何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年07月20日

【リンク】リンク追加「Lego倉庫?置き場所が無い!」「LEGO tidepool」

 リンク、2件追加しております。どちらも「濃い」です。

「Lego倉庫?置き場所が無い!」
http://blogs.yahoo.co.jp/lego_ggg3/MYBLOG/yblog.html
 lego_ggg3様のレゴコレクション系ブログ。
 2000年ころからの古いコレクターで、旧サイトは管理人のレゴ復帰(2003夏)に対して強烈に後押ししてくれたものでした。管理人にとって1980年代後半〜1990年代のレゴは懐かしいと言うよりは「未知の世界」でしたから。

 少し前より、ブログ形式で過去コンテンツが「復活」しています。トレイン(12Vに9V)あり、街シリーズあり。そして注目すべきは新コンテンツも加わっていること。モデルチーム各種に#10000代の初期に見られたスクラプチャー系モデル等(この辺も既に「歴史」なんですよね)。モデルチームのレビュウがこんなに濃いサイトはここが初めてかもしれません。
 あと、最近の#10000代も! #10226と#3451、新旧キャメルの並びが観られます。

 製品写真は他では観られないアングルも少なくなく(建物内部など)、また製品のレビュウもあるのが嬉しい。写真だけのコンテンツとは一味違うのです。

 激濃です。週末かけてゆっくり眺める価値がありますよ。

◆◇◆◇◆◇◆      ◆◇◆◇◆◇◆


「LEGO tidepool」
http://studiotidepool.blog.fc2.com/
 片岡ひろし様の、レゴ建物ビルド系ブログ。
 こちらはコンテンツがまだ少ない……?
 但し、独自拡張されたモジュールビル群は凄いの一言。早速今夜からコンテンツ追加されだしておりますので、今後短期間で充実するものと思われます。

 大きな大きなレゴの街。少しづつでも拝見したいものです。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】#10229(次期winterシリーズ)の噂。「winter village cabin」か「Winter Village Cottage」か?

 毎年恒例になりつつありますね。中身しょぼいわ警察だわで評判のよろしくないアドベントカレンダーとは対照的に、良心的な好パッケージが続いている製品。

 #10229は前から噂されていましたが、今年も出るようです。情報源は一応2つ

http://lego.wikia.com/wiki/10229_Winter_Village_Hut
 Brickpedia。こちらでは「Winter Village Cottage」に。

http://www.brickset.com/detail/?Set=10229-1
 Brickset。こっちでは「winter village cabin」となってます。

 どっちも画像はおろか詳細情報など一切なし。
 更に元ネタはハンガリーの小売サイトらしいのですが、ここも詳細情報なし。
(英訳が違うのは「ブレ」でしょう)

http://kockavilag.hu/lego-10229-teli-falusi-haziko
 ここ。翻訳すると「冬の村の家」となります。

 このシリーズは早ければ例年9月−10月に出荷されますので、そろそろ「公式発表」されても良い頃合いかもしれませんね(案外amazon.co.jpが最速ソースなんてこともありますかも?)。

 さて。
 「おもちゃ屋」「パン屋」「郵便局」と続いたこのシリーズ、4番めは「普通の家」になるのでしょうか? 普通の家とか山小屋はクリエイターにも多々ありますので、差別化は気になるところです。
 
(個人的には「家」といっても「宿」を兼ねた家、すなわち民宿とかB&Bだったらいいなぁとか思ってしまったり)
posted by 関山 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

【イベント(JAM)】只今試作中・改修中

 JAM向けの試作品とか改修中の作とか。


 デッキトラス橋。取り敢えず構造の試作。これで必要パーツ割り出して発注と。
 これが2連並んで、間をプレートガーダーで繋ぎます。

 それにしても「一体型部品」は楽ですね。まるで麻薬……。
 理想をいえば鉄橋全てテクニックアームで組むべきなんでしょうが。アームは意外と安いので費用的には現実的なんですけどね(絶版故手に入れにくい一体鉄橋といい勝負かも……)。ただ、設計難度の高さはガチ土木工事で文系の管理人にゃちときつい? 今後の課題です。



 2008年頃に制作した、10形という西ドイツの流線型蒸気機関車もBBB-XL化進行中。要は足回りは完全作りなおし。まぁ蒸機制作の一番美味しい(=苦しい)部分だけを再度楽しめるとも云います。

 今日の更新遅れたのはこのお題にかかりっきりだったから(おかげで脱線せず、ロッドが回転する段階までこぎつけました)。ビルドにハマるとブログ更新は滞りがちになります……お許しを。

 ちなみにBBB-XL使うと、動輪の上端が微妙に車体に隠れている辺りも再現できるはず。

  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/search.cgi?q=BR10&stype=fi
 この題材、7幅や8幅のライバル居るので負けられないのです(笑)。

posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【雑談】今更ながら2012後半カタログを見る

 配布からもう3週間ほどたってしまいましたが、ようやく2012後半カタログ入手しました。
(註:管理人の住んでる沿線は玩具扱いのある量販店等に実に恵まれてません。西端側にはクリブリもザラスもありますけど、東側は見事になんにもない![昔クリブリがあった……] 都心お出かけのついでです)


 表紙の趣味が良いですね。まるで1980年代に戻ったみたいです(笑)。表紙だけなら古き良き時代に負けてませんよ? 中身はともかく。
 ここに日本語文言なしで「2012」だけ表示されてりゃ最高なんですが、今時それ期待しちゃダメか。

 中身は……いきなりニンジャゴー推しです。まぁ仕方ないのか。
 売れてるなら正義ですものね。売れてないなら悲しいですが。

 その次にCity。意外と古い製品が健在です

 #3177コンパクトカーや、#3221 レゴトラックが健在! #7235白バイは現Cityとともに始まった7年選手。或る意味生き証人的モデルになって来ました。Cityも絶版品は「歴史」(=プレ値)になりつつありますし。

 新しい方では「#3677 HD300貨物列車セット」もといレッドカーゴトレインも新製品として掲載。そのかわりレール類はカタログからは消えてしまいました。まぁamazon.co.jp等で入手できれば何ら困りませんが。

 Dinoは売れないのわかってるのか、早くも1ページのみ。やる気無いです。


 クリエイター建物系では「#5771 ヒルサイドハウス(赤屋根白壁)」「#5891 マイホーム(紺屋根白壁)」「#5766ログハウス(臙脂屋根茶壁)」「#7346シーサイドハウス(赤屋根薄青壁)」の4種掲載。#5891・#5766はカタログ落ちせず生き残りました。

 一方で灯台の島は消えてます。ご入手お早めに?

 その次はスターウォーズ、テクニック、スーパーヒーローズ、モンスターファイターと掲載。
 Carsはアイテム数半減ながら何とか健在。
 その次が新作LOTR。見開き。
 その次がPOC。僅かに1ページ。アイテムは以下2つのみ。
     

 まぁ売れ筋の帆船が健在な柔軟性は評価すべきことでしょう。

 あとはデュプロ・基本セット(バケツ類)。最後にFriends。
 Friendsはやはり推されてて、今回も両面開き仕様です。


 どれが「2012年前半」「2012年後半」「2012Friendsのみ」でしょうか?
 ぱっと見区別がつかない(苦笑)。


 さて、新規掲載よりも気になるのは「カタログ落ち」の方。
 予想されたことですが、トイ・ストーリーやハリーポッター、あとお城(kingdoms)は影も形もありません。
 あと、10000代のような「特殊製品」が掲載されないのもいつものことなのですが、SWやテクニックの高額セットとのバランスは難しいですよね。ましてや日本だと#10220(ワーゲンバス)や#10226(キャメル)も「クリエイター」扱ですし。カタログと実態の乖離はちょっと気になるところです。
 思い切ってArchitecture辺りも込の「大人レゴカタログ」は如何なものかしら?

 そういえばマインドストームNXTも「カタログ落ち」して久しい。
 また、2009年からアップデートがないのは気になるところではあります。個人的には他のレゴ電気系とはあまりに隔絶してしまっているNXTは放棄し、PowerFunctionと互換性持たせて制御系は汎用のPCやスマートフォンで代用するシステム(PfにBluetoothのレシーバ用意すれば可能)にチェンジしたら面白いと思っているのですが。価格も大幅に下げて……。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

【価格情報】フレキシブルレール最安値/スーパーヒーローズの多くが41%に


 定番中の定番「#7499 フレキシブルレール」(直線8本、フレキシ16個[直線4本分])が初の36%offで1686円に。この機会に複数買いは如何でしょうか?
 運転時にセット内のレールだけでは短すぎます。また、棚などに列車飾るときもレールがあったほうが断然見栄えが良くなります。

 また、フレキシは嫌われがちですが、アルミテープ貼れば9Vの1/4レールという転用もできます。
 それから、自由に曲げられるというのは撮影用・展示用レールとして意外と便利でもあります。同じ列車を撮るときに直線とカーブ曲がってるところ撮りたい時、載せ替えたりレール準備したりの手間がなくなりますから撮影効率が上がる! ルックスも急カーブでの護輪軌条と思えば納得できますし。


 最近の#10000台。割引率高め。入手は今のうちに?
 「#10225 R2-D2」(未)は37%offで17089円。
 「#10226 ソプウィズ・キャメル」(未)は33%offで9116円。
 「#10223 馬上試合大会」(未)は40%off! 11272円。

 あと、7月上旬に発売されたばかりの「#7346 シーサイドハウス」(未)も33%offが復活。現在4631円です。


 昨年夏のCity「#4644 ヨットハーバー」(未)が50%offの4200円に(+送料480円)。
 この手はあっさり市場からなくなったりします。


 スーパーヒーローズは日本だと動きにくいのか、大物・新作が割とあっさり41%offになっています。ミニフィグの単独購入は意外と高くつくので、セットでの購入のほうが割安かもしれません。
 「#6868 ハルクのヘリキャリア突破」(未)は41%off 4994円
 「#6864 バットモービルとトゥーフェイス・チェイス」(未)も41%off。4994円。
 「#6869 クインジェットでの空中バトル」(未)も41%off。8115円。
 「#6860 バッドケーブ」(未)も41%off。8115円です。

 思えば、かつてのスパイダーマンやバッドマンは「安売り・ワゴン行き」の挙句、今はプレ値というコースを辿っています(部品とりに結構買ってたものの、殆ど散逸させちゃいました嗚呼勿体ない……)。
 今度のシリーズはどうなってしまうんでしょうか。

※:管理人未購入品は「(未)」を表示しています。
posted by 関山 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鉄道作品(欧州形)】2軸の小型ホッパ車

[制作 2008年春]


 2008年春に制作したものの、長いこと発表機会もなく、また足回りももがれた幽閉状態。
 #130チッパー貨車を再現するに当たって、なんとなく車輪や連結器を復活。サルベージしてみました。

 さて。
 当時の製作動機は、当時持ってた#4512のホッパ車の出来に不満を感じたことと、#4564のホッパ車への妙な羨望を感じたため。


 参考 #4512(2003)。わかりにくいですがコンテナ車の後ろに小さく写ってます。


 同じく参考#4564(1994)。機関車の後ろの貨車。

 #4512のホッパ車はこの種の貨車としてはあまりに重心が低すぎて違和感があったんですね。対して#4564のはそれなりの車高というか嵩があってそれっぽい。

http://koedaka.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/2041-ebc0.html
<参考 北陸鉄道 ホム1>
 日本の例ですが、欧州でも形状はほぼ変わりません。
 この種の貨車は日本だと石炭車か、保線用のバラストホッパー車のいずれかになります。


 そんなわけで車高を1ブロック分ほど嵩上げしてしまいました。少し#4564に近づいたかしら?

 ディテールはあれこれ説得力とか考えながら付けました。ホッパの開閉にハンドルがいるだろうとか、連結時に隣車に渡るための歩み板がいるだろ、とか。黄色い潜水艦は私有貨車設定で社紋板のつもり。


 1両は操作室付きに。一斉開閉用のレバーやシリンダーを装備。


 作業中のイメージ。
 中は山型になってますので、実際にホッパとして機能します。
 #130と混成ですが、保線用車で新型旧型が混用されてる感じで。



 その他画像はこちら(検閲済)。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=508034
 先の#130再現作より、こっちのほうがカウントは上がってますね。
 
posted by 関山 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道作品(欧州形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

【青レール4.5V】チッパー貨車#130を再現してみた


 1970年代のレゴ汽車セットを象徴するものの一つに「チッパー貨車」がありましょう。

 思えば、青レール時代。ほぼすべての貨物列車のセットにはこの貨車が1両から3両(#180)組み込まれていました。色は赤あり黒あり黄色あり。

 管理人も大昔持っていた#171の手押し列車セットにも1両赤いのが入っていて、割とお気に入りでした。斜め部分の存在、そして簡素ながら可動するところに惹かれたんです。

 ただ、さすがに今の目で見ると簡素で素朴に過ぎます。
 しかし、1972年に単品発売された#130は如何?


 http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=130-1
 チッパー部分が2連になっているだけでぐっと印象が変わってきます。構造は変わらないのにちょっとは精密に見える気がするのが不思議。恐らくセット品のは「鍋」部分が大きすぎて不自然に見えるからなんでしょうね。


 そんなわけで、「#130」2両を拵えてみました。オリジナルは高価な故、パーツからの再現品です。
 制作には特に記すことはないのですが、部品さえ手に入れば気軽に?取り組めるのはいいところ。理想を言えばもう数両が欲しい(あと2両追加予定。部品届かず……)。
 この種の貨車は同型車がまとまっていると妙なリアルティが出てきますので。

 それにしても「鍋」を傾けた状態でもバランス保ってて落っこちたりしないのは優れた配慮。


 予定通り、#183(1976)の貨車増結に(微妙に時代は違いますけど)。
 クレーン車タイプの後尾車との相性が抜群に良い。鉱山鉄道の雰囲気。


 同じ用途の9V貨車(※)との組み合わせ。機関車は何世代も飛ばしてPFのclass08(英国国鉄)。
 こと貨車に関してはこの種の無茶混成も許されるような気がしますがどんなもんやら。
 そういえば現行の#3671レッドカーゴトレインにも茶色のチッパー貨車が入ってるんですよね。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=508033
 その他画像こちら(検閲済)

※:2007年頃の管理人作品。長年放置してましたが先日サルベージ。今度記事にします
posted by 関山 at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 青レール4.5v動態保存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント(JAM)】レイアウトの詳細仕様。レイアウトの目玉!

 実績を重ねられている海外の大型イベントであったり、BFT2008辺りと比べてがっかりされる向きもあるかもしれませんが、「できること」の範囲で行わなければなりません。
 今回は「無事終わらせられれば成功」です。
 無事に終わりさえすれば、「来年もある」催しなのですから。

・原則 9Vレール
 12V以外のすべての規格が走行可能です(9V・RC・PF・4.5V)。
 なお、原則6幅(+突出部)車両を前提にし、8幅+突出部の大型モデルは考慮しません。
 (二重高架区間があるため)

・本線 複線
 外側線は平坦線。内側線には緩勾配が入ります。どちらも国鉄の幹線をイメージ。
 「レゴスケール」なら6−7両編成対応。それ以上も入線可能。
 外側線・内側線とも、中央駅・機関庫に接続します。

・高架線 単線
 都市近郊の通勤線(私鉄電車。京急・東急etc)をイメージ。
 「レゴスケール」で4両編成対応。
 本線と高架線の接続はありません。勾配区間を避けるためです。

・接続のない支線エンドレス(単線)
 地方私鉄をイメージした路線。小型蒸機が小型の客貨車牽くような感じ。
 本線との接続は考えません。

・地面処理について
 テーブル上には緑のカーペットで覆われます。
 海外イベント/BFT2008で見られるようなプレートによるバラスト表現は今回は見送ります(コスト・手数面で不可能)。
 なお、道路などの表現をカラーペーパー(グレー系)で行う予定です。余力あればレール道床もカラーペーパー処理できればと考えています。

・架線柱
  

 これは通常の運転会と同じで、本線・高架線に設置します(柱とかは多めにキープしてあります)。地面処理の欠点を補えると考えます。

・シーナリー
 中央駅。扇形庫+ターンテーブル。貨物駅。モジュール規格(32×32他)のビルなど8棟程度。
 また、村落をイメージとして小型家屋(16×16)を並べたスペースも設けます。

 飽く迄「線路と列車が主役」なのと、持ち込みの手数で今回は控えめにします。

◆◇◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆◇◆


 さて。
 これだけですと少々物足りない? いや、目玉があります。
 テーブル上設置という条件を生かした「大鉄橋」。

 JAMではテーブル上への設営ですので、テーブルの一部を凹ませることで「段差」を作れます。
 具体的にはレイアウト内の一箇所、1750mm×750mmの空間を25cmほど「盤下げ」し、ここを大鉄橋(単線並列)で跨ぎます。


 鉄橋のうちひとつは既存作の「ダブルワーレントラス」を充当。参宮線の宮川橋梁をモデルにしたレトロな赤いデッキトラス橋。現行3スパンを5スパンに延長します。橋脚も継ぎ足し。外側線に設置。

 もう一つが新作。


 この部品を4対並べた近代的なデッキトラス(つまり上の写真は上下逆)。イメージは中央本線の新桂川橋梁
 こちらは設置位置が高めになりますので、視覚効果も考え内側線に設けます。

 そんなわけで、JAMのレイアウトでは文字通り新旧の鉄橋が並びます。
 不自然? いやいや、複線化で新橋梁を増築したところだとよく見られる光景なんですよ。
 
 長さは勿論1750mm! レゴトレイン標準車両でなんと7両分。国内イベントではかつてないスケールのシーナリーになる由です。お楽しみに。
 
posted by 関山 at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

【作品紹介】BUCHI様のキハ25+キハユニ26/ryokuchakuma様の富山地鉄16010形改修/エフ様#182再現

 週末は皆様ビルド進んだ模様で、新作改修作盛りだくさんです。

◆BUCHI様のキハ25+キハユニ26


 

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=507867
 キハ20系。タン色の窓が出まわるようになって、誰かが手がけられるかと思いつつなかなか出て来なかった国鉄型気動車の定番です。ふるさとのローカル線……みたいな表現に一番似合う車でしょうか(キハ17のほうがとか、寧ろキハ40のほうが……とかいう声もありましょうが、まぁ実際混用が当たり前でしたよね)。

 バランスよく基本を抑えたモデリングはベテランならではの味というか説得力が。動力はキハユニに仕込まれていますが、電池BOXを床下埋め込みにして窓から見えないようにしている処理。
 細かいところですが、ヘッドライトの処理も巧いです。

 国鉄気動車の屋根は45度スロープか(Awazo氏)、プレートか迷うところですが、この作品では後者。前部の角の落とし方が独特の処理で効果的です。側面で2プレート分立ち上がっているのはセオリーとは違いますが……あぁ、こんな表現があるなんて思いつかなかった! 国鉄気動車の屋根カーブの表現はこれでいいんですね。
 シンプルに見えて、実は濃い作品です。

 なおこの作品は或る理由あってディテールなどは押さえ気味に。また敢えてPowerFunctionにされているとか……。こちらの続報も期待しましょう(かなり画期的でインパクトのある運用だそうです)。


◆ryokuchakuma様の富山地鉄16010形改修


 先方の記事です。写真多々。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryokuchakuma/5773562.html

 以前も紹介した、元西武5000系レッドアローの富山地鉄16010形が改修されてきました。
 前作では側面が飛行機窓で、これはこれで割り切りとしてはありかな……と思っておりましたが、今回は特急車らしい広窓になっています。先頭車の窓割りがちょっと不思議ですが、これはトイレ撤去部分の増設窓の表現ですね。
 あと、台車が一新! こだわりは足元から伝わってきます。またパンタやクーラーなど屋上機器も追加。随分締まったと思います。
 前面のソレらしさは変わらず。シンプルながら、プロトタイプがレゴ向けであることを意識させられます。
 
 さて。ここまで良くなってくると連結面間が開き過ぎで、かつ幌表現がないのがちょっと気になってきます。限られた部品では難しいかもしれませんが、車体を1ポッチ延長し、かつ簡易(4.5V的なの)でもいいので幌表現があると更に化けてきそうに思えるのです。


◆エフ様の#182再現(食堂車)



 
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/13639372.html
 先方の記事

 #182の再現作品ですが、食堂車が追加されました。家用の窓を使ったかなり割り切った表現ですが、あの時代のビルドっぽい雰囲気ですね(自分も当時やってた!)。違和感がありません。
 あと、配色では黒い窓枠は赤+黄の客車にしっくりきていましょう。この配色は応用してみたくなります。

 足回りも改修され、左右独立輪という方法で「赤軸」になり、カラーリングに統一感が生まれました。

 さて、手許の#182と比べてちょっと気になりますのはホイールベースが短いことと連結面間が開きすぎてること。あの時代の一体型足回りは意外とホイールベースが長く、それで「立派な感じ」を出していましたから。
 やはり、僅かな改修で印象は大きく変わってきそうです。
 
posted by 関山 at 23:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

【イベント(JAM)】レゴ関係の方に、改めてご参加ご協力のお願い

 当日(8月17-19日のいずれか)、以下のお手伝いを募集いたします。
 管理人は文字通り、ブースの「管理」に追われると思いますので※、重要なお願いです。

 ※:走らせて遊びたいし、写真だって撮りたいのに! でも我慢。


【スタッフ募集】
 条件:「運転会」「BFT」「BFC」等のオフ会で管理人(関山)と合ったことのある方。
 或いは「カンザンブリック」のお客様。弊ブログで「作品紹介」をさせて頂いた方。弊ブログでこれまでに5回以上コメントされたことのある方。

・オペレーター:9Vのレゴトレインで遊ぶだけの簡単なお仕事です。
 
 担当時間は限定しませんが、なるべく長時間(半日程度)できる方をお願いしたいです。勿論ずっとブースに詰めている必要はなく、空き時間に他ブースの見学やショッピングに出向かれても構いません。

・カメラマン:当日の記録をお願いします。条件としてはデジタル一眼レフカメラを所有されていること(管理人の私物もあり貸せなくもありませんが、あまり調子が良くないのです)。
 走っているすべての列車を記録するような心構えでお願いしたいです。


 なお、両者合計で1日2名まで「ゲスト」扱いで参加費が無料になります。
 複数人希望の場合は、「参加できる時間の長い人」を優先します。


◆◇◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆◇◆


 また、以下のご参加もお待ちしております

【車両持込み参加:当日持ち込み】
 数両・1編成程度。それ以上は「事前送付」を。なお、事前にお知らせしたテーマに合致する形としていただけると好都合です。
 1日目:欧州形(広義の。自由形含。イギリス形可。アメリカ形は応談)
 2日目:日本形(広義の。自由形含。東アジア諸国可)
 3日目:フリーテーマ
 テーマに合わない場合、また走行ができないものはケース内展示のみとなります。

【車両持込み参加:事前送付】
 「展示希望の車両・両数」について明記の上、事前にお知らせください(発送先住所をお知らせします)。数量の制限はとくに設けません。
 なお、誠に恐縮ですが往復送料は出展者負担でお願いいたします。
(当方で負担したいところですが、出展費用がかなり「持ち出し」になっております。申し訳ございません)

 申し込み締切は8月5日(日)まで。発送は8月13日(月)必着でお願いします。
 ※管理人自宅への直接持ち込み・引き取りでも構いません。

【建物の持ち込み】
 モジュールタウンサイズの建物の持ち込みも歓迎いたします。但し、以下の条件でお願いします。
 「モジュールタウンサイズであること」「事前の管理人自宅への持ち込みか、送付ができること」「合計3〜4棟程度」「市販品より、自作品優先」
 こちらも往復送料は出展者負担をお願いします。

 締め切りは車両と同様です。

【上記以外の持ち込み】
 応相談です。ケース内の棚1段に収まるものでしたら小型ジオラマなども対応できます。但し、趣旨が「鉄道模型」ですので、その範疇に含まれるテーマでお願いします(レールを必須にします)。
 各種条件は車両・建物と同様です。


【付記】
 展示に使うケースは以下の寸法です。
「幅1200 奥行450 高1500で棚4段」1台 ハイタイプ。両面アクセス
「幅1500 奥行600 高920で棚3段」1台 ロータイプ。両面アクセス
 1台のうちの棚1枚を「レゴトレインの歴史」展示に充て、他を作品展示用とします。2台合わせればかなりの車両数を収められる見込みですので、ご協力をお願いします。

【重要注意】
 貸し出しいただいた作品は厳重管理いたします。展示はレイアウト上(常時オペレータが管理)もしくは、ガラスケース内に行います(後者のみ希望も可)。
 但し、破損及び盗難などの責任は負えません。ご了承ください。

◆◇◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆◇◆


【設営と撤収】
 設営日は8月16日[木]です。午前8時より、夕方を予定しています。
(10時くらいに管理人自宅出発。11時〜夕方に現地設営)
 こちらへのお手伝いも数名募集いたします(既に2名はご協力いただいておりますが)。
 レイアウト完成後は試運転の役得もあります。

 ※条件は当日スタッフ同様です。詳細はお問い合わせください※

 撤収は8月19日[日]の閉会後17時以降です。こちらは現地でご協力をお願いする形になります。

◆◇◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆◇◆

 
【上記のお問い合わせ先】
 こちらにお願いします。
 なお、管理人のプライベートアドレスや電話番号ご存知でしたら、そちらへの連絡でも構いません。
 
posted by 関山 at 02:01| Comment(14) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

【国内作品紹介】yonenaga様の#7755ディーゼル機関車の再現品

 #7755は1983年発売の12Vの単品機関車製品。

 欧州系の近代系入換機をモチーフにした凸型のディーゼル機関車です。日本で言えばDD13〜DE10〜DD51辺りのイメージとも重なりますね。入れ替えだけではなく、本線運用があってもおかしくないクラスです。

 yonenaga様がこれを4.5V仕様で再現されてきました。


 再現度は100%……と申したいところですが(特に外見面では)、4.5V仕様です。


 機関車への動力搭載はせず、この編成で3両目の「郵便車」をダミー動力車に仕立てています。云われなければわからないレベルの違和感で収まっているのはこのアイディアというか割り切りの勝利。
 #7740インターシティの客車も似合っていますね(あの時代を象徴するアイテム!)。また、日本人的に見るとDD51の牽く客レに見えるのも事実です(笑)。


 #7818 手押し列車セットの客車も再現されています(2両)。編成のバリエーションが増やせそう。
 それにしても、この時代の装飾の少ないミニフィグは今の目で見ると却って新鮮なんですよね。

 未だ1980年代の「動態保存」題材続くそうなので、楽しみです。
 
 brickshelfはこちら(まだ検閲中だそうです)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=507779
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=507780

posted by 関山 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】#10219マースクトレイン、また15000円切り/他


 「#10219マースクトレイン」(未)の最安は15000円程度ですが、現在並行輸入品の片方が14999円、もう片方が15200円。どちらも送料無料です。
 動力部品取りと貨車の補充には「#7938 超特急列車」をどうぞ……。こちらは違うことなき最安値。JAMでイチオシ!してきますのでそのあともこの相場続いてくれるといいなぁ。
 あと、レールもお忘れなく。


 発売直後に割引率ちょっと下がってた「#3677 レッドカーゴトレイン」(未)は割引率33%offに復帰。16131円。ちなみにUS価格は159.99ドルで税別(10%位)。


 7000円以上という相場(bricklink)思えば格安の#7996シーサスクロッシングレール¥4990のが未だ在庫3点あり。9Vがまだ残ってた時に発売されたので当時は注目されてませんでしたが、ここまでPowerFunctionへの移行が行われてしまうと再評価も? なお、ディスプレイや撮影時に「見栄えが良い」のも特徴。この形のクロッシングは日本でも多く使われていますから。

 絶版「#7597 ウエスタントレイン」は9980円の並行輸入品あり。発売当時が33%offでこれくらいの相場でした。キャラクターものという観点もありますので、本当に手に入らなくなったら厄介かも。ちなみに赤の公式大動輪・テクニック軸車輪はこのセットのみで後継作がありません……(今のところ)。

 「#10220 フォルクスワーゲンT1キャンパーヴァン」はamazon.co.jp扱9520円予約受付中。この価格だとパーツ単価7円15銭。赤とか白、たくさん使う予定ありませんか? あとインテリアでタイルも多め。リスト以下。
http://www.bricklink.com/catalogItemInv.asp?S=10220-1
 「#21006 ホワイトハウス」(未)はArchitectureにしては珍しく37%off。4500円。


 最後に、先日発表された「ホビット庄」の関連でこれから再注目されそうなセット。動物いっぱいセットは今後需要が増えそう?です。

 「#10193 中世城下町」は未だS@Hでは健在という長寿商品ですが……でも2009年製品でもう3年前。
 送料無料だと13470円より。最安値ではありませんが、自分が2009年に買った時の価格(原価。送料とか関税とかアレコレ込みの)がそれくらいでした。牛2頭ほか。馬も旧型は今後どうなってくのかしら?

 「#7189 風車村の攻防」
は一応絶版品。7980円。
 豚とか鶏とか山羊とかいっぱい。この辺は意外とbricklink相場高いので、バラ買いよりはこのセットごと買ったほうが安全かもしれません。
 
(※:管理人が個人的に未購入のものは「(未)」を表示)
posted by 関山 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

【レゴ製品】「#8833 Series 8 Minifigures」の画像……。女性枠の使い方が下手すぎ。


 情報源Eurobricks/brickpediaより。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=71926
http://lego.wikia.com/wiki/8833_Minifigures_Series_8

 女性枠の使い方が下手すぎ。もうそういう感想しか出てきません。
 妖精さんも危惧したどおりケバ系ですしねぇ。カウガールよりゃアーリーアメリカン時代の市民(女性)とか出してくれりゃいいのに(笑)。スキーヤーも要らない。黒髪のチアは可愛いといえば可愛いですが。
 悪役宇宙人は……コメント不可。予想以上にダメなデザインできましたよ……。これを女と認めたくねぇ。まぁ頭だけ差し替えりゃいいのか?

 なんかSeries7のセンスの良さが嘘のような「劣化」と感じてしまいます。60個入りリテールボックス輸入するのに「思い切り」が必要になりそう……。
(Series7だと、最悪不良在庫になっても自家消費用に回せましたから。でも、今度のはキツい)

 あ、でも古風な潜水服のデザインは悪くないです。アトランティスじゃなくて真面目に海底二万海里やりたいですね。
 あと人気の重戦士枠はコンキスタドールでした。これは高値付きそう?

 世界的にはどう評価されるかわかりません。ただ重戦士枠が少ないのは不利になりそうです。
 シリーズにピリオド打たなきゃいいのですが。



posted by 関山 at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】comicconで発表された新製品。SWと「Hobbit」。

 どちらもマニア受けしそうな大型製品です。

 情報源eurobricks
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=71907


 「Rancor Pit」型番は不詳。
 最初画像見た時、マニアの作品かと思いました。でも、製品です。最近のSWはマニアこのみのツボを抑えてきてる。そのかわり価格上昇も著しい(日本に限らず欧米でも)ので難しいのですが。


 「An Unexpected Journey」「Bag End」やはり型番不詳。12月1日という説あり。

 遂にきましたホビット庄。憧れのホビット生活がこれで手に入る! 二昔前のレゴなら立体基礎板にしてしまいそうなところをブロックで組み上げる構成が堪りません。
 
 ちらりと見えるインテリアがとても暖かそう(タイル位置から見るに屋根?は外せそうです)。丸窓も新部品っぽい? ターンテーブルの下半分使った窓ですが、これを支持するために4×4のクリアプレートとか使われちゃってるのでしょうか?
 
 値段ははりそうですが、気になる、そして欲しくなるセットです。
 そうそう、建具の丸っこいデザインはファビュランド的でもありますよね。ファビュランドのうさぎやねずみを引越しさせるのも楽しそうですよ?
 
<追記>
 FBTBによると、価格は59.99USドルとか。日本で実売6,000円なら……(希望的観測)


 また、背面写真なども出てきてます。素敵過ぎる家!

 その他画像はこちらに多々。前面見せて飾っても良し、背面見せて飾っても良し。楽しみなセットです。
 
posted by 関山 at 11:32| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

【イベント(JAM)】走らない機関車は邪道! 「脱線王女」の更生

 JAMネタは毎晩ひとつはあげていこうと思います。

 さて、今夜は昔造った機関車の調整に追われました。


http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=461983
 ドイツ連邦鉄道18.4(バイエルン王立鉄道S3/6)。

 この娘、2年ほど前にBBB-XL化したのはいいのですが、それ以降まともに走らなくなってしまいました。「平面」ならなんとかなるのですが、ちょっとでも凸凹あるとダメ。また速度出したりの動的要素があったりすると確実に脱線する。そのうえ、強度がないので部品はバラバラ撒き散らす。脱線王女。

 足回り(2C1)を「1+1C+2」というアレンジ(※)しているのが原因かといえば、同じ足回り(勿論BBB-XL)の国鉄C55は脱線しにくく落ち着いています。

※:シリンダを作りやすくなるメリットが大きいのです。2C1をガチだと、シリンダという重量感のある部分を小さく作るか先輪側に持たせるかという妥協が必要なので。

 原因はひとつ。2005年の初製作時に調子に乗って組み込んだリアル4シリンダ機構。
 高価なHOゲージの模型のように、実物同様の4シリンダ機構を組み込みという技術的チャレンジを行った由。しかし、その代償として機構は複雑になるわ動輪は回転しにくくなるわ(抵抗大きい)、先輪や従輪の取り付けに無理が出てきて走行性能に影響するわ。無論調整はめんどくさいわ。

 どう考えてもイベントでガンガン走らせられる状態ではありません。
 思い切って、4シリンダ機構を全て撤去。普通のメインロッド+サイドロッドのみに改造してしまいました。関連してフレームを実用本位の頑丈なものに改め走行中の「緩み」を最小限に抑える。先輪の取付強度も高める。再調整に手間取ったものの、なんとか「更生」できました。
(外見は変わってないので写真は省略……あ、でもそのうち#182との2ショット撮るかも)
 
 正直、かなり迷った「更生」でした。中二病的とはいえかつての技術的チャレンジを放棄するのはやはり気が引ける。

 でも、機関車は無事に走ってなんぼです。実物は勿論ですが、模型だって走らない機関車は評価されません(一般に鉄道模型のコンテストでは「走らない機関車」は審査対象外。そして持ち込むのは「鉄道模型」のイベントです)。

 こうした調整、本番までに何両か手がけたいと思ってます。
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】「#3185 カントリークラブハウス」の詳細画像(背面も)

 先日発売さればかりのFriendsリゾート篇、いまいち盛り上がっていないようです(※)。

※:一応、Friends自体は売れてるようで冬アイテムの「パークカフェ」は常時amazonランキング入りの「定番」ポジなんですよね

 思うに、旗艦アイテムの「#3185 カントリークラブハウス」に関して情報を出し惜しみしちゃったのが原因の一つじゃないかと。他の製品に関しては順当に「リーク」されてましたが、#3185に関しては詳細画像出るのは遅れるわ、建物の裏側や内部の情報もなかなか出てこないわ。

 Friendsに関してはホームメーカーの再来といえるほどにインテリアの充実も特徴。それだけに「裏側」がわからないと予約もされにくかったんじゃないでしょうか?
(まぁ、afol界の興味が冬シリーズほどFriendsに向いてないのも大きかったかも? 第一弾ほどのインパクトは難しいでしょうし)


 bricksetより。他画像もあり。
http://bricklink.comwww.brickset.com/detail/?set=3185-1

 そんなわけで、今は公式の詳細画像が出てきてます。勿論、インテリアサイドも。

 1階はミーティングルームとカフェテリア。自動販売機は某「赤い会社」のですね(笑)。ミーティングルームの黒板では……何故か数学の授業? 夏休みの宿題も忘れずにというありがたくないメッセージでしょうか(笑)。
 寝室はシングルベッド×2と2段ベットの部屋。前者のほうがグレードは上?

 別棟にトイレ・シャワー。ここは厩舎かと思っていたので意外でした。どちらも防御が薄い気がしますが、恐らく女性のみの百合世界観ゆえ(をい)問題ないんでしょう。え、パパの存在は? うーん。

 建物は「ラブリーハウス」同様に1〜3階への組み換え可能。

 あと、随所に使われてる「レンガブロック」がやっぱり目の毒ですよね。2色で効果的に使われてます。


 公式の6幅ワーゲンバス? 巧くレトロな感じを出せていると思います。ワーゲンバスと言うよりは東欧の怪しげなバンのような雰囲気でもありますけど。でも、可愛い車ではありますしFriendsのパステルカラーを違和感なく処理していましょう。Cityにも溶け込めるはず。
(精細な4幅車……はオフィシャルに期待するべきじゃないですものね)


 お買い求めはこちらへ。現在33%off。1112ピースで9090円ですのでパーツ単価は8.1円であり、実はお得なセット? 
 ただ、ン年前と違い、現状のレゴのラインナップは「建物がない」「インテリアがない」という状況ではないので、部品取り的・改造ベース的な市場は盛り上がりにくいのかもしれません。
 
 欧米での関心も薄いのか、未だbricklinkにパーツリストが上がってないのはどうしたものか……。パーツ取りは「運」の要素もありますかも。
 
posted by 関山 at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】何時までもあると思うなWorldCity?

 今回は正直「煽り」です。残在庫3個ですので。

 

 何度か取り上げてきた、「#7035 警察本部(WorldCity)」(2003)。50%offで4410円(+送料480円)
 昨日まで「9点在庫あり」だったのに、この記事書いてる地点で「3点在庫あり」に。何かあったのか?
 在庫補充とかは期待できないので(なにせ9年前の絶版品です)、迷われてた方はこの機会に是非。規模も価格も手頃ですし。

 付属の護送車は趣味の良い4幅車。装甲車はアニメチックなデザインが魅力的と。なにより「8歳以上対象」ゆえ、現Cityよりも精細なのも特徴です。Worldcityは当時でこそ「治安悪そうな世界観」(※)とか云われてましたが、規模とかデザインとかパーツ構成とか見なおすと、どこか1990年代の製品の雰囲気も引き継いでますよね。
 
 
posted by 関山 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

【イベント(JAM)】「Lゲージ ブロック玩具で作る鉄道模型」の出展概要


 ブース寸法は9m×6m。
 小さな機関車なら本物が置けてしまう寸法です。
(実のところ、JAMの出展のなかでも大きな部類に入ってしまうようです。初出展なのに)

 レイアウト寸法は3m×5m。
 7.5帖間が余裕で収まります。余談ですが新幹線電車の平面寸法は3m×25m……。

 レイアウトは75cm高のテーブル上に設営。これは日本のレゴトレインイベントでは画期的なこと!
 普段見下ろしている列車を「同じ目線」で楽しめる。ミリオフなどで小規模には実現してきましたが、代位規模レイアウトでは初めての事です。
 そして、テーブル高さがあるがゆえの「趣向」も準備中。

 この5m×3mという大きな大きなテーブルに、「運転会」のレギュラーは全て持ち込みます。
 BFT2008以来の大型ターミナル「中央駅」。扇形庫+ターンテーブル。複線+高架線。たくさんの車両! 盛りだくさんのようで、而してゆったり。ここを最大3列車までの9V・PowerFunctionトレインが走り回る!
 
 車両のテーマは限定し、日替わりで交代の予定です。
 世界観やスケールがごちゃまぜだと、悪い意味で玩具になってしまいますから。
 8月17日[金]欧州形レゴスケール※
 8月18日[土]日本形レゴスケール
 8月19日[日]その他(日本形フルスケールetc)……を予定
 ※全長28−32ポッチの「製品」並みの寸法の車両


 また、今回はレイアウトの他、ケース展示も行います。

 テーマの入れ替え制故にレイアウトに載せられない車両は勿論、青レール・灰レールの4.5V・12vといった過去の製品も模型店ディスプレイか博物館のように「展示」します。
 ここには皆様ゲストの作品を展示する余裕もありますので、作品をご用意いただければ幸いです。
(近日中に、募集要項を出させて頂きます)
 
 それから。
 実はこの企画のメイン「レゴトレイン組み立て体験会」もあります。対象年齢は6−12歳ですが、「#7938 超特急列車」セットの組立と運転ができます。5セットを用意していますが、足りればいいな、と。
 実際問題、レゴのトレインセットが普及しないのは店頭での動的展示や体験が不足しているかだらと思うんですよね。
「自分で組み立てた、大きな電車が風を切って、地を響かせて走る」
 動かしてみなければ、面白さはわからないのです。

 盛りだくさんの企画で、皆様のお越し、そして「ご参加」をお待ちしております。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【国内作品紹介】mugen様のアイスクリームバン/シトロエンDS(ショック!)

 久々のMugen様の4幅車作品です。



 アイスクリームバン。
 赤・クリーム・青の配色が如何にも! という感じですね。赤い屋根は「丹頂鶴」(1970年代以前の電話BOX)のようでレトロに愛らしい。
 側面では新型の、上に跳ね上げできる窓を使っているのが、この種の営業車に似あってます。

 後部の曲面ガラスと、そこに置かれたソフトクリームマシンがとてもよい雰囲気。思わず食欲そそります(笑)。また、窓位置の合わせも芸の細かいところですね。
 余談ですが、ミニフィグが全員ニッコリ顔なのも高ポイント。椰子の木だって似合ってます。


 「女神」とか「宇宙船」とか言われる名車、シトロエンDS(1957-1975)。
 自分も多々作り続けてきた題材だけに、この作品の衝撃は大きい。正直、ショックでした……。

 先ず、フォルムがスマートでかつ正確。フロントのフェンダーには新型部品を使用していますが、ここまで似合いますとは。また、タイヤもCars仕様なのがレトロフィット。
 芸が細かいのはフロントノーズの逆組で、バンパー下の逆スロープも再現されているのですね。
(逆組を成立させているのは前輪下の穴あきプレート。この辺隙がない!)

 キャビンは堂々2シーター。この題材の作品では1シーターへの割り切りが少なくないのですが、2Lの大型乗用車ゆえ2シーター(言うまでもなく4シーターのイメージ)は必然だと思うのです。
 それを無理なく実現と。屋根の斜めもそれらしい。実際後半に向けて傾いた形ですから。

 そして度肝を抜かれたのは後輪スカート(スパッツ)の処理。なんと車体とツライチになっています。
 当然後輪の処理が問題になるのですが、後輪をスカート側に固定し、かつ車輪間を長3のバーでつなぎますとは。この発想はありませんでした! 強度もある程度はありそうです。

 「Cars」以降、4幅車のビルドの変容・進化が進んでいる印象あるのですが、この作品はその流れを「加速」させる力がありそうです。

 部品の都合でカラバリ展開がしにくいのが現状唯一の問題かもしれません。それでも現状で「赤」「白」が作れそうです。あと、改善は時間の問題でしょうね。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】市場が凪いでしまってますが/7月13日発売品

 最近、amazon.co.jpの価格状況に、記事にするほどの派手な動きがありません。
 ただし、「高止まり」ではなく、人気商品が高割引率でも動かないような状況です。
 或る意味お買い物のチャンスではあります。


 左から。
 「#10220 フォルクスワーゲンT1キャンパーヴァン」は7月25日の出荷分が37%offで9526円。瞬殺ではないですが、出荷日までにはなくなるかもしれません。
 絶版品「#4842 ホグワーツ城(4代目)」(未)は39%offの12750円。この価格はいつまで続きますやら?
 「#5771 ヒルサイド・ハウス」(未)は42%offで6100円。最安値のはず。
 定番「#7938 超特急列車」46%offで10000円ちょっとという「祭り」継続中。複数セット買っても後悔しない部品構成です。
 電動でリモコン入ってこの価格ですので、「レゴは高い」への反論になるものですよね。

 さて、7月13日発売の「#3677 レッドカーゴトレイン」も間近です。33%offで16131円。
 赤いディーゼル機関車に有蓋車と作業用車という編成は……まるで#183の今様?? まぁディーゼル機関車と貨車のセットと云うのは定番の一つですけれど。


 7月13日発売というとNinjaGOの新作も。このシリーズは31%〜33%off。
 #9448サムライロボはこれまで未チェックでしたが、452ピースかつダークレッドの飛行機窓というレアパーツ入りだとか。ちょっと、気になる?
(黒いカウキャッチャーはモンスターファイターでも入ってきますけど)




 あと7月13日というと「ロード・オブ・ザ・リング」も。こちらは全品33%offです。

※:発売済の品で管理人未購入の品は「(未)」を表示しています。
posted by 関山 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする