何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年02月27日

【自動車作品】VWビートルも改修してみました


 Type2を何台も作ってみると、Type1ビートルのほうが気になってきます。ワーゲンといえばこっちでしょ!と。解説はいらない車ですよね?
 とはいえ最近は見かけにくいですが……1980年代は日本でも普通に見かける車でした。

 そんな訳で、もう5年前に作ったver2.0の大改修を行った由。


 before。ver2,0。2007年。
 リアシートありの2シーターで、かつ車長詰めることにに拘ったため、今から見るとプロポーションはかなり犠牲になっていました。ボンネットに対してキャビン部分が大きすぎるんですね。
 あとフロントキャノピーが1970年代の古い部品のため、状態良好なものを入手するのが困難という問題もありました(高さ5プレートで角度も適切なので気に入ってる部品ではあるんですが)。


 After ver3.0。
 全長そのままにフロントキャノピーを1ポッチ後退させました。キャノピーも高さ6プレート分の現行品に差し替え。ちなみに高さ4のキャノピーだと角度が寝過ぎててダメです。車高とかはそのまま。
 関連してステアリングもキャノピー捩じ込み取り付けに(あの手法ほんと便利♪)。ボンネットは……。


 ボンネットは固定せず、嵌めこまれてるだけ。ただ「ぴったり」なので裏返しても脱落はしません。ステアリングの基部とツライチになります。

 ジャンパプレート(センターポッチプレート)はウインカーやエンブレム取付を考えたのですが、Φ1丸プレートだとオーバースケールになってしまうので準備工事、ということです。Φ1丸タイル入手できたら試してみたくはあります(あれでVWエンブレムプリントなんか出ないかしら?)。
 トリッキーな手も使いつつ、車のシルエットとかなんとか納得行く形にはなりました。


 エンジン周り。ここは過去ヴァージョン同様開閉ギミックあり。


 もちろん、かなり狭いながらも2シーターは当然維持。狭いながら前後とも頭上に1プレート余裕ありますので髪のセットは崩れません、もとい髪部品を選びません。


 青いのも、今回新製。あと、カラバリ展開は無難に白とか黒なら何とかなりそう? 黄色はボンネット部分のカーブがなにげにレア部品なのでちょっと難しそうですが。


 Type2との並び。本当ならホイルベースも同じじゃないとおかしいのですが、それを強行するとどちらかが破綻しそうな気がします。今回Type1のホイルベース延長もかなり考えましたが……。

 その他画像はこちら(brickshelf 検閲済)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=287270
 ver1 及び ver2
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=498070
 ver3の赤
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=498071
 ver3 青

posted by 関山 at 20:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 自動車作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする