何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年06月23日

【製品購入レビュウ】#182 急行列車セット。青レール時代の華!



 #182 急行列車セット。
 当時の日本での製品名は「4.5Vモーター付旅客列車セット」。また、現在のbricklinkでの呼称は「Train Set with Signal」です。
 但し、このセットのイメージには「急行列車」という、どこか古語的な表現(※)がとても似合うと思うのです。

※:日本だけでなく世界的にみても、「急行」という種別が減っている、或いは凋落していますものね……。

 当時のトレインセット……もとい「汽車セット」の例に漏れず機関車がほぼ組立済のため、準備するのは客車2両と貨車1両のみ。その組み立てもいたってシンプル。
 買ってすぐに走らせられる、を意識していたのでしょう。足回りも「一体部品」です。灰レール時代や、9V以降に入った方には違和感感じる部分かもしれません。が、この時代ならではの味というか合理性に感じるのは贔屓目でしょうか?

 シンプルではありますが、客車の幌周りはよく考えられた、強度を考慮した組み方だったりします。意外と組んでいて楽しいものでした。

 パッケージングの魅力についてはこちらも参照。
http://legotrain.seesaa.net/article/276779783.html

 使用画像はこちらに揚げています(5/26深夜にやっと「検閲」終了。長かった……)。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=506086


●機関車
 レゴの蒸機モデルでは数少ない、本線用のテンダ機関車です。
 このカテゴリのモデルは案外少なく、他には12Vの雄#7750(1980)、PF時代の#10194(2009)しかありません。あとはホグワーツ特急の電動#10132(2004)と三代目#4841(2010)か。


 煙室扉に黒い車輪使うのはアイディア賞もの。1975年以降の青レール製品では他に幾つかありました。
 ヴィッテデフの表現は<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 青レール4.5v動態保存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。