何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年01月02日

【レゴ製品】2012年プロポーション製品の画像(Friends/City/Superheros他)

 どのような供給されるかの予想は全くつきませんが、2012年のプロポーションモデル各種の画像が出てきています。

 情報提供whung様(WhiteHung様?)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=489548
 上記リンクに「いくらか大きな」画像があります。

  
 City4種。この大きさになるとレゴの乗り物は良い意味で「クラシック」なデザインになってきます。1980年代的な雰囲気?

  
 NinjaGO3種。NinjaGoには低廉なブースターパックが存在しますので、それよりも一回り大きな商品ですね。

   
 
 Friendsはなんと5種! しかもどのセットもパーツ量あります。小物も良いので普通に市販もして欲しいような……。

 
 Superheros(バットマン)2種。


 この他にSWミニ、クリエイターなど。

 最小限のパッケージングとなるこの種のポリバッグ入モデルというのは、どこかクラシック・プリミティブな魅力がありましょう。部品取りやフィグ取りではなく、このパッケージングのまま保存したい魅力ともいいますか。フィグと最小限の部品で作られる小さな世界。
 入手機会が限られるのが残念ではありますが(この種は数が出まわって通常製品ばりに入手しやすいものもあれば、その逆もあり……)、ちょっと気になる小さな製品群です。
 
posted by 関山 at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】SW新作とCITYの一部予約開始/#10197消防署42%offで15334円

 1月に入り、amazon.co.jpに3月8日発売分の発売予定が追加されています。SWは2月分が小さいバトルパック系のみでしたので、今回のほうが新製品らしい新製品リリースですね。
 City2012はやっと発売日が明らかになりました……が、残念ながらフルラインナップではありません(森林警察本部も、警察仕様のチヌークもありません!)。今後の追加に期待しましょう。いくら何でもこのままってことはないと思いますので……。

 

 これまでの製品に対し、デザインの方向性が良い意味でガラリと変わってしまった「#9492 タイ・ファイター」。過去製品のドット絵的モデルに対して、ようやく映画の印象に近くなってきたと思うのは管理人だけでしょうか? 今のところ28%offで6010円です。


 タイファイターの変わり様に比べるとXウイングの変化は少ないようです。でも、人気定番商品がリニューアルは嬉しいこと。「#9483 Xウイング レッド中隊機」28%off 6760円。商品名をよく確認すると「特定ナンバー機」なのですね(笑)。
 「#9490 ドロイドたちの脱出」面白いテーマを商品化したものです。でも最初のEP4の割と冒頭のシーンで、印象には残っています。脱出カプセルは現実の宇宙船思わせますし。28%off。2630円
 「#9494アナキンのジェダイ・インターセプター」も28%offです。4880円。
 「#9491ジオノージアン・キャノン」はなんとも不思議な雰囲気のモデル。28%offで3310円。




 Cityは以上の8種のみが、全品31%offにて3月9日の発売予定になっています。
 希望小売価格3150円実売2250円(33%off仮定で2111円)の中箱が6点、小箱1点、あとは消防飛行機のやや大きめの箱が1点。
 警察・消防ともに用意された移動指令本部、或いは「熊」入の森林警察本部、また前評判も高い警察大型ヘリ(チヌーク)といった本命群の追加にも期待したいところです。

 それにしても中箱の価格はギリギリなのでしょうか……33%offで2000円切るように、というのは流石に難しい? まぁ内外価格差も何とか我慢できるレベルではありますし、その殆どが価格に見合うボリュームと精細感(6幅ならでは!)は備えているのですが。

 

 テクニックからは#9397 ログ・トラックが同じく3月9日発売予定になっています。現在28%off、12770円。
 モーター・アクチュエータ入モデルであり、空気使ったウニモグU400とは違う動作原理でのアーム操作が楽しめそうな製品。ボンネットトラックという容姿も好し。

◆◇◆◇◆◇◆
 

 #10197ファイアーブリゲード(消防署)が最安値レンジに再突入です。amazon.co.jp扱いで42%off、15334円。
 
posted by 関山 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】次回のアーキテクチャは「#21012 シドニー・オペラハウス」

 最初の情報源がなんとamazon.co.jp……。一応欧州系の情報も出ているようですが。



 3月8日発売。価格は28%offで4130円。
 なお、左の写真はwikipediaの当該項目から持ってきた「イメージ画像」です(笑)。
独創的な形状と構造設計の困難さなどにより工事は大幅に遅れ、1959年に着工したものの竣工は1973年だった。

と、ありますよう実物は完成までに技術面でも相当な苦節があったようで、着工さえすりゃすんなり形ができるもん……だと思っていたモダニズム建築※のイメージとはちょっと違います。
(※建築と土木は分けて考えるとして。後者のほうが時間掛かること多いですから)

 さて。
 今のところレゴの#21012の方の商品画像が見つかりません。価格や規模的に先のブランデンブルグ門くらいになるのだろうな……と想像はつくのですが。しかし、建物のデザインは超絶個性的。どうやってレゴで表現してくるのか興味津々です。見れば見るほどレゴには向かない有機的に過ぎる形状なのですね。
 この難題を、大型のキャノピー部品などの見立てでいくのか、或いは積分モデルか? どちらにしても面白い製品にはなってきそう。出来は「アーキテクチャのシリーズに残る傑作」か、その反対になるかの両極端が予想できちゃうのですよね……。技術面での悪戦苦闘が予想できるのも、実物の歴史をなぞるのかもしれません。
 但し、発売延期は勘弁願いますが(笑)。

http://www.brickshop.nl/lego/architecture/lego-21012-sydney-opera-house.html 
 欧州系の情報こちら。価格は税込39.95ユーロとのこと。
 素晴らしいことに、amazon.co.jpの価格はほぼ内外価格差なし。28%offの現段階で「出来に、賭けちゃう」のもありかもしれません。

 
◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆




 #21000ウィリスタワーはシリーズで最初の製品ですが、なぜか今頃になってamazon.co.jp扱いが始まるようです。1月19日発売。28%offで1880円。
 #21005 落水荘(未)は19%offで9299円ですが、送料とか考えると個人輸入よりはちょっとメリットのある価格です。タンのプレートと貴重なクリア1×2タイル取りにも。
 #21010 ロビーハウス(未)はまた最安値に近い14438円に。さり気なく45%off。こちらは1×2プレート濃赤の塊です。このシリーズの趣旨とは違いますが、同じライトの帝国ホテル旧館とか組換モデルも楽しめますかも……?
 #21011 ブランデンブルク門(未)は規模が適切なせいか安くなりにくいです。最安値が未だに予約時の28%offで、今はその意味ではちょっと苦しい状態。このシリーズにはこんなこともあります、ということで。
 

(既発売品で管理人未購入のものは「(未)」を表示しております)
 
posted by 関山 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする