何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年04月13日

【自動車作品】シトロエンCXの車高下げ。セダン篇


 まぁ、側面タイル貼り仕上げの何時もの「関山な車」です(苦笑)。作ってて、楽しい(笑)。
 で、新ルーフパーツ使って車高を1プレート下げてみました。

 実車はここ参照(英語)。
http://www.citroenet.org.uk/passenger-cars/psa/cx/cx-index.html

 あとはwikipedia(日本語)

 1974年の車とは思えないシャープな直線的フォルムが特徴。車名通りにCX値は優れたもの。
 当時は稀に日本でも見る車でしたが、子供心にはどんなスーパーカーよりも未来的に見えたものです……。今の目から見ると非力をフォローするための空力ボディだったんだなぁとかツッコミも出来てしまうわけですが。
 でも、あのDSの後継者たるシトロエンらしいシトロエンでした。1989年まで15年も製造された由。


 まずは基本のセダンから(この形ですが、セダンです)。

<Before>
 2010年の作。当時は「車高を少しでも低く見せる」ことに悩み、苦しんだものです。これが当時なりの最適解でした。


<Aftre>
 車高1プレート下がるとかなり印象が「ぺたんこ」になり、CXというか1970−80年代の乗用車(但し、先進的な!)らしくなることが確認できました。
 あと、フロントのカーブスロープは1×3のから、1×4に変えてみたら予想以上の効果。

<<続きを読む>>
posted by 関山 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする