何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年08月31日

【カンブリ情報】#8833 Minifigure Series8のコンプセット/シングル扱い開始!


 欧州での供給安定を受けて、#8833 Minifigure Series8のコンプセット16個組「カンザンブリック」扱い開始いたします。

 1セット16個で4900円(単価306円)。

 料金等不要ですが、国内送料は別途です(普通郵便240円。簡易書留+300円)。

 また、シングル各種に関しても個別見積対応可能です。
 (シリーズ7/8のみの場合は料金等不要。発送普通郵便または簡易書留)。

 前回ご案内したリテールBOX 60個入りも扱い継続中。
 14200円(単価236円)。
 こちらも料金等不要で国内送料別途です(関東740円。関西950円〜)。
 
 レビュウみる限り、今回も3コンプセットが作れる見込みです。

 何れも「取寄」になりますので、納期3週間ほど頂きます(それでも10月にサイドAと言われている国内販売よりは早く入手できるはずです)。

 お問い合せはこちらまで。
https://kanbri.ocnk.net/contact
 シリーズ7もまだまだ扱えます。また、シリーズ6以前も見積可能です。
 

posted by 関山 at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | カンブリ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】#8833 Minifigure Seriesのアソートが明らかに。WhiteFang氏のレビュウ



 情報源はEurobricks。このシリーズではお馴染みのWhiteFang氏のレビュウです。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=73557

 過去のシリーズとか絡めたネタ画像多数です。割と原文必見です。

 ダイバーのバリエーションなど。

 とはいえ、今回はネタ画像もちょっとパワーダウンしているような。積極的に引用しにくいのです。

 さて。気になるアソートです。

 60個入りのリテールBOXからコンプセットが3つ作れる仕様は変わりありません。
(アソートが固定ではない可能性は否定し切れませんが)

 多めに入っているのは
 5個:悪のロボット、DJ、海賊船船長
 4個:カウガール、蝙蝠男、サンタ、コンキスタドール、赤チアガール
 他は3個づつです。人気でそうなダイバーが3個というのはちょっと残念ですね。

 それから、レビュウ評点。
Playability: 9/10 (More and more exciting new stuff to be integrated into your existing minifigures collection.)
Design: 6.5/10 (Detailed limited new LEGO minifigures' parts and accessories such as the introduction of pretzel, nautical helmet, but the pinkish discoloured stains for Santa and the Pirate Captain torso is disheartening.)
Price: 7/10 (This rating has dropped because I hope there won't be an increase in price and continue to maintain as it is.)
Overall: 7.5/10 (One of my lowest numberic ratings on the LEGO Collectable Minifigure Series but certainly worth completing at least one set.)

 ちなみに、シリーズ7ではこんな感じ。
Playability: 9.5/10 (More and more exciting new stuff to be integrated into your existing minifigures collection.)
Design: 9.5/10 (Extremely detailed LEGO minifigures' parts and accessories such as Ocean King's headpiece, Aztec Warrior's headpiece, bagpipe, picnic basket, etc.)
Price: 7.5/10 (This rating has dropped again and from what I last heard, the new Series 7 pricing may go up again, or at least in Singapore from what I had heard. It may just be a rumour.)
Overall: 8.8/10 (Don't give up collecting the LEGO Collectable Minifigures and it is certainly worth completing at least one set.)
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=67132
 より。

 シリーズ7との比較で、デザインで3点。総評で2.3点落としています。
 好みの問題はあるとは思いますが、やはり「がっかり」感は世界共通?のようです。ちょっと安心したような(苦笑) 。
 そんなわけで、シリーズ9があるなら、この「がっかり」反応を意識して欲しいのですが……。
 
posted by 関山 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント:JAM】紹介記事まとめの続き

 ご存知のかた、既にご覧になった方も多いと思いますが、紹介されている記事のまとめです。
 他にもありましたらお知らせください。追記いたします。

◆◇◆◇◆◇◆


 にぃ様「三次元模型設計概論」
【JAM2012】動画 Lゲージ ブロックで作る鉄道模型 LEGO TRAIN @第13回国際鉄道模型コンベンション

 「大人気で終始賑わっていた」なんて褒めすぎです。嬉しいです。
会場の中でもこのLゲージはプラレールと並んで特筆すべき存在で非常に目立ってました。
ただ単に展示して出展者が自己満足や利権でやってるというのではなくて、LEGOトレインの体験教室のコーナーもあり、広く一般の人にに知ってもらって楽しんでもらおうという趣旨のようで、体験コーナーの参加者や観覧者の笑顔が絶えないほど非常に賑わっていました。
 いや、正直なところ自己満足は多少にあります(苦笑)。営利は「輸入代行」「アフィリエイト」がありますし。
 でも、こうして理解していただけたのは嬉しいです。「広めよう!」「認めてもらいたい!」という気持ちは十分にあります。この趣味はまだまだマイナーなので。
 日本という鉄道大国・鉄道玩具大国(プラレール。あと語弊あるかもですがNゲージ)でレゴの鉄道シリーズが評価される(=売れる)と、レゴ全体の流れを変えられるかもしれないというのがファンとしての望みだったりするのです。

 それから、動画での紹介です。既にご覧になった方も多いかもしれませんが……。

http://youtu.be/YLwOiNYV0sk
 1日目の様子ですね。纏め方がとても良いのです。ケース内も含めて各展示・体験教室を収めています。あとレイアウトではE91.9がロッド回してガチャガチャ。コンビーノ(広電5000)がカーブでクネクネ。必見。

◆◇◆◇◆◇◆



 Popeye 様「MY 鉄道模型 Nゲージ〜」
【JAM】2012 第13回鉄道模型コンベンション JAM会員ブース編(2)

 「おとぎの国の機関車」としてこちらも動画入りの紹介です。

http://youtu.be/WpyFxgbB4aQ
 1日目で、BB9200がTEE-INOX牽いてく画像ですね。フル運転時でなかったのがちょっと残念です(ブログに使われるなら全線動かしましたのに……)。ショートスケールの欧州型は確かに「御伽」嗜好でもありますので、間違いでもないのです。
 来年もよろしくお願いします。

◆◇◆◇◆◇◆



 蕗狩軽便鉄道様「Modelisme hebdomadaire」
「国際鉄道模型コンベンション JAMいってきました。」
レゴですね。圧巻でした。自分もレゴトレイン好きで持ってるんですけど。これには感心しました。でも、日本型の車両を一所懸命作ろうとしているのが、なんだかちょっといたいたしいというか……もっと自由な形のトレインの制作のほうがたのしいだろうになーなんて考えてしまいました。
 既にレゴトレインもお持ちの方が紹介してくださいました。
 日本形車両作りは痛々しくやっていると云うよりは、「好きだから」「ネタとして」「可能性への挑戦」というニュアンスだったりします。でも、のびのび自由形という方向性は忘れてはいけないなぁ……とも自戒として感じさせられました。
(日本形車両作りは痛々しく……というのは、実は10年前のこの世界入る前の自分もちょっと感じてたことだったりします。この辺は来年の10周年記念コンテンツででも?)

◆◇◆◇◆◇◆


 
 ぺたぞう様「一畳プラレール」
「国際鉄道模型コンベンション2012その11」
 当日お隣であった(そしてJAM出展では先輩格の)ぺたぞう様のところでも紹介をいただきました。写真のセレクションが渋く、またコメントが大変に「わかってる」ものであるのが嬉しいですね。

プラレールか、ブロックか、というのはお子さんの創造系おもちゃの二大巨頭、大型の車体は迫力もあり、再現度も高いです。この、制作における省略の取捨選択、というのが、「精密な再現」を目指す他模型と違い、プラレールと共通する要素として親しみを感じられます。
(中略)
何よりも、情景も同じパーツで作成できるというのがとても強い。無限の可能性が感じられます。
 レゴトレインの魅力を、自分たちよりも巧く語ってしまってくださってる……。携わって長いと意外と言葉って出てこないのかもしれません(苦笑)。
 来年も、よろしくお願い致します。というより、その前にどこかのプラレールイベントに参加させてください(……お邪魔でなければ)。

 余談ですがプラレールのタイヤ交換(F1のごとき!)は面白いエピソードでした。

◆◇◆◇◆◇◆



 片岡様「LEGO tidepool」
「JAMイベント参加しました」
 今回の建物提供や運営に多大な貢献して下さった片岡様のブログの記事
 写真に独自のものがあります。必見。
 

 
5才の子には電車の名前を熱心に教えてもらいました。
ありがとう。いくつか覚えました。
 ホロリとしてしまう話です。自分はついマニアックな大人(含む取材)の応対ばかりしてたような、ちょっと反省です。

◆◇◆◇◆◇◆    ◆◇◆◇◆◇◆

 そんなわけで、皆様ご紹介ありがとうございます。
 JAMからはもう2週間がたってしまいましたが(早!)、来年も参加予定です。その節もよろしくお願いします。
 

posted by 関山 at 19:05| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする