何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年06月11日

【イベント】次回運転会は6月24日(日) ライブ版【レゴトレインの歴史】

 開催まで二週間切りましたので、再掲載させて頂きます。
--------------------------------------------

 今回は何と灰レール4.5V/12Vが目玉! ライブ版【レゴトレインの歴史】? 国内2大コレクター(割と誇張抜きです、マジで)の共演をお楽しみに!

 勿論、いつもどおりの9V/PowerFunction用の線路もありますのでご心配なく。

●開催日:6月24日(日)10:00〜20時位
 ※6月23日(土)は予備日とします。途中参加および退場自由。
 予備日は参加者多数の場合。扱いについては後述。
●場所:都内某所。参加者には別途お教えします。
 ※何時もの場所です(3月・4月と同じ)。
●参加資格:高校生以上のどなたでも(中学生以下は応相談。自分で作品作っている方ならOKです)。トレインジャンル以外のレゴファンの方、一般の鉄道模型・鉄道玩具ファンの方も歓迎いたします。
 手持ち車両の無い方にも貸出車両(=管理人の私物)あり。
●参加費:無料。いつもどおり飲食物の寄付歓迎。
●参加方法:このエントリにレス。若しくはメール 極力早めにお知らせ頂ければ幸いです。
●他:レールは基本9Vですが、RCもPowerFunctionも対応します(今回は4.5V・12V灰レールあり!)。また、レゴ製品・レゴ作品以外に鉄道おもちゃに鉄道模型、ネタ、ガジェット系の持込も歓迎。

 なお、ご恐縮ですが参加確定された方は必ずこちらへの「コメント」をお願いします。
 どなたかが参加されるか分かったほうがご参加誘致もしやすくなりますので。
 「行けるかも?」「保留」でも書いてくださると助かります。

 ※初回参加(勿論、大歓迎)の方はこちらよりメールもお願いします。

 参加定員は7名上限ですが、もし上限値超える場合は6月23日(土)を予備日にします。
(但し、予備日は9V/PowerFunctionのみ)




 「今なお現役」の4.5Vと12V! こんな情景が、また還ってきます(昨年11月の臨時運転会より)。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=489785&n=0
 他の画像はこちら。

--------------------------------------------
 このあとの運転会予定は「国際鉄道模型コンベンション(JAM)」の8月17-19日となります(東京:お台場。車両持込可)。
 9月以降はまたレギュラー体制に戻したいと考えています。
 
posted by 関山 at 23:55| Comment(7) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】「#8833 Series 8 Minifigures」は9月。うち1つは「海賊船長」

 情報源はToysNbricks。
http://toysnbricks.com/lego-series-8-minifigure-pirate-captain/



 日本でも先のSeries 7が出回って来ましたが、9月には画像通りにSeries 8が出てくるようです。型番は既に知られていましたので順当な流れ?でしょうか?
 1種は見ての通り「海賊船船長」。ところでこの画像、何かもっと縦長のものの「1部」がリークされたように見えます。真下にもう一つ丸い地が見え、そこに何か尖ったものが……細い剣?

 Series 7ではこれまでと違って女性率が高めかつハズレ無しでしたので、今度もその流れ続くこと期待したいものです。日本の秋葉原あたりとは違う市場で動いていることは承知しておりますけれど。


 ところで、蛇足。
 Series 7のリテールボックスをばらしていて初めて気がついたんですが、海外版の個袋売りって触感でのサーチし放題なんですね。あれじゃ日本だと(いや日本以外でもか)そのまま売れないですよ……。かといって、一部のカード屋さんみたいに店員がケース内から取り出すような方式もお店に信用ないと不可能でしょう。一昔前の食玩全盛期(10年くらい前)、サーチ対策に中身が軽めのものは「錘」を入れて調整してたこととか知っているとレゴ社が未だブラインド販売ものに未熟なこと感じます。
(まぁ箱入りにするとコスト掛かるのかもしれませんが)
 まぁSeries 1の頃はバーコードで中身が確実に分かったとか云われてましたので、それに比べたらマシにはなっているのでしょうけど。
 


posted by 関山 at 23:22| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする