何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年08月14日

【イベント:JAM】いよいよ、あと2日!/紙による道床の処理について

 いよいよ、8月16日(木)の搬入日まで「あと1日」だけになりました。
 本番17日(金)までも、あと2日。

 準備、ラストスパートです。ブログ書いてる場合じゃないだろってほどに(苦笑)。

 なお、皆様からお借りする車両・建物などは大半が届いております。または明日の到着予定です。
 ご協力、有難うございました。

◆◇◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆◇◆


 さて。
 これまで報告が遅れておりましたが、道床処理の準備ができましたので参考写真を揚げておきます。

 BFT2008や海外の大型イベントのようにレゴで道床を作ってしまうのは無理ですが、カーペットの緑色の上に直にレールはちょっと寂しい。間をとって「カラーペーパー」による道床処理を採用。

 で、今日は新宿の世界堂まで買い出し紀行(品揃えと安さは世界一!)。
 46の紙(でかすぎる!)をA3カットで持ち帰り、それをレール形の型紙に合わせて大量切断。レゴ組んだりと違って久々に脳を使わなくて済む(笑)単純作業は或る意味清涼剤。なんとか本線・路面・支線分のすべてのカットを終えました。
 ……と、記すとオオゴトのようですが、カットそのものは1時間で終わってます。5枚重ねて大量生産できますので。精度いりませんし。

 上の写真は、「本線」の直線区間です。


 こちらは、「本線」の曲線区間。
 レゴトレインのレール種類の少なさは、こうしたアクセサリ作る際に作業を単純化できるメリットに転じます。曲線の型紙1種でいいのですから。ポイントは直線+曲線ですし。


 路面区間。曲線。
 レゴの濃灰に近い色の紙を使い、極力レール部分が目立たないようにしています。
 ちなみに紙ならレールに合わせて切断して完全な埋め込み処理も可能ですが、それは先の課題で。


 支線。本線とは色を変えてみました。え、こっちのほうがいい?

 JAMでの設置では、下に緑のカーペット敷かれますのでまた見た目が変わってくるはず。
 最小限の予算と手間で、最大限の効果が出せれば良いのですが。
 
 
posted by 関山 at 21:56| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする