何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年04月16日

【国内作品紹介】TN-FACTORY様のD51(製作途中?)


http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=5441405
 「飽く迄、製作途中」ということとなのか、画像一枚だけなのが残念ではありますが。

 車輪はレゴの純正大動輪。故にスポーク車輪になっていますが、間違ってもD50に見えたりセず、D51らしいのは装備やディテールの巧さでしょう。
 国鉄近代蒸機のボックス動輪はなおもレゴトレインでは鬼門でしたが、この作品見るとスポーク動輪(純正及びBBB)に割りきっても大丈夫と示された感じです。

 意外と目立つモーションプレートがテクニックアームというのは似合い過ぎです。半分埋め込まれたドームであるとか、大ぶりに強調された印象の給水温メ器とか見所もたっぷり。ちらりと見える火室下部の濃赤部もポイント。
 なによりプロポーションの良さに惹かれます。8幅ゆえの余裕はあるんですね。とはいえ炭水車の工夫で6幅フルスケールの客車を引かせても、なかなか様になりそうです。

 さて。ここまで見事なD51なのですが。
 少し気になりましたのは、動輪間が開いてしまっていること。逆に先輪と第一動輪の間は詰まりすぎている印象があります。他がリアルなだけに、ちょっと気になってしまう……改修は難しいのでしょうか?
  

posted by 関山 at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする