何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年02月15日

【作品紹介】koyamada様のブルーバード411(パトカー)とFiat500、ベンツSSK他

 「4幅フィグ乗り車」の世界に、また新しい風が吹いて来ました。しかも大風です。
 まずは誰もが映像で観たことのある、あの作品に出てくる車たち……記事書きつつメインテーマ曲(ジャズアレンジの'80が一番好き♪)が脳内再生されちゃってます。

◆ブルーバード411(埼玉県警/ICPO)
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=496494
 ポチスロ組み合わせたフロントの塗り分け表現に驚かされます。4幅車でこの発想は出て来ませんでした。
 1シータへの割り切りゆえに全体のスタイルも整っており、あの時代の国産車らしさを十分に感じさせます。おしりの下がり方もブルーバードらしいポイントです。エクゾーストパイプも効果的。
 ホイールはどんな手法なのでしょうか? レゴの標準部品では出せない味です。

◆FIAT500(ノーマル/スーパーチャージャー仕様)
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=495931
 美形! 車高へのこだわりが溜まりません。一見フィグ乗りで無いように見えて、ちゃんと乗れてしまうのもインパクトあり。後部側面ウインドウが入っていたり、テールが斜めなのも好感度高いところです。
 この作品もエキゾーストパイプが特徴。ノーマルとスーパーチャージャー仕様で作り分けているのですね。

◆ベンツSSK
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=496491
 4幅ならぬ5幅ですが、十分に4幅と同じ世界観に居られるデザインです。何より、美しい! フロントの長さ3のパイプや輪ゴムを使ったテクも凄い。
 なにより、この種のクラシックカー(ヒストリックカーではなくて)を4幅スケールでリアルに再現した価値はとてつもなく大きなもの。この応用で、往年の名車各種を再現する途が開かれたじゃないでしょうか。


 作品一覧。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=495651
 フィグ乗りではありませんが、精細ロープロファイルの車モデルも印象的です。

 なお、koyamada様はお馴染みワーゲンマイクロバスも手がけられています。記事が長くなってしまいましたので次の機会に……。
 

posted by 関山 at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】2012夏製品:どっちのお城ショー?「MonsterFighters # 9468 Vampire Castle 」vs「LOTR #9474 The Battle of Helm's Deep」



VS



 設定とか全然違いますけど、「お城シリーズ」以外で、城砦が題材であることは共通していますので……。而して表現はかなり対極的なものです。
 なお、この種のセットをミニフィグよりも「建築」という観点で見るのは、街+トレインビルダーの性ですので、お許しを。

 情報源・画像はFBTBの以下フォルダです。

 # 9468 Vampire Castle
http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157629295931955/
 # 9474 The Battle of Helm's Deep
http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157629292804395/

 ↓ 続きは以下リンクを。
 
続きを読む(写真重めです)。
posted by 関山 at 07:45| Comment(6) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。