何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年06月08日

【cuusoo】SWバケツはやはりダメ……。


 先日10000票を達成した「STAR WARS DARK BUCKET」ですが、懸念されていたとおり「レビューの結果、商品化できないと判断されました」。
http://lego.cuusoo.com/ideas/view/2674

 以下、当該ページのドキュメントの直訳(google)を掲載します。
LEGO CUUSOOで万サポーターに到達するための、スターウォーズダークバケツプロジェクトのサポートのすべての皆さんに向かって春にまず第一に、巨大なおめでとうございます! レゴスターウォーズ非常に人気があり、我々は多くの人がスターウォーズminifiguresの大規模な軍隊を蓄積することをよく承知しています。我々のチームは私たちのデューデリジェンスを行っており、我々のライセンスのために我々はminifiguresからほぼ完全に構成されるコレクションを解放しません。万サポーターは、この特定の概念のために来たので、レビューでプロジェクトを変更されません。そこで我々は、生産のためのスターウォーズダークバケツは、さらに考慮されません。我々は、この残念なニュースの旗手であることが申し訳ございません。 LEGO CUUSOO上のIP関連のプロジェクトを可能にした課題は、ライセンスの競合の可能性は、既存のライセンス、あるいは競争力のあるライセンサーのいずれかで、あるということです。それでも、それが開いていると可能性を可能にする、完全にIPベースの製品の可能性をシャットアウトするよりも、 "いいえ"道に沿って答えがあるでしょう知っているように優れていることを我々の見解です。 我々はすでにこのケースでは答えを知っていたので、今ニュースを共有するのではなく、このプロジェクトは資格がその下に秋レゴ・レビューまで待つことにしました。新製品の提案に自分自身を開くと、常に動作しません人気のあるアイデアを募集している。私たちは、スター・ウォーズダークバケツのようなと挑戦する機会のためのプロジェクトの背後にある精神に感謝しています。それは私たちが鋭いとLEGOレンガの将来に目を向けて保持します。

 直訳だとわかりにくいですが、やはり原因は「ライセンス上の問題」のようです。
 また、先に5000票達成地点での企画変更要請(「ブロックを基本とする要素を取り入れ、組み立て式のおもちゃとみなされる必要」「ミニフィギュア100体のセットとなれば、価格がかなり高くなるため(中略)フィギュアの数を減らす意識」)の受け入れがなかったのも原因かもしれません。

 今回はかねてから懸念されていたことではありましたが、Cuusooは思ったよりも壁が厚いようです。
 現在レゴ社のレビュウ中の「ゼルダ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「EVE-online」「モジューラーウエスタンタウン」はどうなってしまうのでしょう……。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(cuusoo) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【国内作品紹介】ryokuchakuma様の高架駅ジオラマと0系新幹線

 ryokuchakuma様が、エフ氏の0系をベースに、0系新幹線の3両編成を作ってこられました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryokuchakuma/5244942.html
 先方の記事


 このアングルはなかなか見栄えがします。レゴトレインスケールでの3両編成ですから迫力も十分。


 参考にされたとはいえ、至るところがエフ氏作とは「差別化」されていますね。ライトは縦向きか横向きのどちらが良いか……答えが出てこないです(笑)。自分が作るとしても迷うところ。
 前面窓は曲面の大型キャノピー部品使ってきました。この部品だと0系と言うよりは1000形試作車の1001-1003のような雰囲気になってしまうかとおもいきや(※)、0系としても違和感がありません。

 スカートにポッチが出ているのは0系新幹線に関しては正解な気がします。実物は強度確保のため鉄板5枚重ねくらいの筈で、それ故のリベットがやたら目立ちますから。

レゴ駅にて 今の新幹線がいかにスマートかわかる写真ですね
 先方のコメントより。確かに背後のN700系とのスタイル差異は鮮烈ですよね。

※:0系(ついでに100系・200系)の前面ガラスは平面二枚窓で直線的。1000形試作車の1006番の形状がルーツ。対して1000形の1001-1003は半円状の曲面ガラスでした。


 なお、前後して二段高架のジオラマも作られています。新幹線と在来線、のような遊び方が楽しめます。高架の位置を微妙にずらしているので、下の電車走らせると見えたり・消えたりが楽しい筈。
 高架駅は側線1本追加して更に大規模に。電留線も含めると2列車の相互運転も無理なくできそう。

 ジオラマについての記事はこちら。他にも写真あります。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryokuchakuma/5214704.html
 
posted by 関山 at 07:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする