何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年01月05日

【作品紹介】4幅車祭り? エフ様のVWマイクロバス、Suu様の「ドック・ハドソン」、Mugen様のVWビートルにフォードGT40

 2012年は4幅サイズの車が「熱い!」のでしょうか?
 嬉しい流れですので、纏めて紹介させていただく次第です。


◆エフ様のVWマイクロバス
  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=493028

 先方の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/12272399.html

 #10220の4幅版を目指して製作されたとか。フロントがキャノピーではなく、平面パネル2枚合わせなのが効果的ですね! ここに最近出回りだしているサイドサポート付きのパネルにすればもう少しピラーっぽさが出せる? いっそ、ピラーの太さを表現するなら、家窓2×2を使ってしまうのもありかもしれません。
 フロントはV字塗り分けに、大胆な見立てのVWマークが印象的です。
 側面も見ますと、8ポッチという全長の中に「あの車」らしさを押し込むことに成功しているのではないでしょうか?
 
 ところで。
 実は同じ事(#10220の4幅版)を管理人も既にやってます……(時期的には広電や札幌市電の前に)。
 発表機会を伺っていたらタイミング逃しちゃった感じ(苦笑)。近日中に発表しましょう。


◆Suu様のCARS作品「ドック・ハドソン」
  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=492905
 4幅でもフィグ乗りではありません。でも、CARS由来の部品の使い方としてはまっとう、かつ王道です(ウチのはむしろ外道)。

 実物?についてはこちら。
 モデルは1951年形の古いアメ車ですね。こういう車も結構好きです。レゴでも出ないのかしら?

 先日出たばかりの青いメーターの部品を活かしたモデル。フェンダーとフロントグリルという目立つ部分をそのまま転用しているのに、元のメーターとは別の車になっているのですね。全体に重苦しく、しかし流れるような流線型のラインというあの時代の車らしさがよーく感じられます。よく見るとフロントは垂れポッチまで使った凝った組み方です。
(更によく見るとCG加工は……でも違和感無いです)
 無加工でした。目のついたキャノピー廻り「青」も出たばっかりだったとは。

 ボンネットの処理は試行錯誤されたようですが、これでいいんじゃないでしょうか? 自分もフィグ乗り車(50's)に生かしてみたいと思うのでした。


◆Mugen様のVWビートルにフォードGT40
  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=493117
 この作品も「Cars」部品の利用なのですね。ミディアムブルーが底抜けに爽やか! サーファーもこの車のオプションであるかのごとくに似合っています。供給されてる色の限られるフェンダーに、たまたまミディアムブルーが供給されてる高さ2のドアの組み合わせという発想も素晴らしいです。

 ただ……「別の車」に見えてしまうのがちょっと残念といえば残念です。VWビートルを離れ、「1950年代の小型車」(ルノー4CV etc)という意味ではものすごい完成度の作品なのですが。
 それでも、可愛らしいフォルムにクラシックなボンネット、全体にすっきりしたライン。実物も、レゴのモデルも発売されたら「売れそう」な雰囲気です。この小型車が似合う世界を想像するのもまた楽しや……。ジオラマとか期待したくなりますね。


  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=493118
 こちらはフォードGT40。実物についてはこちら。
 数年前のRacers(TinyTurbo)でこんな雰囲気のモデルもありましたよね。ミディアムブルーとオレンジというのはこんなに似合うものでしたとは。

 この低車高の車をなんとフィグ乗りで再現です。フロントはポチスロの逆テーパー処理とグリルのお陰で車高を低く見せるのに成功。ボンネット上のエアインテイクも印象的。
 そして圧巻は「ガルウイングドア」。実際に機能し、外見に与える影響が最小限……というよりはガルウイングドアであると気がつかせない仕上げになっています。側面とツライチになっているのも見事。
 小さい作品でありますが、車ビルドの可能性をひろげたモデルでしょう。
 
=================================

 レゴ社公式的には4幅フィグ乗り車は出にくい状況が続いちゃってますが(向かい風……)、Carsとか今年のCityとか新作パーツ環境的には「追い風」なのかもしれません。
 勿論、つぎつぎと生み出される解釈・技法も。良い流れ、出来てくれればいいなぁと。
 
posted by 関山 at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】#21010ロビー邸がついに13900円に!/相変わらず#10197消防署は15334円


 マケプレ品(amazon.co.jp発送で送料無料)として、Architecture #21010ロビー邸がついに14000円切りました(勿論「常識的な」最安値です)。13900円、47%off。
 管理人は他でちょっと絶版品の買いあさりした直後だったので買えませんが(ちょっと悔しい)、どなたかその分を買っておいてくれませんか(笑)。


 #10197 ファイアーブリゲード(消防署)も最安値水準維持したままです(安くしても、動かない?)。amazon.co.jp扱いで15334円。ダークレッド+ダークタンのパーツ取りという意味では、上のロビー邸よりもパフォーマンスは高いのかもしれません。お好みの方をどうぞ?

 なお、amazon.co.jpでは#10211グランドデパートの相場が上がっていますがなんでやら? #10211はShop@home(US)でも在庫ありで、絶版というわけじゃありませんのに。
 それから、#10218ペットショップの「amazon.co.jp扱い」も未だに始まってくれません。2月9日発売ですからそろそろ予約取ってもいい頃だと思うのですが。
 ついでに、#10220ワーゲンマイクロバスしつこく再入荷してくれません……(レゴジャパンは機会損失をどう考えてるんでしょう!) まぁ出たばかりの品なので、焦らずとも待てばなんとかなるとは思いますけど。

 それよりは「絶版品」を優先すべきでしょう。

 #10194エメラルドナイトがジワり価格が上がってしまいました(長いこと定番の12980円から13526円へ)。
 このままじわじわ価格上昇していくのを眺めていくしかないんでしょうか……勿論、保存用はキープしてありますけど。
 それでも「トレインの定番」「これ買っとけばまちがいなし」が市場から消えゆくのは辛いものです。
 

posted by 関山 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

【レゴ製品】Friendsのレビュウ(Eurobricksより)「#3188ハートレイクのアニマルクリニック」

 引き続き、Eurobricksより。Friendsのレビュウ。やはり写真たっぷり文章もたっぷり。レビュアーの新テーマへの興味が伝わってくるのですね。

 今回もコメントは管理人のもので、先方の翻訳ではありませんのでご注意を。


●SilentMode様の、#3061パークカフェのレビュウ

 1月投入のこのテーマラインとしては2番目に大きなセットです。


 箱裏の、製品の魅力を伝えきるアングルの写真より。右手に診察室、左手には厩。


 入っているミニドールフィグ。左は何時もの5人組以外のキャラ、獣医のソフィー。大人の女性はちょっと新鮮です。


 やっぱりミニフィグってオデブちゃんなんでしょうか……。日本人好みの顔は哀しいかな最近のケバいミニフィグ顔よりも左のミニドールのような気がしちゃう今日この頃です。宗旨替えする気はありませんけど!


 Friends規格の新馬の問題点が早くも明らかに。馬にミニドールフィグがうまく収まらないのですね。夏商品では乗馬クラブもありますので、この問題はどうなるのでしょう……。専用の鞍部品がありゃ解決しそうですが。


 大量の医療関係の小物群。勿論、人間のお医者さんにも人間の衛生兵にも転用可能でしょう。ミニフィグに持たせた写真もあります。


 厩部分のアップ。厩の扉は新部品ですね。利用価値が広そう。

 さて。
 写真で十分に魅力は感じられるのですが、評点はやや厳しめ?です。以下翻訳(google翻訳に修正。精度は保障しません)。

 デザイン:7/10
 建物を作成するために、さまざまな形の非常に良い使用を、特に前面の湾曲したブロック。メインの建物の内部はごちゃごちゃしていないが、もう少し小さい(馬)、建物の内部で行われた可能性があります。

 ビルド:8/10
 組み立てに対して特に難しいところはない。但し、両方のセクションの組み立て進行を見て非常に面白いことは示されている。クリーンなデザインである。

 パーツ:7/10
 MOCで使用するには良い部品が多い。が、その目的にふさわしくないものもある(たとえばミディアムアズールの部品や付属品)。
 恐らく、1つまたは2つの特定の部品のために、このセットを全体を購入する価値はあるだろう。

 プレイアビリティ:8/10
"超獣医"または小さな獣医+安定:選択にするのはあなた次第です(訳注:家畜の獣医さんか、ペットの獣医さんかという意味でしょうか?)。
 付属品、医療機器、様々な容器は、遊ぶ機会をたくさん与えます。

 価格:6/10
 新規部品が多々入ってるにしても、パーツ数400未満の製品でこの価格は高いと思います。29.99ポンドなら適切でしょう。

 総合:7/10
 価格面は批判されていますが、日本以外の国が優遇されすぎてるのかもしれません。ちなみに39.99ポンド(税抜か税込かは不明)はちょうど4800円です。
 あ、今はamazon.co.jpの4572円の方が安いのですね……。イギリス人め、レゴ僻地日本の苦労を知るといいわ(笑)。

 個人的な見解としては、人間のお医者はともかく獣医という商品は初めてですからその意味で貴重な製品だなぁと思います。既に記したよう、小物群はミニフィグスケールの人間のお医者さんにも流用できるはずですし。あと、新色ミディアムアズールは使いにくそうですが、数が集まれば何か用途が見つかるかもしれませんね。



 写真引用し過ぎでえらく長くなってしまったので(これでも割愛しまくり)、「#3315ラブリーハウス」は次のエントリにします。
posted by 関山 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】Friendsのレビュウ(Eurobricksより)「#3061パークカフェ」

 Eurobricksに、Friendsのレビュウが続いて上がっています。どれも有力レビュアーによる写真たっぷり文章もたっぷりの気合の入ったもの。

 そして、驚くべきはレビュアー諸氏がFriendsにはかなりの高評価をされていること!
 イマイチ……と思われてる方も、レビュウの豊富な写真見たり、はたまた店頭で現物見ちゃったりしたら「欲しくなる」のかもしれません。
 いや、管理人なんかだんだんミニドールフィグとかピンク系のカラーリングに違和感がなくなってきてしまってますから(笑)。でも、同じ反応がEurobricksの有力レビュアー方からも感じられるのは気のせいでしょうか?
 まぁ、その意味で、フレンズは新しい世界を開く力を持っているのしょう。

 なお、コメントは管理人のもので、先方の翻訳ではありませんのでご注意を。


●Hinckley様の、#3061パークカフェのレビュウ

http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=64241

 小物とか、店内の設備とかよくわかるアングルです。
 右端の人物が、Hinckley氏のシグフィグ。本編では「のりのり」! 氏がこのセットのリリースに喜ばれている、そして皆に薦めようという意思を感じるのですね。


 毎度おなじみの? ミニフィグとのヘッドギア交換。この組み合わせはどちらも違和感皆無! パーマかけたジャック・スパロウもなかなか味のあるものです。結構ミニドールフィギィア(フレンズフィグ)ってお目々ぱっちりですよね。
 本文にはこの種の組み合わせ写真が沢山(十数パターン!)ありますので必見です。癖が強いなぁと思ったアンドレアも結構使えるなぁという印象。


 フィグなしで見ると、十分ミニフィグスケールの建物として成立するなぁ……と思わされます。なお、ミニドールフィグとミニフィグ(Hinckley氏の「シグフィグ」)が並んでる写真も何点もありますが、こればかりは意図してのものか違和感がありますね。

 なお、レビュウの得点部分だけ訳しておきます(googleに訳させ、若干修正)。

「デザイン:9 / 10」
 私は実際にこのデザインが大好きです。以前の"少女"のシリーズは、オーバーサイズの部品で大味だった。今度は、ディテールや文字の多い建物です。私はできるだけ多くの要素として、それの外観を愛し、私はそれを非常によく考え抜かれたセットだと思います。

「パーツ:10/10」
 私は偏ってるかもしれません。ですが、私はこのセット内のすべての部分が大好きです。私は窓の部分と新しい金型のパーツに興奮しています。このセットは私が私の漫画とFabulandの作品への愛かわいらしいキッチンのもので満たされている。それは部品に来るときは、この全体のテーマは、おそらく私のレビューから10点を取得します。

「フィグ:9 / 10」
 私は彼女らがミニフィグではないという事実とは別に、このフィグを評価する必要があります。このセットには2つのフィグ入り、この価格帯では素晴らしいことです。私は髪のパーツに関しては、(ミニドールフィグ)とminifigと交換できるという事実が好きです。
 あまりにもこれらの人形についての心を引き付ける何かが、あります。彼らはミニフィグではない可能性があり、私はそれに夢中ではないんだけど、彼らはかわいいとよく設計されている。

「ビルド:9 / 10」
 これは難易度の高くない、平均的なビルドです。
 このセットは3.5面の壁で屋根もないので、実は8点にしようかとしたが、私は9点にしました。それは年齢の範囲やジェンダーを考慮すると間違っていません。
 これは良い組み立て玩具であり、それは女の子を対象にしつつも、組み立ての要素を欠いていません。

「プレイアビリティ:10/10」
 このセットは、プレイアビリティの面で成功しているでしょう。このセットには新規金型によるディテールやアクセサリーがたくさんあります。これは、ビルドおよび作成するために愛する子供のための、偉大な創造的な環境を提供しています。
 とにかく、大絶賛です。


 オマケ劇場付き(写真9枚)。趣旨とは違いますが、ファビュランドフィグとフレンズのスケール的相性も悪くないのだなぁと気付かされるのですね。
 ちなみに右のファビュランドをチューンナップしまくった感じのカフェはHinckley氏の作品。これだけのものを作ってしまう方の「絶賛」の重みは大きいものでしょう。


 さて、次回は「3188 ハートレイクのアニマルクリニック」と「#3315 ラブリーハウス」篇です。

◆◇◆◇◆◇◆ 以 下 広 告 ◆◇◆◇◆◇◆



 欲しくなったら、お買い上げはこちらで……。
 
posted by 関山 at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

【レゴ製品】#10230ミニモジュールタウン、2月1日に延期


 Shop@homeでの「#10230ミニモジュールタウン」は1月1日の予約・発売開始だったそうですが、2月1日に延期された模様。

http://shop.lego.com/en-US/Mini-Modulars-10230
 「Coming Soon on 1 Feb 2012 」とあります。売り切れでバックオーダーの場合とは違いますので、純粋に延期されているのでしょう。

 なお、「VIPメンバー限定」の建前は変わっていないようで、
「Exclusively available to LEGO VIP Members! 」
 表示は変わっていません。この状況だと日本での発売は普通に「なさそう」ですね……。発売形態が明らかではない以上確約はできませんが、2月1日以降、何らかの入手支援を画策したいと考えています。
(1メンバーアカウントに付き何箱買えるか、なんどでも買えるか? などが分からないと事前の注文取りなどがちょっとできないのです)


 なお、#10223「馬上槍試合」は既にshop@homeにて発売されています。
 こちらは日本での発売も「ありそう」ですので、ちょっと静観したいと考えています。
(勿論、現地点でのカンザンブリックでの取り扱い可能です!)
 

posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【国内作品紹介】お哲(AP)様のEF58試作品。試作品ですが……。


 試作品段階での作品紹介はなるべく控えるのですが、これは例外です! 先日の「前面二枚窓」試作品が正月を挟んで一気に形になってきました。

http://blogs.yahoo.co.jp/yakko35_21/52879316.html
<先方の記事。画像は先方で御覧ください……>

 未完成箇所も部品を揃えるだけですから、完成は近い……? 新しい技法・解釈によるEF58の登場が待たれましょう。何かを変える力を持っている作品ですよね。

 なにより、リアル・フルスケール・フルディテール志向の作品ですから、お哲氏の既存作な精細な客車群とも相性はよさそうです。
 ED56やEF18に次ぐ、横組の側面(側ルーバーのサイズが適切になり、側窓の微妙な横長感が再現できる)。ハシゴの表現。妥協のない乗務員ドア周りetc。
 車体だけでこの風格ですから、足回りも組み合わさればどんなことになりますやら。
 
posted by 関山 at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

【レゴ製品】2012年プロポーション製品の画像(Friends/City/Superheros他)

 どのような供給されるかの予想は全くつきませんが、2012年のプロポーションモデル各種の画像が出てきています。

 情報提供whung様(WhiteHung様?)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=489548
 上記リンクに「いくらか大きな」画像があります。

  
 City4種。この大きさになるとレゴの乗り物は良い意味で「クラシック」なデザインになってきます。1980年代的な雰囲気?

  
 NinjaGO3種。NinjaGoには低廉なブースターパックが存在しますので、それよりも一回り大きな商品ですね。

   
 
 Friendsはなんと5種! しかもどのセットもパーツ量あります。小物も良いので普通に市販もして欲しいような……。

 
 Superheros(バットマン)2種。


 この他にSWミニ、クリエイターなど。

 最小限のパッケージングとなるこの種のポリバッグ入モデルというのは、どこかクラシック・プリミティブな魅力がありましょう。部品取りやフィグ取りではなく、このパッケージングのまま保存したい魅力ともいいますか。フィグと最小限の部品で作られる小さな世界。
 入手機会が限られるのが残念ではありますが(この種は数が出まわって通常製品ばりに入手しやすいものもあれば、その逆もあり……)、ちょっと気になる小さな製品群です。
 
posted by 関山 at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】SW新作とCITYの一部予約開始/#10197消防署42%offで15334円

 1月に入り、amazon.co.jpに3月8日発売分の発売予定が追加されています。SWは2月分が小さいバトルパック系のみでしたので、今回のほうが新製品らしい新製品リリースですね。
 City2012はやっと発売日が明らかになりました……が、残念ながらフルラインナップではありません(森林警察本部も、警察仕様のチヌークもありません!)。今後の追加に期待しましょう。いくら何でもこのままってことはないと思いますので……。

 

 これまでの製品に対し、デザインの方向性が良い意味でガラリと変わってしまった「#9492 タイ・ファイター」。過去製品のドット絵的モデルに対して、ようやく映画の印象に近くなってきたと思うのは管理人だけでしょうか? 今のところ28%offで6010円です。


 タイファイターの変わり様に比べるとXウイングの変化は少ないようです。でも、人気定番商品がリニューアルは嬉しいこと。「#9483 Xウイング レッド中隊機」28%off 6760円。商品名をよく確認すると「特定ナンバー機」なのですね(笑)。
 「#9490 ドロイドたちの脱出」面白いテーマを商品化したものです。でも最初のEP4の割と冒頭のシーンで、印象には残っています。脱出カプセルは現実の宇宙船思わせますし。28%off。2630円
 「#9494アナキンのジェダイ・インターセプター」も28%offです。4880円。
 「#9491ジオノージアン・キャノン」はなんとも不思議な雰囲気のモデル。28%offで3310円。




 Cityは以上の8種のみが、全品31%offにて3月9日の発売予定になっています。
 希望小売価格3150円実売2250円(33%off仮定で2111円)の中箱が6点、小箱1点、あとは消防飛行機のやや大きめの箱が1点。
 警察・消防ともに用意された移動指令本部、或いは「熊」入の森林警察本部、また前評判も高い警察大型ヘリ(チヌーク)といった本命群の追加にも期待したいところです。

 それにしても中箱の価格はギリギリなのでしょうか……33%offで2000円切るように、というのは流石に難しい? まぁ内外価格差も何とか我慢できるレベルではありますし、その殆どが価格に見合うボリュームと精細感(6幅ならでは!)は備えているのですが。

 

 テクニックからは#9397 ログ・トラックが同じく3月9日発売予定になっています。現在28%off、12770円。
 モーター・アクチュエータ入モデルであり、空気使ったウニモグU400とは違う動作原理でのアーム操作が楽しめそうな製品。ボンネットトラックという容姿も好し。

◆◇◆◇◆◇◆
 

 #10197ファイアーブリゲード(消防署)が最安値レンジに再突入です。amazon.co.jp扱いで42%off、15334円。
 
posted by 関山 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】次回のアーキテクチャは「#21012 シドニー・オペラハウス」

 最初の情報源がなんとamazon.co.jp……。一応欧州系の情報も出ているようですが。



 3月8日発売。価格は28%offで4130円。
 なお、左の写真はwikipediaの当該項目から持ってきた「イメージ画像」です(笑)。
独創的な形状と構造設計の困難さなどにより工事は大幅に遅れ、1959年に着工したものの竣工は1973年だった。

と、ありますよう実物は完成までに技術面でも相当な苦節があったようで、着工さえすりゃすんなり形ができるもん……だと思っていたモダニズム建築※のイメージとはちょっと違います。
(※建築と土木は分けて考えるとして。後者のほうが時間掛かること多いですから)

 さて。
 今のところレゴの#21012の方の商品画像が見つかりません。価格や規模的に先のブランデンブルグ門くらいになるのだろうな……と想像はつくのですが。しかし、建物のデザインは超絶個性的。どうやってレゴで表現してくるのか興味津々です。見れば見るほどレゴには向かない有機的に過ぎる形状なのですね。
 この難題を、大型のキャノピー部品などの見立てでいくのか、或いは積分モデルか? どちらにしても面白い製品にはなってきそう。出来は「アーキテクチャのシリーズに残る傑作」か、その反対になるかの両極端が予想できちゃうのですよね……。技術面での悪戦苦闘が予想できるのも、実物の歴史をなぞるのかもしれません。
 但し、発売延期は勘弁願いますが(笑)。

http://www.brickshop.nl/lego/architecture/lego-21012-sydney-opera-house.html 
 欧州系の情報こちら。価格は税込39.95ユーロとのこと。
 素晴らしいことに、amazon.co.jpの価格はほぼ内外価格差なし。28%offの現段階で「出来に、賭けちゃう」のもありかもしれません。

 
◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆




 #21000ウィリスタワーはシリーズで最初の製品ですが、なぜか今頃になってamazon.co.jp扱いが始まるようです。1月19日発売。28%offで1880円。
 #21005 落水荘(未)は19%offで9299円ですが、送料とか考えると個人輸入よりはちょっとメリットのある価格です。タンのプレートと貴重なクリア1×2タイル取りにも。
 #21010 ロビーハウス(未)はまた最安値に近い14438円に。さり気なく45%off。こちらは1×2プレート濃赤の塊です。このシリーズの趣旨とは違いますが、同じライトの帝国ホテル旧館とか組換モデルも楽しめますかも……?
 #21011 ブランデンブルク門(未)は規模が適切なせいか安くなりにくいです。最安値が未だに予約時の28%offで、今はその意味ではちょっと苦しい状態。このシリーズにはこんなこともあります、ということで。
 

(既発売品で管理人未購入のものは「(未)」を表示しております)
 
posted by 関山 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

【自動車作品】Cars用部品で「4幅フィグ乗り」作る


 元日ですが、挨拶とか抱負とかは苦手ですので、取り敢えず「通常営業」です。
(更新は一日一度でご勘弁を。また自動更新なのでコメントも遅れます。ご了承を……)

 さて。
 レゴのCarsが出て間もないころ、ライトニング・マックィーンの4幅フィグ乗り車版を作りました。
http://legotrain.seesaa.net/article/212550768.html

 また、フェンダーパーツ%93590を使ってmini(BMC……古い方)の小改良も行いました。
http://legotrain.seesaa.net/article/213063468.html
 その後に他のCars用部品も入手できたため、まとめて発表する次第。


●「#8638 スパイジェットを追え」のパトカー



http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=492661

 「空港警備」と日本語表示のあるパトカー。ヘッドライトの突き出たフロントフェンダーの白はこのセットのみの固有部品で入手にえらく苦労。パーツで入手しようとしても、bricklinkに半年近く売り物が出て来ませんでしたから。リアのフェンダー%93590の白も同様の入手難でした。どちらも何とかなったのでようやく実現した次第です。

 マックイーン同様、カーシャーシ%30029をベースに。その関係でタイヤトレッドが広くなり、車高もフィグ乗りとしてはギリギリに近い低さになりました。そのおかげで、スポーティな、速そうな車のイメージに。ハコスカ(の車高下げ改造車?)みたいな感じでしょうか?
 チャームポイントはフロントバンパー。カチカチヒンジの表情は悪くありません(この押しの強さで、プリントの「口」の印象を弱くする狙いも)。車体裾には少し張り出し(レール付きプレート)をつけてエアロを意識。
 マックイーンの時は後部の絞り込みで苦戦しましたが、こっちではシンプルな表現に。ウェッジプレートで納得できる雰囲気になりましたし。
 パトカーとしての装備類はオリジナルを意識して控えめにしています。

 こちらはオリジナル。雰囲気再現できてるかしら?



●ミディアムブルーのパトカー

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=492661
 フロントフェンダー、フェンダーともにミディアムブルーは供給されてて「出まわり」こそ良いもの、車ドアにミディアムブルーが存在しないので使いにくい。それならドアだけ別の色でも違和感のない車ということでポリス仕様を作った次第です。
 と言っても殆ど先の「空港警備」と同じ車ですが。同一車種ベースで、あっちが空港内用……特殊用途のパトなら、こちらは高速隊用パトという設定と。回転灯はUS仕様の赤青ニ色。ところでパトライトの赤青ニ色組み合わせってアメリカと台湾(!)だけなのかしら? 玩具としては様になるんですけどね。レゴだと欧州系の青のこと多いですけど。


 手前味噌過ぎるかもしれませんけど、2013年モデルのレゴのパトカーはこんなのにならないかしらん。ビルド・パーツ構成的に決して無理無茶はしてませんので、製品のレベルにも持ってこれると思うんですけど。
 

●miniのパトカー仕様


http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=477116
 先の車同様、ミディアムブルーと車ドアの妥協的関係上生まれた作。とはいえminiのバリエーションも増やしたかったのでポリス仕様もありといえばあり。

 先の空港警察のパトから白い%95390を捻出して白いノーマルも作りたいところですが。ネタのつもりで作ったあっちに妙な愛着出てきたので捻出が惜しい。白の%95390をもう一つ入手したいところ……。
 まぁ、無事に青の%95390が出てきて、これはメーター単品の廉価セットに入るので青ノーマルのほうが先に実現しちゃいそうです。


●ブリティッシュスポーツというか、光岡みたいな車



http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=492662

 「自由形」のスポーツカーとして、いまいちコンセプトが固まりきらなかった車ですが。
 クラシックな形してるけど今の車! という感じで見ていただければと。設定上は先の「空港警備」「高速隊」と同じベース車(スポーツクーペ?)から改造された光岡自動車的な車……ということで。しかし、シャーシにテール周りは共通としてもエンジンとか多分別物なんでしょう(V8積んでないわけがないw)。エキゾーストパイプはやりすぎたかも(笑)。
 まぁ、作ってて楽しかったのは事実です。ロングノーズ+ショートデッキっていいものですね。


 マックイーンのフロントノーズつけたところ。これはこれであり! と思ったんですが……如何?

 そうそう、作ってからですがこんなの思い出しました。

http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=642-1
 往年の街シリーズ#642(1978)で牽引されている方の車の「フィグ乗り・今風」でも通用する? こうなりゃシェルのレッカー車も今風に作りたいところです?
 
===============================

 そんな訳で、今年もガシガシビルドしていきますので、パーツにセット取寄の「カンザンブリック」も含め、宜しくお願いします。
 
 あと、近日2012年の大型イベント(レゴで、トレインです!)について告知できると思います。お楽しみに。

(辰年だけにもう一つ蛇足。今年こそは#10194後継の蒸気機関車+客車な10000代トレイン出てきますように!)
 
posted by 関山 at 01:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 自動車作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする