何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年06月15日

【レゴ製品】LOTR「#9472 ウェザートップへの攻撃」「#9474 ヘルムズディープの戦い」の詳細製品画像

 製品画像、時にリーク画像でお馴染みのflickrの「FBTB」フォルダより。
 公式画像は既に多々出まわっておりますが、ユーザの手によるレビュウ的な画像はまた別腹ですよね? 公式以外の角度から見ると、意外な魅力に気が付かれるかもしれません。

Tower Opened Interior
 「#9472 ウェザートップへの攻撃」の製品画像です。この他24枚。
http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157630046830771/
 「丸」を組むための苦心と、比較的細かめのパーツをみっしり組んだ様子がわかりましょう。薄いパネル系部品は使っていないので、それだけで重厚な感じがします。価格に跳ね返ってるのは残念ですが。

Flick-fires, for some reason
 こうした演出は嬉しい。
 ちなみに焚き火で使ってる水平クリップ付1×1プレートの新茶色は初出じゃないかしら? 


Keep No Figures
 こちらは「#9474 ヘルムズディープの戦い」。ミニフィグ抜き、城だけの写真。
 丸みであったり、重厚な土台・地形部分であったりがわかります。城門へ向かう「道」部分も凝っています。 他、40枚。
http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157630054455203/with/7182384307/

Keep Assembled Interior
 初出かもしれない? 城壁の内側と塔の内側。塔は若干の大味感が否めませんが、それなりの大きさあることと、斜め建築の無理さを考えると致し方なしか。梯子が3段というのは結構な高さ。
 対して、城壁内部はやっぱり重厚であり、これまでのお城シリーズと思想が違うことを感じさせます。ただ、デコボコ感はもう少し抑えて欲しかったと思うのですが。パネルの「軽い」感じよりはいいですけど。

Throne Room
 内側の城壁内部。ここは公式にも既出ですね。ここはさすがにパネルによる壁表現です。

 なお、どちらのフォルダ(セット)にも各種ミニフィグの詳細画像多々含まれています。こちらがお目当ての方は、ぜひとも元フォルダの方も確認してみてください。

   

 SWと同じで、「作品のファン向けシリーズ」と言う性格は否めないのかも。
 版権系の賛否が別れるところではあります。
 
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ニュース】レゴランドディスカバリーセンター東京:オープン記念?

 今日は東京・お台場のレゴランドディスカバリーセンターの開業日です。自分が行けるのは来週月曜日になってからですが(涙)。

 まぁ、これはこれで良かったと納得してます。どうせ……。
「招待日は論外」(営業日じゃないですから、施設やサービスの正常な評価ができない)
「初日は……通常営業じゃない」
「開業最初の土日は人多すぎで、多分楽しめない。撮影などもしにくい……多分」と。

 そんなわけで「普通の平日の午前中」にどれ位盛り上がってるかでこの施設への冷静な判断ができるという計算だったりします。えぇ、本当は高度な情報戦に敗北しただけですが(苦笑)。

 取り敢えず、気になるレポートはこちらに上がってます……。

子どもだけなんてもったいない 「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」はかなり楽しい
6月15日のグランドオープンを前に、ちょっとお先にレゴ作りに行ってきた。

 ITメディアの取材記事。写真多数。感想コメントもあり。
「大人にも人気のレゴとはいえ、施設は子ども向けなのは否めない。だからといって大人がまったく楽しめないわけではないのがこのレゴランドの魅力」
 という視点での取材は、他メディアとは一線画します。

「東京スカイツリーの外壁は人形の頭部で作られている」
 というのも、わかってる方が執筆されてますね。


 ところで、ミニランドで「渋谷」の展示写真があったのですが、「ミニランドフィグ」ではなく「ミニフィグ」なのが印象的です。

 その他、ミニランドは写真見る限り、期待通りのクオリティの模様。また、光の演出も見事であり、屋内型施設の不利を逆手に取ってる印象も。それにしてもこのクオリティの中に「東京駅」も「山手線」もないのは納得できませんが。見たところ不満なのはそれくらい。

「ちなみにさっさと撮影もそこそこにレゴで城作ったり車走らせたりしていたのはナイショだ。4Dシネマでは水しぶきにメガネを濡らし、キングダム・クエストでは子どもに交じって最高点叩きだしたりと、大人ならば大人の楽しみ方もある。ぜひ臆することなく大人たちも遊びに行ってみてほしい。」
 とのこと。写真も記事も取材者が楽しまれているのがわかります。
♪「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」の内覧会に行ってきた!

レゴミニカーやレゴアニマルも!お台場に3300平方メートルの巨大「レゴランド」が誕生
 「東京ウォーカー」の記事。こっちは割と普通の記事ですね。
オープン間近!東京・お台場「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」
 「大人の社会見学」の記事。これも、普通。
東京・台場に屋内型レジャー施設「レゴランド」 英マーリン
 最後に、日本経済新聞。経営会社や名古屋レゴランドについて触れているのは日経らしい。ただ目新しい情報はないですが。

 あと「レゴ系」のエッジ氏も招待されているようなので、レゴファンならではの記事に期待したいです。
 今のところはマスタービルダー大澤氏の写真が上がっています。

 追記(12/06/16):
 「レゴ系」エッジ氏のレポートが追加されています。
レゴランドDC東京 ショップ ビルド・ア・ミニフィグ
 なんと、気になるショップ情報に特化したレポート。勿論写真あり。
 「どちらも、ピック・ア・ブリックはありません。」というのは残念ではありますが、価格と品揃えの面では年パス割引の大きさも含め、割と本気な模様。
 グッズ関係は、既存のクリブリ各店とはちょっと違うものが並んでいるように見受けられます。



 そんなわけで、弊ブログなりのレポートは、月曜日までお待ち下さい。

 レゴランドディスカバリーセンター東京:公式
http://www.legolanddiscoverycenter.jp/tokyo/
 チケットの割引価格購入(イープラス)
http://eplus.jp/sys/web/s/ldc-tokyo/index.html
 

posted by 関山 at 07:53| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする