何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年02月02日

【価格情報】#10223馬上試合大会は4月19日一般販売決定!/「City(の続き)」は4月5日発売で予約開始/「Dino」も国内扱いあり


 日本での販売形態が懸案事項であった次期10000番代、#10233Kingdoms Joust(馬上槍試合)は●●●●限定とか(最近は殆ど無いですけど)、や○○○●○限定(価格が非常識になりがち)ではなく、無事、一般流通決定の模様。上記amazon.co.jpのリンクからは未だ予約できませんが、amazonの33%off入手ができるであろう?ことに期待。予約受付開始したらまた記事にします。

 → 2月2日、22時頃には予約開始になったようです。価格は13250円(28%off)で思ったよりも安く来ました!

 余談ですが、#10218ペットショップはamazon.co.jp扱いが33%offになった途端に「動き」ましたね。販売ランキングの上位(はやぶさに次ぐ2位)にいきなり圏外から上がってちゃってしたもん。入荷数多くないのか予約が瞬殺で、その後すぐに圏外落ちしたのはあらゆる意味で残念でしたが。
 もう、レゴジャはボッタ価格は控えますように。#10222のワーゲンバスもそうでしたけど、「割安」なら売れるんですから。
 あと、人気品(それこそ#10222、あと#10211のグランドデパート)の長期品切れも何とかしてください。日本以外だと普通に買えるものが日本だけ品薄で高値張り付きしてるのは悲しすぎます。
(こんなの絶版品のプレミアと違って誰も幸せにしません)

 気を取り直して。
 2012年のCityの一部は3月9日の発売ですが(現在33%off)、残りは4月5日の発売予定です。今のところ28%offですが。


 最大の注目作はポリス・チヌークこと「#4439 フォレストポリスヘリコプター」でしょう。製品のできは注目されるところですが、28%offでさえも4880円という価格もかなり優秀です。アメリカだと実売49.99ドル+消費税(都市部は10%)ですから内外価格差が十分に許容範囲なんですね。
 飾ってよし遊んで楽し。レゴのヘリは多々出ているもののタンダムローターはさりげなく初めてです。

 シリーズ旗艦アイテム「#4440 フォレストポリスステーション」は28%offでも7510円ですからこれも旗艦セットにしては買いやすい価格でしょうか。ちなみにUS実売価格は79.99ドル+消費税。やっと円高対応価格が定着してきた感じが……。
 モダンな山荘風警察署と大型SUVパトカー、小型ヘリ、犯人用ATV、そして「熊」入ってますからこのセットだけで結構遊べそう。Friendsのラブリーハウス#3315とともに、2012年のレゴの7000円製品は男児向け女児向け共に優秀です。もうレゴは高い! とは言わさない赤坂(元は浅草橋)の覚悟???


 左から。
 「#4441 ポリスドックワゴン」は28%offで2850円。US価格は34.99ドル(+税)……ひょっとすると日本が最安値かもしれません。警察バンと犯人車、警察犬2頭に廃坑入り口(小さいけど)。

 「#4437 オフロード4WDとポリスATV」は29%offで1650円。このサイズのトラックに小物各種、ATVまでつけてこの価格もかなり頑張ってるかも。US価格は17.99ドル(+税)。

 「#4436 フォレストポリスパトロールカー」は28%offで1130円。ちょっと割高かな?と思いつつ、US価格も11.99ドル(+税)とかしてるんですね。

 「#4205 ポリス指令トラックとポリスボート」はまだ予約できません。価格も不明。ちなみにUS価格は39.99ドルです。3980円くらいだといいなぁ……。
 →と、記事書いてる間に価格が出てきて予約可になってました。願望を上回る3760円と出ました!

 なお、#4438 Robbers' Hideout(39.99ドル)は日本発売予定が今のところありません。
http://brickset.com/detail/?Set=4438-1
 山小屋が犯人のヤサには勿体無いくらいの出来の好製品ですし、話題の熊も入ってるのに。国内投入に期待したいものです(ザらス限定かしら?)
 


 「DINO」も日本投入は遅れましたが、確定。而も一般販売品。
 テーマはともかく、恐竜側が「レゴ」じゃないのが正直、抵抗感否めないのです。これがかつてのVikingのようなニクル系の恐竜だったらとか、或いはクリエイター的な恐竜だったら……と思ってしまうのですが。
 大型成形部品といっても、先のCityの「熊」位が許容出来るギリギリのような……。

 旗艦セットの「#5887 ダイノ防衛基地」は28%off(今のところ)で12020円。あちらでは99.99ドル(税別)なので若干割高感が。広げた造形は「レゴのお城」系ではあるんですよね。




 その他のアイテム。今のところ全部28%offです。価格設定は先のCityと違ってやや高め。参考までにUS価格(税別)を記しておきます。
 #5885 49.99ドル。#5884 29.99ドル。#5882 11.99ドル(これは価格差少ない!)。#5886 69.99ドル。#5883 19.99ドル。
 ちなみに#5888 Ocean Interceptorは日本未販売(か流通限定?)の模様。
http://brickset.com/detail/?Set=5888-1

 あと、同じ発売日の「#6784 デュプロ ブロック・パズルボックス」も面白いので紹介まで。丸や三角などの穴の開いたパズル知育玩具というのは昔からありますけど、それと同じ知育玩具であるレゴの融合! ありそうでなかったアイディアです。デュプロに共通しますが、どこか欧州的品の良さが残ってるのも素敵。
  
posted by 関山 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする