何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年01月16日

【価格情報】変わったものが安くなってます?/「はやぶさ」33%offに/#10194のレッドデータ度


 「#8153 フェラーリ F1 トラック 8153」。数年前(2008年)の製品で、どこかから発掘されたのでしょうか。価格は40%offの2394円。マケプレ商品で、送料は関東480円とのこと。送料込みで2900円割るんですね。
 トレーラー部分が奇数幅ゆえ、部品構成はかなり細かいです。
http://www.bricklink.com/catalogItemInv.asp?S=8153-1
 赤い部品は意外と使いますので、部品取りに是非。この価格はぎりぎり惜しくない感じですし。


 #21101「はやぶさ」(3月1日発売)は早くも33%offに。現在4420円です。
 先の「しんかい」は潤沢な在庫あるようにみえ、市場から消えたのはあっという間でした。また、最近はamazon.co.jpで発売前に予約打ち切られる場合も少なく無いです。33%offというのは予約タイミングとして適切かと。
(海外のほうが広く流通している品なら予約完売でも再入荷待ちができるのですが、cuusooになるとその辺の検討もつきません)


 海外というと、ああ、遂におそろべき日が。
http://www.bricklink.com/search.asp?itemID=84294
 絶版から1ヶ月経たないうちにbricklinkでの#10194エメラルドナイトがもう尽くプレミア価格に……。自分保存用はキープしてありますけど(笑)、値上がりの嬉しさより妙な無念さ感じてしまうのです。
 それ思うと、日本のamazon.co.jpマケプレの価格はまだ許容範囲? 買えるうちに……。

 なお、このセットのみの固有部品狙っている方も「早めの確保」が安全だと思います。2×4カーブブロックの灰色とか、タン色の窓枠とか。パーツも潤沢に手に入るのはそんなに長くないと思われるのです。
 勿論、カンザンブリックでお見積もりします……本気で、お早めに!
 
posted by 関山 at 22:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】エフ様のメトロ8000改/G@ひたひた様のJR西287系

 試作品的ニュアンスもありそうなので記事化躊躇っておりましたが……。まぁどちらも出来よく大好きなので(笑)。今後に期待しております。


◆エフ様の東京メトロ8000形改/鷺沼風の三並び



 先方の記事

 側窓を大きく、下降窓風に改良。ずっと実物の印象に近くなりましたし、飛行機窓使っている部分とのコントラストもはっきりした印象です。ますます、良い意味で国内最大シェアの某プラ電車をおもわせる雰囲気になって来ました。この流れで8000形の3両編成化か? 或いはメトロ各線の再現に入られますか……? 楽しみです。

 また、こんな並び写真も発表されています。

 関連記事はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/12340192.html

 既にコメントしましたが、田園都市線の鷺沼検車区(1979-84年ころ)の雰囲気が浮かんでくるのです。鷺沼には大井町線の電車も営団半蔵門線の電車も出入りしていましたから。勿論、この並びに「緑の電車」も加えられること考えておられるとか。楽しみです♪



◆G@ひたひた様のJR西日本287系電車(試作品)



 先方の記事

 試作品ではありますが、ほぼ1両まるごと。完成品の姿が見えてくるかのよう。編成になること期待して紹介させていただく次第。

 実物のすっきりした前面スタイルは681/683系サンダーバードや285系サンライズの流れというか進化形状という感じ。しかして、短編成対応の全M車とか、4+3の7連であるとか、「クモロハ」の存在に、パンタ付きクモハは特急型には珍しい2パンタであることとか、なかなか特徴的かつ模型向けのお題なのですね。

 先方でも既にコメントしておりますが、1×2タイルを貫通扉部分で縦に使っているのと、スカートの微妙な隙間が気に入ったところです。屋上のクーラーの表現もポチスロですっきり。

サイドから見ても案外実車のイメージに近い感じ。もっと試行錯誤したりテクニカルな組み方で絞り出すようなイメージだったのに、案外、簡単に答えが出てしまって拍子抜けです。
 ……さて。なにやら手間のかかる方向への「ご意見乞う」な雰囲気なので外野から申し上げますと、側窓は横組のほうが実物の細い窓の雰囲気が出せるかもしれません。その分、幕板はもう1プレート確保して重厚さを表現としたら如何なものでしょうか? グリーン室考えると窓幅を調整できる横組のほうが有利かもしれませんし。予算と手間は増えますけれど……。

 なお、G@ひたひた様の構想中題材には117系もあります。これも何時か、拝んでみたいものです。
 
posted by 関山 at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする