何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年03月13日

【価格情報】[追記:#10223が33%offに。10220は21%off]/今回はやや微妙……?/定番品

<追記>

 4月19日発売の「#10223 馬上試合大会」(馬上槍試合)がついに33%offになりました。
 12635円――このクラスになると31%offと33%offの差は大きいですね。あんまり意味のない数字かもしれませんがパーツ単価は8円と2銭で、これも優秀な値です。
 リストこちら。
http://www.bricklink.com/catalogItemInv.asp?S=10223-1
 良い意味で「力技な」構成です。とにかくパーツが細かい!

=====================================================
 クリブリやザらスの「赤札」的な感じでしょうか?


 「#8078 シャークキャッスル」(未)はamazon.co.jp扱い分がいつのまにか50%offになっていました。7880円でパーツ単価は7.8円です。ちなみに6856円(送料込)の「中古品」もあります。
 パーツリストこちら。
http://www.bricklink.com/catalogItemInv.asp?S=8078-1
 意外と部品構成は良さ気なんですよねこのセット。この辺を割り切れるのでしたら。

 「#8097 スレーブI」(未)はマケプレ送料込みが9000円を切ってきました。47%offで送料込8980円。2012年カタログからは落ちてるので一応絶版品です。

 「#7307 マミーアタック」(未)はamazon.co.jp扱で41%off、2373円。ついに2500円の壁破りました。複葉機のできは割と評判良いみたいです。

 「#8677 メーター(大)」も少し前から41%offになって2500円を切っています。現在2461円です。茶色のパーツセットとして。



 口直し?の定番品です。
 「#10211 グランドデパートメント」は一時期の品薄が嘘のよう。今は17477円で安定。モジュールタウンシリーズで、まず最初に一つ! という時は特におすすめ。角地モノのほうが1つだけ飾るときでも様になります。

 「#10231 シャトルエクスペディション」(未)は35%offで11000円。実物は引退していますが、この製品はいつまで健在……?

 現行の家クリエイター「#5771 ヒルサイドハウス」(未)も品薄が長かったですが、今は33%offで7016円。同価格でFriendsの#3315ラブリーハウスもありますが……。コンセプトが対極的ですよね。その間があれば面白いと思いますが市場的には半端な存在かしら?

 「#10219 マースクトレイン」(未)は15690円送料込から。正規販売されなかった割に並行輸入が盛り上がった品でした。発売からもう1年経つのですね。


 「#10220 ワーゲンバス」未だに14800円の定価のままと強気ですが、さすがに動きも鈍ってきた印象(少し前は定価でも再入荷=瞬殺でした)
 そろそろ、でしょうか? 期待込めてバナー(自動更新)は貼っときます。

 → 3月14日入荷分が21%off 11654円になっています。
 → やっぱり、瞬殺でした……。輸出する側輸入する側で需給の見極めがあまりに出来てないんじゃないかしら。

 「#10218 ペットショップ」もamazon.co.jp扱い分がなかなか復活せず、割引率が低いまま。並行輸入品枠(右のバナー)が今はおすすめ。「箱潰れのため新品ながら中古扱」なら送料込16999円! 一品モノと思われますのでお早めに?

 17400円(+関東送料340円)の品がありますが、輸入品で納期がかかるようです。

 絶版の「#7189 風車村の攻防」は未だ31%offで7266円で安定供給。これ、何時まであるんでしょう――何時までもあると思うな?

※:管理人の個人的未購入品は「(未)」を表示しています。
posted by 関山 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自動車作品】より小さく! よりピーキー?に。AKIRAの金田バイク。

 レゴでは内外ともに多々作られつづけてきた題材ですね。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/search.cgi?q=akira&stype=f&n=6
 brickshelfを「AKIRA」で検索すると出てくる出てくるわ……。

 さて。
 金田バイクはバイクとしてはかなり大きな印象をアニメ作中やらレプリカモデルで受けるのですが、それでも「バイク」の大きさで収まっているメカです。
 ですから、「より小さく。ミニフィグ比で破綻が無いこと」を強く意識しての製作でした。


 金田バイクのデザインの基本は「ライダーもバイクのスタイルの一部になっていること」だと思う由。
 具体的にはライダーの脚部によって、前方から流れるラインが構成されると。
 よって、フロントフォークからのラインがミニフィグの脚につながるようにしてみました。


 斜め後ろより。作中での人間との対比はこれくらいだったような気がします。



 ライダーなし、バイク単体。


 構造。例によって「丸ポッチ付きプレート1×1」を芯にすることと、ハーフペグにタイヤをハメることで成立しています。あとは垂れポッチ頼り。
 垂れポッチは新灰や新濃灰ならそれほど入手困難でもないですから、コピーは難しくないかもしれません。


 おなじみのアングル。

 作って5年ですが、改修する気になれません。これで完成みたいなもの。
 「赤」のイメージが強すぎてカラバリできないのが難といえば難でしょうか。まぁ、あの世界の量産車?ではあって、他の色とか仕様もあるとは思いますが、そこまで想像力は働かず。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=499224
 他画像こちら。


 「AKIRA」は決して好きな作品では無いですけど(苦笑)、映像表現の凄さで高く評価せざるを得ない作品です。1980年代の末って劇場用アニメがなんか一つのピークに達しちゃった頃ですよね考えてみりゃ(「ラピュタ」や「王立宇宙軍」もこの頃でしたよね。「ビューティフル・ドリーマー」はもう少し前か)。
 未だにLDでしか持ってないので、DVDかBD買ってもいいかも(安いし)。

 ちなみにLDには「環境の許す限りの大音量で再生してください」という前代未聞の注意書きがありました。BDにもあるのかしら?
 
posted by 関山 at 07:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする