何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年04月17日

【ニュース】楽しい♪(そして懐かしい!) マイクロビルドトーナメント


http://toysnbricks.com/forums/viewtopic.php?f=46&t=5681

 ToyNBricks主催で行われているマイクロビルドトーナメントがかなりの参加作品を集めており、なかなか魅力的。投票は4月23日まで。
 応募は既に終わってますが、「あぁ自分も出しときゃ良かった!」と後悔させられるような、良い雰囲気なのです。自由と統一感がきちんと両立した応募作品群。必見です。

 さて。
 「#10230ミニモジュール」こそキービジュアルに使われ、また#10230同等の規格での製作なのですが、高さ2ブロックから3ブロック程度が「1階分」というビルドって、実は1960〜70年代前半のレゴ建物の規格にもほかなりません。


(一例:egalluzzo製作の「Mini Modular Office」)
 懐かしくも、新しい、という風情でもあるのですね。


(これはもっと70年代的? Emjade99氏の「Barbershop」)

 70年代の旧規格の窓・ドアとか使うのが好きな身として思うのは……あぁ、やっぱり参加しときゃよかった。あと、ちょっぴり#10230が欲しくなったのも云うまでもありません。

 正直、かなり迷ってます。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【brickshelfより】臨時:Shuppiluliumas懸垂式モノレール! 電動

 

http://www.flickr.com/photos/34338074@N06/sets/72157629462393668/
 brickshelfからではなくFlickrからですが。でも、これは凄い! 跨座式よりも難易度の高そうな懸垂式モノレールの作例です。

http://www.flickr.com/photos/34338074@N06/7082294549/in/photostream
 動画!

 モノレールでも跨座式は再現例は少なくなく。しかし「懸垂式」になると話は別です。
 懸垂式モノレールでかつ電動というと「うだ」氏の古い作品が思い出されるのですが、PowerFunction時代になってからのものは初めてではないでしょうか?

 3両編成で、中間車はフローティングの連接車。
 モーターは車内に収容し、吊りアーム内でギア連動、駆動輪に伝えているのですね。中間車に電池内蔵、両先頭車にモーター1台づつで走行していると思われます。リモコン操作は実装されていないようですが、PowerFunctionである以上追加も容易なのでしょう。

 レールは直線・曲線共に4.5Vの灰レールを転用しています。レールを支える支柱は細めですが、構造上大丈夫なのでしょうか? 横組に秘密はありそうです。なにより、「このくらいの物量」で、走行可能・実用可能なモノレールシステムというのは可能性への希望を拓きましょう。

 車体は「クラシックスペース」を意識したデザイン・配色ですね。きっちり6幅あり、それなりの重量があることがうかがえます。この大きさの車体が出来るなら実在の懸垂式モノレール……ベッテルタールや大船、千葉の再現も不可能じゃないかもしれません。
(余談ですが、懸垂式モノレールの実用例はこの3都市+上野の短距離のものだけなんですね。但し趣味的にみるとベッテルタールの旧型車やその保存車はなかなか魅力的ですし、大船も2世代の、上野は4世代の車両入替が行われています。意外と魅力的な題材なのです……)
posted by 関山 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする