何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年08月31日

【カンブリ情報】#8833 Minifigure Series8のコンプセット/シングル扱い開始!


 欧州での供給安定を受けて、#8833 Minifigure Series8のコンプセット16個組「カンザンブリック」扱い開始いたします。

 1セット16個で4900円(単価306円)。

 料金等不要ですが、国内送料は別途です(普通郵便240円。簡易書留+300円)。

 また、シングル各種に関しても個別見積対応可能です。
 (シリーズ7/8のみの場合は料金等不要。発送普通郵便または簡易書留)。

 前回ご案内したリテールBOX 60個入りも扱い継続中。
 14200円(単価236円)。
 こちらも料金等不要で国内送料別途です(関東740円。関西950円〜)。
 
 レビュウみる限り、今回も3コンプセットが作れる見込みです。

 何れも「取寄」になりますので、納期3週間ほど頂きます(それでも10月にサイドAと言われている国内販売よりは早く入手できるはずです)。

 お問い合せはこちらまで。
https://kanbri.ocnk.net/contact
 シリーズ7もまだまだ扱えます。また、シリーズ6以前も見積可能です。
 

posted by 関山 at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | カンブリ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】#8833 Minifigure Seriesのアソートが明らかに。WhiteFang氏のレビュウ



 情報源はEurobricks。このシリーズではお馴染みのWhiteFang氏のレビュウです。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=73557

 過去のシリーズとか絡めたネタ画像多数です。割と原文必見です。

 ダイバーのバリエーションなど。

 とはいえ、今回はネタ画像もちょっとパワーダウンしているような。積極的に引用しにくいのです。

 さて。気になるアソートです。

 60個入りのリテールBOXからコンプセットが3つ作れる仕様は変わりありません。
(アソートが固定ではない可能性は否定し切れませんが)

 多めに入っているのは
 5個:悪のロボット、DJ、海賊船船長
 4個:カウガール、蝙蝠男、サンタ、コンキスタドール、赤チアガール
 他は3個づつです。人気でそうなダイバーが3個というのはちょっと残念ですね。

 それから、レビュウ評点。
Playability: 9/10 (More and more exciting new stuff to be integrated into your existing minifigures collection.)
Design: 6.5/10 (Detailed limited new LEGO minifigures' parts and accessories such as the introduction of pretzel, nautical helmet, but the pinkish discoloured stains for Santa and the Pirate Captain torso is disheartening.)
Price: 7/10 (This rating has dropped because I hope there won't be an increase in price and continue to maintain as it is.)
Overall: 7.5/10 (One of my lowest numberic ratings on the LEGO Collectable Minifigure Series but certainly worth completing at least one set.)

 ちなみに、シリーズ7ではこんな感じ。
Playability: 9.5/10 (More and more exciting new stuff to be integrated into your existing minifigures collection.)
Design: 9.5/10 (Extremely detailed LEGO minifigures' parts and accessories such as Ocean King's headpiece, Aztec Warrior's headpiece, bagpipe, picnic basket, etc.)
Price: 7.5/10 (This rating has dropped again and from what I last heard, the new Series 7 pricing may go up again, or at least in Singapore from what I had heard. It may just be a rumour.)
Overall: 8.8/10 (Don't give up collecting the LEGO Collectable Minifigures and it is certainly worth completing at least one set.)
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=67132
 より。

 シリーズ7との比較で、デザインで3点。総評で2.3点落としています。
 好みの問題はあるとは思いますが、やはり「がっかり」感は世界共通?のようです。ちょっと安心したような(苦笑) 。
 そんなわけで、シリーズ9があるなら、この「がっかり」反応を意識して欲しいのですが……。
 
posted by 関山 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント:JAM】紹介記事まとめの続き

 ご存知のかた、既にご覧になった方も多いと思いますが、紹介されている記事のまとめです。
 他にもありましたらお知らせください。追記いたします。

◆◇◆◇◆◇◆


 にぃ様「三次元模型設計概論」
【JAM2012】動画 Lゲージ ブロックで作る鉄道模型 LEGO TRAIN @第13回国際鉄道模型コンベンション

 「大人気で終始賑わっていた」なんて褒めすぎです。嬉しいです。
会場の中でもこのLゲージはプラレールと並んで特筆すべき存在で非常に目立ってました。
ただ単に展示して出展者が自己満足や利権でやってるというのではなくて、LEGOトレインの体験教室のコーナーもあり、広く一般の人にに知ってもらって楽しんでもらおうという趣旨のようで、体験コーナーの参加者や観覧者の笑顔が絶えないほど非常に賑わっていました。
 いや、正直なところ自己満足は多少にあります(苦笑)。営利は「輸入代行」「アフィリエイト」がありますし。
 でも、こうして理解していただけたのは嬉しいです。「広めよう!」「認めてもらいたい!」という気持ちは十分にあります。この趣味はまだまだマイナーなので。
 日本という鉄道大国・鉄道玩具大国(プラレール。あと語弊あるかもですがNゲージ)でレゴの鉄道シリーズが評価される(=売れる)と、レゴ全体の流れを変えられるかもしれないというのがファンとしての望みだったりするのです。

 それから、動画での紹介です。既にご覧になった方も多いかもしれませんが……。

http://youtu.be/YLwOiNYV0sk
 1日目の様子ですね。纏め方がとても良いのです。ケース内も含めて各展示・体験教室を収めています。あとレイアウトではE91.9がロッド回してガチャガチャ。コンビーノ(広電5000)がカーブでクネクネ。必見。

◆◇◆◇◆◇◆



 Popeye 様「MY 鉄道模型 Nゲージ〜」
【JAM】2012 第13回鉄道模型コンベンション JAM会員ブース編(2)

 「おとぎの国の機関車」としてこちらも動画入りの紹介です。

http://youtu.be/WpyFxgbB4aQ
 1日目で、BB9200がTEE-INOX牽いてく画像ですね。フル運転時でなかったのがちょっと残念です(ブログに使われるなら全線動かしましたのに……)。ショートスケールの欧州型は確かに「御伽」嗜好でもありますので、間違いでもないのです。
 来年もよろしくお願いします。

◆◇◆◇◆◇◆



 蕗狩軽便鉄道様「Modelisme hebdomadaire」
「国際鉄道模型コンベンション JAMいってきました。」
レゴですね。圧巻でした。自分もレゴトレイン好きで持ってるんですけど。これには感心しました。でも、日本型の車両を一所懸命作ろうとしているのが、なんだかちょっといたいたしいというか……もっと自由な形のトレインの制作のほうがたのしいだろうになーなんて考えてしまいました。
 既にレゴトレインもお持ちの方が紹介してくださいました。
 日本形車両作りは痛々しくやっていると云うよりは、「好きだから」「ネタとして」「可能性への挑戦」というニュアンスだったりします。でも、のびのび自由形という方向性は忘れてはいけないなぁ……とも自戒として感じさせられました。
(日本形車両作りは痛々しく……というのは、実は10年前のこの世界入る前の自分もちょっと感じてたことだったりします。この辺は来年の10周年記念コンテンツででも?)

◆◇◆◇◆◇◆


 
 ぺたぞう様「一畳プラレール」
「国際鉄道模型コンベンション2012その11」
 当日お隣であった(そしてJAM出展では先輩格の)ぺたぞう様のところでも紹介をいただきました。写真のセレクションが渋く、またコメントが大変に「わかってる」ものであるのが嬉しいですね。

プラレールか、ブロックか、というのはお子さんの創造系おもちゃの二大巨頭、大型の車体は迫力もあり、再現度も高いです。この、制作における省略の取捨選択、というのが、「精密な再現」を目指す他模型と違い、プラレールと共通する要素として親しみを感じられます。
(中略)
何よりも、情景も同じパーツで作成できるというのがとても強い。無限の可能性が感じられます。
 レゴトレインの魅力を、自分たちよりも巧く語ってしまってくださってる……。携わって長いと意外と言葉って出てこないのかもしれません(苦笑)。
 来年も、よろしくお願い致します。というより、その前にどこかのプラレールイベントに参加させてください(……お邪魔でなければ)。

 余談ですがプラレールのタイヤ交換(F1のごとき!)は面白いエピソードでした。

◆◇◆◇◆◇◆



 片岡様「LEGO tidepool」
「JAMイベント参加しました」
 今回の建物提供や運営に多大な貢献して下さった片岡様のブログの記事
 写真に独自のものがあります。必見。
 

 
5才の子には電車の名前を熱心に教えてもらいました。
ありがとう。いくつか覚えました。
 ホロリとしてしまう話です。自分はついマニアックな大人(含む取材)の応対ばかりしてたような、ちょっと反省です。

◆◇◆◇◆◇◆    ◆◇◆◇◆◇◆

 そんなわけで、皆様ご紹介ありがとうございます。
 JAMからはもう2週間がたってしまいましたが(早!)、来年も参加予定です。その節もよろしくお願いします。
 

posted by 関山 at 19:05| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

【考察】Friendsのデザイナーインタビュウ(eurobricksより)


 Eurobricksのチームが、何とレゴ社のFriendsデザイナーとのインタビュウに成功した模様。

 原文
 翻訳版

 質問内容は
「フレンズのテーマのアイデアはどこから来たのか?」
「標準的なミニフィギュアを使用することを検討していましたか?」
「どのようにminidollのアイデアやデザインを思いついたのですか?」
「なぜ、どのように配色を選んだのですか?」
 といった、レゴファンなら誰もが気になっていたものです。


 以下、返答に関しては翻訳版(BY:google)を引用します。
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

【ヒント・アイディア】新型PF-Lサイズモーターが使いやすそうなこと

 情報源はEurobricksのSelander氏の投稿より。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=73529


 

 
 「#9398 4WDクローラー」に2ケ入っている新モーター、サイズがこれまでのMサイズより大きめなためトレイン的には使いにくいかと思いきや、そんなことはありませんでした???

 テクニックな取り付け穴などが多くなっているため、こういうモーター自体を台車の強度メンバーにしてしまうようなシンプルかつ大胆な使い方が出来てしまうようです。


 その気になれば、超高速?の動力車を作ることだって可能。どんな走りか興味津々?

 従来のPF-Mサイズモーターは速度やトルクは非常に優秀でしたが、こうして見るとテクニック用の穴が少なく取り付け方法が限られる問題があったことがわかります。トレインビルドに限らず、Mサイズモーターの取付強度に悩んでいた方にも朗報になりそうです。
(但し、この使い方だと背が若干に高くなるのは覚悟必要ですが。モーターやケーブルの飛び出しも機能・デザインとして看做す必要ありそうです)

 ちなみにLサイズモーター 「bb571c01」は現状バラ売りは無いものの、bricklinkでは出回り始めています。
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=bb571c01
 Mザイズよりは割高ですが、この使い方見るとちょっと試してみたくなります。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】#10214タワーブリッジがまた最安値。19799円!


 8月半ばに20000円まで下がっていた「#10214タワーブリッジ」がまた最安値更新で復活。
 今度は50%off(!)の19799円。この価格なら部品とり上等でしょう。
 パーツ単価は4円62銭。建物づくりのための建築資材考える向きには最適です。

 パーツリストこちら(数量順にソート済)
 まぁ若干の偏りはあります(笑)。スロポチのタン556個は一生使い切れない分量かもしれませんが……?


 その他のお値頃品です。

 ノーパソやら定規形の1×4プリントタイル、癖は強い色ながら家具各種が美味しい「#3936デザインスタジオ」は40%offで945円。
 「#10230 ミニモジュール」は送料込11100円継続中。供給形態的にあんまり供給は長くなさそうなアイテムです。底値のうちに?
 絶版品「7066 地球防衛本部」は久々に9000円を割っている品があります(送料込)。中古品扱いですが実質新品。シリーズ8のエイリアンにもよく似合います?
 名作!「#10193 中世城下町」はやはり中古扱(実質新品)で、12500円(送料340円)という品があり。もしお持ちでないのならお薦め。持っているなら手に入るうちに予備品確保を!

 定番の「#7938超特急列車」がamazon.co.jpでは品切れ状態のため(メーカー廃番ではないので多分再入荷あり?)、現地点でのPowerFunctionトレイン入門用にお薦めなのは「#3677 レッドカーゴトレイン」の方かもしれません。実は38%off 14980円というのは個人輸入などでは無理な価格です(bricklinkで最安値11000円位。国際送料とか考えると……)。赤い電池BOXはこのセットだけなので、日本形の各種ディーゼル機関車自作考える方にも向きましょう。


 #10219マースクトレインは未だ15000円切り状態が続いています。最安で14989円送料込より。
 思えば、このセットのおかげでマースクブルーという色も別に特殊では無くなってきました。部品取り用途もそろそろ考えられるのかもしれません。コンテナ車は平積みにすれば日本形にも見立て利くんですよね。海コンも普通に本線輸送されていますし。
 
 
posted by 関山 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】フェラーリプロモタイニーターボの展開方法/薄型プルバックゼンマイ搭載?


 2012年製品の中で地味に注目していた「タイニーターボ・フェラーリ」#30190-#30195ですが、予想通りシェルのプロモ用で、入手方法はちょっと不便です。

 情報源 ToyNBricks。
http://toysnbricks.com/shell-hong-kong-singapore-lego-ferrari-promotion-2012/
 8月1日から9月30日間の間、香港(及びマカオ・シンガポール)のシェルのスタンドで400香港ドル分の給油(V-power ハイオク)をすると20香港ドルでモデルが購入できる。400香港ドル分の給油(レギュラー/軽油)をすると35香港ドルでモデルが購入できる。
 ……とのこと。(詳細こちら。香港シェル

 1香港ドルが10.15円ですから4100円分の給油で351円でポリバックモデルが購入できるようです。ハイオクなら210円。無料でないのはちょっと引っかかりますが、このクラスのモデルは500−700円レンジですものね。十分割引にはなっています。

 で、最悪の展開として予想された「関係者のみ配布」よりはずっとマシですが、香港・マカオ・シンガポールのみの展開というのはちょっとレゴ入手的には不便な気が。同様の頒布にしてもアメリカやEUでの展開があるなら話はえらく変わってくるのですが(……日本には最初から期待しないお約束)。

 といってもbricklinkには香港ベースのセラーもありますので、入手も不可能ではないようです。
(気になる方は各番号で検索をば。あとカンブリ代行も可です)

 なお、上記香港シェルのサイトでは組立シミュレーターができます。


 パーツ構成わかるのはありがたい限り。で、なんと薄い新型プルバックゼンマイ搭載! 云うまでもなく新規部品。ちょっと気合入りすぎ?
 
 このあたりの部品、来年の新シリーズ「speedorz」で本格展開する気なのかもしれません。
 というか、本格展開して欲しいです。ゼンマイ自走できるタイニーターボは新しい世界を作れそうですから(あと、この薄さなら何かと使い勝手もよさそうですし)。

 それから、こんなセットも追加されてる模様。

 手前は給油クルーですが、奥で燃料研究者がフラスコ持っているのがユニークです。「V-power」の科学的凄さ? ちなみに日本では「V-power」は扱っておらず、昭和シェルの「シェルピューラ」がありますが、別モノなんでしょうか?

 最後に蛇足。
 レゴとシェルは未だ仲良しなんですから、Cityのスタンドをそろそろシェルに戻して欲しいなぁ(笑)。

(追記:購入方法に誤りありましたので修正いたしました)
posted by 関山 at 18:53| Comment(5) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

【レゴ製品】久々の「文字タイル」。850425「Business Card Holder」

 文字タイル入の製品というのも久々です。登場が2004年の#4677
 次が2006年の851627ですので実に6年ぶりなのですね。


 セットは名刺立てでもあり、自分で「レゴ名刺」を作れるセットでもあります。職場の机上に置いておけるレゴですね(笑)。

 内容はこちら。
http://www.bricklink.com/catalogItemInv.asp?G=850425
 写真に写ってる男女ミニフィグやら、2×2レゴロゴのタイルも勿論含まれます。

 さて。肝心の文字タイルですが今回のセットには「数字」「記号」が含まれています。
 「0」〜「9」が3個づつ。
 「-」「_」「.」「@」が2枚づつ。あと「.com」の1×2タイルが2枚と。

     

 過去の文字タイルでも数字がほしいという声ありましたので、嬉しい対応です。
 「.com」も今様の看板とかだと使い道ありそうですよね。

 気になるお値段ですが、bricklink相場は今のところ1800円位。日本に持ってくるといくらになるんやら? 出たばかりであり、グッズとしても安定供給されているようではないので、もう少し先のほうが安定するのかもしれません。
 あと、この種のグッズも最近は国内入荷しますので(クリブリ限定などで。先の851627はクリブリ入荷実績あり)、そちらを待つのが無難かもしれません。というか、ガチで入荷して欲しいです。
 
posted by 関山 at 21:23| Comment(7) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【雑記】1000000アクセス達成。感謝。

 JAM終了後1ヶ月くらいには来るかな? と思っていた100万アクセス、遂に達成です。
 気分的にはJAM3日間の写真レポ出して、自分的にもお祭り気分なところでちょうど間が良かったような気がします。華やかなゲスト作品の横で輝く100万はちょっと気持ちが良いもの。

 思えばレゴ復帰からちょうど9年。また復帰に際して関心とか持ってからちょうど10年です。
(2002年ころ、それはそれで黎明期ゆえの黄金時代だったのです)
 ついでに言えばブログは2005年からですから7年と。運転会は2007年からなのでまる5年。

 そんな継続の中で、2008年のBFT参加、2011年のカンザンブリックスタート、今年からのJAMと、楽しんで続けていれば良いことだって起こるもの。

 これからもトレイン中心のレゴ情報、頑張って届けて参ります。合間合間に拙作自慢も交えつつ(笑)。

 と、云うわけで読者の皆様、今後もご贔屓に願います。
 100万の次にキリが良いのは200万か500万か或いは1000万?……何れにしろちょっと先は遠いですから、気長にお付き合いくださいませ。
 
posted by 関山 at 21:18| Comment(9) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

【イベント:JAM】レポート3日目(8/19 日)ゲスト・スペシャル。最後のごちそう。

 ぶっちゃけて言えば「フルスケールの日本形の日」です。

 しかし、写真を整理してて想うのは「美味しい物が一番最後に残ってたなぁ」……という感じ。
 花火大会の最後のほうで大玉やスターマインをティロ・フィナーレしちゃう感じといえばいいんでしょうか(笑)。日程の組立に関しては成功したようです。

 車両の入れ替えも煩雑に行われ、割とブースに張り付いて記録に努めましたが全て撮り切れてる自信はとてもありません。

 なお、記事に上げた写真はやはり「一部」です。その他写真はbrickshelfのここへ。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=511166
(検閲済)



 この日は雑誌(鉄道模型雑誌)の取材が2件入りました。片誌向けに並べて撮影したとの同じアングルがこちら。
 EF58並びで、上からAWAZO氏、中がAP氏。下にはAWAZO氏のDD51。
 同じフルスケールでも、AWAZO氏とAP氏の規格とか、制作の取捨選択の差異がよくわかります。並べて初めて分かる!ですね。


 もう片方の雑誌向け。少し車両をチェンジ。AWAZO氏のキハ82とAP氏のEF58(客車はAWAZO氏の)。
 紙面を飾れるかどうか、今から発売日が楽しみです。


 そういえば。
 2日目終わる頃に、「3日目は高架線は撤去しよう」という話が上がりました(外側・内側線ともパンタを十分に上げられないため。あと一部のフルスケール車両が引っかかる可能性があった)。撤収を素早くすることも考えてそれもありかなぁと思ってましたが、見た目とか見せ場とか考えると残しておいて正解だったとおもうのです。
 そんなわけで、幸いにも3日目も残った高架線を使って、SUU氏のフルスケール京急(2100青と新1000)が2本爆走。同一負荷同一性能の2本だからできる1線での同時運転です。もっと早くやれば良かった?


 フルスケール派というと、AWAZO氏・AP氏の他<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】街を作るなら……モジュール祭り?

 モジュール系が少し相場下がり気味です。

 で、今回はあえて初心者向けに。

 JAMのレイアウトで内陸部に並んでいた大きなビル群は「モジュールビルディング」という規格に準拠したもの。平面は36×36または36×18(例外有り)。前面に7-8ポッチ分の歩道スペースを持つ、など。

 この規格の製品は2007年からリリースされていますが、現状入手できるのは以下の4製品。
 価格は少々張りますが、パーツ構成は異様に細かくかつ無駄になる大味部品もありません。パーツ単価のコストパフォーマンスでは実は有利な製品群。
 素組でも建物作る勉強にもなりますし、飽きたら?自分で建物作る資材にもなりましょう(まぁ飽きないので※、結局複数セット買ったりするのですが)。

※:余計な話すれば、絶版=プレミア化なので勿体無くて分解できなくなる……。

 何より、デコラティブな外見は1棟あるだけで存在感が大きいのです。「床の間に飾れる」「玄関に飾れる」貫禄は十分に! 製品で「マニアの作品かそれ以上」のクオリティを実現しちゃっているシリーズです。
 また現行品は何れもインテリア付きなのも見逃せません。

 え、初心者にこんな立派なの必要ない?
 いや、初心者だからこそ一気に「良質なセットで」パーツ力付けておいたほうが良いのです(異論反論は認めます)。



 左から。
 「#10197 ファイアーブリゲード」。古風な消防署。2009年製品なのでそろそろ絶版の可能性が? 今のところ38%offで16398円です。
 「#10211 グランドデパートメント」。見ての通りのデパート。デパートとして物足りないなら二棟並べる豪快な使い方もあります。38%off、16280円。
 「#10218 ペットショップ」。ペットショップと連棟のアパートのセット。このセットはハーフサイズ2棟入。40%offで15800円は久々の安値です。お持ちの方も買い足しに是非?

 このシリーズの「相場」が17000円前後なので、今はこの3品は「買い」といえましょうか。

 最新作「#10224 タウンホール(市庁)」はあちらでの価格も高い。それなりのボリュームもありますが。
 日本では今のところトイザらス限定のため(はっきり云って高い!)、amazonなど出回ってる並行輸入品のほうがお勧めでしょうか。
 時間が許すなら「限定解除」を待つのが安全かつお得なのかもしれません。
 
posted by 関山 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

【入門篇】brickshelf/bricklinkで情報収集

 英語サイトではこの2つは割と基本です。
 悲しいかな、日本語のサイトでこの2つに相当するものはありません。
 どちらもレゴ社外の個人が運営するアンオフィシャルですが、ここの情報や情勢は多くのAFOL(ALL FUN OF LEGO/ADULT FUN OF LEGO。要は「大人のレゴファン」)が気にするところ。
 余談ですが、レゴ社・レゴ趣味界の標準言語は「英語」です。これがデンマーク語じゃないことに感謝しましょう。
 
 brickshelf
http://www.brickshelf.com/

 レゴ作品画像の投稿サイト。10余年の歴史あり。
 アカウント登録(無料・但しカンパ制あり)すると画像投稿ができます。投稿後、直ぐには公開されず、運営サイドのチェックを経てからの公開となります。ここでの待ち(半日〜。運悪いと数日)を「検閲中」と云ったりします。

 タグ機能があり、お目当ての作品探す参考にはなります。ただ2文字タグがダメなので「JR」「DB」は使えません。「JNR」(日本国有鉄道)や「DRG」(戦前のドイツ国鉄)なら大丈夫。

 以下、お薦めのタグ。

 JNR(当然ですが、日本のビルダー多し)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/search.cgi?q=JNR&stype=fi
 DRG(ドイツの鉄道)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/search.cgi?q=drg&stype=fi
 EF58(定番形式! 三者三様です)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/search.cgi?q=ef58&stype=fi
 Shinkansen(海外ビルダーの日本形も見ることができます)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/search.cgi?q=shinkansen&stype=fi
 TEE(1960−70年代の欧州の国際特急)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/search.cgi?q=TEE&stype=fi

 その他、内外鉄道会社の略称(TKKやらKHKやらRhb)やら、形式名(GG1やらBR01など)で検索すると作品が出てきます。逆に申せば、登録時にはタグ機能を使いこなすのが肝要となります。勿論、アクセスカウントが気にならないのなら話は別ですが……あれって結構モチベーションになったりしてます(笑)。

 ちなみに、1年ほど前のシステムチェンジで、画面の下の方に「投稿日時・更新日時」が表示されるようになりました。古い作品は古い作品なりに味のあるものです。


bricklink
www.bricklink.com/index.asp

 レゴの、部品やセットのセラー群による国際的ネットワーク。登録の上フォーマット通りに店を作れば共通のデータベースに登録され、全世界相手に取引ができる……と考えればよいでしょうか?
 そのために、過去のレゴの全製品・全部品についてのデータベースが構築されています。要は完全版のパーツリストです(一般的な用途では「漏れ」はほぼありません)。
 セットは「#nnnn」等の番号、パーツは「%nnnn」などの番号で表されます。
(例えば一般的な1×1ブロックの番号は「%3005」です)

 こんな用途につかえます。
・特定の部品が、どのセットにいくつ含まれているのか知りたい
・あるセットに、どんな部品が含まれているのか知りたい
・過去セットのカタログ的な見かた。割と楽しいです。
・過去パーツに対して、上と同様。

 なお、検索した部品やセットを「購入」することもできます(要アカウント登録)。
 ただし、英語・外貨での取引になるので敷居は若干高めですが。
 あと、語学力よりはパーツなどの知識や、多少のことがあっても赦せる「寛大な心」の方が大事かもしれません。
「カンザンブリック」はこのbricklinkからの調達を日本語・日本円で代行するサービスです。

 類似のサービスにpeeronがあります。ここもセットや部品のデータベースが完備しており、購入も可能です。http://www.peeron.com/
 ただ、現在はbricklinkの方が勢いがあるようですね。余談ですが、セットや部品の英名はbricklinkとpeeronでは結構違ったりします。番号は共通ですが。


 そんなわけで、初心者としては「作品」をbrickshelfで参考にして、「部品」についてbricklinkで知る・学ぶというのは上達の早道です。国内ショップでパーツ購入する際も、bricklinkで得た知識はあって損はありません。

 トラブル? 当然ですが、観るだけなら無縁です。
 英語力? そんなのはあとからついてきます(笑)。管理人もそうでした……というか今も英語は自信無いのです(google翻訳最強!)。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 入門篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

【イベント:JAM】レポート番外編:JAMにはレゴがいっぱい?

 あのJAMから早くも一週間がたってしまいました。
 個人的には、未だ一週間前なの!? という気分です。あの高揚というかお祭りはもっともっと前の事のような気がするのですが……。
 JAM後がそれなりに多忙で、まったり振り返る暇が取れなかったからかもしれません。

 さて、レポートの目玉にしてJAM出展のグランドフィナーレは「3日目(8/19 日)ゲスト・スペシャル」といえるのですが、その前に他ブースで見つけた「レゴ」などを紹介致します。
 JAMにレゴ持ち込んだのはウチだけではなかったということで。鉄道模型との意外な相性を御覧ください。
(撮影は原則8/19 日です)

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=510944


 展示初日から話題になっていたのは「川口ポポ鉄倶楽部」
http://popotetsu.web.fc2.com/popolayout.htm
の「ごじゅうご」様による、レゴを取り入れたNゲージの集合式レイアウトモジュール。ロボットもポケモンも相当なクオリティです。こうしたアイディアができるのも集合式ならでは。


 別アングルより。Nゲージこそが「玩具の汽車」に見えるのかもしれません。この世界では。


 ごじゅうご様のレゴトレイン作品。一番手前のアメリカ型モーガルはオリジナル。格好いい!

 さて……<<続きを読む>>
posted by 関山 at 14:41| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カンブリ情報】「Minifigure Series 8」リテールボックス単位なら入手できます

 中身に関しては(正直申して)賛否両論なガチャフィグ第8弾こと「Minifigure Series 8」(#8833)ですが、リテール60個入りBOXが先のシリーズ7同様に「カンザンブリック」扱いで入手可能になりました。
 価格はシリーズ7の時と同様の、14200円(パック単価236円)。取り寄せにつき納期目処は3週間です。
(合わせてシリーズ7のリテールボックスも未だ入手可能です。こちら13700円に値下げします)

 ※:シングル及びコンプセット入手に関しては、もう少しお待ちください。

 このリテールBOX2種に関しては調達料金などは不要です。
 国内送料は宅急便80サイズ(関東850円/関西950円)が掛かります。

 なお、この製品のアソートに関しては未だ明らかになっていません。
 シリーズ6および7ではコンプセットが3つ作れるのが標準アソートでしたが、シリーズ8についてはまだ情報がありません。

 あと、ドイツから最安値の送料で送ってもらうため、箱状態は(封印状態も含めて。割と剥がれやすい)保証対象外です。ご了承ください。

 ご購入、お問い合せはこちらまで。
 
posted by 関山 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カンブリ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

【レゴ製品[トレイン]】カスタムロッド提供開始。その賛否は?

 せっかくの「トレイン新製品」(?)でありつつ、JAM期間中のニュース故、発表遅れてしまいました。申し訳ない。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=510263
 brickshelf:画像多々
http://www.bricklink.com/store.asp?p=zephyr
 販売サイト(bricklink。bricklinkとPaypalアカウントあれば日本への発送も可)

 zephyr1934氏によるトレインカスタム部品「ロッド」がリリースされています。
 カスタムパーツは武器とかでは大変盛んですが(メーカーなどの全容が把握できません……)、トレインだと「BBBホイール」「MeModelsの金属レール」以来ではないでしょうか?


 使用例(brickshelfより引用)。

 蒸機の足回りのルックスは格段に良くなります。なによりハーフハイトのアームを2重重ねする必要がなくなります。
 また、テクニックアームを使ってたことで車輪直径に対してロッドが些か太すぎる問題も解消しているのですね。下の「使用後」だと、動輪が少し大きく見えるほど。

 種類も豊富です。
   
   
 
 7種類ものリリースです。公式動輪以外にも、BBBラージやBBBミドルにも対応しているのですね。
 もちろんサイドロッド以外に、メインロッドにも使えます。

 さて。BBBやMe-models金属レールを推してる身として賛否なのですが。

 正直、ちょっと評価が難しいです。
 機能としてはハーフハイトのアームで済んでいるところなので、この部品のメリットは「ルックス」だけなのですね。BBBは「なかったもの」を提供してくれたのでその価値が大きかったのですが……。

 あと、現状色が「新灰色」のみなのもちょっと試験導入もしにくい状況です。アメリカ形つくる分にはこれでよいのですが、日本形だと黒、ドイツ型だと赤が欲しくなりますから。

 価格もちょっと高めかも。まぁルックス良くなること考えるとこれは大きな問題ではないのかもしれません。

 なんであれ。
 トレイン界隈でもカスタム市場が盛り上がるのは悪くないと思っています。いろんな見解はあるのは分かっておりますが、レゴ社は必ずしもユーザーの必要とするもの提供してくれていませんから。
 カスタムでも必然性があり、クオリティ高く、供給安定していれば、欧米トレインビルダーにおける「BBB」のように一定の地位は築けると思うのです。
 そんなわけで、このロッドがどうなるか決めるのは、市場というかbrickshelfで上がってくる作品群かもしれません。
 
(蛇足:個人的なカスタム希望ですが、金属製のBBBミニサイズのテクニック軸車輪をどこかでやってほしいです。これさえあれば「9Vが永遠のもの」になりますから!)
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

【価格情報】アドベントカレンダー3種が31%offへ/新製品の35%off/他

 【入門篇】の補記といえば補記ですが、レゴ(現行品)はどこで買えばいいのか(安いのか)? というのは新規にこの世界にいらした方だとあると思うのです。

 結論から申せば、「amazon.co.jp」が最安値のことが多いです。観て触って選べませんが、送料無料で家まで送ってくれます(笑)。
(敢えて記しますが、アフィリエイト報酬のために、amazon.co.jpの最安値情報を扱うブログは弊ブログ以外にも多々あります。それゆえ、安値情報にも恵まれているというメリットがあります)

 次にカメラ系量販店でのポイント込み価格。今やウォルマート傘下の外資系スーパー西友も安い場合があると聞きますが……。

 トイザらスは品揃えは良いのですが、お世辞にも安くありません(稀にセールはありますが、タイミングの把握が難しい)。定価販売のお店は論外でしょう(地元の個人店をフォローする場合は別です。プライスレス!)。
 プライスレスといえば、クリックブリックというレゴブランドストアが全国各地にあり(多くはアウトレットモール内)、価格はトイザらス程度です。ここはレゴ専門店という価値がありますので、行ける範囲にあるなら覗く価値はあります。

 ただ、5年ほどの昔はクリックブリックのみ扱いという製品も少なくなかったのですが(トレインセットもクリブリのみだったり)、今は殆どのものがamazon.co.jpで買えるのが現状だったりします。

 あと、ヤフオクは意外と宝の山のようです。amazon.co.jpのマケプレよりはショバ代安いため、その分現行品や並行輸入品の掘り出しが出てきやすい印象がありますね。まぁ、個人取引ゆえ自己責任ですが。


    

 内容が良い割に去年までより値下げされたCityアドベント。新規のFriendsアドベント。高いけど内容は濃い?(ミニフィグとミニメカで24体!) SWアドベントカレンダーの全て28%offから31%offに割引率微修正。発売日は10月5日ですが、「もう一声」かかるでしょうか? 
(例によって予約商品は最低価格保証ありますので今の予約でも大丈夫です)


 最近の新製品の幾つかが35%offに。さり気なくというかささやかに最安値です。
 そろそろシーズンオフな?「#7346 シーサイドハウス」が35%offで4500円ちょうど。
 テクニックなリモコンカー「#9398 4WDクローラー」も35%offで16998円。モーター3台入りですが、このモーター全てがこのセットにしか入ってないちょっと罪なモーターです(そのうちバラ売りも始まるとは思いますが……サーボはマジバラ売り必要ですよねぇ)。

 旧製品「#8078 シャークキャッスル」の投げ売りは55%offまで達しました(笑)。7031円。イマイチな見た目に反して割とパーツは良いセットです。リストこちら。
http://www.bricklink.com/catalogItemInv.asp?S=8078-1
 パーツ単価は7円切って6円98銭。

 「#21010 ロビー邸」は久々にマケプレ15000円という品が出ています(+送料500円)。大量の濃赤1×2プレートの手に入るパーツ構成。そのパーツ単価はシャークキャッスル上回る6円81銭!


 そろそろマジで絶版オーラ漂う※#10193「中世城下町」は13000円台から。未だの方は押さえといたほうが良い好セットです。この手は絶版になると非常に面倒ですから……。
 ※:そもそも2009年初頭の製品ですし。あとユーロ圏で在庫放出的セール対象になってたという話も。そのあとは割と綺麗に消えるパターン少なくないのです……。

 最後に一品モノ。売り切れ御免の品を。
 何故かマケプレ扱いの「#3677 レッドカーゴトレイン」が13000円の安値に(送料込!)。在庫1品だけですので、記事読んだ方の早い者勝ち。いや、自分用キープすべきだったのかしら?
 どう考えても輸入するより安いのです(ブリリン最安値が日本に送ってくれるのだと11000円位。国際送料考えると……)。
 
 やはり瞬殺でした。ただ、amazon.co.jpの通常の14980円(38%off)というのも自力個人輸入とトントンか安いくらいなんですよね。
posted by 関山 at 21:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【入門篇】9VとPowerFunctionの比較(2012年版)

 9V(1991-2007年)

 電池不要

 レールは9V用のステンレスコートもののみ使用可能。入手性悪い。

 パワートラックのみで動く。車両の自由度が極めて高い。

 絶版品故入手はやや難(個人輸入かその代行を利用する必然あり)

 将来性がない。頑張って現状維持。

 直流2線なので、リバース線などは不可(ギャップ切れば可)。

 パワートラックはスローでのトルクがやや弱し。

 パワートラック以外の動力が一切存在しない。蒸機はテンダモーターテンダドライブが必須。特殊な足回りの車両は自走諦める必要がある。


 9V用の「パワートラック」%590。これ単体で動くのは魅力ですが。


 PowerFunction(2010〜)

 電池必要 単四×9

 レールはRC/PF用の他、レゴ社が過去に製造した全てが使用出来る。9V用は勿論、その気になれば4.5V(1966-1990)のレールさえも。入手性極めて良好。

 赤外線の到達範囲に縛られる。屋内では問題ないが大会場では厄介に。

 パワートラック以外に、車上に電池BOXと受光ユニットを搭載する必要がある。それ故車両形状に縛りができる。車内でのケーブル取り回しが難。

 入手は比較的容易(ただし、各種ユニット類は個人輸入の要あり。代行可)

 将来性は太鼓判。2008年以降のレゴの標準電気系の座を固めている。

 1線に複数列車の運転も可能。またリバース線なども自由自在。

 PFの汎用モーターを使い、自由な足回りの車両が作れる。蒸気機関車をエンジンドライブにしたり。パワートラックでもロッドドライブ化が可能。

 パワートラックはスローでのトルクに余裕あり。本格的にスロー+大牽引力を楽しむなら上記の汎用モーター使う手も。意外とテクニカルに楽しめる。


 PF用のパワートラック %x1688a。これ以外に、車上に受光ユニット+電池BOXが必要なのは難。
 そのかわり、車輪はテクニック軸(レゴの標準規格軸)のどのタイプも自由に使えます。

 ※なお、9VとPowerFunctionの間には2006−2009年に展開された「RCトレイン」が存在します。これも赤外線リモコンなのですが、PowerFunctionと互換性がありません。セット・部品共に意外と安くないのでおすすめしかねます。


 結論としては。
 将来的に9Vの導入を考えるにしても、最初に買うセットは現行PowerFunctionのもので大丈夫だと思います。上記のようにPFにはPFのメリットもありますので、「手戻り」も杞憂。なにせ9Vメインの管理人が#7938を何セットも買い込んだり、PowerFunctionの受光ユニットを数えられないほど買い込んでるくらいですので(何にでも使える便利な部品! 操重車のリモコン操作したり、ターンテーブル回したり)。
 この両者はレゴ社の思惑はともかく、ユーザレベルでは共存共栄できるものです。

◆◇◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆◇◆
 

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=482112
 写真
http://legotrain.seesaa.net/article/222148847.html
 製作記事

 イギリス国鉄のclass08小型ディーゼル機関車。パワートラックでのロッドドライブはPowerFunctionにしか出来ない小技です。
 この種の小型機関車でロッドドライブのものって日本も含め、意外とたくさんあります。


 写真
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=416843
 製作記事
http://legotrain.seesaa.net/article/138556312.html

 スイス国鉄のBe4/6電気機関車。この機関車を自走させるためにはPowerFunctionは必然でした。PF Mサイズモーター(レゴの汎用モーター。低廉にしてハイパワー!)1台で片台車駆動ですが、大変にパワフル。
 類例する日本形だと、碓氷峠のED42辺りに応用が効くかもしれません。ちなみにレゴにはラックもあり隙間開ければ曲線にも設置できますので、その辺も含めた物凄いことが可能なのも、PowerFunctionならでは……?
 
posted by 関山 at 20:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 入門篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

【イベント:JAM】レポート2日目(8/18 土)日本形の日

 まず、「1日目」の分も含めてbrickshelfにアップしました(検閲済)。
 記事では未使用の写真も多々ありますので、ぜひともご覧ください。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=510607
 1日目。欧州形の日。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=510693
 2日目。

--------------------------------------

 2日目は予定通り、「日本形車両」(レゴスケール)の日となりました。
 レゴでも日本形ができるのだと知らしめる日でもあります。


 お馴染み。中央駅の構内。ずらりと並んだ日本形車両。手前の東急7700系がエフ氏、奥の185系・211系がBUCHI氏。他が拙作。


 大鉄橋上で並走する、153系新快速とEF58牽引のブルートレイン。1970-80年頃の「国鉄」な世界。


 この日の目玉!。イグ氏の新作EH500「金太郎」とコンテナ貨物。やはり、一番の人気作でした。
 側面のJRFロゴ・金太郎は勿論、屋上配線の丁寧さと、独自表現のパンタグラフが印象的です。
 PowerFunctionですので、ゆっくりスロー効かせて外周線を走り通したのでした。スローでトルク出るのはPFの利点でもありますので、貨物電機向けなのかもです。


 こちらも人気作。Mugen氏のN700系。とてもとても丁寧な造形・仕上げの車両です。走行車両では今回唯一の新幹線というのも大きかったですね。
 しかし、現行車両だけが人気者かというと、さにあらず。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 20:56| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

【イベント:JAM】業務連絡 借用品の返却について/レポートリンク

 先ほどの初日レポートをご覧くださればお分かりの通り、今回の展示では多くの皆様から作品のご貸与を受けました。撤収当日のうちに返却できたものもありますが、自宅に持ち帰り預かっているものも多々あります(M&M様、TOM様、なも様、Ryokuchakuma様、Mugen様の建物、かう゛ぇ様の作品群。あとM&M様の三脚)。

 今週は他業務でも多忙なため、返却は来週以降、遅くて9月上旬までには完了予定です。
 もし、お急ぎで返却が必要な物ありましたら優先いたしますので、連絡お願いします。

◆◇◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆◇◆


 さて。本家?レポートがもたついてる間に、参加の皆様が多々発表してくださいました。

 エフ様
JAM 2012(国際鉄道模型コンベンション)18日 VOL1
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/13839687.html
JAM 2012(国際鉄道模型コンベンション)18日 VOL2
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/13839805.html
JAM 2012(国際鉄道模型コンベンション)18日 VOL3
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/13839873.html
東急7700系動画 JAM 2012(国際鉄道模型コンベンション)18日 VOL4
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/13844441.html
 写真多数で様子がよくわかります。
 イグ様
JAM2012搬入
http://bionicle.blog.shinobi.jp/Entry/459/
JAM2012 スタート
http://bionicle.blog.shinobi.jp/Entry/460/
JAM2012終了
http://bionicle.blog.shinobi.jp/Entry/461/
 搬入と撤収の画像は貴重です。
 これも主催してると記録出来ないものですから。
 M&M様
夏の大イベント
http://blogs.yahoo.co.jp/ppma002/14154471.html
 1日目のレポ。簡易ながら、キメの1カットが良いです。
 こちらは17日の運転中は多忙と過労で殆ど撮れませんでしたので……。
 AP様
国際鉄道模型コンベンション
http://blogs.yahoo.co.jp/yakko35_21/53435386.html
 3日目のレポートです。他展示の写真も多々。短時間の訪問終わりに広範なレポです。写真も良質。
 かう゛ぇ様のレポートまとめ
http://legohouse.seesaa.net/article/287312855.html
 ありがとうございました。この記事記す上でも参考にしております(笑)。

 他にもなにかありましたら、自薦他薦問わずお知らせください。

--------------------------------------------------------


 追加分です。
 なも様「第13回 鉄道模型コンベンションに出展中」
http://blog.livedoor.jp/namo804/archives/65681913.html
http://www.flickr.com/photos/namo-den/sets/72157631110348838/
 一日目17日の情報豊富です。特にFlickrの写真は貴重。
 SUU様提供TV東京「ワールドビジネスサテライト」での紹介
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/news/post_25491

 最後の10秒ほど。中央駅正面を見せ場として使ってくれてます。感謝。
 

posted by 関山 at 08:59| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

【入門篇】「最初に購入するもの」PFトレイン基本セットについて

 JAMでの配布チラシ/会場のQRなどからアクセスして下さった方々、ありがとうございます。
 当面はJAMのレポートの他、なるべく【入門篇】増やして対応したいと思っております。
 また、なにか質問ございましたら、どんどんコメントを下さいませ。

 さて、レゴトレインの基本セットには定番・最廉価の「#7938 超特急列車」以外もありますので、こちらで価格など紹介します。

 「#7939 新カーゴトレイン」。amazon.co.jpでは40%offで16365円。
 欧州系の電気機関車と、コンテナ車・タンク車・長物車のセット。レールはオーバルの他ポイント左右1つづつが入ります。アクセサリとしてガントリークレーン。
 また、トレーラートラックと積荷の乗用車2台がアクセサリとして。レゴいっぱい、ではありますので新規にレゴ環境導入される方にお勧めできるかもしれません。
 「#3677 レッドカーゴトレイン」。amazon.co.jpでは38%offの14980円。
 欧州系の電気式ディーゼル機関車と保線用貨車・有蓋車・チッパー貨車(土運車)のセット。アクセサリとして積み込みホッパー。
 機関車の造形はこのクラスの実物が「万国共通」なこともありますが、JR貨物の新鋭HD300ハイブリッド機関車にも似ていましょうか? 日本形に見立ても効くスタイルです。

 「#7938 超特急列車」と以上の2セットには全てリモコン他必要な物は全て含まれています。
 他に必要なのは単四電池9本(列車に6、リモコン3本)のみ。たまの運転なら100均のノンブランドアルカリ電池(4本100円)でも大丈夫です。運転頻度高いならニッケル水素電池もありかもしれませんが。

 レゴトレインの製品には、製品型番が#10000台のマニア対象のものもあります。価格は高めですがリアルさでは通常製品を大きく上回ります。いくらか「鉄道模型」を意識したシリーズです。

 ただ、現行品として入手できる#10000台は現在「#10219 マースクトレイン」のみです。レゴジャパンの正規扱いはなく、amazonではマケプレが比較的安全・手軽・割安な入手手段となります。
(他の入手方法は輸入品ショップ[割高]か、ヤフオク[比較的、割安]、或いは自力個人輸入[一番安いのですが……]となります。ちなみに過去実績的に15000円程度は「割安な相場」です)

 内容はSD40-2ディーゼル機関車(アメリカ形です)と、コンテナ車2両のセット。SD40-2は実物にも存在するMAERSKカラー。アメリカ形がお好きならお勧め。というより、現行唯一のアメリカ形ですし。
 なお、レールやモーター、赤外線受光部、リモコンなどは全て別売です。「#7938 超特急列車」を購入してしまうのが一番の早道でしょう。レゴはじめてとか久々なら、先に#7938で慣れてしまうのもありだと思います。
(一応、「カンザンブリック」では6300円にて「モーター+赤外線受光部+電池BOX」の動力化セットも扱っております)


 そんなわけで、部品取りにも有効な「#7938 超特急列車」は現在45%offの10363円。
 レールや電気系、車輪や連結器以外もタイルや窓パネル、普通のブロックなど基本部品多数なので、再利用価値は極めて高いのです。

 さて。
 レゴトレインの基本セットにレールは含まれるとはいえ、量的にはちょっと物足りないと思われます。最初にレールも揃えておきましょう。「#7499 フレキシブルレール」は直線8・フレキシブル16個(直線4本分)のセットです。35%offで1699円。

 「#7895 ポイントレール」は手動ポイントが左右1対のセットで2625円。勿論、あったほうが楽しいです。なお、amazon.co.jpでは何故か割引率が0%なので、店頭※の方が安い場合もあります。
(※レゴのブランドストア クリックブリックなど)

 また、曲線レールは単品販売が正式にはありません。外部のパーツ業者などからの入手となります。
(「カンザンブリック」でも扱えます)

 アクセサリの定番 旅客駅「#7938 シティの駅」は37%offで3934円。
 駅舎と言うよりは簡素な待合室のみの駅ですが、プラットフォームや照明、割とりっぱな跨線橋などの駅に必要なアクセサリ全般が詰まっています。駅のセットではなく、駅アクセサリのセットと割りきっては如何でしょうか? 駅舎部分はクリエイターのハウス系が転用できましょう。


 クリエイターのハウス系はこのあたりがお勧めです。特に#5891マイホームはパーツ分量に対して価格が低めでコストパフォーマンス高め。
 なお、#10222は「郵便局」ですが小さめの駅舎という割り切りもできましょう。クリスマス合わせのシーズンセットですが、雪の表現を取り払うのも容易な構成です。

================================================

 そんなわけで、レゴの第一歩は「現行品のセット」からはじめるのが無難です。
 一番安いのはやはり現行品ですし、現状のラインナップは「決して、悪くはない」のですから。
 それに、飽きたら「部品」と割り切れるのもレゴならでは。殆どの場合、無駄にはならないのです。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 入門篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする