何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年07月07日

【青レール4.5V】#147 冷蔵車を再現してみる。


 カラフルな貨車群と並ぶ。


 #147の冷蔵車(1976)はキューポラ(制動手室?)を持つとても素敵な形状。
 但し、お約束通り日本では発売されませんでした。


http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=147-1
 画像はbricklinkより。

 #183のディーゼル機関車とは時代もぴったり合うので増結用に用意したいもの。ただ、余り数が出てなかったようでちょっと手が出せない相場ですが。

 そんなわけで、#137の客車と同じく当時ものではなくて再現作としています。
 また、特殊なパーツは代用品で妥協しています。


 ドアは氷の結晶マーク(ステッカーだったというのは調達意欲を削ぎます……)の代わりに、1971年の冷蔵トラックの「Fish Transport」用を使用。
 古い白パーツのお約束の黄変+プリントかすれですが、まぁ実物も使用状況でこうなってしまうでしょう(レサ10000の現役当時、割と汚れれたように記憶。と言い訳をば)。

 キューポラ部分は黄色い小窓の代わりにハンドル付きタイルとヘッドライトで処理。
 あと、車体の向きは前後逆転させて組んでいます。青レール時代の磁石連結器は車両の向きが固定されてしまうのですが、オリジナル通りに組むとせっかくのキューポラが前位になってしまいますから。


 ところで、四隅の黒い標識はどんな意味なんでしょうか?
 1920年代の日本の貨車では空気制動取付車は四隅に白線(冷蔵車は黒線)を引いてたそうですが、よもやその再現ではありますまい。
 何らかの警戒色だと思いますが、良いアクセントです。


 #183に組み込み。狙った通りの雰囲気に。

 今回は4.5V用の再現作ですが、このプロトタイプな古典冷蔵車は9V・PF用にも仕立ててみたくなりました。
 
 

posted by 関山 at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 青レール4.5v動態保存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】次の10000番代、#10227は「USC B-wing」

 勿論、データイーストの方じゃないです(ウイングの換装ギミックレゴ向けだよなぁ)。


 10月発売予定とのこと。#10225でもそんなに時間差ありませんでしたので、日本でも11月くらいに出てくるのでしょうか?(希望的観測)


 動画

 静止画(Flickr)
 情報源(toysnbricks)
 情報源(Eurobricks)
 b-ウイング(wikipedia)
10227 B-wing Starfighter(TM)
Ages 16+. 1,486 pieces.
US $199.99 CA $249.99 DE 199.99Euro UK 169.99£ DK 1699 DKK
Take on the Empire in the Ultimate Collector Series B-wing Starfighter!

Now you can experience the ultimate B-wing Starfighter from the Star Wars galaxy like never before. This fantastic model features everything you would expect from our premium collector range, including rotating, self-levelling cockpit and realistic wing configurations for landing and flight. And when you’re finished battling in the skies above Endor or helping to restore freedom in the galaxy, place this highly detailed B-wing Starfighter on its own dedicated display stand and fact plaque. Measures 26” (66 cm) wide and 15” (38 cm) high in flight configuration, and 17” (43 cm) high on display stand.

・A highly detailed Ultimate Collector Series B-wing Starfighter model
・Features rotating, self-levelling cockpit
・Features realistic wing configurations for landing and flight
・Includes display stand and fact plaque
・Model can be detached from display stand
・Measures 26” (66cm) wide and 15” (38cm) high in flight configuration, and 17” (43cm) high when mounted on display stand

 製品スペックと解説(Toysnbrickより)

 価格は199.99ドル/199.99ユーロ。凄いユロドル格差ですが。日本で実売19800円なら嬉しいですが(希望的観測)。

 なお、写真や動画見ると、巡航状態(横・操縦席左側)にも、戦闘状態(縦・操縦席最上部)にもできるとのこと。操縦席の回転にはキャタピラ部品使っているのがメカニカルで美しい。補助翼も勿論可動と。


 左、操縦席周り。キャタピラが固定で操縦席が回転です。
 右、動力部エアインテイク周り。びっちり精細。
 
posted by 関山 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする