何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年03月31日

【雑記】すごく久々に「カリ城」観て感じたこと。中世と現代が共存する世界観!

 人生何度目になるかわかりませんが、ルパン三世「カリオストロの城」(1979 東京ムービー新社)を観ました。
 人生何度目になるかわかりませんが、レゴ復帰後にまともに観直したのは初めてかも知れません。

 色々感じるところのあり、そしてこの先何度も観返すたびにあれこれ感じられる作品だと思うのですが、今回強く感じたのは、自分が憧れる「中世と現代(※)が混在する世界観」のルーツというか刷り込みって実はこの作品なんじゃないのかなぁ……ってこと。

※:現代……1969年設定説と、1979年設定説がありますね。前者が有力説でそれなりに説得力もあるのですが、個人的には後者が好き。



 具体的にはこんなシーンとか。
 城門をくぐりぬけるFIAT500。国境警備にパスポートチェックも衛兵の仕事。


 古風な食堂のシーン。あのミートボール入スパゲティ食いたい。


 宿屋の部屋。武器と盾が飾ってある。


 衛兵と警官隊のバトル。センスオブワンダーと云わずして何といえばよいのか! 思わず銭形応援したくなる。

 こんなのを幾度も繰り返しみてきたので、ヨーロッパの小国とか田舎にはカリ城的な中世と現代の共存があるとエキゾチズムを掻き立てられるのですね。
(まぁ西欧人が日本に感じるエキゾチズムに近いものはあるのでしょうが)

 余談ですが、レゴの#1592(プロモのみ、市販されず)。

http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=1592-1
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=1592-2
 一応、「カリ城的な世界観」というのはあちらでもさほど違和感のないもののようです。偶然にも、時期は「カリ城」に近い1981年!

 ただ、最近の製品はおろか作品でも「街」と「お城」を巧く組み合わせたものはあんまり見かけません。前者はともかく後者のクオリティがこの数年インフレ状態でしたので、ちょっと勿体ない気がします。
 
◆◇◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆◇◆


 定番のBD(DVDは絶版なんですね……需要ないか)。

 参考図書「作画汗まみれ」。カリ城の作画監督 大塚康生氏(わかりやすく云えば、宮崎駿氏の師匠です)の自伝にしてアニメーション史研究の基礎文献。ルパンの1stシリーズやカリ城に関する記述も濃いです。というか、「白蛇伝」から「カリ城」に至るまで、という読み方さえ出来ましょう。とてつもなく濃い本です。

 そして、そのままカリ城的世界観に使えそうな「#10223 馬上槍試合」「#10193 中世城下町」
 スケールの合いそうなFIAT500とかシトロエン2CVとか411ブルーバードは……良い作品も多々発表されていますね。自分で作るなら、腕の見せ所です。
 

posted by 関山 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【製品購入レビュウ】#10218 ペットショップ[後編]その他の印象。改造に複数買いの勧め?

 遅れてすいません。マスタービルダーコンテストの前日には完成してたんですが。
 雑記的な印象と、二棟並べの写真など。

 前編こちら
http://legotrain.seesaa.net/article/260548850.html



 セットは今様に「1」「2」(住居棟)「3」「4」(店舗棟)に小分けされています。
 組立の所要時間は約2時間半+2時間。序盤の基礎部分とかはやや「作業感」がありますが、上に行けば行くほど楽しくなってきます。二棟目は慣れてくるので少し楽になるって感じ。
 で、敢えて分割して価格をつけるとしたら、住居棟側は8000円・店舗側9000円かしらん? bricklinkでバラ売りあるかと思ったら、今は出てないようで。

 エクステリアのディテールなどは過剰な細やかさが減り、個人的には「適切」な感じを受けました。ここもモジュール4年の歴史の中で適度な収束をした部分なのでしょう。これ以上細かいと製品として破綻しそうな気がしますが、どんなものやら。
 外見というと住居棟側の雨樋の表現はΦ3mmパイプです。一時期のクリエイターで過剰な表現がありましたが、スケール的にもこの程度でいいんですよね。


 背面の雰囲気も悪くありません。モダニズムな装飾の少ない店舗ビル・住宅という風情でもあります。こっちのほうが好みの方もいらっしゃるかも。

 インテリアは文句なしです。家具・小物。完全完備では無いですが、「作りたそう」「作りたせる」という気分になります。
 住居棟側が螺旋階段、店舗棟側が直線階段+吹き抜けと差をつけてあるのも嬉しい。ただ、ペットショップは店内が暗い印象。背面に窓増設したくなります。
 なお、構造的(階段位置など)にはどちらの建物も2セット使うと4階建化は可能です。コスト面とか外見面のバランス考えるとおすすめはしませんが。それよりはこの種の建物は横に並べたいですね。


 斜めにおいたところ。歩道とかも斜めにする必要もあるのですが、あまりに大変なのでご容赦を。飽く迄雰囲気。気軽に変化つけて飾れるのはハーフサイズ×2ならでは。


 さて。このセットを部品取り的観点で見るのも十分にありでしょう。
 パーツ単価にしても今のamazon.co.jp価格基準で8円36銭です。建物作る部品取りには最強の部類です。
(色の好みもありますが、現行のクリエイター系よりは使いやすいと思います)
http://www.bricklink.com/catalogItemInv.asp?S=10218-1

 完全に部品取りにしちゃうのは勿体ない?
 なら、色変えとかして必要な色や部品を捻出するというのは如何?
 個人的には茶色の鉄道車両で作りたい題材が幾つもあるので、住居棟側の色替えをして茶色を捻出しようかなと思ってます。無論オリジナルは残しておきたいので、その種の遊びを行うとしたら2セット目になると思いますが。
 でも、普通の住居・店舗ですから同じ形状で2セット並んでいても、それが寧ろ自然なのですね。
 街にひとつあれば十分、ではなく「街に沢山並べたい」性格の建物ですから。
 もちろん商売は「ペットショップ」以外を考えたほうが良いでしょうけど、それはそれで楽しみな改造じゃないですか(ここで「Friends」も使えそうです。「インテリアセット」でもありますしねあれは)。


 そんなわけで、予算と場所が許す限り、複数セット購入は大いにありでしょう。
(幸いにもこの記事のアップ地点で17000円を切っていて、買い時です。但し、在庫数減りつつあるので注意です)


 手製の4幅車を並べて。あぁスケール感が揃う気持ちよさ。
 車作る方には背景用にもお勧めです(背景というには、ちと高い?)
 
posted by 関山 at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品購入レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

【レゴ製品】スパイダーマンも復活 #6873

 版権的には「SuperHeroes」に出てきてもおかしくなかったのですが、今まで確定情報が出てこなかったスパイダーマン。晴れて復活の模様です。

 情報源と画像はToyNbrickより。


 入ってくるセットは「#6873 Spider-man’s Doc Ock Ambush」だそうで。
 スパイダーマンは久々の青バージョンですが、2002年頃のとはちょっとデザインが違う?
(2003-2004年のは濃青でしたので差別化になっています)
 アイアンフィストは初出。
 ドックオクは以前のものとは全然雰囲気が違い、まるで別キャラです。今度のほうが精悍な印象ですね。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】マスタービルダーコンテスト余話:作品展示

 ほんとに余録です。

 先日のマスタービルダーコンテストの作品は4月8日(日)まで、お台場のデックス東京の3階に展示されている……とのことです。

 おそらくですが、全作品だと思われます。
 興味ある方、生で見たい方、たまたまお台場に用事ある方は寄ってみると良いのではないでしょうか。
 

 それにしてもよかった。課題の1つめはともかく、2つ目では恥晒さずに済んだみたいで。
 あと、優勝の大澤氏の作品は本当に凄いです。仕込みなしの「15分」「45分」「50分」の作品には見えませんので。
posted by 関山 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴイベント】お台場「マスタービルダーコンテスト」(3)。決勝。

 エッジ氏の「レゴ系」からの情報ですと、「マスタービルダーコンテスト」の優勝者は大澤氏に決まった模様です。TVチャンピオンでの優勝や決勝進出という実力・実績といい、今回の予選・決勝の作品といい、何の異もない結果と思います。新たなプロフェッショナルの誕生に拍手を!
(しかし、関西のビルダーさんから「東京に引き抜くな!」という声が聞こえてきそうです。三井氏も関西からですものね……。あぁ関西にもレゴ拠点が必要です。その前に名古屋ありますけど)

 以下、この情報が入る前の決勝ラウンドについて記しておきます。

◆◇◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆◇◆


 予選審査発表。
 こればかりは自分にはまぁ縁はないだろうとおもっていたので割と気楽です。それよりは他のどなたが通っているかが気になりました。





 こちらが予選通過作品。上から大澤氏・相原氏・八木氏
(写真荒いのはご容赦を……)

 審査では投票とかではなく、審査員の合議で決めるという方式。そりゃ安易な方法では決められないですよね。重視されたのは「ビルド中のコミュニケーション能力」とか。なるほど! 

 あとは決勝戦を観戦。
 決勝戦のお題は「赤バケツ+青バケツの中身から自由にビルド」。自由といっても制限はガチ。制限時間は50分。




 各選手のビルド状況。




 各選手の作品。上から大澤氏・相原氏・八木氏。

 こちらもバケツでこんなのものが……! という作品が出てきました。
 その結果発表は翌日とか。ゆっくり多方面から検討して、慎重に決めるのでしょう。

 余話。
 あとはだらりとオフ会ムードに。とはいえ、結構待ち時間とかありましたので参加者間でレゴ話する機会・時間は十分すぎるほどにあったのですが。
 まずは皆さん揃いでクリブリお台場店に押しかける。そのあとは呑みになったらしいですが、自分は体力的限界で辞退させて頂きました……。きっと楽しかったんだろうなぁ(笑)。

 と、云う訳で楽しく濃厚な一日でした。また、参加者だからわかったこと体験できたことも多く、いろいろ勉強にもなりました。

 レゴランドディスカバリーセンターの皆様、ありがとうございました。
 繁盛、願っております。

 6月の開業時には客として(多分、煩くて無遠慮な……)レポートさせて頂きます。
 
posted by 関山 at 00:21| Comment(6) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

【価格情報】#10218ペットショップが更に安く/他



 左から。
 #10218ペットショップは更にお安く17000円丁度に。35%off。
 こちら、レビュウが途中ですいません(もう全部組んだのですが)。とりあえず一つ組むと改造用とか保存用とかに2つ目も欲しくなります……。個人的にはこのシリーズ現行品4種の中では「ベスト」だと思う由。全力でお勧めです。

 #10219マースクトレイン(未)は登場から1年。そろそろマケプレで安いものが減りつつある印象です(14800円のは納期掛かる「輸入品」です)。#10194エメラルドナイトとかとかのこと思うと絶版後は面倒な事になりそう……。

 販売形態的に(向こうのレゴショップでもVIPカード提示必要。S@HではVIPログインしないと表示さえされない。まぁVIP会員は誰でもなれるただのポイントカード制ですが)日本での発売は絶望的な#10230 ミニモジュール(未)は13000円送料込即納があります(新品箱傷みの中古扱)。

 #10220ワーゲンバスは4月4日のamazon.co.jp入荷分が予約受付中ですが、まだ「定価」のまま。そのうち割引かかってくると思いますので、とりあえず自動更新のバナーは貼っておきます。


 パイレーツオブカリビアンの「#4194 ホワイトキャップ湾」(未)がやっと送料込み9000円を割って来ました。39%off。
「#4195 アン王女の復讐号」(未)は37%offで11200円。海賊(南海)系は当面シリーズが縮小と思われますので、安く入るうちに……。

 絶版品の農家シリーズ、2品は未だ入手ができます。
 「#7189 風車村の攻防」は28%offで7510円。
 「#7684 養豚場とトラクター」(未)は37%offで3650円。どっちもブタさん入。あと、この辺は合わせても意外と世界観的に違和感は無いのです。

 4月19日発売の「#10223 馬上試合大会」のご予約もお忘れなく。マケプレに11500円(+送料500円〜)の即納品もありますが。
 パネル部品に頼らない、ガチなお城です。


 ところで、5月以降の新製品予定が未だ追加されていませんね。
 というより、公式の画像発表もされていない以上、どうしょうもないのかもしれませんが。LOTRとか、Cityの鉱山とか病院、Friendsリゾートシリーズ、どんな価格設定で来ますのやら? あとこの辺は確実に国内一般があるとして、MonsterFightersは一般販売があるかどうかも気になるところです。
 
(個人的に未購入の品は「(未)」を表示しております)

posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴイベント】お台場「マスタービルダーコンテスト」(2)。ガチの15+45分勝負!

 Aグループの予選が終わり、いよいろBグループの予選開始。
 用意された使用ブロックの山。いわゆる「基本パーツ」オンリー。これは或る程度覚悟はしていたことでした。そして課題の発表。2つあるとのことで、まず最初に第一課題の発表。

「動物」(15分)

 うーん。実にストレートで予想通りのお題でした。得意テーマではもちろんありませんけど、或る程度の脳内シミュレーションはしてました。が、制限時間は僅かに15分です。
 その上、使用パーツは微妙に偏ってます……(割と重要な問題!)。もう頭を一度空白にするしかありません。
 そのうえで、15分で完成させなきゃいけないんです。


 とりあえず形には出来ました。酷いけど。

 製作中には「虎?」とか云われました。種としては近いんですけどねネコ科。
 あと、直江氏には「ナウシカのテト?」と云われました。まぁ……似た生物ですよね(笑。実は嬉しい)。
 ネコ(キジトラ)のつもりです。一応。

 なんでネコにしたのかはたまたま黄色と茶のブロックが目に止まり、あぁこれでキジトラ作れるぞと。で、なぜ虎にしなかったのも理由が説明できません。可愛いのが好き?
 横組なのは、順組だと用意された部品でキジトラにするのは不可能とわかったから。あとはちょっとの技術的ウケ狙い感もありましたけど。
 先に脚と胴を作り、最後に頭くっつける。しかし、順組の頭をどうやって横組の胴体にくっつけるか? 用意されたパーツにはブラケットもヘッドライトもテクニックも無いんですよ。
 30秒ほど悩みましたが(15分制限における30秒は割と浪費です)、「ポッチ間へのプレート挟み込み」という古典的手法で解決しました。

 さて。15分という制限時間だと隣とか気にしてる余裕は皆無です。自分のことのみに完全に集中しないとあっという間に時間は過ぎていく。無論、スマホで資料をググるなんてありえません。
 というか、まともに考えながら組む余裕がありません。時計見るさえ、ない。
 手を動かしつつ、アドリブ的に構成動かし。普段はシングルタスクの手と脳がマルチタスク状態。

 30秒前のカウントダウン前に形にはなり、最後に赤いベロを付け足せたのでした。

 余韻冷めぬうち、すかさず次の課題も発表されます。今度は対称的、かつやはり王道テーマで。

「建物」(45分)

 今度は何とかなる! パーツは相変わらず偏ってますけど。
 まず、パーツの山に目が行きます。「赤」と「黒」が目に入りました。あぁここで作るもののの答えは一つ迷う由もなし。

 東京駅 丸の内側。これほど誰でも分かる日本の駅舎はありますまい!
 意外と苦戦したのは黒のパーツが「2×8のブロック」に「1×6のプレート」しか用意されていなかったこと。屋根の上半作るのマジで悩みました。まぁ懐かしの?八角屋根(1947−2008年頃)とも、今の丸屋根ともつかないものがでっち上がりましたが。

 ちなみに制限時間には15分ほど余裕できましたので、ブルートレインと新幹線も拵えました。パンタグラフとか、電機の足回りで黒い部分が多いのがミソです。
(ちなみにオレンジとかミディアムブルーの部品は無いので、中央線とか東海道線とか京浜東北線はありえません)

 え、粗い? 使える部品は以下のとおりです。数量に制限は無いですけど。
 黒:ブロック2×8 プレート1×6
 白:ブロック2×10 ブロック1×3 プレート1×4
 青:ブロック1×8 プレート2×3 
 赤:ブロック1×6 ブロック2×3 プレート2×4
 ただ、使える部品の種類多くても制限時間考えるとついこなせるかどうか微妙です。

 皆様のコメントは「あぁ関山さんらしいですね」。トレインビルダーの意地ですよ?
 あと、さいとう氏からは「電車がないと天安門広場に見える」とか云われました(笑)。その意味でもブルトレと新幹線は無駄じゃなかったようです(笑)。


 それにしても、ここまでの制限あり制限だらけの、あまりにガチ過ぎるビルドバトル、というのは貴重な経験でした。

 意外と楽しい。
 意外と、何とかなる。

 自分の普段ビルドとは全然違った何かが引き出せたような気はしましたし、なんか、一つ怖いものがなくなった気もします。
 参加できてよかったと思ったのでした。

 さてさて。
 ゲーム感覚の即興ビルドはというのは楽しいものなので、マスタービルダー採用とか関係なく(普通に賞品・参加賞出してくれれば十分)、レゴランドディスカバリーセンターの定例イベントとして行なって欲しいなぁと思いました。最強の参加型アトラクションになるんじゃないでしょうか……?
 
posted by 関山 at 18:58| Comment(7) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

【レゴ製品】新製品LOTRの公式な精細画像ほぼ全部:速報版

 とりあえず、速報として。



 情報源eurobricksの以下より。画像もこちら(やや重し)
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=59315&st=3300&p=1240577&#entry1240577

 コメントは後ほど追加予定です。とりあえず、先のNYのトイショー等のリーク画像より解像度高く、そして情報量の多いものになっています。

 ざっと眺めた第一印象もリーク画像よりも良好な感じ。売れ筋のシリーズになりますか?
 
posted by 関山 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴイベント】お台場「マスタービルダーコンテスト」(1)。参加者は28名。あの方もこの方も……。

 お台場のレゴランドディスカバリーセンターの「マスター・ビルダーコンテスト」に行って来ました。
 ……見物人ではなく、「参加者」として。

 参加動機は幾つか。
・トレインビルダーの意地を見せる(どうやって?)
・(もし採用されれば)割と近いので通勤が楽
・ブログのネタ
・オフ会的なものを期待。いろんな方が参加や見学でいらっしゃる筈ですからね。
 ちなみにマスタービルダーコンテストは最初の募集要項では「書類による一次審査があります」とのことでした。こう云われるとダメ元で書類は送ってみたくなるってものです。勤務条件とかもあれこれ希望つけて(諸般の都合)、代表作の写真(この前のEF58の写真とか)つけて送った由。
 が、先方からの返答は「予選は参加希望者全員がご参加頂けます」とのこと。

 こうなりゃ受けて立つしかありません。下手に辞退・遠慮するのも難ってものです。
 しかし、不安はありました。
「参加者数少なくて、悪目立ちしたらどうしよう。ましてやビルド課題クリアできず恥晒すのは不味すぎる」
 と。

 そして本日が予選当日。
 あんまり難しいことは考えずに「ふつうにレゴで遊ぼう。面接は普通の会社の面接とおんなじだから(氷河期世代は)場数踏んでるし(苦笑)」と考え、30分も余裕持って(笑)出発。
 スケジュールは次の通り。
11:00 集合(受付スタート)
11:30 開会式
11:50 Aグループ予選会(Bグループは控室にて面談)
13:20 Bグループ予選会(Aグループは控室にて面談)
14:30 予選通過者発表(注:3名)
15:00 最終選考会※翌日の記者発表にで優勝者を発表します。
17:00 終了
 1日で最終選考までおこなってしまうタイトなもの。これがほぼすべて公開で行われる由。場所はショッピングモールの広場のような場所。ですが、司会氏のテンションも高く(プロですね)、カメラ台数も少なくなく、まるでTVチャンピオンの収録のような気合の入ったコンテストとなったのでした。

 さて。気になっていた参加者数は、平日であるにも関わらず28名と会場規模考えると適切に盛況。
 しかして重要なのは量よりも質。あぁ、それこそTVチャンピオンで見かけたあの方とかこの方がいらっしゃるじゃないですか! 決勝進出者に優勝経験者も含めて。
 最初の懸念は吹き飛びました。これなら自分は「有象無象」の一つというかエキストラの一人で済みます。悪目立ちせずに済む。
 少し気が楽になったというのは本音です。

 さて。
 自分はBグループでしたので、控え室で待機・その間に面談受けて……と。
 AとBは完全に隔離されてますので、Aグループがどんなお題出されているか知る由はないのです。

 面談はなんと一番手。
 至極普通の会社の面談のような話(勤務条件など)のあと、「子供と接するときに一番大切なことはなんですか」という問い。
 すっと浮かんだのが「コンプライアンス」。あぁ勘違いしてます自分。もっと良い答え、先方が期待してそうな答えあったでしょうに。
(でも、お子さんを安心して遊ばせるのには大事な事ですよね?)
 場所は6階に既に設けられたオフィスでしたが周りはまだ工事中設営中。レゴランドディスカバリーセンターは今は亡き「お台場中華街」跡にできるってことも確認できたのでした。

 あとは控え室で待機。
 周りはレゴ好きばかりですので、なんだかんだでレゴ話が盛り上がったのは収穫でした(こちらご覧の方、ありがとうございました)。関西からいらした方も少なくないのにも驚いたり。みなさん気合入ってますね。
 そうそう、軽食としてサブウェイのサンドイッチもいただきました。ごちそうさまでした、と。

(続)
posted by 関山 at 21:36| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

【製品購入レビュウ】#10218 ペットショップ[前編]ハーフモジュールの心地よさ。8500円分の満足♪

 ようやくamazon.co.jpでも安定在庫! 「今が買い時!」の#10218ペットショップを組んでみました。


 とはいえ、今のところ半分。住居棟部分のみです。所要2時間ちょい。
 いいかえれば価格の半分で8500円分です(笑)。


 このセットに関してはいろいろな見方ができると思うのですが、一番の特徴は「ハーフサイズ×2」であること。このメリットは意外と大きいのです。

・組立の敷居が下がる。めんどくさがりでも二回に分けて、少しづつ。肩もこらない、飽きない!
(もちろん親子やご夫婦などで、二人で分けて楽しむこともできるでしょう。夫婦ハウス?

・完成したら並び替えで最低二通りは楽しめる。斜めにおいたりして変化つけるのもあり。

・色変えとか左右反転などの改造などの敷居も下がる。半分づつ手をつけりゃいいのですから。失敗しても傷も浅い。

・建物のスケール感。大きすぎず・小さすぎず。適切なバランス! 適度な大きさ
 さて、三番目「建物のスケール感」「適度な大きさ」を本題に。

 個人的には、#10182のカフェコーナー(ホテル)や、#10211のグランドデパートのような角モジュールはサイズが適切だと思うのですが、#10185グリーングロッサーや#10197ファイアーブリゲードのような平面モジュールは「ちょっと大きすぎる」印象が否めないのですね。スケール感がなんか違うぞ、と。
 もちろん大きな商店や役場などなら平面で32ポッチ幅でも良いのでしょう(具体的には#10224タウンホール[市庁舎]は適切なサイズに思えます)。
 ですが、民家や商店、小規模役場に32ポッチ幅は過大です。

 その意味では#10190 マーケットストリートは適切なサイズ、バランスだったのです。
 但し、あの製品はモジュールビルディングの2作目であり、未だコンセプトが固まっていなかった時期の品でもありました。「土台にサイコロ状の1階・2階・3階を自由ににアレンジして楽しむ」という性格が強く、完成度の高い以後のモジュール群とは「何か違う」感じが否めなかったのです。
(もちろん、並べたら違和感なく似合うのですが)

 そんな#10190も絶版久しく……。
 しかして、3作ぶりに復活した「ハーフサイズ×2」の#10218では、#10190以降に固められていったコンセプトやデザインポリシーが盛り込まれた「究極・新生のハーフサイズ」になった由。
 カラーリングがどことなく#10182や#10185を匂わせるのも嬉しいことです。偶然かもしれませんが。



 組んでみて再実感のハーフサイズのスケール感。おなじみの自動車を前景に。
 ドアや窓、人間を基準にすると#10218住居棟の幅は「2間半〜3間」と推測できましょう。すなわち約4.5〜5.4mほどと。
 ここに全長5m「普通乗用車」(所謂3ナンバー枠)を置いた感じ。ほぼ同じ幅・長さで適切なはず……。
 

 スケール感はさておいても。
 何より半分を組み上げ、机の上においてみると「大きすぎない」ことが有り難く感じられます。
 基礎板寸法16×32、建物16×16というのはヒューマンスケール的にも「落ち着く」寸法なのかもしれません。これが倍になるとよくも悪くも「大物」になってしまうんですよね……レゴに限らず、置物とかと考えても。

(続)
◆◇◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆◇◆


 幸いにもamazon.co.jp扱い分が35%offにまで割引率上がって17099円です。この機会に是非。
  
posted by 関山 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品購入レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

【ヒント・アイディア???】Φ3mm系の硬質パイプを切るのはあり、なし?

 先日SUU氏に教えてもらったネタで。

 「純正」でのビルドにこだわる向きにとって難しい問題に、Φ3mm系の硬質パイプを必要な長さに切るのは有りや無しや……というのがあります。
(その辺割と外道というかアバウトな管理人は何の躊躇もなく切ったりしてますが)

 で、SUU氏いわく「公式のインストで行ってる製品があるはず。昔のと、あと最近ので」と。

 昔のは見つけられなかったので、最近の事例を貼っておきます。


 「#21003 スペースニードル」より。
 ハサミの図が明示してあり、切るように指示しています。
 理由はわかりませんが、このセットのために純正でのカットが出来なかったからでしょうか?
 
 これで「純正」にこだわる方も安心してΦ3mm系硬質パイプ「なら」切っても大丈夫ということになりましょう(笑)。


 少し前の製品ですが、未だ入手できます。初期のこのシリーズの中でも真四角なビルじゃないので見栄えはする? 展望台部分に大きなギア使っているんですね。
 
posted by 関山 at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カンブリ情報】#10224 Townhallの取り寄せについて


 #10224 TownHallは時限付き?のトイザらス限定のうえ、例によっての非常識価格が発表されてしまったため(29999円!)、お勧めしていたamazonに出回る並行輸入品も品薄かつ、割高になってしまいました。

 一方、欧州圏での確保は容易になっています。
 そのため「カンザンブリック」でも26000円(国内送料別。調達料金等不要)なら取寄できる見込みが立ちました。但し、この価格にできるのは最低でも2〜3点ほどで輸入がまとまった場合です。

 以下の条件で「取り寄せ希望」をお待ち致します。
・締め切り:4月9日(月曜日)
・購入数制限:なし(お一人で3箱以上は単価25500円にできます)
・最低挙行個数:2個(1個の場合は価格27000円で可)
・国内送料を節約されたい場合、「箱なし中身のみでの発送」「手渡し(渋谷・大井町)」も応相談。




 最後に。
 この製品のレゴジャパンの希望小売価格は31500円です。
 つまり、トイザらスの限定が解除され(おそらく年末くらい?)、常識的な割引率のところ(amazon.co.jpに家電カメラ系量販店等)に入れば21000〜22000円程度になる筈。
 多分「待てば安くなる」ことにはご注意ください(日本以外ではトイザラス限定ではありません)。今回は「急ぎで欲しい方」対象です。
 
posted by 関山 at 21:25| Comment(3) | TrackBack(0) | カンブリ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

【レゴ製品】WhiteFang様のコレクタブルミニフィギュア第7弾の詳細レビュウ。今度は期待できる?


 WhiteFang様による「8831 LEGO Collectable Minifigures Series 7」の先行入手(公式提供)のレビュウがEurobricksに上がっておりました。

 写真多め・情報量多め・データ多めです。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=67132
 また、いつもどおり写真使った「お遊び」(類似ミニフィグとの比較など)も健在。


 こんなのや、


 こんなの。比較でもあり、遊び方の例示ともいえますね。

 全16種で行われてますので、ぜひ本記事の方もご覧になって下さい。

 さて。
 個人的には今回の「女性率」「一般人率」の高さに驚いていますし、そのハズレの少なさにも感心してます。

 女性陣では。
 「花嫁」はきちんと#10224との差別化が図られています。短期で造り分けというのが意欲的。
 「競泳選手」は良い意味で普通の競泳水着ですね。金メダルは脱着可能なので使い回しも可能と。
 「ヴァルキリー」。あちらのゲームとかだとありがちな「こんなの女じゃねぇ!」的なデザインではなく、日本的な萌えと凛々しさが同居しているのが素晴らしすぎます。2フェイスで笑顔と睨み顔両方あるのもいい。兜と髪が一体なのは賛否分かれると思いますが、兜外した状態なら普通のウィッグパーツにすればよいだけですから。
 「ロッカーガール」。ガールズバンドといってもさわちゃん先生の時代の雰囲気ですよね(笑)。ピンク髪はいろいろ遊べそうです。
 「赤ずきん」。問答無用で可愛い。言うことなし。

 男性陣では。
 「バグパイプ吹き」(スコットランド人)。キルトのスカートがいい感じ。ヘッドを女の子にしたら、「日本の女子高生」(今風)みたいな雰囲気に化けそうな気もします。というか1990年代からのよくある制服って、あっちを参考にしてたんでしょうね。
 「ヒッピー」はもう4幅フィグ乗りのワーゲンバスに合わせるしか無いと。あの車の備品のようなもん。ビートルの方にも似合う。
 「プログラマー」はハズレって印象有りそうですけど、貴重な一般人ですから。ノートPCが一番安く手に入るパッケージでもありますし。「C:\」のDOSプロンプトなマグも無意味に懐かしい……。

 第6弾は個人的にはイマイチ感ありましたので、この第7弾は楽しみ。さすがにボッタ価格の国内ガチャ回す気は無いですが、向こうからのシングル買いは結構出費しちゃいそうです(ヴァルキリーと赤ずきんに高値つかないこと願いたいです。でも好きなのが外れアイテム扱いもそれはそれで悲しいんですよねぇ……)。

 なお、1BOX 60パックのアソートも発表されています。
(販売形態の違う、日本ではあんまり関係ないですけど)

 この写真の通り。人気の出そうな重装備戦士系(銀河パトロールとエビルナイツ)が5個づつ。ただ、すべての箱がこのアソートなのでしょうか??? ここは気になるところですが。
 
 ともあれ、(欧米)では4月1日発売とのこと。割と楽しみですし、このラインナップなら日本でも盛り上がりそうですよね。
 
posted by 関山 at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】一応、第19回運転会?報告

 まぁ、運転会とか交流会と云うよりは……プライベートな宴会(※)したね。正直なところ申せば。
 いつものメンバーとのレゴ話+その他濃い目の話(鉄道とか車とかアニメとか)で盛り上がり。そのまま呑みに突入と。


  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=498282
 とはいえ、suu氏の「8幅ワーゲンバス」に皆で感動感心したり。
 
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=300530
 拙作のEF58から、TN-FACTORY氏の数年前のお台場コンテスト参戦作へと話題盛り上がったりとレゴ的にも濃厚だったのですが(どちらも参考写真です。すいません)。
 あと某所への「参戦」の話とか。

 やっぱり会って語って見せびらかさないと、モチベーションというのは維持できないもの。
 なんだかんだで濃い時間で、終電までが割とあっという間でした。

 で、次は4月か5月に「ゲスト」をお招きしたいねという流れで。
 今度はゲストはもとより、皆さんの参加しやすい日程・時期を考えたいと思います。よろしくお願い致します。

 自分もガンガンビルドして、勢いを溜めておきませんと。せっかくモチベーション上げてもらったんですから。
 
※:何も好んでプライベートでクローズドで内輪にしちゃってるわけじゃないので、新規参加の方は何時でもお待ちしております(苦笑)。
posted by 関山 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

【雑談】関山式パーツ調達について

 普通に日本でできる調達方法の範囲で。

●部品単位で買うときは、「極力多めに」
 例えば、客車を最終的に4両作るつもり、でも当面作れるのは2両だけ。というときは最初に4両分か5両分の資材を確保しちゃいます。
 で、実際には3両目作ったあたりで力尽きたりするわけですが(苦笑)、その頃には残った資材は次のアイディアの中での再活用が決まっていたりするんですね。「自分がよく使う部品」というのは把握できてますので、無駄は少ないはず。

●定番部品は、100〜200単位で大量確保とストック
 黒のプレートやプレート亜種系(レール付きやらクリップ、ハンドル付きやら)は100-200単位で買いだめします。意外と早く消化するものです(笑)。黒なのはツブシが効くのと、一番安いことが多いからですが。
(あと、鉄道車両だと案外多い「赤」もストック多めにしてます)
 他、クリア1×2ブロックやクリア1×2プレート、ヘッドライトブロック各種も手許に大量にないと不安になります(笑)。

 トレイン車輪や連結器、9VやPowerFunctionのような電気系も同様です。

●部品買いは「現行」のうちに
 国内調達・海外調達(bricklink)ともに、現行のセットに入っている部品は入手しやすく(在庫が多く)、かつ価格も含めです。しかし、その部品の入っている特定のセットが絶版になると、部品の相場もまた跳ね上がってしまいます。
 使いそうなものは現行のうちに(余計に)確保、が基本です。

●いつか、使うだろう
 これはレゴに関しては有効です。数に関して迷ったときは「多め」で間違いはありません。多めにしたほうが多くの場合は単価は下がりますし。

●セットで栄養の偏りをなくそう。
 好きなものばかり食べてると栄養かたよるように、パーツ買いばかりだと、どうしても手持ちのパーツ傾向が「偏り」ます。プレートばかりで何故かブロックがないとか(笑)。
 また、セットに入っている意外な部品が「意外と後で役立つ」こととか、偶然の出会いの部品がとてつもないアイディアを引き出すことだってあります。
 時にはセット買いも大事です。なるべく偏りないジャンルの……(自戒)。


 と、自分ならではの「安く上げる」方法を記してみました。
(「カンザンブリック」での調達も、この流れでの「調達」です。この援用でお客様の分も「安く上げる」ことは容易くなります)
 なにより、ストックが或る程度あるといつでも思い立った時にビルド開始でき、ストレスも溜まりません。

 まぁ。ストックを持っているのは「置き場所」と「整理の手間」というデメリットもあります(ちなみに管理人は「断捨離」という言葉が割と嫌いです)。なにより、絶対にレゴは飽きない、ずっと続けるという根拠のない自信も要求されますし(苦笑)。あと、ストックというと格好良いですが、悪く言えば「在庫」ですからね(笑)。
 必要な分だけをスマートに少量づつ、というのもスタイルとしてありだとは思うのです。


 蛇足。
 管理人は食品とかもこの流れの買いだめ多いです(笑)。肉とか安いときは買いだめして小分けにして冷凍、とか。
 近所に食品ディスカウントとか業務スーパーとかコスコト無いのはちょいと痛いですが、あったらあったで冷凍庫買い足ししないと持たないんだろうなぁ。
posted by 関山 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

【国内作品紹介】SouKoyamada様のリスボントラム

 
 

http://www.flickr.com/photos/soukoyamada3/6858707714/in/photostream 
 一見「6幅以外」に見えてしまう路面電車(リスボン市電)のモデル。
 でも、よくみると「6幅」で、氏の自動車モデル群に合わせたサイズであることがわかります。

 動力は入っておらず、足回りは独自規格ナロー(3幅)とのことですが、そんなことが些細に思えるほどのルックス。いや、足回りのしまった感じは標準トレインレールに囚われなかったからこそかもしれません。標準車輪、況してや9V等の動力を入れるとどうしても「がに股」(※)になってしまいますから。

※:鉄道模型の1/80で16mmとか、1/150で9mmだと云われがちなあの問題です。

 上回りは……どうやって構成されているのやら? 特に側窓周りは「不思議」としかいい用のない窓柱の表現になっています(まさか、挟み込んでるだけ……って事は無いですよね?)。
 ここが「汎用的に使える」手法なら、トレインモデルの「革命」になりそうな気もするのです。

 「7597」のプリントタイルは良い雰囲気出してます。これは使いやすい手かも。
 あとL形パネルを上手く使ったステップ部分も注目です。

 屋根上は「襞」の部分も表現しているのが嬉しい。方向幕は垂れポッチで支えているのですね。

 専用のレールやジオラマなども考えられている(!)とのことなので、今後が楽しみです。
posted by 関山 at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

【価格情報】#10220amazon.co.jp扱の再復活/#3677RedCargoTrain 19800円


 何度目の正直かはわかりませんが、「#10220ワーゲンバス」のamazon.co.jp扱い分が28%off、11654円です。3月28日の入荷予定。今度こそ安定在庫が実現するのでしょうか?

 「#3677 レッドカーゴトレイン」(個人的には未購入)は、一時期高くなっていましたが、今は19800円(amazon倉庫発送・送料込)という品が出ています。
 個人輸入経験から言うと、割とぎりぎりの価格のはず。気になる納期も「即納」です。
 
posted by 関山 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ以外のブロック玩具】1990年頃のダイヤブロックカタログより、その4 きかんしゃトーマスの時代。

 Mugen様提供の往年のダイヤブロックカタログの話も、随分間が開いてしまいました。
 今はレゴの話題が「閑散期」ですので、こうした話もしやすいのですね。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=476272
 資料は2003−2004年のカタログです。
 この頃のダイヤはレゴ同様に低迷した印象があります。レゴ街シリーズが1990年代後半に自滅的衰退していたように、ダイヤみんなのまちシリーズもこの時代には完全に消滅しています。
(ブロック探検隊シリーズとして、フィグ乗りの車各種はラインナップされていますが)

 その中で、ダイヤのトレインシステム(リニアカー以来のレールシステム)は「きかんしゃトーマス」の版権商品として生き残っていたのでした。

 そういえば、1990年代後半にはレールシステムを使った「原人王国」シリーズの原人列車という製品があったようです(凄いコンセプト……)。どなたか画像・資料をお持ちではないかしら?



 きかんしゃトーマスの製品一覧。見開き1ページ分。
 電動・手押しに単品の汽車、なんとバケツ。アイテム数は豊富です。

 システムに関しては、単三電池1本による単純走行。バーコードや赤外線リモコンというハイテクはおろか、「走れ!機関車」にあったストップレールさえ破棄されてしまいました。価格とかコンセプト考えると致し方ないのでしょうが……。

 
続きを読む

【イベント】第19回運転会改め交流会、いつもどおりの運転会です。3月24日(土)に決定。

 重大な修正:

 集まりがあまりよろしくないので、会場は「いつもの運転会の場所」にします。
 14-15時頃直接いらしてください。

(こちら、参加確定の方にはお伝えしています)

 新規の方は以下フォームから連絡くだされば、折り返し待ち合わせなどお知らせします。
https://kanbri.ocnk.net/contact

=====================================



 開催前々日になりましたので、再度記事トップに上げさせて頂きます。
 年度末で慌ただしい時期でありますが、ご参加表明(金曜日 23:59頃まで)お待ちしております。
(どうやら、少人数でのまったりオフになりそうな予感です)

 なお、初参加の方には待ち合わせ場所や連絡先などお知らせしますので、
https://kanbri.ocnk.net/contact
 より、メールくださりますようお願いいたします。

続きを読む
posted by 関山 at 19:05| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

【価格情報】#10218ペットショップamazon.co.jp分復活33%off/#10211も35%off/4月5日発売のCityは33%off


 品薄続いていた#10218ペットショップが、何度目の正直かはわかりませんが、3月28日入荷する分はamazon.co.jp扱いで33%off 17535円です。瞬殺予想されます。
(こんどこそ何時でも買える安定供給になってほしいものですが)


 ただし「並行輸入品」も負けてはいません。17060円でamazon倉庫発送・送料無料という品があり、上のamazon.co.jp扱いよりも安いのですが。

 #10211グランドデパート
は1週間ほど前に35%offで17000円を切りしたが、また35%off復活です。16920円。

 #10197ファイヤーブリゲード34%offで17298円。#10224 Tawnhallの登場で絶版も予想されるところですが……。不人気品ゆえ先が読めません。

 奇跡の現役、#10193中世城下町は12000円送料込み。



 4月5日発売のCityフォレストポリス系は謎のamazon.co.jp分消滅と酷い値上がりがありましたが、現在はamazon.co.jp扱いも復活し、価格も全種33%offに落ち着いています。このまま発売日迎えられるのでしょうか?

 このシリーズ、旗艦アイテムの#4440フォレストポリスステーションが7000円を切っているのですね。
 最近の肥大化傾向のあった(あぁまるでスーパーサイズ・ミー!)Cityにしては珍しい流れかもしれません。またそのための森林警察というダイエットしやすいテーマなのかもしれませんが。
 警官とか車とか熊!とか犯人は元来の遊び方に使うとして、建物は上越線の水上から先にありそうな山小屋風駅舎みたいな雰囲気(笑)。如何にも1960年代のJNR的センス。トレインファン的には転用もあり……?

 ちなみに#4440のUS価格は79.99ドル。実売に近い所でbricklink相場が欧米とも6000円位なのですが、これに10%(アメリカ都市部)や19%(EU)の消費税がかかりますと……。日本の価格も捨てたものではないのですね。


 今年に入ってamazon.co.jpでの扱いも始まったものの、どうも割高感のあった「#5609 デュプロ デラックストレインセット」(管理人未購入)が36%off、13500円になっています。
 対象年齢のお子さん居らっしゃる方、またデュプロコレクターにはお勧めです。

 ただ、対象年齢の上の方はやや無理があるような。
 通常のブロック・トレインの規格で対象年齢4〜8歳の手押しか簡易動力のトレインセット、必要ですよね。
 
posted by 関山 at 19:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする