何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年07月02日

【国内作品紹介】AP様の「4.5V祭り」。こちらは今様モデル?

 今、4.5Vが何故か「熱い」?
 西の方でも、ベテランAP氏が久々に4.5V(而も青レール!)の虫干しと新作に掛かられたご様子。

 先方の記事「オールドレゴ」
http://blogs.yahoo.co.jp/yakko35_21/53316197.html


 (プラケース内の)大量の青レールが羨ましい♪
 そしてごろごろと並んだ4.5Vモーター群。

 手前の見慣れぬ蒸機は? #7750の4.5V風? いや違います!


 BBBホイールミドルを組み込んだ新作。コンセプト、そして狙いは、
比較的最近のパーツを組み込んで作る4.5ボルト車両。
ユニットが大きさ、剥き出しの車輪など、車両製作の上で制約の多い4.5ボルトをどこまで今風の車両にできるのか??
 とのこと。

 いや、とっても雰囲気の良いドイツ系Cタンク。先方には参考にされた実物の写真もあります。4.5Vという縛りなしでも十分再現作品として高水準なのですね。

 「東のほう」では今のところ昔の雰囲気の復元運転という方向性ですが、この4.5Vの今様という企画も面白く、そして魅力的ではありませんか。

 ところで、このモデルに関してはフランジレス車輪の配置で先輪の首振りを省略しているんですね。とても合理的。そして4.5Vモーターでも後期のものを使うことでテクニック軸を生かしているのがトレインモデルとしてはユニークだと思うのです。
 あと、よくみると全身が今様な部品ですが、先輪という目立つ部分で昔の部品使っていると古風に見えるという視覚効果。ここがBBBミニだと良くも悪くも4.5Vに見えなくなりそう。

 ちょっと惜しいのはロッドがないこと。とはいえロッドドライブと4.5Vの組み合わせというのは、#133のような簡易ロッド以外では未知数。いろいろ難しい問題も出てくるのかもしれません。

 なんであれ、この方向性も大いに楽しめそうです。
 そして自分も復元運転に一段落ついたら、手がけてみたいと思うのです(アイディア・ネタはいくつかあります……)。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】モンスターファイター、9月8日発売予約開始/他

 2012年の「年代わりアクションテーマ」の一つMonsterFighters、日本での正規シリーズ名称は「モンスターファイター」になった模様。
 なんか「D&D」こと「ダンジョンズ&ドラゴン」が映画で「ダンジョン&ドラゴン」になったような間抜けさ歯抜けさを感じるのは気のせいでしょうか。なんで複数形を嫌う?
 でも、○○限定とかじゃないて、通常扱い品になったのは喜ぶべきことです。

 通常扱いですので、お馴染みamazon.co.jpでも扱いあります。
 今のところは28%offでスタート。勿論「予約商品の価格保証」対象ですので、発売日までに割引率上がっても大丈夫です。
 発売日は夏のホラーシーズンは外してしまったものの、ハロウィンには間に合う9月7日。

 「#9467 ゴーストトレイン」は8265円。ボリュームからすると高くない? 機関車は通常の線路も走れそうですが、貨車の方は一寸無理。改造したら楽しそうではありますが。

 左から。
 「#9465 ゾンビ」……凄くストレートな商品名ですよね。4884円。
 事前にリークが全くなかった商品で、それこそ○○限定のような雰囲気ありましたけど、幸いにも通常販売です。ゾンビファミリーで内容は割と盛りだくさん。

 「#9463 オオカミ人間」。狼男というと性差別になるのかしら? 2254円。
 小さい箱に見えますけど243ピースとそれなりのボリュームはあるのですね。28%offでもパーツ単価10円切ってますし。

 「#9461 沼怪人」。商品名に苦心したのか何も考えなかったのか? 1050円。
 シリーズのエントリアイテムではあります。

 ある意味、「レゴのお城」の文脈に割と忠実な?「#9468 バンパイア城」。12021円。
 割と盛り沢山な内容で、バンパイアの奥方もぎりぎり萌えられる?デザインなのですが、問題はこのあとに#10228ホーンテッドハウスが控えていること……。まぁ、別文脈の製品ですが。


 「#9466 科学者と彼のモンスター」。商品名辛すぎです。フランケンシュタインって使えないんですね(どっかの「TM」なのか?)。あとマッドサイエンティストも政治的にゃダメなのかしら? 6011円。
 8幅の2CVは非常にゴーストバスターズ的でもあります。

 「#9464 バンパイアれいきゅう車」まぁ商品名はこれしか無いですが。3381円。
 ボリュームとモデルの精細さ考えると悪くない価格でしょうか。

 「#9462 ミイラ」。これも商品名ストレート。1128円。
 久々のホネホネ馬は蛍光仕様。

================================
 他の割引情報です。
 でっかい「#10225 R2-D2」(未)は一時期値上がっていましたが、また37%offに復帰です。17089円。
 じわじわ下がり続けてる絶版エイリアンコンクエスト「#7066 地球防衛本部」(未)は遂に51%offに。8307円+送料340円。
 この価格なら部品取りにも、宇宙人のフィグ取りにも使えます?

※:発売済の品で管理人未購入の品は「(未)」を表示しております。
posted by 関山 at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする