本での割高価格が祟った感が強い「LOTR」ですが、一部は微セール。最大アイテム「#9497 ヘルムズディープの戦い」は36%offで13526円。ただ、版権系は対象に関心がないと買いにくいのは事実ですね(管理人は20年前に原作読んだきり。あとミスリルのメタルフィギィア集めたなぁ)。

 なお、一次品薄だった「#9497増結セット」の「#9471 ウルク=ハイ軍」も安定在庫。ただ33%off止まりですが。



 ひたすらミニフィグと小物を安く手に入れたい向きにお薦め? 「#7279 ポリス4wdバギー」は40%offで627円。毎度おなじみの警察と泥棒ですがとにかく人間は4体。警察犬1頭。あとWINDOWSが基幹OSはちょっとヤバイだろ!と思う(※)ATMなどの小物入りで627円というのは割安感炸裂
 
※:WINDOWSの素の画面見えちゃってるというのは泥棒にハッキングされちゃったってことなのかしら? いまさらなツッコミですけど。
 
 
posted by 関山 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【国内作品紹介】ryokuchakuma様の新幹線 E7/W7系。最速のモデリング!



 先方の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/ryokuchakuma/6552658.html

 未だ、実写が存在していない車両です(笑)。
 新幹線の最新モデルというべき北陸新幹線用E7/W7系が、構想図のプレス発表からわずか一週間でレゴトレイン化です。ryokuchakuma様のフットワークの軽さには驚かされます。

 実車についてはこちら(「編集長敬白」)。
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2012/09/e7.html
 JR東日本とJR西日本の共同開発。
 500系を思わせるフォルムが西らしい。久々の「第一印象で素直に格好良い」新幹線ですね。銅色と青というかつてない不思議な配色も印象的。
 

 今回は、いきなり「最低限様になる最低両数の、3両編成」でつくってこられました。
 パンタグラフと車内インテリアが未だとのことですが、これは(特に後者は)期待してしまいますね。

 銅色のラインは「新茶」で割り切っていますが違和感がありません。
 青はレゴ青ですが、これも適切でしょうか。かつてない新鮮な配色だけに、実物も楽しみ?

 キャノピー表現はなかなかそれらしいですし、ライト周りもなかなか。
 側面のウェッジプレートでポッチむき出しなのはちょっと気になりましたが、実物もイラスト見るとこの辺はかなり複雑な形状しているようです。この解釈もありかと思い直しました。

 その一方で、フロントの茶色部分はタイル化したら印象ガラっと変わるかもしれません。
 先ずは、このモデルの正式完成が楽しみです。
 そして、実物の落成も!
 
◆◇◆◇◆◇◆

 それにしても最近のレゴトレイン界隈は、「新幹線」「JR特急」が熱い印象あります。
 普通の人に分かってもらいやすい、注目されやすいという意味で、この方面の盛り上がりは嬉しいものです。
posted by 関山 at 20:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする