何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年12月21日

【レゴ製品】新テーマ「MonsterFighters」。悪くないけど……。


 情報源TOY N brick
 
 参考動画

 噂のあったホラー系テーマです。

 るーこと様のコメントでもありましたが「Studio」のホラーテーマ(2002)の復活と言うよりは、「Time Cruiser」(1996-97)の復活という観点もあるのかもしれませんね。
(管理人にとってはTimeCruiserはレゴから完全に離れてた時代の製品で、逆にStudioのホラーはレゴに戻ってきた頃の製品なので印象と言うかインパクトが違うのですけども)

vs



 #9463 小箱 狼男と樹。小型の自動車(クラシック系)。狼男は目にプリントありでちょっと可愛い(笑)。ここで狼娘なら萌えるのになんて考えちゃいけません。

 #9466 中箱やや大きめ フランケンとマッドサイエンティスト。牢屋とか研究所とか。乗り物は8幅(!)のシトロエン2CV。フランケンシュタインはMinifiguresのものに近いですね。マッドサイエンティストは髪型がインパクトあり。

 #9461 小箱 半魚人。小型ボート。半魚人は新規の型と思われます。

 #9467 中箱やや大きめ 幽霊列車。4-4-0のアメリカン蒸機と、トレイン車輪ではない貨車3両。幽霊3体。幽霊は新規金型っぽいです。ところで、貨車がトレイン車輪じゃないと、他のトレインシステムと組み合わせる発展性がない問題があるんですよね(その意味ではトイ・ストーリーでのウエスタントレインや、ハリポタでのホグワーツ急行4代目は上手く行った製品だったのです)。
 あと、プロペラ機。

 #9462 小箱 ミイラ男とホネホネ馬の馬車。ウルトラライトプレーン(オートジャイロ?)。ホネホネ馬は久々の復活(蛍光色ですけど)。

 #9464 中箱 怪物の正体がちょっと分かりません(ヴァンパイア?)。吃驚仕掛け?のある古そうなアメ車がとても格好いい。

 #9468 大箱 旗艦アイテム! ヴァンパイアの夫妻。ヴァンパネラを入れるセンスは褒めたいです。館というかお城の部分は一体部品も多用ですが、デコラティブな部品でまとめているので大味感は感じにくいです(シール頼みにも見えません)。良い意味での「如何にも!」という感じですね。ステンドグラスの処理はどうやってるのかしら? ボリューム感も十分です


 さて。
 テーマ全体を通して言えるのは「ゴシックホラーの化け物 VS ゴーストバスターズ」という展開であるということ。だからMonsterFightersなんでしょう。

 でも。
 日本のライトノベルやマンガやアニメに親しんでると、ゴシックホラーの化け物たちって既に「倒すべき敵」じゃなくってむしろ主人公サイドのイメージ強いんですよね(あ、最近どころじゃない! 「怪物くん」なんて何十年前の原作なんでしょう!)。
 あ、日本だけじゃないですよね。あちらのゴス文化なんて彼ら彼女らへの憧憬無くしてありえないですし。20年も前にWhiteWolfのTRPG「ヴァンパイア」「ワーウルフ」他のシリーズもありました(たぶん、ルーツはもっともっと古い。アダムス・ファミリーもそうですよね)。
 その意味じゃレゴ社のセンスって致命的に古臭いような気がするんですよ。そこがとても残念。

 狼男や吸血鬼を倒したいんじゃない! むしろ、彼ら彼女らになりたい!! ってニーズを汲み取れてないんですね。シリーズ全体見て感じる違和感はそこだと思う由と。
(フォローしておけば、製品としての出来は決して悪くないのですよね。乗り物とかお城のデザインは秀逸な部類ですから)

=========================================== 
追記:
 コンセプトに関しては管理人の好みもあります。モンスターは倒すべき敵、という観点での作品が古いというのも些か言い過ぎではあります。
 ただ、レゴなら自由に立場入れ替えて遊べるはず、という見方は詭弁だと思ってます。主人公を意識したキャラクター・プロダクツデザインと敵を意識したそれって自ずから変わってきますから。両方に見立てのできる中立的なデザインで相対主義的なのが知育玩具としても理想だと思うんですけどね(「お城」や「宇宙」もそうだとおもうんですけど)。
 
posted by 関山 at 22:51| Comment(5) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】絶版危惧のエメラルドナイトが12000円から/ウィンタートイショップも9000円以下


 #10194エメラルドナイトはS@H(US)で既にSoldout。入手困難化も時間の問題とお知らせしましたが、現在amazon.co.jpでは「箱傷みによる中古品扱いの新品」がマケプレ12000円で出ています(送料無料)。この価格はラストチャンスかもしれません。


 一時期10000円以上に値上っていた#10199クリスマスセット(ウィンタートイショップ)が久々に9000円を切ってきました(+関東送料500円)。これもUSでは品切(=絶版)です。



 ファラオズクエストも絶版危惧種ですが、#7326「ライズ・オブ・ザ・スフィンクス」47%offで4200円(+関東送料500円)。
 #7307「マミーアタック」37%offで2500円(amazon.co.jp扱送料込)。#7326はほぼ半額。この種のシリーズの特殊フィグは割と後日入手は厄介です。

 #21010ロビー邸は久々に15571円(amazon.co.jp扱い)です。最安値が実質14000円台前半でしたから許容レンジ?

 #7938超特急列車の方はクリスマス前の強気相場になってしまいましたが、#7939新カーゴトレインの方は通常よりちょっと安い40%offの16262円(amazon.co.jp扱い)。
(以上4点は管理人は未購入です。ご了承を)

 
posted by 関山 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】Friendsの夏リリースモデル。リゾートがテーマ。色調も渋く?



 情報源TOY N brick

 参考動画

 レゴ社の、Friendsへの経営資源の投入は相当に気合の入ったもののようです。
 1月リリース(日本がさほど時間差ないのですね)も相当なラインナップですが、夏〜冬投入商品も9種という大量攻勢。

 印象的なのは色調が1月発売分に比べると「やや抑えめ・渋め」の中間色になっていること。この色彩センスは評価したい!
 リゾートがテーマというのもそうですが、雰囲気的にもパラディサの復活……といえなくもないような気がします。

 あとは……「ミニフィグになってくれれば文句なし」ですね(苦笑)。


 #3938 小箱 うさぎ小屋?

 #3939 小箱 私室インテリアセット(ベッド・ドレッサーテーブル・デスク) そしてドラムスセット。小物のかごはこのセットが初めてかしら? ドラムスよりも実質的な家具セットというのが印象的です。

 #3563 中規模の箱 水上飛行機と岸辺 あの女の子たちは飛行機にものってしまいます。飛行機のデザインはいまいちですが、岸辺の桟橋やキオスク?の色調が茶色・タン色も含むやや渋いものになっているのですね。

 #3??? 小箱 モーターボート(ジェットスキー?)とビーチマット。砂の城! ちょっと世界観がパラディサチック? これでミニフィグならなぁと思える色調です。
 
 #3186 中箱 ジープとホーストレーラー。小さな飼葉置き場付き。全体にCityのホーストレーラー思わせますがパステルトーンです。よくよく考えてみたら馬は従来仕様だとミニフィグ用ですから、Friendsフィグには合わないのでしょう。だから専用品と。

 #3184 中箱 キャンピングカー。先代のCityのような、牽引型ではないキャンピングカーです(2012年Cityには牽引型がありますから同時に二種類!)。プラス野外用テーブル。それに自転車2台。ミディアムブルーのチャリは初めてかしらん。この製品だけはケバめのパステルトーン。

 #3189 やや大きめの箱 乗馬クラブ。パラディサでもお馴染みの題材ですね。厩とか柵とか。色調が割と渋めです。

 #3185 大箱 別荘? 大きなリゾートハウス。馬は3頭。そして6幅の車も入ります(なんとワーゲンマイクロバス風) シリーズ最大規模車内でしょうか。#3189同様のタン色の壁に茶色の屋根という渋さ。この色調ならミニフィグへの差し替えも違和感なく楽しめる?

#???? アドベントカレンダー Friendsもアドベントカレンダーあり。既に2012年もCityとSWのアドベント決まっていますから、3種での攻勢になるのですね。小物取り用に魅力あるかもしれません。
 


 ところで……ここまでやるからにはトレインも欲しかった(笑)。
 リゾート地に向かうロマンスカーなんか如何でしょう? リゾート地での復活蒸機とかでもかまいませんけどね。
 こんな所まで、鉄道が身近じゃないアメリカ市場を意識しなくてもいいと思うのですが(笑)。
 
posted by 関山 at 19:30| Comment(6) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする