何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年07月29日

【イベント(JAM)】打合せ終了!

 大人数8名+管理人を集めてのミーティング。

 これに合わせての紙ベースで資料作成。レイアウト配置図も清書しなおし(手書きですが)。
 そして当日稼働可能なスタッフの確認。
 割り振れる作業の、各人への割り振り。あと、ちょっと大事な費用の分担。

 具体的に事が進んできました。
 そして、皆で話しあう中で新規のアイディアも出てきました。
(レイアウト中の空きスペースへの「レゴ鉄道公園」は秀逸すぎます)

 有意義な一日だった思います。
 ご参加くださった皆様、ありがとうございます。
 そして、当日までと当日を無事に乗り越えましょう。

 「8-9畳相当」の大レイアウト、毎年の実現を懸けても!
(……今回の成功は、次回以降への継続に直結します)

◆◇◆◇◆◇◆
 

 勿論、本日ご参加でない方も、スタッフは可能です。
 また、スタッフ以外で純粋に観覧に来てくださる方も大歓迎です。

 いらっしゃれない方の為に、レポートも頑張る予定です。ご期待ください!
 
posted by 関山 at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】mazta-k様の#7938用増結車とJR西日本683系とJR東日本E259系(N'EX)

 それぞれに記事1本づつ起こしても良いボリュームなのです。

◆#7938「超特急列車」用増結ハイデッカー車



 先方の記事
 http://maztak.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

 この種の列車には「増結車」がつきもの。ダブルデッカーではなくハイデッカー車ですが、こちらのほうが構造的には無理なくスマートな車になるんですよね(実物でも)
 屋根の繋ぎ目の処理がスマートです。インテリアがないのはちょっと惜しいです。


 組み込まれたところも違和感なく、様になっています。
 窓下の白帯がなかなかに効いていますね。ただ、トレインプレートは白で揃えられたほうがいいかも知れませんが如何でしょう?


◆JR西日本683系


 先方の記事
http://maztak.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

 JR西日本の北陸筋の特急車。両端貫通型の3両編成。前後この顔だと、あぁこの電車は485系の後継なのだ!という印象を強くもたせましょうか。
 前面は角型に割り切っていますが、さほど違和感ない部分です。寧ろ実物の押し出し感が強調されていましょう。細いライトや飾り帯が「良い意味で」無愛想です。都会的といえばいいのか?
 運転台窓は45度スロープによる処理が似あっています。車ルーフ使った屋根もスマート。

 そして、何よりも側面。窓まわり灰色というクールなカラーリングはレゴ向けといえばレゴ向けなんですよね。ロゴ部分にタン色で色差しされているのも芸が細かい。ちょっと細かいパンタ周りも注目です。

 全体にシンプルでありながら、要点を抑えたモデル。バランスが凄い良いのです。


 更新後の全体写真がないのはちょっと残念ですが、窓をトランスライトブルーに変更しドア窓を「パネル」にした姿。やはり窓はクリアのほうがいいです。あと、ドア処理はなかなか効果的ですね。


◆JR東日本E259系(N'EX)


 こちらはJR東日本の新型成田エクスプレス。数年前に全車新車置き換えされたときは驚きましたね。
 この題材もレゴ向けなのか、何人か再現された方はおりますが、今のところこの作品が一番バランス良いように感じます。

http://maztak.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
 先方の記事

 肝心の前頭部は横組で、流れるかのように。横組だと無理が出てくる車体裾部分もスカートとの隙間と割り切り違和感なく処理。また、スカートの斜めに取り付けた逆スロープも効果的でしょう。

 魅せ場たる、運転台付近の処理も実にスマート。クリアブラックのカーブスロープが美しい。

 側面はドアと窓のリズミカルな配置が堪りません。実物の良い所を汲み取りきったモデリングなのでしょうか。赤屋根は実にレゴ向けの表現ですよね。


 窓は黒のままでも違和感ない形式ですが、トランスブラックにしてかつ車内のシートがちらりと覗いたら更に魅力は増しそうです。それにしてもN'EXロゴの表現がかっこ良い。ツライチモザイクは作品の格を上げましょう!


 今後も作品、期待しております。
 
posted by 関山 at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする