何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年05月12日

【レゴ製品】今更ながら「kingdoms」チェスセット853373。49.99ドル


http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?G=853373

 詳細は「shop@home」参照ください。アップ画像などあり。
http://shop.lego.com/en-US/LEGO-Kingdoms-Chess-Set-853373

 「LOTR」の侵略によってあっけなく落城したお城シリーズ「kingdoms」ですが、今頃になって恒例の?チェスセット853373になってきました。
 とにかく目立つのは一体成型のチェス盤の枠でしょう。サマになると考えるか、余計なものつけたなぁと考えるかは判断の割れそうな部品ではあります。この基礎の上にお城を建てるような遊び方も思いつきましたが、よくよく考えてみると城壁の高さとかが不自然ですよね。お城ではなく「南海」の方で海上要塞的な遊び方する分には使えるかもしれません。City(≒警察)で海上刑務所とか(爆)。

 特殊ベースのことはひとまず。このセットのメリットは言うまでもなく、兵士・騎士のミニフィグが多々得られることにほかなりません。バトルパックも含めて最近Kingdomsのミニフィグは入手が割と難しくなってきているので、その意味では価値があります。

 ところで、ドラゴンズ側ですが。
 キングが魔法使いなのはなんか違うと思います。あとクイーンは女海賊とかでよく使われる上半身部品なのはあまりに手を抜きすぎ……。あちらには悪の組織の女幹部的な文化はないんでしょうか? 露出度過多なのは食傷気味ゆえ、ゴス系の重厚なのを期待してたんですが外されました。

 日本での扱い(クリブリ限定でしょうが)は不明です。
 また、カンブリ扱いは発売後すぐは難しいです(このサイズのセットを1セットのみS@Hで購入して転送重ねるとえらくコスト高になります)。bricklinkに出回る1ヶ月ほどお時間ください。
 
posted by 関山 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】#4207 パーキング(立体駐車場) 6月上旬発売?<大幅追記あり>

<追記>Eurobrickにより高解像度の画像が上がっていました。grogall氏提供。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=58486&st=1260&p=1281105&#entry1281105


 箱写真


 全体図。付属ミニフィグが如何にも「普通の町の人」なのが嬉しい。


 洗車機周りとワゴン車。ワゴンはVWタイプ2の「T2」ですね(所謂ワーゲンバスとか#10222はタイプ2の「T1」)。カーズ仕様のホイールが使われているのも注目です。


 整備場。奥には管理室。この辺は結構精細。

 予想以上に「凝った」セットであることが窺えます。物欲、刺激しましょう。
 あと、価格は99.99ユーロと云われています(多分、税別)。今の為替的には日本の予想実売(¥11000程度?)と大差ありません。
 その意味でも、物欲を刺激しますよね。



============ 以下 元記事 ==============

 やや、今更感のある情報ですが


http://www.ibrickcity.com/lego-city-4207-car-parkgarage-preview/
 より。

 2月くらいにリーク画像は出回っていたようなのですが、如何せん信憑性に自身がなかったため記事化は見送っておりました。ですが、クリックブリック配布の小冊子「CBB 2012」によると「6月上旬発売 11990円」とのことです。cbbのは小さなサムネ画像ではありますが、上記のリーク画像と大差はない模様。



 あとパッケージ画像裏表も。googleで画像検索してサムネのキャッシュのみ残っていました。そのため解像度が厳しいことになっています。でも雰囲気と機能を知る一助にはなっていましょう?

 メインギミックはセンターのエレベータの上下可動。City規格の4幅車が2階に2台、3階には4台駐められるようです。また2階には事務室と簡単な整備場。
 付属するのは黄のスポーツワゴンと青のSUV、タンのワンボックス。オレンジのレッカー車。残念ながら?オーバーフェンダー+ドア無しの今のCity仕様です。
 それから、小さなガソリンスタンド。

 デザインに今更ながらツッコミ入れさせていただくと。
 各フロアの高さがCity車前提にしても余裕がありすぎるかも? おかげでちょっと大きく見えすぎる。まぁCityのデザイナー的には「大きいことは良いことだ」なので問題はないのでしょう。既存の柱部品を使う必要もあるのでしょうし。
 逆に感心できるのは、今の大柄な車を「無理なく」収容できる機能ですね。而も6台も! この制限の中で、よくぞデザイナーは纏め上げたものです。ですので、あんまり「大味」な感じがしないのも事実です。

 あとは肝心のエレベータの操作性でしょうね。ここがダメだとこの種の玩具(トミカとかにありますよね)はストレスが溜まりますから。子供が直接手で移動したほうが早い!とか思わせないような操作性を願いたいものです。

 価格は何とも言えません。amazon.co.jpにも出てきて(現在未登録)例によって33%offなら10000円ちょっとというところでしょうか? 欧米での価格もまだ不詳です。ただ、最低でも99ドル/89ユーロ位はしそうな感じですが。

 さて。立体駐車場というと以下を<<続きを読む>>
posted by 関山 at 03:26| Comment(6) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする