何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年05月03日

【作品紹介】ryokuchakuma様の富山の路面電車4題

 紹介遅れて申し訳ございません。

 http://blogs.yahoo.co.jp/ryokuchakuma/4536707.html
 こちら、先方の記事になります。


 なんと富山地方鉄道市内線の車両4種の揃い踏み。
 左から、T100形・デ9000形・デ8000形・デ7000形。
 左2種が21世紀入ってからの低床LRT。一番右は1960年代路面電車低迷期の車であり、歴史を感じてしまう並びですね。

 レゴ的にはT100とデ9000が動力入。8000と7000はダミーのトレーラーとのこと。


 T100形3車体連接車。プロトタイプはアルナ車両製で純国産の筈。
 この大きさにPowerFunction機器内蔵は凄い。前面の斜め表現が綺麗ですね。それに前から見ると顔のようで可愛い。あとライムや黄色がアクセントになった塗り分けも良い感じです。床も極限まで下げられてますし。

 勾配での脱線があるとのことですが、構造上根本的な問題は無さそうですね。微調整でなんとかなりそう?
 ちょっと惜しいのはパンタグラフなど集電装置が省略されていることでしょうか。簡素なものでもあるとインパクトが変わってきます。


 こちらはデ9000形2車体連接車。プロトタイプは新潟トランシス製でドイツ系。同じ形の電車が富山周辺では多々見られますよね(万葉線・富山ライトレール)。
 
 富山地方鉄道のは「黒」「白」「銀」という一色塗りのインパクトが凄いのですが、一番印象に残る「黒」をモデル化されてきました。1色だからこそ、運転台脇の斜めラインとかディテールが生きている感じです。前面も精悍な感じがよく出ています。
 ただ、難しいかもしれませんが、貫通幌の表現ありますと化けてきますかも?


 デ7000とデ8000。
 デ7000は窓を横組されているんですね。あと前面の折妻表現がとても良い感じです。片方しか無いテールライトもポイント。50年くらいも前の電車という雰囲気がよく伝わってきます。
 デ9000は窓が大きく明るい感じ。低床LRTが普及する前の過渡期の電車という感じでしょうか。前面は方向幕のインパクトが大きいです。
 
 さて、現役の4車種が揃い踏みしたからには、南富山のジオラマ風の写真とかあると嬉しいです。
 
posted by 関山 at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】2012夏製品追加。Friendsリゾート/クリエイター/#10226ソプウィズ・キャメル

 ちょっと記事に【価格情報】続き過ぎですいません。それだけ5月1日追加の新製品情報の物量が凄まじい勢いなのです。

 もっと小分けに出してくれたほうがそれぞれのアイテムも注目されて予約だって伸びるだろうにと思うのですが、そうも出来ない事情があるんでしょうか。発売日も6−7月に集中していますが、共喰いと思うのは杞憂かしら……。
 そりゃFriendsと#10225や#10226の客層は違いそうですけど、「LOTR」と「SW」はファン層・客層は或る程度かぶっていそうですし。

 さて。
 先ほど記事にしたばかりのFriends「リゾート計画」が夏のリゾートシーズンに合わせた?7月6日の発売予定で予約開始されています。全種投入の模様。あと1種冬の忘れ物が。


 #3185の日本での商品名は「カントリークラブハウス」と無難かつ適切なところに落ち着きました。写真加工による地面効果なしの画像がamazonにあったのでリンクしましたが、意外と違和感がないものです。
 価格はFriendsでは最高価格となってしまいましたが、28%offでさえも9767円と1万円切る水準に抑え、そのボリューム感からえらく割安感?を感じます。あちらの価格がまだ不明ですが内外価格差は少ないものと推測。99ドル税別とか89ユーロ税別とかしそうな雰囲気ですよね?
 Friendsでは割と大事な建物の内部が不明なのは残念。追加情報に期待しましょう。


 左から。
 「#3189 ハートレイクホースクラブ」は28%offで5259円。
 「#3184 サマーキャンプ」は28%offで3757円。Cityのキャンピングカーより割高感が……。
 「#3186 ホーストレーラー」は28%offで2405円。Cityにあった似た様な製品と近い価格です(小物の分、得?)。
 「#3063 ハートレイクスカイクラブ」も28%offで2405円。


 画像がありませんが同じく7月5日発売「#3937 サンシャインビーチ」は28%offで1128円。
 「#3938 バニーガーデン」は28%off 1128円。
 「#3939 ルームデコセット」。商品名が工夫してきました。同じく1128円。

 夏新製品ではありませんが、冬に日本未発売だった「#3942 ハートレイクのドックショー」が追加されています。28%offで2254円。


 クリエイターと新#10000代の予約も始まっています。これも7月6日発売。

 今年のクリエイターでは唯一の建物系「#7346 シーサイドハウス」は28%offで4959円。415ピース。
 やや高い? でもUS価格も49.99ドルと伝えられていますので内外価格差は少ないのですね。33%offは期待できそうなので4643円。これなら納得?

 組み換え作例(この解像度では初公開写真!)もなかなか趣味がいいのです。



 オレンジが鮮やかな大型輸送ヘリ「#7345 トランスポートヘリコプター」は28%offで3757円。383ピース。
 「#7347 ハイウェイピックアップ」も28%offで7514円。805ピース。窓ガラスの入るようになった大型車クリエイターはちょっと新鮮です。組み換えのキャブオーバーもかっこいい。
 

 先の「#10225[UCS]R2-D2」(33%offで18241円)もそうですが、最近の#10000番代の時差の殆ど無い投入には、正直、驚かされます。
 先日(4月16日)発表されたばかりの「#10226 ソプウィズ・キャメル」がいきなり7月6日予定で登場、予約開始。
 価格は28%offで9767円(815ピース)ですが、これってアメリカ/欧州の、99.99ドル/89.99ユーロと殆ど差がありません(あっちは外税表記)。これもまた凄い。

 第一次大戦の英国機というのは好み分かれる渋いテーマですが、その分入荷数も少なめかもしれません。気になる方はお早めに?
 
posted by 関山 at 03:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする