何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年03月28日

【レゴ製品】新製品LOTRの公式な精細画像ほぼ全部:速報版

 とりあえず、速報として。



 情報源eurobricksの以下より。画像もこちら(やや重し)
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=59315&st=3300&p=1240577&#entry1240577

 コメントは後ほど追加予定です。とりあえず、先のNYのトイショー等のリーク画像より解像度高く、そして情報量の多いものになっています。

 ざっと眺めた第一印象もリーク画像よりも良好な感じ。売れ筋のシリーズになりますか?
 
posted by 関山 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴイベント】お台場「マスタービルダーコンテスト」(1)。参加者は28名。あの方もこの方も……。

 お台場のレゴランドディスカバリーセンターの「マスター・ビルダーコンテスト」に行って来ました。
 ……見物人ではなく、「参加者」として。

 参加動機は幾つか。
・トレインビルダーの意地を見せる(どうやって?)
・(もし採用されれば)割と近いので通勤が楽
・ブログのネタ
・オフ会的なものを期待。いろんな方が参加や見学でいらっしゃる筈ですからね。
 ちなみにマスタービルダーコンテストは最初の募集要項では「書類による一次審査があります」とのことでした。こう云われるとダメ元で書類は送ってみたくなるってものです。勤務条件とかもあれこれ希望つけて(諸般の都合)、代表作の写真(この前のEF58の写真とか)つけて送った由。
 が、先方からの返答は「予選は参加希望者全員がご参加頂けます」とのこと。

 こうなりゃ受けて立つしかありません。下手に辞退・遠慮するのも難ってものです。
 しかし、不安はありました。
「参加者数少なくて、悪目立ちしたらどうしよう。ましてやビルド課題クリアできず恥晒すのは不味すぎる」
 と。

 そして本日が予選当日。
 あんまり難しいことは考えずに「ふつうにレゴで遊ぼう。面接は普通の会社の面接とおんなじだから(氷河期世代は)場数踏んでるし(苦笑)」と考え、30分も余裕持って(笑)出発。
 スケジュールは次の通り。
11:00 集合(受付スタート)
11:30 開会式
11:50 Aグループ予選会(Bグループは控室にて面談)
13:20 Bグループ予選会(Aグループは控室にて面談)
14:30 予選通過者発表(注:3名)
15:00 最終選考会※翌日の記者発表にで優勝者を発表します。
17:00 終了
 1日で最終選考までおこなってしまうタイトなもの。これがほぼすべて公開で行われる由。場所はショッピングモールの広場のような場所。ですが、司会氏のテンションも高く(プロですね)、カメラ台数も少なくなく、まるでTVチャンピオンの収録のような気合の入ったコンテストとなったのでした。

 さて。気になっていた参加者数は、平日であるにも関わらず28名と会場規模考えると適切に盛況。
 しかして重要なのは量よりも質。あぁ、それこそTVチャンピオンで見かけたあの方とかこの方がいらっしゃるじゃないですか! 決勝進出者に優勝経験者も含めて。
 最初の懸念は吹き飛びました。これなら自分は「有象無象」の一つというかエキストラの一人で済みます。悪目立ちせずに済む。
 少し気が楽になったというのは本音です。

 さて。
 自分はBグループでしたので、控え室で待機・その間に面談受けて……と。
 AとBは完全に隔離されてますので、Aグループがどんなお題出されているか知る由はないのです。

 面談はなんと一番手。
 至極普通の会社の面談のような話(勤務条件など)のあと、「子供と接するときに一番大切なことはなんですか」という問い。
 すっと浮かんだのが「コンプライアンス」。あぁ勘違いしてます自分。もっと良い答え、先方が期待してそうな答えあったでしょうに。
(でも、お子さんを安心して遊ばせるのには大事な事ですよね?)
 場所は6階に既に設けられたオフィスでしたが周りはまだ工事中設営中。レゴランドディスカバリーセンターは今は亡き「お台場中華街」跡にできるってことも確認できたのでした。

 あとは控え室で待機。
 周りはレゴ好きばかりですので、なんだかんだでレゴ話が盛り上がったのは収穫でした(こちらご覧の方、ありがとうございました)。関西からいらした方も少なくないのにも驚いたり。みなさん気合入ってますね。
 そうそう、軽食としてサブウェイのサンドイッチもいただきました。ごちそうさまでした、と。

(続)
posted by 関山 at 21:36| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする