何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年03月21日

【価格情報】#10218ペットショップamazon.co.jp分復活33%off/#10211も35%off/4月5日発売のCityは33%off


 品薄続いていた#10218ペットショップが、何度目の正直かはわかりませんが、3月28日入荷する分はamazon.co.jp扱いで33%off 17535円です。瞬殺予想されます。
(こんどこそ何時でも買える安定供給になってほしいものですが)


 ただし「並行輸入品」も負けてはいません。17060円でamazon倉庫発送・送料無料という品があり、上のamazon.co.jp扱いよりも安いのですが。

 #10211グランドデパート
は1週間ほど前に35%offで17000円を切りしたが、また35%off復活です。16920円。

 #10197ファイヤーブリゲード34%offで17298円。#10224 Tawnhallの登場で絶版も予想されるところですが……。不人気品ゆえ先が読めません。

 奇跡の現役、#10193中世城下町は12000円送料込み。



 4月5日発売のCityフォレストポリス系は謎のamazon.co.jp分消滅と酷い値上がりがありましたが、現在はamazon.co.jp扱いも復活し、価格も全種33%offに落ち着いています。このまま発売日迎えられるのでしょうか?

 このシリーズ、旗艦アイテムの#4440フォレストポリスステーションが7000円を切っているのですね。
 最近の肥大化傾向のあった(あぁまるでスーパーサイズ・ミー!)Cityにしては珍しい流れかもしれません。またそのための森林警察というダイエットしやすいテーマなのかもしれませんが。
 警官とか車とか熊!とか犯人は元来の遊び方に使うとして、建物は上越線の水上から先にありそうな山小屋風駅舎みたいな雰囲気(笑)。如何にも1960年代のJNR的センス。トレインファン的には転用もあり……?

 ちなみに#4440のUS価格は79.99ドル。実売に近い所でbricklink相場が欧米とも6000円位なのですが、これに10%(アメリカ都市部)や19%(EU)の消費税がかかりますと……。日本の価格も捨てたものではないのですね。


 今年に入ってamazon.co.jpでの扱いも始まったものの、どうも割高感のあった「#5609 デュプロ デラックストレインセット」(管理人未購入)が36%off、13500円になっています。
 対象年齢のお子さん居らっしゃる方、またデュプロコレクターにはお勧めです。

 ただ、対象年齢の上の方はやや無理があるような。
 通常のブロック・トレインの規格で対象年齢4〜8歳の手押しか簡易動力のトレインセット、必要ですよね。
 
posted by 関山 at 19:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【実物鉄道】本物よりも格好いい鉄道模型/リアルティのある自由形(白土作品の世界)

 実物ではなく、1/80のHOゲージ鉄道模型 日本形蒸気機関車のページです。



http://www.geocities.jp/maxmodel_21/shiratuti_main.htm

1/80 蒸気機関車の世界
白土 武男 様 が製作された 1/80 蒸気機関車の作品集です。
真鍮スクラッチやキット改造等により製作された素晴らしい車輌達
過去のTMSコンペに於いて 特選やTMS賞を受賞した作品が複数含まれます。
ご本人の撮影による写真をベースに、代表的な23輌+αを一気に掲載しました。 
とのこと。

 この方の作品の凄いところは「下手すりゃ実物より格好いいんじゃないか?」というモデリングになっていることでしょう。
 鉄道模型に詳しい方なら分かると思うのですが、1/80 16mmというのはファインスケールではなく「模型化しやすく、欧州型・米国型との共存を計りやすい便宜的スケール」なのですが、それさえも全く不利には見えません。

 「実物よりも格好良く」はスケールとか素材こそ違いますけれど、意識したいものです。
 また、モチベーションも大いに刺激されます。


 なお、幾つかの国鉄型アレンジの自由形機関車も楽しく、美しい。
 この辺(C64等)は実は昔(1980年代の)「鉄道模型趣味」本誌で記事を読んでおり、幼時の刷り込みになっていたのでした。

 http://www.geocities.jp/maxmodel_21/C649.jpg
 C64形 C62を凌ぐ大型ハドソン。JNRロゴの存在が、1960年代の活躍を暗示します。
 マッチョな大型機への嫌悪は個人的にあるのですが、この作品見るとそんなの消し飛びます……。

 http://www.geocities.jp/maxmodel_21/C6535.jpg
 C65形 C64を更に上回る大型機。こちらはブルー塗で20系牽引を前提にした設定か?
 車両限界ギリギリに圧縮された煙突やドームの説得力が素晴らしい。

 http://www.geocities.jp/maxmodel_21/D6345.jpg
 D63形。こちらは貨物用か? D62を一回り大きくしたような、また先のC64の高速貨物バージョンという趣。濃緑の車体で、淡緑のコンテナ車を従え驀進するイメージが湧いてきます。

 http://www.geocities.jp/maxmodel_21/D6578.jpg
 D65形。長大な炭水車で、国内では運用できる線区は限定される設定でしょうか。アメリカンロコの雰囲気でありつつ、マッチョ感が控えめで上品な雰囲気なのは「国鉄型」の味。番号が78号機というのもこの弩級機がそれなりの両数で活躍していることを意味していましょう。

 http://www.geocities.jp/maxmodel_21/D901.jpg
 D90形。これも長大な炭水車。しかしスポーク動輪にリベット売りの炭水車と古典的風情。昭和初期くらいの設定と見受けられます。

 これら「筋の通った、リアルティのある自由形」というのは一昔〜ふた昔まえの鉄道模型の作例ではよく見られるものでした。理詰めと大らかさの共存。趣味の究極としての魅力たっぷり。説得力を持たせるためには或る程度実物への知識がないとできない、敷居の高い世界でもありますが。
 
 ABSのブロックで造形する我々にも得られるものは大きなページだと思います。是非、御一覧を。
 
posted by 関山 at 18:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする