何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年04月19日

【鉄道作品[日本形]】東急5000形アオガエル 3両編成(その1)


 予告画像何度か出してきましたが、遂に「3両編成」完成しました。
 

●実物について
 1954(昭和29)年。未だ新興だった車両メーカー東急車輛製造にて、本格的張穀構造による超軽量電車が建造され、同年内に東急東横線の急行用に投入。
 精悍でもあり愛嬌もある大胆な丸型ボディ。そして明るい緑一色の塗装。たちまちに「アオガエル」の愛称が付きました。
 1959年迄に105両が製造。以後、東急ではより軽量化を進めたステンレス車への途を歩んでいきます。

 この電車を支える足回りも画期的なもの。軽量構造の台車に直角カルダン駆動。日本の「高性能車」「新性能車」の極初期の成功例でもあります。
 このユニークで愛らしい車は高度経済成長とともに需要の増え続ける東急各線(東横・田園都市→大井町・目蒲)で活躍。編成も初期の3両から最大6両編成(東横線・1979頃)まで長くなっていきました。
 1980年ころから引退は始まり、1986年には東急(最後は目蒲線)から姿を消しています。

 しかし。この画期的な軽量電車の大多数は東急から引退した後も、地方私鉄(長野電鉄・福島交通・上田交通・岳南鉄道・松本電鉄・熊本電鉄)で再活躍しました。
 同時代の軽量電車は特殊構造や薄い外板が祟って早期に引退した車も少なくないのですが、東急5000形だけは例外で、多くが40年以上という長寿を全うしたのです。
 今もなお熊本電鉄では最後の2両が健在。日常的に運用に入っています。また松本電鉄で廃車された2両が完全な形で残っているのが喜ばしいこと。


 さて。実物の技術史的意義はともかく、自分の思い出話。
 田園都市線から切り離された大井町線の「アオガエル」は幼少時には極めて身近な存在でした。1970年代末でもちょっと古風な丸っこい車体は幼時にも魅力的に思えたものです。もちろん、おでかけで乗るときにはステンレスの電車よりはこっちのほうがずっと嬉しかったんですよ!
 カメラを使わせてもらえるようになって、一人で初めての電車でのお出かけ。そこで初めて撮った電車も5000形でした(3450形かもしれませんけどその辺は曖昧)。

 地方私鉄への譲渡はその私鉄毎の個性的な電車を置き換えるものであったので、ファン的には不本意でしたけど、でも今になってはそれさえも過去の話になってしまいました。

 熊本や、或いは渋谷駅前のカットボディを見て思うは「思ってたよりは、古い電車」「思っていたよりも丁寧に作られた電車」ということ。連結面側の丸みとか、車内の造作とか、この電車が職人の手で丁寧に作られたことを感じたりもします。

 wikipedia「東急5000系電車(初代)」

 RMライブラリ98『東京急行電鉄5000形』


<「アオガエル」が行き交っていた、あの時代をイメージして……。>
 

●レゴ化にあたって<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】#9490「ドロイドたちの脱出」41%off/他


 2012年のSW新作ですが、#9490「ドロイドたちの脱出」(未)も早くも41%off。2185円
 C3-POとR2-D2が入ってるセットですが、SWのファンはみなさん既に持っておられるのかしら?
0
 この前の新作、というとCityの#4208「フォレストファイヤー 4WDトラック」(未)も41%offに。1873円。ボリューム感に欠ける印象はありますが、その分精細感高し。今のCityの車にしては整ったデザイン。この価格なら?

 これまた新製品の「#6860 バットケープ(二代目)」も37%off。8628円。


 「#5892 ソニックブーム」(未)は37%offで6280円。2012年製品ですので、意外とあっさり姿を消してしまうかもしれません。
 割高感のあった「#5770 灯台の島」(未)はまだ41%off継続中です。4370円。ログハウスの方も同じくらいの割引率にならないものかしらん。あっちはまだ高いまま(涙)。
 「#5771 ヒルサイドハウス」(未)も少し安めの35%off。この割引率は初めてのはず。6798円。
 「#5891 マイホーム」はamazon.co.jp扱いは34%offの4504円ですが(クリエイターの為替レートが悪くなる前の価格設定なので、これはこれでお得感ありますが)、マケプレに箱傷みの中古扱いが3663円+関東送料490円で出ています。


 「#10218 ペットショップ」は未だ安いまま。39%offで15980円送料込みより。何時まで続く?
 「#8110 ウニモグU400」(未)は42%off 15180円という「底値」ですが、14339円(送料込)で箱傷みのため中古扱い多分一品モノというマケプレ品もあります。
 日本未販売「#3677 レッドカーゴトレイン」はこれまでの最安値。18170円に。これなら日本での公式発売があったとしたら……の想定価格にも近い? #10219マースクトレインが最近は相場上がってしまったので、ディーゼル好きの選択肢としても現実的でしょうか。


※:例によって管理人未購入品は「(未)」を表示しています。
posted by 関山 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする