何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年01月05日

【作品紹介】4幅車祭り? エフ様のVWマイクロバス、Suu様の「ドック・ハドソン」、Mugen様のVWビートルにフォードGT40

 2012年は4幅サイズの車が「熱い!」のでしょうか?
 嬉しい流れですので、纏めて紹介させていただく次第です。


◆エフ様のVWマイクロバス
  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=493028

 先方の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/12272399.html

 #10220の4幅版を目指して製作されたとか。フロントがキャノピーではなく、平面パネル2枚合わせなのが効果的ですね! ここに最近出回りだしているサイドサポート付きのパネルにすればもう少しピラーっぽさが出せる? いっそ、ピラーの太さを表現するなら、家窓2×2を使ってしまうのもありかもしれません。
 フロントはV字塗り分けに、大胆な見立てのVWマークが印象的です。
 側面も見ますと、8ポッチという全長の中に「あの車」らしさを押し込むことに成功しているのではないでしょうか?
 
 ところで。
 実は同じ事(#10220の4幅版)を管理人も既にやってます……(時期的には広電や札幌市電の前に)。
 発表機会を伺っていたらタイミング逃しちゃった感じ(苦笑)。近日中に発表しましょう。


◆Suu様のCARS作品「ドック・ハドソン」
  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=492905
 4幅でもフィグ乗りではありません。でも、CARS由来の部品の使い方としてはまっとう、かつ王道です(ウチのはむしろ外道)。

 実物?についてはこちら。
 モデルは1951年形の古いアメ車ですね。こういう車も結構好きです。レゴでも出ないのかしら?

 先日出たばかりの青いメーターの部品を活かしたモデル。フェンダーとフロントグリルという目立つ部分をそのまま転用しているのに、元のメーターとは別の車になっているのですね。全体に重苦しく、しかし流れるような流線型のラインというあの時代の車らしさがよーく感じられます。よく見るとフロントは垂れポッチまで使った凝った組み方です。
(更によく見るとCG加工は……でも違和感無いです)
 無加工でした。目のついたキャノピー廻り「青」も出たばっかりだったとは。

 ボンネットの処理は試行錯誤されたようですが、これでいいんじゃないでしょうか? 自分もフィグ乗り車(50's)に生かしてみたいと思うのでした。


◆Mugen様のVWビートルにフォードGT40
  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=493117
 この作品も「Cars」部品の利用なのですね。ミディアムブルーが底抜けに爽やか! サーファーもこの車のオプションであるかのごとくに似合っています。供給されてる色の限られるフェンダーに、たまたまミディアムブルーが供給されてる高さ2のドアの組み合わせという発想も素晴らしいです。

 ただ……「別の車」に見えてしまうのがちょっと残念といえば残念です。VWビートルを離れ、「1950年代の小型車」(ルノー4CV etc)という意味ではものすごい完成度の作品なのですが。
 それでも、可愛らしいフォルムにクラシックなボンネット、全体にすっきりしたライン。実物も、レゴのモデルも発売されたら「売れそう」な雰囲気です。この小型車が似合う世界を想像するのもまた楽しや……。ジオラマとか期待したくなりますね。


  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=493118
 こちらはフォードGT40。実物についてはこちら。
 数年前のRacers(TinyTurbo)でこんな雰囲気のモデルもありましたよね。ミディアムブルーとオレンジというのはこんなに似合うものでしたとは。

 この低車高の車をなんとフィグ乗りで再現です。フロントはポチスロの逆テーパー処理とグリルのお陰で車高を低く見せるのに成功。ボンネット上のエアインテイクも印象的。
 そして圧巻は「ガルウイングドア」。実際に機能し、外見に与える影響が最小限……というよりはガルウイングドアであると気がつかせない仕上げになっています。側面とツライチになっているのも見事。
 小さい作品でありますが、車ビルドの可能性をひろげたモデルでしょう。
 
=================================

 レゴ社公式的には4幅フィグ乗り車は出にくい状況が続いちゃってますが(向かい風……)、Carsとか今年のCityとか新作パーツ環境的には「追い風」なのかもしれません。
 勿論、つぎつぎと生み出される解釈・技法も。良い流れ、出来てくれればいいなぁと。
 
posted by 関山 at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】#21010ロビー邸がついに13900円に!/相変わらず#10197消防署は15334円


 マケプレ品(amazon.co.jp発送で送料無料)として、Architecture #21010ロビー邸がついに14000円切りました(勿論「常識的な」最安値です)。13900円、47%off。
 管理人は他でちょっと絶版品の買いあさりした直後だったので買えませんが(ちょっと悔しい)、どなたかその分を買っておいてくれませんか(笑)。


 #10197 ファイアーブリゲード(消防署)も最安値水準維持したままです(安くしても、動かない?)。amazon.co.jp扱いで15334円。ダークレッド+ダークタンのパーツ取りという意味では、上のロビー邸よりもパフォーマンスは高いのかもしれません。お好みの方をどうぞ?

 なお、amazon.co.jpでは#10211グランドデパートの相場が上がっていますがなんでやら? #10211はShop@home(US)でも在庫ありで、絶版というわけじゃありませんのに。
 それから、#10218ペットショップの「amazon.co.jp扱い」も未だに始まってくれません。2月9日発売ですからそろそろ予約取ってもいい頃だと思うのですが。
 ついでに、#10220ワーゲンマイクロバスしつこく再入荷してくれません……(レゴジャパンは機会損失をどう考えてるんでしょう!) まぁ出たばかりの品なので、焦らずとも待てばなんとかなるとは思いますけど。

 それよりは「絶版品」を優先すべきでしょう。

 #10194エメラルドナイトがジワり価格が上がってしまいました(長いこと定番の12980円から13526円へ)。
 このままじわじわ価格上昇していくのを眺めていくしかないんでしょうか……勿論、保存用はキープしてありますけど。
 それでも「トレインの定番」「これ買っとけばまちがいなし」が市場から消えゆくのは辛いものです。
 

posted by 関山 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする