何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年02月14日

【レゴ製品】2012夏製品:気になるトレイン「#9467 The Ghost Train」/他MonsterFighters

 情報源及び画像はFBTBより。
http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157629295913237/


 何度か触れてますよう、貨車の車輪がトレイン車輪では無いので広義のトレインシリーズと捉えるのも無理がありますが……。でも、黒い大動輪が安定供給されるセットでもあります。
(このセットないとエメラルドナイトのプレミアがもっと酷くなってたかもしれません)


 機関車は特殊パーツによるライニングが意外とかっこ良い。リアルな機関車とは違いますけど、玩具としては好ましいデザインです。ロッドはまた省略されてしまってますね。サイドロッドだけなら取り付けても大した手間じゃないですが。
 リアルな機関車の仲間に入れるのは無理がありますが、イベント用のネタ機関車としては動力化とかのお遊びも楽しめるかもしれません。


 有蓋車? 骨がたくさん欲しい人にはお勧め……? なお幽霊フィグは頭巾部分のとんがりも再現された新型です。裾部分もなんかリアル。

 価格ですが、MonsterFighters側のレシプロ機も込でUS予価79.99ドルと割と頑張ってます(今年はUSドル圏での値上げがひどいのに……SWとか)。赤坂方面の頑張りも期待したいところ。

 ただ、部品取り用という観点で見るとトレイン車輪と連結器の欠如は痛いところです。ウエスタントレインやホグワーツ特急の絶版もありますので、トレインパーツの供給もこのままだと細ってしまう懸念もあります……。
 なにより、このセットがトレインシリーズへのポータルになること意識してないのが辛い。レゴがシステムである以上、シリーズ間はできるだけシームレスであって欲しいと思うのですが……。
 「独立したコンセプトの製品だから」と言われたら身も蓋もないのですが、年間にリリースできるリソースを考えたら、配慮は欲しいと。トレインのファンは少しでもトレインっぽいものを欲しているのですから。
 

 他、MonsterFightersの情報です。


http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157629295871179/with/6867336883/
#9466 The Mad Professor and His Monster US予価49.99ドル
 フランケンシュタインのセット。そして8幅のシトロエン2CV。
 価格の割に内容が物足りないような……。シトロエンは4幅とはいいませんが6幅じゃダメなのかしら?


http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157629295848041/
#9464 The Vampire Hearse US予価34.99ドル
 吸血鬼の乗ってる車はやっぱり霊柩車なんですね。ローダウンしたアメ車の霊柩車というのにおちゃめなセンスを感じたりします。大窓と窓まわりの飾りもいい感じ。でも、価格は略。
 ところで、4幅フィグ乗りの霊柩車を一瞬考えましたが……フィグ収めた棺は収まりませんね。


http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157629295825669/
#9463 The Werewolf US予価11.99ドル
 比較的低価格のセットです。狼男のヘッドの中に通常フィグヘッドは残念ながら入りません。ちなみに箱絵とサンプルは結構変更されています。箱絵の好色そうな狼の目付きは、サンプルだとなぜか「可愛い?」感じに。


#9461 The Swamp Creature US予価6.99ドル
 低価格の割にパーツ数多めです。しかしプロペラ船、重心高くて不安定そう……。


 なお、旗艦アイテム「#9468 Vampire Castle」は別記事にするのでもう少しお待ちください。
http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157629295931955/
 一応、画像は上記です。
posted by 関山 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】2012夏製品:気になるトレイン「#4204 The Mine」/その他City鉱山シリーズ

 情報源及び画像はFlickrのfbtbへの投稿より。
http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157629296835667/


 よくぞこんな渋い題材を……と良い意味で呆れ返ったりもするのですが、よくよく考えてみるとトロッコのある鉱山はこれで3セット目です。


 「#7036 Dwarves' Mine」2008年
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=7036-1


 「#7199 Temple of Doom」2009年
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=7199-1

 どちらも割と記憶に新しいところ(こちらの画像はbricklinkより)。
 但し、トロッコの牽引が動力化されてる現在的な鉱山セットは今回が初めてです。


 機関車は見事に加藤とか酒井、はたまたその辺の元ネタと言えるプリマスみたいな雰囲気です(デザイナーはこの方面のファンに違いありません! たぶん)。
 古典的なマイニングタイプの屋根なしですが、簡単でも屋根つけたらまた印象変わってきそうです。
 バッファとヘッドライトは2012年の新部品Φ1丸タイル。あの部品のトランスクリアは初めてのはず。また、背後の爆薬保管庫のドアは新型長さ6の車屋根の新灰色。これも嬉しい。

 で、鉱山はどうやら金鉱という設定のようです。坑口には「安全第一(SafetyFirst)」とかの標語も欲しいところですがそういうところは表示されず(笑)。切羽は金がザクザク、ちょっと派手です(笑)。
 レールは直線のみで4.5Vタイプ。新濃灰。

 全体として、トレインファン(と産業鉄道ファン)的観点で見て出来の良い、そこそこ納得できる製品でしょうか。坑口付近の切り取り方もジオラマとしてプレイセットとして良いセンス! 製品という制約の中でよくぞここまで、という感じです。US予価は99.99ドル。
 ただ、削岩機械とダンプカーは無しでもっとトロッコに注視して欲しかったとも。それこそ曲線や急勾配のレールも込で、トロッコだけで遊べるセットは作れたと思うのですが(或いは価格下げられたかも)。

 その他、City鉱山シリーズの情報です。

http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157629296808755/with/6867764451/
 #4200 Mining 4x4 US予価11.99ドル。
 黄色い車ドア付き。Cityのデザイナー陣では車ドア必要派閥と不要派閥のせめぎ合いが今尚続いてるに違いありません(憶測です)。いい加減後者は引っ込んでくれないかしら……。下記のように必然性のあるデザインでのドア無しは許容できますけれども。


http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157629296815751/
 #4201 Loader and Tipper US予価17.99ドル
 ダンプもローダーも小柄で好ましいデザインです。


http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157629296821109/
 #4202 Mining Truck US予価34.99ドル
 かつての#7344 Dump Truck(2005)
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=7344-1
 とは違い、荷台部分が大味一体部品ではありません。凄い進歩です。手すりなどのディテールは#7344の方が細かい感じがするのも事実ですけれど……。


http://www.flickr.com/photos/fbtbnet/sets/72157629296828301/
 #4203 Excavator Transport US予価39.99ドル
 削岩アタッチメント装着のパワーショベルと、運搬用トレーラー。
 やや大味感があるデザインなのが残念。パワーショベルにもうちょっとディテールが欲しいところです。あとゴムでいいのでキャタピラも。なお、通常のシャベルにも交換できます。
 
posted by 関山 at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする