何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年07月19日

【イベント(JAM)】只今試作中・改修中

 JAM向けの試作品とか改修中の作とか。


 デッキトラス橋。取り敢えず構造の試作。これで必要パーツ割り出して発注と。
 これが2連並んで、間をプレートガーダーで繋ぎます。

 それにしても「一体型部品」は楽ですね。まるで麻薬……。
 理想をいえば鉄橋全てテクニックアームで組むべきなんでしょうが。アームは意外と安いので費用的には現実的なんですけどね(絶版故手に入れにくい一体鉄橋といい勝負かも……)。ただ、設計難度の高さはガチ土木工事で文系の管理人にゃちときつい? 今後の課題です。



 2008年頃に制作した、10形という西ドイツの流線型蒸気機関車もBBB-XL化進行中。要は足回りは完全作りなおし。まぁ蒸機制作の一番美味しい(=苦しい)部分だけを再度楽しめるとも云います。

 今日の更新遅れたのはこのお題にかかりっきりだったから(おかげで脱線せず、ロッドが回転する段階までこぎつけました)。ビルドにハマるとブログ更新は滞りがちになります……お許しを。

 ちなみにBBB-XL使うと、動輪の上端が微妙に車体に隠れている辺りも再現できるはず。

  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/search.cgi?q=BR10&stype=fi
 この題材、7幅や8幅のライバル居るので負けられないのです(笑)。

posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【雑談】今更ながら2012後半カタログを見る

 配布からもう3週間ほどたってしまいましたが、ようやく2012後半カタログ入手しました。
(註:管理人の住んでる沿線は玩具扱いのある量販店等に実に恵まれてません。西端側にはクリブリもザラスもありますけど、東側は見事になんにもない![昔クリブリがあった……] 都心お出かけのついでです)


 表紙の趣味が良いですね。まるで1980年代に戻ったみたいです(笑)。表紙だけなら古き良き時代に負けてませんよ? 中身はともかく。
 ここに日本語文言なしで「2012」だけ表示されてりゃ最高なんですが、今時それ期待しちゃダメか。

 中身は……いきなりニンジャゴー推しです。まぁ仕方ないのか。
 売れてるなら正義ですものね。売れてないなら悲しいですが。

 その次にCity。意外と古い製品が健在です

 #3177コンパクトカーや、#3221 レゴトラックが健在! #7235白バイは現Cityとともに始まった7年選手。或る意味生き証人的モデルになって来ました。Cityも絶版品は「歴史」(=プレ値)になりつつありますし。

 新しい方では「#3677 HD300貨物列車セット」もといレッドカーゴトレインも新製品として掲載。そのかわりレール類はカタログからは消えてしまいました。まぁamazon.co.jp等で入手できれば何ら困りませんが。

 Dinoは売れないのわかってるのか、早くも1ページのみ。やる気無いです。


 クリエイター建物系では「#5771 ヒルサイドハウス(赤屋根白壁)」「#5891 マイホーム(紺屋根白壁)」「#5766ログハウス(臙脂屋根茶壁)」「#7346シーサイドハウス(赤屋根薄青壁)」の4種掲載。#5891・#5766はカタログ落ちせず生き残りました。

 一方で灯台の島は消えてます。ご入手お早めに?

 その次はスターウォーズ、テクニック、スーパーヒーローズ、モンスターファイターと掲載。
 Carsはアイテム数半減ながら何とか健在。
 その次が新作LOTR。見開き。
 その次がPOC。僅かに1ページ。アイテムは以下2つのみ。
     

 まぁ売れ筋の帆船が健在な柔軟性は評価すべきことでしょう。

 あとはデュプロ・基本セット(バケツ類)。最後にFriends。
 Friendsはやはり推されてて、今回も両面開き仕様です。


 どれが「2012年前半」「2012年後半」「2012Friendsのみ」でしょうか?
 ぱっと見区別がつかない(苦笑)。


 さて、新規掲載よりも気になるのは「カタログ落ち」の方。
 予想されたことですが、トイ・ストーリーやハリーポッター、あとお城(kingdoms)は影も形もありません。
 あと、10000代のような「特殊製品」が掲載されないのもいつものことなのですが、SWやテクニックの高額セットとのバランスは難しいですよね。ましてや日本だと#10220(ワーゲンバス)や#10226(キャメル)も「クリエイター」扱ですし。カタログと実態の乖離はちょっと気になるところです。
 思い切ってArchitecture辺りも込の「大人レゴカタログ」は如何なものかしら?

 そういえばマインドストームNXTも「カタログ落ち」して久しい。
 また、2009年からアップデートがないのは気になるところではあります。個人的には他のレゴ電気系とはあまりに隔絶してしまっているNXTは放棄し、PowerFunctionと互換性持たせて制御系は汎用のPCやスマートフォンで代用するシステム(PfにBluetoothのレシーバ用意すれば可能)にチェンジしたら面白いと思っているのですが。価格も大幅に下げて……。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする