何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年01月31日

【レゴ製品】2012年の新パーツについて(その3)

 その1
http://legotrain.seesaa.net/article/238642282.html
 
 その2
http://legotrain.seesaa.net/article/239061573.html

 情報及び画像のソースは以下より。
http://www.bricklink.com/catalogList.asp?pg=1&catLike=W&itemYear=2012&sortBy=D&sortAsc=D&catType=P
 「Catalog: Parts: Items Released In 2012: Newest Items」という検索をしてます。
 部品名もおなじみのbricklink基準。



●98138pb05 Tile, Round 1 x 1 with Two-Face Coin Pattern
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=98138pb05
 新パーツの丸タイルΦ1ですが、早速予想された用途の一つ、コインへの使用例が現れています。今のところSuperHeros#6864のみの採用で1枚だけ。気軽に使えない希少部品というのが残念。
 図柄はローマ兵士っぽく見えて割と趣味がいいですね。



●3005pb016 Brick 1 x 1 with Cow and Flower Pattern (Milk Carton)
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=3005pb016
 Friends用の牛乳パック、既出ですがシールではなくプリントです。
 #3930という小規模セットに入っているのがありがたい。とはいえ流通量はあんまり多くはありません。そうしてみるとミニドールフィグじゃなくてミニフィグならなぁ……って何時もの愚痴が(略。
 ちなみに1×1ブロックの上にポチスロ乗っけて牛乳やジュースのパックに見立てるというのは#10182グリーングロッサーが発祥。Friendsに10000代からの流れを感じるのはそんなところかもしれません。



●3069bpb175 Tile 1 x 2 with Cell Phone / Music Player Pattern
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=3069bpb175
 Friendsの豊富なプリント部品の一つ。今どきの常識、スマートフォンが遂にレゴにも登場です。とはいえ、ガラスマくらいにしかなさそうなピンクですね。ボタン数もスマートフォンにしてはちと多いような。きっとご両親の方針で贅沢(最新型)は買ってもらえないか、そもそもハートレイク市の通信規格が以下略。
 #3936(デザインスタジオ。ちなみにノートPC入)・#3183(オープンカー)という比較的小規模のセットに入ってますので、入手は難しくないかも?
 まぁ……City用に、黒とか白で林檎印やその模倣っぽいの希望です。ボタンも少なく(笑)



●6636pb043 Tile 1 x 6 with Ruler Pattern
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=6636pb043
 これもFriends。ものさしってさり気なく初出じゃないかしら? これもプリントというのは嬉しい限り。
 やはり#3936(デザインスタジオ)に入。スマホにカメラ、ノートPCにキャビネット、こうしてみると#3936って小物取りに有益なセットです。



●93088pb01 Dog Small Standing with Black Patch over Eye
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=93088pb01
 Friends仕様の犬。形状とかサイズは良い感じですので、お目目のプリントがもっと控えめならなぁと。



●98942pb01 Rabbit Sitting with Blue Eyes and Pink Nose and Mouth Pattern
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=98942pb01
 Friends仕様のウサギ。形状とかサイズは良い感じですので、お目目のプリントがもっと控えめならなぁと……は思えません。ウサギってリアルはもっと可愛いんだぞ! 基本形状から戯画化されちゃったウサギは可愛くないです。



●98397 Minifig, Utensil Handlebars with Angular Handles
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=98397
 バイクなどのハンドルの新型。以前のものはバーハンドルでしたが、今度のは左右に回りこんだ形状になっています。とはいえ、今のところ入っているのはFriends2製品ですので、ミニドールフィグ(手首がまわらない)に合わせた改良なのかもしれません。



●93587 Vehicle, Mudguard 3 x 4 x 1 2/3 Curved
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=93587
 Carsでお馴染みの、ライトニング・マックィーンのノーズ部分の「プリント無し」で、まさかの登場。色は黒のみ……というか一番欲しい色が出てくれた感じです。
 入っているのはCityの#4438。犯人の乗ってるクラシックなスポーツカーの後端に使われてるんですね。供給状態は案の定、宜しくはないですが……。


http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=4438-1



●93088pb02 Dog Small Standing with Blue Eyes, Black Nose and Mouth Pattern
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=93088pb02
 Friends用のやっぱりおめめキラキラわんこ。本物の犬の目ってもっと可愛いと思うんですけどこんなキラキラさせずとも。Friendsは人間(ミニドールフィグ)の方はなんかギリギリ許せても、動物が正直許容範囲外です……。



●93095 Panel 1 x 2 x 1 with Rounded Corners and Central Divider
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=93095
 レーゾンデートルが怪しげな部品。1×1×1のL形パネルを2個合わせりゃいいんじゃないか? と思うのですが。この形状ならではの使い道がちょっと思いつきません。ちなみにこれも出所はFriends。色は今のところ黄色のみ。
 
 
<続く>
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】ロード・オブ・ザ・リングの新イメージ

 例によってToyNBricks及びEurobricksより
http://toysnbricks.com/pictures-for-lego-lord-of-the-rings-minifigures-2012/
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=59315&view=findpost&p=1188435



 まだCGなのが出し惜しみ感ありあり。ただ、敵側のデザインは初出かもしれません。ゴクリが想像してた以上に不気味です……。

 あと、関係無いですがまたbrickshelfが落ちてます。
 記事のネタがひとつ減るので結構痛い……。
posted by 関山 at 19:30| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

【自動車作品】ヨタハチと2000GT


 brickshelfがアップができない状態なので、画像は最低限です。
(→ リンク、追加しました)


◆トヨタ スポーツ800(UP15)

 brickshelf
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=495535

 実物については以下参照。
 自分にとってヨタハチは「よろしくメカドック」でのイメージが強い車です(古!)。現物はお台場のトヨタ系の博物館で見たきりですが、意図的に隣にコペンを並べてあり、今の660軽と差のないサイズに驚いたりも。



 レゴでは2010年の冬に一度作ってます。この時があんまり評判よくなかった……。




 で、この度cars用部品が入ってきた所でフロントのフェンダーを改修してみました。Carsフェンダー部品のライトモールドは意図的に使わずに流線型の一部にしちゃった構成。ライトのモールドはパネルで避けています。

 ごつさがだいぶ和らいだ? ただ、別の車的な感じ(ヨーロッパ系?)は強くなってしまったかも。


 ルーフは実物同様取り外し式。ルーフの付いた状態でもスタイルは壊れないようにしましたが、さて。


◆トヨタ 2000GT(MF10)

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=495536
 brickshelf。

 実物は以下参照。とてつもない名車にして高額車で希少車。
 例によって博物館でしか見ていません。トミカでも有名で、幼少の頃のミニカーでは嫌いな車でしたが(子供には不気味に見えた)、小学生高学年になってからのチョロQではなぜかお気に入りだったりしましたね(1985年。あの頃からチョロQがやたらリアルになってきたのです)。好みなんて変わるもの。

 レゴでつくってみようと思ったのは、先の「光岡調のクラシック風?スポーツカー」を造ったとき、ロングノーズ・ショートデッキを意識しまくっていたら、なんとなく2000GTのこと思いだしたから。あれほど極端にロングノーズ・ショートデッキを貫いた国産車は他にないでしょうから。
 で、基本構造変えずに、「ちょこっと」前面いじればそれらしくなるだろうと。





 で、すんなりまとまるかとおもいきや、意外と悪戦苦闘。フロントと云うよりは全体の印象で2000GTと思い込んでいます(笑)。


 当時のライバル、コスモスポーツとの並び。
 どちらもフロントエンジンリアドライブのスポーツカーでありつつ、キャビン位置など設計思想が全く異なるのが印象的です。
 どちらも高額な車だったそうですが、コスモスポーツは割と数が出てました(何度か公道上で見かけてます)。希少車の2000GTとの最大の違いでしょうね。
 
posted by 関山 at 22:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 自動車作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】遂にamazon.co.jp扱いの#10218ペットショップが33%offに!/テクニック大物安し/マケプレ1品モノ特集?


 長〜く待たせた末にようやく予約が始まったものの、並行輸入品よりも割高な価格設定で皆を悩ませてきた、amazon.co.jp扱いの#10218ペットショップがようやく「日本の定価」と言える33%off 17535円に落ちてきてくれました。これは事実上の予約解禁です。発売2月9日でもうすぐ。

 価格が上がったり下がったりが激しく買いどきが難しいテクニックの大物「シャベルカー」(未)は現在は値下がり中です。PowerFunctionリモコン2個にMサイズモーター4個という力技構成でフルアクション。amazon.co.jp倉庫発送で送料無料、17980円より。

 その他、テクニック大物が今は安めで購入チャンスではあります。
 「#8110 ウニモグU400」(未)は16089円。即納ではなく「1〜4週間以内に発送」扱ではありますが。急ぐのでなきゃこれで十分? 内外価格差のない優秀価格。
 「#8070 スーパーカー」(未)は37%offで10635円。これも事実上最安値。amazon.co.jpは即納です。
 
 他、テクニックで気になるもの。2月9日発売です。
 「#9391 クローラークレーン」1747円という価格でキャタピラ部品入(%3873が66枚)。bricklinkでキャタピラ部品だけ買うことと比較しても、多分、お得。
(どうでもいい話ですが、AFVのプラモでキャタピラ1枚1枚組むのが当たり前になったっていつごろからでしたっけ?)
 「#9390 ミニ ウニモグミニレッカー車」は1117円。マスコットとして如何?



 その他のお買い得情報。

 「#10197ファイアーブリゲード」は「中古品扱いだけど箱傷み新品・送料無料」¥14980というのがまだ残っています。この種のマケプレ一品モノ?は何時までもあると思うな?

 「#10214タワー・ブリッジ」(未)に「#21010ロビー邸」(未)も同様に中古品扱いの箱傷み新品送料無料品がマケプレ在庫中。23900円に13900円ですから、どちらも地味に最安値レンジではあります。

 「#10219 マースクトレイン」(未)は16300円送料込より。

 既に絶版な「ウエスタントレインの追跡」ですが、「箱なしで中身のみの為中古扱(部品は新品)」という品が8000円!でマケプレ出品中。而もamazon.co.jp倉庫発送で送料無料。既にお持ちの方も予備に如何?

(発売済のもので、管理人未購入の品は「(未)」を表示しています)
 
posted by 関山 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ニュース】brickshelf復旧!

 1月28日土曜日からアクセスが一切出来なかったbrickshelf

http://www.brickshelf.com/

 が、1月30日月曜日午後地点では復旧しています。原因等は不明。アップグレードが行われた様子も見当たりません。
 ただ、「凄く安心できた」ことは事実です。brickshelf以外の発表場所は自分が写真上げる分にも作品を拝見する分にもどうも使い勝手が宜しくなくて……。
 
 
posted by 関山 at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

【製品購入レビュウ】Friends「#3061 パークカフェ」/組み方の革命?

 



 例によって高架下へ。妙にしっくり(笑)。
 Friendsの色使いが高架下だと「抑えられる」効果もあるのかしらん? 間に合わせなので電車は適当でし。


 結論から言ってしまえば、期待通りもとい期待以上のクオリティでした。
 建物の作りは2.5面ほどのものですが(裏面も屋根も省略)、手抜き感と言うかハリボテ感は気になりません。がっちりした開口部の少ない建物製品(クリエイター等)がリリースされるようになって久しいという今のレゴ事情もありますが。
 この「あずまや」に屋根や壁、或いは2階を加えるのは極めて容易なことでしょう。
(逆にこの数年間、建物製品に適切なインテリア・エクステリア小物の得られるセットが少なかったのですね)

 また、屋根?の赤とピンクの縞々部分を汲んでいるとはちょっぴり10000番代を思い起こします。シールやプリントで手を抜いたりしてない。10000番代からの良きフィードバック。
 色彩も基本的に「赤+白」ですから、レゴの伝統的?に派手すぎる感じじゃありません(緑基礎の上に置くと印象はどう変わってくるのやら? 90年代の街シリーズのように見える??)

 さて。
 先の「ビューティサロン」でもそうでしたが、Friendsは組み方が今までの建物系セットとはちょっと異なっています。

 レゴの建物系セットは1978年の街シリーズスタート時より、外壁も内装も同時に組んでいくというスタイルだったのです。建物の1段目も、椅子やテーブルの足も同時に組むってこと。これはインストの段階数を節約できるメリットはあったのでしょうが、建物を作るという観点ではちょっと違和感のある工程でした。
 やはり、本物の家と同じように壁とか完成させてからインテリアを作りたい。家具や什器などは完成したものを運びこみたいじゃないですか。

 Friends「ビューティサロン」「パークカフェ」は、そうした素朴な?欲求を叶えています。
 小分け袋の1とか2で建物を完成させ、小分け袋の3でインテリア小物を作り、建物に運びこむ……。お店を作る、開くという行為が体験できるのはちょっとした革命だと思うのです。
(まぁ、屋根も背面もないFriendsだからできた手法ではありますけど)

 パークカフェに運び込まれる小物・什器は流しに丸テーブル、オーブンにガス台、ショーケースにアイスクリームディスペンサ、レジ、ガムボールマシン。あとは大量の食器にケーキにハンバーガー。
 これらを「活かしてみよう」というモチベーション、刺激されませんか?

◆◇◆◇◆◇◆

 蛇足として、Friendsの今後にありえる展開。気が早いですが。

・冬服とかどうするんでしょ。夏製品も含めて夏服ばかりですからね。
・ベルビルがやったみたいな、ファンタジー系展開はありやなしや?
・現代物続けるにしても、他の職業などの設定は? 或いは学園ものは如何?
・異文化異人種をどう扱っていくか? いや、今のミニドールも人種揃ってますけど、ハートレイク市の設定も含めてみんなアメリカ人にしか見えないですから。いわゆる「世界のお友達」って路線のです(着物のバービーとか昔からありますよね)。

 まぁ夏製品もまだ「公式には」発表されてないのでこの辺の妄想も何ですが……。
 でも、この新規市場開拓にレゴ社の本気続けば面白そうではあります。
 
 ミニフィグの方が手薄になったら困りますけど(※)、その懸念するよりはFriendsが売れることをファンとしては願いたいものです。新市場が全体に良い効果をもたらしてくれますように。
 
※:2012年のCityも、2010年ころからの流れで割と女性フィグ入ってるので杞憂ですよね。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品購入レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

【製品購入レビュウ】Friends「#3187ビューティサロン」


 適当な写真ですいません。
(高架下が似合うのは正直、意外でした……)

 取り敢えず、組んでみての印象です。

●意外とパーツ数がありビルドとしては手応えがあります。間違っても簡易・手抜き・大味な製品ではありません。勿論、価格相応のボリューム感もあります。
 建物はドールハウスタイプの簡素なものですが、ファザードにインテリアがしっかりしているため手抜き感は皆無です。16×16のベースの上に建っているためレゴファン的に「落ち着く寸法」というのもあるかもしれません。クリエイターやモジュールハウス、或いは#10193あたりと実は近い寸法ですから。
 ただ、入り口にドアは欲しかった。まぁ他のセットから持ってくれば良い話ですが。

●ミニドールフィグは結構精細です。写真だと気になるスカート部の関節は実物だと気になりません。ただ、半端にリアルな体型だけに膝関節が曲げられないのはちょっと残念です。まぁ、膝伸ばしてぺたんと座ったところはそれなりの可愛さありますけど。
 伝統があり、見慣れてきたミニフィグと比べて魅力的とは思えませんけど、「これはこれでレゴフィグの規格の1つとしてアリかな」とは思わされるのですね。ジャックストーンやベルビルのような「これは受け入れがたし」ではありません。
 なお、ミニドールフィグの髪は「ゴム系素材」です。アクセサリ用の穴は殆ど気になりません。あと、ゴム系素材というと、リップもゴム系素材でした。ちょっと意外。

●各種パステルトーンは写真で思ってたほど派手ではなく、意外と悪くない色です。この色が或る程度固まってきて使い道が見えてきたら楽しそう。

●たくさん入ってる小物群は絶対なくすと思います……対象年齢の子供でも、或いは大きなお友達も。リボコンテナのような小物収容ケースはセットに入っててもいいかなぁと思いました。Friendsコンテナ、店頭特典のような形でもいいから添付か配布が欲しいところです。
(グッズとして小物入れ出してもいいのですけど、Friendsの小物専用というイメージをちゃんと出したほうが良いと思います。小物は必ずここに片付けろと誘導する感じで)

 と、いうわけで取り敢えず駆け足で1製品。明日は#3061パークカフェの方も組んでみます。
 

 
posted by 関山 at 23:56| Comment(5) | TrackBack(0) | レゴ製品購入レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

【自動車作品】#10220の4幅化(というよりワーゲンバスの大改修)

[制作:2011年11月]

 brickshelf(検閲済・公開)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=495332


 造ったのはもう去年の11月。#10220の方を組んだあと、その勢いで「あの雰囲気を保つ、4幅バージョンを!」と思って造ったもの。
 ですが、発表機会逃しているうちに、エフ様やかう゛ぇ様の秀作が出てきて、しかも勢いにのってバージョン展開。今になっては完全に後出しという感じ(苦笑)。

 基本形状はあれこれ考えたのですが……結局数年前の制作物の改良に落ち着きました。ワゴンタイプの車にしては車高がわりと低いこと(実車を見た印象です)。タイヤは微妙に車体に埋まったような印象であることが理由です。

 そのままと、いうと前面ですが、個人的には「逆八の字塗りわけ」や「VWエンブレム」より、まろやかな流線型の印象のほうが強いので塗り分けやエンブレムを犠牲にしてでも流線型の方を優先しています。



 ドアは前ドアは左右とも、中部の右側ドア、リアゲート、後部エンジンルームが全て開閉と#10220同等の機能。あと#10220のポップアップルーフは外せません。やや無理があるものの再現?できました。


 インテリアなどは4幅車の宿命でテーブル以外は省略せざるを得ませんでしたが。それでも椅子をおいた上でのミニフィグ3人乗りというのも頑張ったところです(腕収まるためにパネル駆使!)。シートも向かい合わせ。

 最後まで迷い、そして苦戦したのが前面窓。
 普通の窓キャノピー使うこともギリギリまで迷ったのですが、あの車の印象は古風なセンターピラーに窓枠だと思い、「ハンドル付きタイル1×2」(ウチでは窓代用として定番♪)を折れ角つけて使って見ることにしました。が、折れ角つけた上での取り付けはものすごく苦労。言葉にはしにくい方法で、「偶然・たまたま」引っかかっているような状態です。

 意外と色による制約のない組みではありますので、カラバリ・タイプバリエーションは考えてみたいもの……と思ってからもう2ヶ月経ってしまいました(笑)。気長にかつ気楽に構えさせてください(苦笑)。

◆◇◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆◇◆


 ……と、記事書きながらも再度の改修に入ってます。
 先ずはタイヤを変えてみた由(雰囲気変わる部分です)。本当はCars仕様のがいいんですけど、頼んだ部品がまだ届いてない(笑)。お次はちょっと長すぎるホイールベースを調整したい。全長そのままに、前輪を1ポッチ後退させてフロントオーバーハングを長くして……。

 続きは、しばしお待ちを。
 
posted by 関山 at 21:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 自動車作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】いよいよFriends発売♪

 何度か紹介してきたFriendsですが、いよいよ発売日です。とはいえ管理人の試行購入分がまだ発送されてない……。明日くらいに記事にしたいです。


 こうしてみると他のシリーズ……10000代という意味ではなくてCityとか版権系に比べても価格設定を抑えている(内外とも)のが印象的です。着色フィグ(ミニドールフィグ)はミニフィグよりコストも掛かってるでしょうに……。
 前も記しましたが、パーツ量とか特殊部品(リップ!)のこと考えると「#3187 ビューティサロン」はおすすめ度高いです。 モジュールタウンにも美容院を移設しましょう? なお、上記製品のパーツ一覧はこちら。

 #3315 ラブリーハウス
 #3188 アニマルクリニック
 #3061 パークカフェ
 #3187 ビューティサロン

 その他の商品一覧はこちらへ。
 今のところ、全種類余裕の在庫中です。但し盛り上がり次第で入手困難もありますかも?


 オマケでamazon.co.jpの安売り情報です。絶版モノとかちょっと変わったものとか。

 一時期10000円超えてた「#7597 ウエスタントレインの追跡」が久々に9500円に。35%off。マケプレ扱いですが、amazon倉庫からの発送で送料無料。既にUSでは絶版ですからこの価格での入手はラストチャンス? また、赤車輪は当面供給されない可能性もあります。
(黒はMonsterFightersに入ってきますが)

 「トレイントラック#3221」(管理人未購入)は絶版ではありませんが、2010年製品ですので引退も近い? これも久々に36%offで4009円。安心のamazon.co.jp扱い。

 「#4645 コンテナ船とハーバー」(管理人未購入)は気がついたらamazon.co.jp扱いも終わってしまいました。マケプレには35%offの出物があります。7420円+関東送料500円。これまでも船・港湾系は出てもあっという間に消えるパターンが多いですよね……。

 「#7903 レスキューコプター」は2006年のCity再興時の製品です。割と造形の良いヘリのモデルで、機内に担架収容のギミックもあり凝った製品でした。部品の大味さもありません。マケプレで半額の2100円+480円関東送料です。

 最近のcityは絶版になると割と入手がやっかいになるケースは少なく無いです。お気をつけて!
 
posted by 関山 at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

【作品紹介】G@ひたひた様の419系試作品/TOM様の札幌地下鉄ミニモデル6連化

 試作品+続報ですが「ものすごく」気になりましたので記事にした次第です。


◆G@ひたひた様の国鉄419系電車試作品


 G@ひたひた様の記事(別アングルあり)

 先頭車頭だけの試作品ですが、出来に驚かされます。
 特徴的な屋根カーブは普通に45度スロープですが、誂えたように違和感がありません。1プレート挟んで厚くしているのが効いています。
 ぺったんこな前面はライトとタイフォン、そして足元のステップが良いアクセントになっています。
 前面窓の傾斜は無理して再現せず、平面表現にとどめていますが違和感がありません。左右の窓柱もスケールよりはぶっといのですが気になりませんし。

 側面に目を向けると……普通の固定窓はともかく、ユニットサッシは一体何? あ、よく見ると1×2クリアブロックを裏面向けて並べたとは。この発想はありませんでした!
(よく考えてみると昔の同じ製作者のED14でも使われてましたね)
 折戸もいい表現。クーラーに大きく下げたパンタ下低屋根も印象的です。

 カラーリングは北陸筋に登場した当時の「ワインレッド+白帯」。後の「白に青帯」よりこっちの方が重厚で好みでした。
 今は試作ですが、3両編成化?楽しみです。反対側は寝台電車顔だと嬉しいなぁ。

「たぶん日本で一番ブッサイクな電車」
 ブサイクさ故にファンも多かったんですよね。電車の美醜というのは微妙なもので、ブサイク顔と云うよりは愛嬌のある芸人の顔と喩えたほうがよく? その意味でも当時の鉄道ファン誌の「国電ひょうきん族」という言い方は的を得ていました。二枚目の581・583が三枚目に転身したようなものでしょうか。

 715/419の一族、九州・東北・北陸筋ではなんどもお世話になりました。座席は往年の「並ロ」級ですから、サロ75やサロ85辺りの格下げ車(勿論写真でしか知らない世代です管理人は)あたりを偲んだものです。
 それにしても元の583の方が長生きしているのは凄いことです。もうすぐ引退ですが……。


◆TOM様の札幌地下鉄ミニモデル6連化


 TOM様の記事

 先に紹介した、TOM様の札幌市交通局5000形のミニモデルがフル編成の6連化されています。
 製作者のコンセプトからは外れるかもしれませんが、トレインファンから見るとこのスケールは「手軽にフル編成ができるんだなぁ」という魅力を感じます。Nゲージに対するZゲージのような感じでしょうか。無論Zゲージ同様の技術的難しさもありますけれど。レゴって小さく造ろうとすると難易度跳ね上がること少なく無いですから(逆に大きいのが楽ってわけではないですが。イヤむしろ)。

 窓がダミーからクリアになったのも嬉しいこと。中が透けているか否かって印象を大きく変えるものです(インテリアとかは最初から諦めなきゃいけないスケールですけど)。

 ところで、このスケールなら軌道だけじゃなくて札幌名物のスノーシェルターも不可能ではないかもですね(笑)。作り方とか考えると頭痛くなりますが。
 
posted by 関山 at 19:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】ロンドンのトイフェアで発表された画像

 一応、「公式」のようです。製品写真の公式公開の方はやっぱり2月のNYトイショーまでお預け?


 ロード・オブ・ザ・リング。
 やっぱりホビットが可愛い♪ ホビット荘の長閑なセットさっさをさっさ出せ(笑)。買うから!
 しかし女性率が低いよなぁ。ガラドリエルの奥方はまだか(笑)。


 SuperHeroesの展開



 MonsterFighters。人間側のほうが妙に悪人ズラなのはなんででしょ? ひょっとすると正義と悪が相対主義なんでしょうか?
 モンスターの方はなんかやられやく顔ですよね。狼男が可愛い。


 ニンジャゴー。微妙なバージョン違い? 萌えキャラニャーも出せよな。わかってない(笑)。このままじゃニンジャゴーは腐向け認定されて以下略。
(かといってFriendsで「ゆ●●り」やる気になるかというと全く別問題)

 情報源はEurobricksおよびToy"N"brick。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=65302
http://toysnbricks.com/london-lego-toy-fair-2012-reveals-some-pictures-info/
 
posted by 関山 at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

【価格情報】今は買いどきじゃない……? いやいや!(ペットショップ#10218は並行輸入品お勧め)

 正直10000番代に関しちゃ価格が吊り上げ状態なんで買いどきじゃないような気がします。売れるものの需要をわざわざ落としてる感が。絶版品の品薄はともかく(こればかりは高くても已む無し)、それ以外は「待ち」でいいとおもうんですよねぇ。

 とはいえ、マケプレ中心に気になる商品があるのも事実です。


 #10197 ファイアーブリゲードはamazon.co.jp扱いは平凡な33%offですが、マケプレに「中古品扱いの事実上新品」が14980円(沖縄・離島以外送料無料)が出ています。これなら過去最安値と並びます。

 #21010 ロビー邸(未)はamazon.co.jpでも14300円と事実上の最安値に戻ってます。

 #7939新カーゴ・トレイン(未)は16000円ジャスト。最安値が15980円くらいだったので許容範囲? 

 #10214タワーブリッジ(未)が安くなってきたのも久しぶりです。こちらもマケプレに「中古品扱いの事実上新品」が23900円の事実上最安値で、沖縄・離島以外送料無料。建築資材向け。


 タワーブリッジに次いで英国ネタ。#8629 ビックベントレーの脱出(未)はamazon.co.jp扱い8821円。いつの間にか9000円切ってます。こちらは特殊パーツ向け?

 少し前にも紹介した、少し前のフェラーリシリーズの絶版品F1トラック#81532394円+関東送料480円で再度出品中。このセットの3000円以下は現役当時でも安めの感じでした。フェラーリシリーズ亡き後赤部品の確保用に割とお勧めです。奇数幅は部品食いますからねぇ。

 あと、#10218ペットショップの現状。
 「並行輸入品」の方が安いってどういうことかしら……? しかも早く手に入るというオマケ付き。amazon.co.jpは下がっても33%off(17578円)でしょうから、今現在手に入るものを優先するのが懸命かも?

 左の17800円のは「新品未開封・箱傷み」で中古扱、amazon倉庫発送で送料無料という扱いです。逆に云えばこの条件のマケプレ品があるのに本家amazon.co.jpがいつまでも26%なんて非常識価格やってるのが不思議といえば不思議です。
 
 で、右の「並行輸入品」枠17480円のも送料込みです! 即納ではないですが、1月28日にamazon倉庫発送で送料無料! 買うべきはこちらでしょう!! 事実上の最安値ですし。

 #10219マースクトレイン(未)は15500円+関東送料500円より(最安値+1000円位)。マースク関係は突然市場から姿を消すことも少なく無いです。気になる方はお早めに……。

 3月2日発売の「#21101 はやぶさ」は人気ランキング1位に張り付き状態。やはり注目されているんですね。レゴの人以外にも注目されているなら新市場開拓として嬉しいことです。33%offは何時まで続くか?

(例によって既に発売済の賞品で管理人が個人的に未購入の品は「(未)」を表示しています)
 

posted by 関山 at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

【ニュース】「Lego Discovery Center Tokyo Opening Press Event」(レゴ系より)/「Master Builder Contest」

 レゴ系のエッジ様が1月22日の「Lego Discovery Center Tokyo Opening Press Event」に招待され、レポートを上げてくださっています。興味深い内容ですので、リンク・紹介させていただく次第です。

Lego Discovery Center Tokyo Opening Press Event 1(イントロのみ)

Lego Discovery Center Tokyo Opening Press Event 2(レポート)

Lego Discovery Center Tokyo Opening Press Event 3(プレス発表会の模様)

 三番目の記事が一番内容が濃い濃ゆいです。アトラクションとかコンセプトとかが分かりますので。内容は元記事の方を参照願います。

 なお、質疑応答もあったそうなのですが、我々の希望パーツ販売を行うかどうかに突っ込んでくれたエッジ様に感謝です。
(アレゴレの過去記事だとさいとう氏も同じ事を伝えてくれたそうです。合わせて感謝です)

 ちなみに、施設が想定されている滞在時間は2〜3時間だそうで。これなら入場料もそんなに高くならずに済みそう? 先日の札幌のイベントくらいなら嬉しいです。展示変わるたびに気軽にリピートできますから。

 さて。
「Lego Discovery Center Tokyo Opening Press Event」の公式Facebookページですがこんな記事が!

「Master Builder Contest」(要:Facebookアカウント)

 取り敢えず、概要
・応募期間:1/22〜2/29 最終オーディション別途。

・審査
 写真で一次選考(書類選考)→ 一次面接 → 最終オーディション(!)

・応募条件
 レゴブロックでユニークな作品を作るスキルがある方
 子どもと遊ぶのが大好き!という方
 スピーカーとして各メディアに出演し、アトラクションの魅力を語る自信がある!という方
 レゴランドディスカバリーセンターで働きたい!という方
 (マスタービルダーに任命された方は、社員としてレゴランドディスカバリーセンター東京にて実際に勤務していただくことになります)

 気合、入りすぎ。プロ志望者希望ということですね。直江氏や三井氏と同じ立場になるのでしょうか?
 まぁ国内へのレゴ施設の展開という意味で、この種の人材補充は絶対に行われるとおもっておりましたが……。
 この上ないチャンス。腕に自信のある方、チャレンジされてみては如何でしょう?
 管理人は電車と4幅車しか作れないので無理ですけどね(笑)。

 とはいえ……。
 写真とか書類だけは送るだけ送ったほうがいいのかもしれません。
 プロデビューはともかく、こんな作品を作る力があるという意思表示をオフィシャルに出しておくのはアマチュアビルダー・アマチュアビルド界にとって悪いことじゃないと思うのです。
 かつてのBFTやBFCのようなアマチュア参加企画にお招き掛かりやすくなるとか、それ以前にアマチュア参加企画を向こうが積極的に打ってくれるとか。
 何もしないよりは「いい効果」があるんじゃないでしょうか。
 また、面接にでも漕ぎ着ければ「質問」の好チャンスでもありますよね?
 
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

【作品紹介】緑の電車2題(risky様/エフ様)とワーゲンバス続々(エフ様/かう゛ぇ様)

 昨日は更新できなくて申し訳ないです(一昨日も割と手抜きでしたし)。
 毎日更新鉄則ですが、多忙とネタ不足が重なるとこんなこともあります。ヒマなら自分の作品で写真撮って文章書いて記事にすりゃいいのですが……忙しいとそれもままならず。

 ……とかいいつつ、Risky様の作品は本気で見落としてました。今頃の記事化で申し訳ないです。


◆Risky様の自由形路面電車

 Risky様の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/risky_risky_lego/28931365.html
 前面を改修し、側窓を全て同じ形に。ぐっと「電車らしく」、スマートに洗練された雰囲気になりました。緑と赤の組み合わせは決して派手には見えず、明るく楽しげに見えるのが印象的です。

 前作こちら
  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=459295
 これはこれで微妙な重苦しさが味のある作品したが。
 変な喩えですが、改修前には共産圏と云うか東欧的な匂いがちょっぴり漂って来たものでしたが、改修で西欧・南欧的な明るさを手に入れたのではないでしょうか? それこそ定番ですがリスボンやポルトの電車を思わせるのです。
 
 あと、ロードプレートの上に電車乗せると、線路がなくてもそれらしく見えてしまうものですね。「製作者」氏はお勤めに間に合ったようで?何よりです。


◆エフ様の「アオガエル」

 エフ様の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/12417062.html
 正直申して「先越されて悔しい」です(笑)。でも、前面・側面とも文句のつけようのない完璧な造形なのですね。前面は先の5200とは対照的に鼻筋は省略して傾斜を優先していますが、この電車の解釈として違和感がありません。前面窓は取り付けの工夫で全部クリアにできるかもしれませんが……如何でしょうか?

 側面は裾の丸みがまんま、そのまま。上半の微妙な傾斜は省略されてても気にならないものです。それにしてもドア部のステップ処理が印象的です。丸い車体裾から微妙にはみ出てましたから。

 悔しいですが(笑)、完成が楽しみです。
 そういえば、この電車は「長野・岳南・福島」辺りのカラバリ展開も可能なんですよね(笑)。


◆かう゛ぇ様のワーゲンバスのカラバリ展開

 かう゛ぇ様の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/kaveve/28946196.html
 青・黄色・スカイブルーとカラバリ展開が来ました。パーツの都合でホイールアーチ部分にレゴ標準の山形と、ホイールアーチなしの角型がありますが、あの車の印象としてはどちらも正解な感じがしてどちらが良いか判断できないですね(笑)。
 一方で、ホイールに関してCars仕様の新形のほうがずっと似合っています(お取寄依頼ありがとうございます♪)。カーホイールって意外と大事な要素ですよね。


 かう゛ぇ様の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/kaveve/28950566.html
 そして、今度はトラックバージョン。緑色が鮮やか! ホイールアーチは未だに緑色が存在しないので「角型」はやむなしとして……。
「これだとワーゲントラックというより軽トラに近い。」
 うーん。ホイールをCarsタイプに変更で車の大きさは感覚的に変わってきそうですから、印象は変わってくるかもしれませんよ。ですから、ホイールベース伸ばすのは最終手段にされたほうが良いのかも? 他の子達との整合性もあるでしょうし、RRでモノコックの車だとホイールベース伸ばすのはなんかイレギュラーな感じがしますから。
 あと、軽トラは軽トラで魅力的な題材ですよね(笑)。

 それから、ファビュランドフィグとの組み合わせが最高に楽しく、美しい!
 ファビュランド復活は無理にしても、背後の家も含めこんな雰囲気の製品がCityとは別にリリースされないかしらんと本気で思わされてしまいました……。


◆エフ様のワーゲンマイクロバス。移動販売車(カレー屋さん)

http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/12425553.html
 エフ様の記事

 リクエストお答え下さり、ありがとうございます! 日本で現在この車を見かける機会といったら移動販売車が多いですからね。可愛い姿は目を惹いて販促効果もバッチリと。

 窓は家窓(正確にはトレイン窓の裏側)ですが、こんな感じに開口部を可愛く処理するというのはこの車にはありそうです。後ろの「顔」も楽しげ。白い部分はコック帽なんですね! 細かい芸が楽しい。窓のない側にもこの種の遊びあればベストなのですが……?

 車内にはズンドウ。スパイス筒。
 そしてお店展開時のイーゼル形ブラックボードにパラソル。この種の作品を盛り上げるのは「小物」であることを再認識と。

 こんな雰囲気の製品がCityとは別にリリースされな(以下略)。その辺の願望はともかく、かう゛ぇ様エフ様ともに「プロダクツ」的な雰囲気を備えているのが嬉しいところです。製品的な作品って意外と難しいと思うのです。
 
posted by 関山 at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

【雑談】NYトイショウって何時だったかしら?

 今日はペットショップのamazon.co.jp扱い開始くらいしか(手軽に更新できる)ネタがなかったのですが……。

 大ネタというと。
 毎年1月か2月にニューヨークで玩具見本市があって、「前年のうちにリテールカタログからリークされて画像が出まわったりしたけど、あれこれあって画像削除されちゃったセット」とか「しかし、幸いにもリークを逃れてたセット」が公式に発表されたリスののですけど。後者はもちろん、前者は公に話題にできる楽しさがあるものです。

http://legotrain.seesaa.net/article/186608848.html
 去年は2月18日に記事にしてました。あぁ、まだしばらく先なんですねぇ。
 今年は「ロード・オブ・ザ・リング」「MonsterFighters」「Friends夏製品(リゾート)」「City(病院とか鉱山とか)」辺りが目玉になるんでしょうか。「ニンジャゴー」も新製品出るはずですよね。

 それにしても、新シリーズ「WorldTrains」(今適当につけた企画名(笑)。具体的になんにも考えてない)なんてやってくれませんかね(笑)。
 Friendsで女児向けで新市場拓く次は、タカラトミーの独占市場への挑戦ですよ! あっちが欧米型とかに本気になる前に市場を占領しちゃえ(笑)。
 

posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】amazon.co.jpにやっと#10218ペットショップきました……/追記 #10211値下げ



 今のところ28%off。過去の最安値を少しは意識して欲しかったものですが。まぁ某キリン屋のボッタクリ価格は論外でしたが。クリブリも28%OFF程度なんだろうなぁ多分。

 取り敢えず、何時もの33%offになるのを待ちましょう(これなら17588円です。まぁ適切というかギリギリ納得の価格というか、過去最安値もそれくらいでしたから)。

 また、一応「予約商品の価格保証あり」ですので、
「取り敢えず予約だけしといて価格が下がらなければ出荷日までにキャンセル」
するのもありだと思います。なんだかんだで過去に33%offまで落ちてこないアイテムは殆どありませんでしたし。
 
 でもほんと頼みます。せめて33%offというのはみんなの希望、願いなんですから。

<追記>

 久々にamazon.co.jp扱いで再入荷した#10211グランドデパートは再入荷した当時(一昨日くらい)は23000円とかの巫山戯た価格設定でしたが、今は33%offの17535円になっています。
 瞬間最大風速的なもの除けば最低価格にも誤差範囲ですので、今は買いどきかもしれません。取り敢えず大量のダークグリーンの窓は割と組んでて幸せな気分になれます(笑)。
 

posted by 関山 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

【価格情報】#10231スペースシャトルが久々に再入荷/#10220再入荷だけど……


 #10231の方のスペースシャトルこと「シャトルエクスペディション」(未)が久々にamazon.co.jp扱いで入荷しています。33%offで11225円。実物は引退しましたが、レゴのシャトルも今後も作られ続けるのかしら?
 見ての通り円筒部品も豊富ですから、貨車に似合う化学プラントなど作る方も注目ですよ?



 長くamazon.co.jp扱い分が品切だった#10220「ワーゲンマイクロバス」が再入荷。しかし割引なしの価格ってどうよ! ちょっと足元見過ぎ。そのうち下がってくるでしょうけど(苦笑)。一応、リンクは貼っておきます。

 #10222「ウインターポストオフィス」は安定供給続いています。7000円切ってる6988円。季節外れ感出てきましたが、だからこそ雪のない仕様とかに改造することも出来ましょう?

 ウインターというと、#10199「クリスマスセット(ウインタートイショップ)」が「絶版品」ながらamazon.co.jp扱いが復活しました。26%offで9280円。一時期1万円超えしていましたので、入手するなら今がラストチャンス?

 「絶版品」つながりで#7496「王様のお城」(未)もamazon.co.jpへ最終?入荷。33%offで9822円で即納です。新お城シリーズたるLOTRの方向性からみて、古典的なレゴのお城もしばらくは見納めでしょうから、その意味でも今のうちに抑えておいたほうが良いかも。


 LOTRが来る一方で、POCはこのままフェイドアウト? 去年出たばかりの製品の供給はどうなってしまうのやら。
 去年の大ヒット、#4195「アン王女の復讐号」(未)は現在36%offで11362円
 #4184「ブラックパール号」(未)は33%offの10181円です。

 #7499フレキシブルレールも久々の入荷。あんまり在庫なさそうなのでレール確保されたい方はお早めに。今更な話ですが9V派の方も、アルミテープ貼れば9V通電レールとして直線・フレキとも使えます(実験実証済)。

 #10219マースクトレイン(未)は最安値からはずいぶん上がってしまいました。ただ、去年の登場時は17500円くらいが相場でしたので、それに比べればマケプレ16500円(関東送料込)は悪い価格ではないかもです。


 最後に。
 #10218ペットショップは未だにamazon.co.jp分の予約が始まりません。発売日2月9日はもうすぐといいますのに!
 また、一時期なぜか高騰してた#10211グランドデパートはamazon.co.jp在庫復活しているのですが、なぜか22500円という信じがたい割高な価格のままです(あの値段で売れると思ってるのか?)。
 この辺は状況好転したら記事にします。

(既発売済製品で、管理人未購入のものは「(未)」表示を行なっています)
 
posted by 関山 at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】4幅車パラダイス♪ Tamotsu様のレゴコミックが参加車(エキストラカー)募集されています

 ミニフィグ乗り4幅車が局所的ながら?盛り上がっている今日この頃ですが、4幅車というと見逃せない「あの方」がこんな企画を実施中です。



 Tamotsu様は「レゴ画像掲示板」へのレゴコミックの連作で知られます。4幅車と往年のレゴタウン的な建物群、そしてミニフィグワークで作られた写真マンガ。皆様も一度はご覧になっているのでは?

 まとめサイトこちら。
http://legocomic.web.fc2.com/index.html

 ストーリィのあるレゴ作品写真としても秀逸ですし、きちんとマンガとして完成しており、読み物になっているのも凄いところです。
 勿論、ビルドだって見逃せません。往年の街シリーズ風、今のCity風、或いはRacersからのパーツ流入と作風の幅も広いのですね。車だけではなく街とか建物内部とかまで全てレゴで作っているのも見逃せません……というより制作への手間を考えると気が遠くなるのですが……。絵で描いてしまえばいいところが全てレゴで出来てるのですから。

 そんな、Tamostu氏の世界観に自分の作品が参加できてしまう! ワクワクしませんか。
(勿論、管理人も参加予定ですよ!)

 ご参加希望の向きは、以下を参照願います。作品で作品を盛り上げましょう。
http://legocomic.web.fc2.com/comic15/index.htm

◆◇◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆◇◆


 個人的にTamotsu氏の作品で一番印象に残っているのは、やや古い作品ですが「赤い自動車」。
http://legocomic.web.fc2.com/comic10/index.htm
 画像掲示板への連載時にはドキドキしながら読んでいたものです。あぁ、あの名作が纏めて読めますとは。


posted by 関山 at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

【作品紹介】TOM様の、「ミニサイズ」札幌市交通局5000形電車。良き「記念品」。

 先日の、札幌でのレゴイベントで展示された「札幌市交通局5000形電車」と「さっぽろ駅ホーム」は10幅フルサイズフルスケールの見事なものでしたが、今度は可愛らしいミニサイズモデルも登場です。



 先方の記事(上記以外の写真もあり)
http://blogs.yahoo.co.jp/hitomiaska/22055052.html

 小さいのに雰囲気がよく出ています。全長も省略ですが縮めどころをわかっておられるのか違和感が全くありません。前面は非常ドア部分だけポッチを出した造りにおぉと唸らされましょう(よくみると真ん中2ポッチ分は微妙に膨らんでいるのですね)。

 全体にもシンプルな作りでありつつ、リアルとの折り合いも心地よい。
 SS-TRAM特有の軌条をもしたベースの存在もモデルをぐっと高級感あるものに魅せる! この例えが適切かどうか分かりませんが「何かの記念に、関係者のみに配布された特別モデル」的なスペシャル感さえあるのですね(ほんとに札幌市交通局は記念品にしないのかしら?)。もっとぶっちゃけて申せば「重役室の机上にあっても可笑しくない」とも(笑)。

 それにしても。
 このスケールの電車モデルというのは考えもしませんでしたが楽しそう。人間はΦ1丸ブロックなどの組み合わせで再現できましょうし、可能性は案外無限かもしれません。

(まぁ管理人は6幅で精一杯お腹いっぱいなので他スケールに手を広げる余裕はないのですけれど……云うだけで申し訳ない! あと、個人的にはタイヤ配置の楽しい1000形/2000形をリクエストしちゃいたいのですが……如何なものでしょうか?)

 
posted by 関山 at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【brickshelfより】2011年3月くらいの分です

 去年の今頃……というよりは幾らか先の、2011年3月くらいの分です。
 最後はオチっぽく締めることが出来ました(笑)。あのパチモノ今も入手は出来るのかしら??? 管理人は2009年にモスクワの駅売店で出会い、2010年に中国から輸入したりしたんですが……。あのメーカーに関しては続報も聞かずと。正直「本物」の話題追っかけるのが精一杯で、パチモノ追いかける余裕が無いのも事実ですが(苦笑)。
 

◆Superb様の、九広鉄道ER20形ディーゼル機関車
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=459859
 香港のディーゼル機関車。電気式でシーメンス製。実物についてはこちら

 サムネイルだと実物のほうがレゴに見えるほど、レゴ向けの形状・そして塗色です。角張ったスラント形の赤い車体に、紺の足回りという派手派手さ。#7939でもお馴染みの前面の部品はこの機関車作るためのもの、という似合い方なのですね。


◆carl様の、イギリス国鉄の旧形気動車
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=467419
 車内がコンパートメントスタイルの電車・気動車というのはイギリスでは1950年代まで製造されていました。この気動車2両編成もそのあたりをモデルにしたものでしょう。ダークグリーンはあの時代の英国鉄道の雰囲気ばっちり。ちょこんとドアノブを出し、仕切り壁も表現することでらしさを再現。
 あと、7幅で車体裾絞り込みというのも精細な感じ。ただ、カーブスロープは#10194エメラルドナイト用から金色のプリント削ったものですね。そこは賛否と云うか好き嫌い分かれますかも。


◆damasterarchitect様の、#10194ベースのガラット形機関車

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=467425
 何人かが挑戦されている題材ですね。足回り二組故の迫力は如何ほどか……?
 ガラットは日本というか西欧・北米・アジアでもメジャーではありませんが、この種の関節蒸機は極めたら面白そうです。


◆lgorlando様の、モジュール規格の郵便局

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=467630
 このまま市販してください! という雰囲気の郵便局。郵便局はその後ウインターシリーズの1つとしてリリースされましたが(あの大きさは特定局ですね)、こんな雰囲気の街の郵便局も欲しいものです(ぎりぎり集配局か? 特定局にしては立派ですから)。
 黄色の壁が下品ではないのと、破風の飾りにドーム屋根も素晴らしい。6幅の郵便車も良い雰囲気。


◆ZED様の、ソ連国鉄L形蒸気機関車
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=467560
 ソ連の5軸蒸気機関車。でっかいでっかい貨物用。ソ連・ロシアというのもまだまだ珍しい題材です。
 黒と赤の配色はドイツ機と近いようでぜんぜん違う印象なのですね。ロシアの帰還者全般に共通する、力強いんだけどアメリカ型ほどマッチョではない、かつ良い意味で田舎くさい印象を掴んでいると云えましょうか。
 なお、完成形だと手すりが張り巡らされ、更に印象が強烈になっています。


◆jin879様の、自由形電気機関車
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=467963
 箱型の、良い意味で時代考証がはっきりしない不思議な雰囲気の機関車。古風な前面と近代的な側面のミスマッチが独自の魅力を生み出しているんですね。ふしぎとはいいましたが、技術の端境期にひっそり製造されて、どこかでひっそり運用についていそうな雰囲気は出ているんですよ。


◆agataya2 様のレイルロードクラブカー
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=467870
 前回もちらりと紹介したモデルですが、詳細なフォルダがありましたので改めて。
 実物ではちょっと難しいサイズの大型窓ガラスですが、夢があって楽しさ満載な展望車。すっきりした仕上げと、サンタフェ編成に組み入れた時の自然さも印象的。


◆Buzzard様撮影の、#10194+啓蒙(Enlighten)624豪華客車
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=470603
 客車は中国産のパチモノブロックのです。パチモノメーカーながらレゴ社が見捨てやがった単品鉄道車両が妙に充実していたのが特徴でしたが。「豪華客車」#624の詳細こちら。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=438167
 
 で、予想通りプルマンカーモデルの#624は#10194エメラルドナイトには誂えたように似あってしまうのでした(笑)。ちなみに実物の品質は割とプアですので(買って後悔)過剰な期待はされませんように。

 ところで、「啓蒙」の単品車両群(2009年ころ展開)って今も造ってるのかしら?
  
 
posted by 関山 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする