何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年04月04日

【国内作品紹介】なも様の瑞西RhBの「ABe 8/12 "Allegra"」

 昨年12月の運転会でお出ましになったものですが、ようやくFlickrでの正式公開の模様です。
 
http://www.flickr.com/photos/namo-den/sets/72157629350973308/

 実物についてはこちら(ありがたいことに、日本語)

 瑞西の長距離幹線私鉄レーティッシュ鉄道の最新型。
 3両固定編成の電車に見えて、瑞西の電車らしく「客車も牽ける、電機兼用の運用思想」を維持しているところに惹かれますね。そのためもあってか、スマートな前面にホース・ケーブル類が隠さずごっちゃり並んでいる辺りの機能美も良い。その上前パンタという姿は日本の電車ファンにも馴染みやすい?もの……。

 なも様の作品は、この車の魅力をきちんと引き出しています。
 前面はきっちりホース類がゴチャっとしています。連結器とスノープロウの両立もこなし。また「クレスト」は巧くついてますね(あの部品、鉄道車両の側面や前面に巧く収めるのは意外と難しいのです)。
 何より複雑な絞り込みと三角窓は「よくぞ表現された!」としかもうしようがないです。

 側面はそつなく破綻なく。窓パネルは最近の「サイドサポート付」新型ですが、この車両には似合っています。屋上や妻面の精密・精細感もいつものなも作品の通り。屋上機器では黄色のアクセントや、ターンテーブル台座による表現が効いています。

 いつもどおり、といえばインテリア完備も。
 ややわかりにくいのですが、通路の斜めになった部分も表現されているのですね。


 このアングルは良いですね。これくらいの見下ろしというのは実物感が感じられます(跨線橋とか陸橋から見下ろす電車、という感じです)。レゴトレインの玩具的急カーブも瑞西米軌(メーター軌間)だと却ってリアルに見えるので不思議なもの。
 カテナリも良い出来。撮影用ならこの水準必要かも……(うちのは量産前提の手抜きですから)。
 
posted by 関山 at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする