何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年12月10日

【レゴ製品】SuperHerosに隠し玉?「#6857 The Dynamic Duo Funhouse Escape」

 情報源Toy N Brickより。
http://toysnbricks.com/lego-dynamic-duo-funhouse-escape-superheroes-6857/


 数ヵ月先の販売予定品のリークではなく、文字通りに隠し玉的な突発新製品です。アメリカ・カナダではなんと12月15日発売。shop@homeで扱うようなのでトイザらス限定品とかではないようです。価格は羨ましい39.99ドル。ミニフィグが豪華で
「5 of the main characters including Batman, Robin, The Joker, The Riddler and Harley Quinn! 」とのこと。日本でも実売4000円強くらいで出してくれたら嬉しいですね(例によって日本での扱い時期・価格は未定です……)。


 ……キングボンビーという単語が出てきてしまうのが哀しいかな日本人(笑)。
 それはともかく、トロッコレールが最小限の形ですが使われています。曲線はともかく、勾配の方はインディ・ジョーンズ以来ですね。小径車輪の新灰色というのもさり気なく初めてです。
  
 
posted by 関山 at 19:19| Comment(5) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】#7939新カーゴトレイン15000円切り/NinjaGO予約復活

 クリスマスを前に、#7939新カーゴトレインが15000円を切ってきました。
 また、一時期予約出来ない状態になっていた2012年のNinjaGO各種が予約復活です。
(既販売済のもので管理人未購入のものは「(未)」表示してます)


 少しづつ値を下げてきた#7939新カーゴ・トレイン(未)が遂に15000円を切り、45%offで14948円に。
 価格レンジでは#7938の超特急列車(11523円)と大差が無くなって来ました。価格はともかく、トレインセットは年末年始は品薄になる印象があります(去年はそうでした)。プレゼント用に考えておられるならお早めに。


 #5560 ピンクのコンテナデラックス(未)が微セール中です。40%offで3997円。402ピースですから新製品の#4625ピンクのコンテナよりもボリュームがあります。


 こっちは1月19日発売予定の#4625ピンクのコンテナ。パーツ数224ですから#5560とはセットの規模が違うのですね。31%offで2171円予定。
(パーツ単価計算すると、#4625のほうが明らかにお得感があります。#5560は円安時代の価格設定というのが痛いのですね……)

 どっちにしても今度のFriendsの「パステルトーンのブロック肉増し用」「ミニフィグ捻出」という用途はあるかと。パーツ単価抜きでも、ダイレクトにピンクやパープルが入手できる意味で#4625のほうが面白そうな気はします。


 その他、気になるもの。

 #7189 風車村は一時期割引率下がってましたが7016円に戻っています。テーマが良い意味で地味、かつ動物てんこ盛りです。この種の製品が10000代じゃないのがやはり不思議。
 #10193 中世城下町はマケプレ12940円(送料込)より。この価格なら買い。
 #10217 ダイアゴン横丁はマケプレ17700円(箱傷み故の中古品扱:送料込)。これも限界的な価格なのでしょうか。最安値ではないですが最近では安い方です。
 #10222 ウインターポストオフィスは微妙に最安値更新、7000円切って6980円。

 それにしても、レゴの建物でこんなに選択肢があるのは過去最高でしょうね。一番いい時代なんだとしみじみ。それでも2月9日発売とアナウンスだけはされている#10219ペットショップのamazon.co.jp扱い予約がいつ始まるのかドキドキしているのですが(註:既に自分用も持ってるのに)。


 NinjaGOの予約復活しています。前回よりお安く全品31-33%off。発売日はお年玉商戦合わせの12月29日。
 
その他のシリーズ品はこちらへ。
  
 
posted by 関山 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

【レゴ製品】cuusoo、次のお題は「Minecraft」?

 国際化によって、一気に製品化の敷居が上がってしまった(1000→10000)レゴCUUSOOですが、なんと一気に10000超えをしてしまい、製品化内定?のお題が決まってしまいました。

 情報源TOY N brickの以下の記事
http://toysnbricks.com/lego-minecraft-new-lego-set-coming-up/


 「Minecraft」というゲームのレゴ化です。

 Minecraftについてはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Minecraft
Minecraft(マインクラフト)は、Notch(マルクス・ペルソン)と彼の会社(Mojang AB)の社員が開発中であるサンドボックスゲームである。
このゲームの世界は主に立方体のブロックで構成されている。そしてプレイヤーはそのブロックを自由に破壊したり設置することができるのが最大の特徴である。 地表には草原、森、砂漠、雪原などのさまざまな気候が見られ、地下には洞窟が広がっている。洞窟は暗いためモンスターが出現しやすく危険だが、そのかわり有用な鉱石ブロックが埋まっており、深いところほど良いものがある。 重要な要素として「Crafting」(クラフティング)があり、ブロックやアイテムを組み合わせて、新しいブロックやアイテムを作ることができる(例:木の棒+石炭=たいまつ)。

 ゲーム画面はこんな感じ(wikipediaより)。

 ええと……、ニコニコ大百科のほうが分かりやすいのでこっちも引用しておきます。
http://dic.nicovideo.jp/a/minecraft
レトロゲーを想起させるドットテイストの3Dブロックが溢れる世界で、建物やその他のものを自由に創造することが出来るゲーム。
家を作ったり、川を作ったり、山をつくったり、洞窟を作ったり、トロッコ坑道を作ったり、ゾンビを倒すためのトラップを作ったり、塔を作ったり、農場を作ったり、天空の城を作ったり、地球を作ったり…何でも出来る。

2009年にインディーズのゲームとして発表され、長いテスト期間と数々の要素追加を経て、2011年11月18日(日本時間で19日)に製品版1.0がリリースされた。また、classic版(開発終了、セーブ不可)は無料でプレイできる。classic版はブロックを置くか、壊すだけのシンプルルール。
正式版では、生活要素や危険と隣り合わせのサバイバルモードと、建築などのものづくり要素に集中できるクリエイティブモードを選択することができる。
 肝心のプラットフォームはweb(Java)、iOs、Xbox360(……PCなら何でも動くみたいですね)。

 日本では流行らなさそうな?シンプルな印象のゲームですが(※)、あちらでは爆発的ヒットなんだとか。
http://blog.esuteru.com/archives/2236484.html
 このまとめブログ記事は画面が多くて分かりやすいです。「PCで遊べるレゴブロック」という説明が的を得ているのでしょうか???

※:日本のゲームキャラ的な可愛らしさとかがMODでも実装されたら、どうなるかわかりませんけど。ローグ系とかウィズとか(あと、対戦型ゲームブックLostWorlds)キャラデザを今の日本風にしたお陰で復活したジャンルって意外と多いんですよね。

 なにはともあれ、解説や画面ショットから得られる印象は、ゲームとしては異様なまでに「レゴ的」であるということ。(そういえば、来年1月でサービス終わる、公式の「LEGO UNIVERSE」ってなんだったんでしょう……)

 ですから、「レゴ化」があっさり決まった?のも当然なのかもしれません。一応は「版権もの」ですから許諾取れるかどうかはキモになりますが(……まぁ大丈夫そうな気はします。ゲームの制作サイドがレゴ好きな感じがしますから)。

 最後にレゴな人観点からの余談。
 パーツという観点でこの企画を見ると、細かいプレートよりも大味なブロック中心の造形であり、今の大人ビルダー的な方向性とは真逆なのは気になります。ただ、大胆に地形を作ることができるパーツ供給?は悪いことではないですし、上手くすれば相乗効果で市場が広がるメリットは見逃せないところです。
 
posted by 関山 at 20:19| Comment(9) | TrackBack(0) | レゴ製品(cuusoo) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

【価格情報】地味に、最安値更新/2012年SW製品の割引率31%に

 クリスマスを前に相場は如何に変わっていくのでしょうか……。
 ただ、プレゼント目的ならそろそろキープしておいたほうが安全かもしれません。直前だと値上がりはなくても「品切」「入荷は来年2月」とか十分にありえます。
(例によって管理人未購入のものは「(未)」表示しています。但し予定品の予約を除く)

 2012年の予定品というと、NinjaGo新製品の殆どが予約受付停止になってしまいました。
 物凄く売れたのか? はたまた予約数を用意していなかったのか? 前者なら切っ先良いスタートなのですが、後者はちょっとイヤですね。ツッコミどころはあるシリーズですが(笑)、やはりレゴが日本で売れることは望ましいことですから。一方で、Friendsは何故か画像消えてますけど予約は可能です。こっちは盛り上げってほしかったり。まぁ来年からは普通のミニフィグにして欲しいですけど。
 

 #4184 ブラックパール号(未)は一時の高騰のあと相場が落ち着いていましたが、現在34%offの10000円ジャストに。もちろんamazon.co.jp扱い分で、即納です。


 トレイン定番。プレゼント、若しくは自分へのプレゼントに。
 
 #7938超特急列車(マルチトレインクリエイター!)は11523円。過去最安値とも1000円差程度なので悪い価格ではないです。プレゼントに、帰省のお供に?
 帰省先などパーツ制約下での組換ビルドキャパシティが高いセットは退屈がしのげ、かつビルドスキルが向上する一石二鳥?
 
 #7939新カーゴトレイン(未)はamazon.co.jp扱い価格が16000円切りで15899円。組み立てたもので遊ぶなら貨物の積み替えとかクレーンの操作、入換とか遊べる要素は高いセットでしょうか。

 #10194エメラルドナイトはマケプレで12200円から。一番円安だった時期のレート(……遠い昔に思えます)で希望小売価格付けられちゃったので39offとかのほうが定価のような気がしますね。何度も書いてますが複数購入推奨です。トレイン10000代は買い逃すと割とあとで後悔しますし。
(買ってても後悔します。もうn箱買っとけばよかった……みたいな感じで)

 #7507 ウエスタントレインは地味に在庫あり39%off。最近は人気商品に関しては絶版化へのスピードが落ちているような気がしますが、シリーズ自体は収束してますので何時まで手に入るのか?
 
 

 1月26日発売のスターウォーズ関連は前回紹介時には割引率が低かったのですが、無事31%offまで推移してくれました。これで安心して予約できます?
 ところで新シリーズの「ミニフィグ+ミニモデル+カプセル」はデスクトップディスプレイを意識した構成なんですね。飾り方へのちょっとした配慮が嬉しい?


 現在、「新シリーズ」が942円。バトルパックが1447円です。
 
posted by 関山 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】City新製品レビュウいろいろ(#7553シティアドベント・#7544森林警察署・#7543重ヘリ)

 Eurobricksより。気になるcity2012年製品のレビュウです。
 写真引用は控えめにしておりますので、記事が気になる方はリンク先の方を御覧ください。

◆#7553 「2011 City Advent Calendar」
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=59455
 SilentMode様によるレビュウ。気になるところに手が届くものになっています。
 これは2011年の、既に発売済の製品です。


 全景。飾り台が機能しているデザインは悪く無いと思います。下だけ切り取ればプレイマットになるでしょう。


 小さな警察署は、こうして4日分の部品を組み合わせて完成です。この手があったか! と考えるか、ちょっとズルいかなと考えるべきかは、難しい。

 このシリーズの割高感は否めないのですが、アメリカでも35ドルもするんですね。アドベントカレンダーは5年くらい前は20ドル未満、日本でも1800円程度だったのですが。
 ただ、SilentMode氏はデザイン。・ビルド・パーツ・価格の項目に「8/10」をつけています。国によって受け取る感情は違うのかもしれません。
(型番#7533を#7553と修正)

◆#4440 「Forest Police Station」
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=62899
 Captain J様によるレビュウ。速報的性格でやや情報量少なめかも?


 2012年のCity森林警察。その旗艦アイテム#4440森林警察署。今までの警察署とは明らかに違うデザイン文脈の製品です。話題の「熊」は立たせられるんですね。
 それにしてもCityの発売予定はいつになったら立つのかしら?


◆#4439 「Heavy Duty Helicopter」
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=63085
 Brickviller様によるレビュウ。組立中画像もあり、気合入っています(お薦め!)。


 初出時のインパクトの大きかった製品ゆえ、気になっている方も多かったんじゃないでしょうか? このサイズのヘリも画期的ですし、大味部品が目立たない(しかし、要点を抑えて使用された)造形は製品と言うよりは「作品的」な風格もありましょう。色が青という文民警察っぽい仕様ではなく、濃緑とかロービジな灰色系なら……と思われる向きもありましょうが、それはレゴ社に求めちゃいけないお約束です(笑)。
(あと、チヌークに警察仕様あったかしら……というのも突っ込んじゃいけません)

 レビュウは8.5/10点をつけています。よほど気に入られたのが「今度の森林警察中、最高」とか絶賛されてます……不満なのが「組み時間が短すぎた」ことだけと記されてますから。言い換えれば見た目によらず、組みやすい製品であるとの評でもありましょうか。

 レビュウ眺めてると欲しくなります。ただ日本での発売予定が未だなんですよね……。
 
posted by 関山 at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

【作品紹介】Takashi様の「特急はくたかと普通電車」「地鉄電車」「北陸新幹線と富山ライトレール」

 Takashi様は富山在住なのでしょうか? ご地元の電車をレゴで製作し、youtubeに上げておられます。


http://youtu.be/xkCXGEf9qIQ
「特急はくたかと普通電車」
 北越急行ほくほく線の特急車と普通電車。683系8000代とHK100形ですね。
 683系はPowerFunction。ライトも点灯、なかなか効果的です。レゴらしい角張ったフォルムも全体の把握が良いので違和感はありません。何より、白に赤と灰色の帯というカラーリングが素敵です。
 HK100形はRCシステム。使い道の少ない?白い動力台枠の使い方としてはなかなかの選択でしょう。こちらもカラーリングとドア配置がそれらしく、まとまりの良い作品です。


http://youtu.be/kdzrMiimn7I
「北陸新幹線と富山ライトレール」
 北陸新幹線E2は、中国のTf2氏のCRH2を参考にされているとか。実物の逆ですね。
 うまくアレンジされていると思いますし、前面だけではなく全身のフォルムも正確で美しい(走行動画は割と惚れ惚れ)。パンタカバーも「わかってる」感じです。
 富山ライトレールの方は前面の、斜めに切れ上がっている部分の表現がいい。ライム色の縦帯も。

 なにより、全体として高架+立体交差なのが頑張っています。高架橋はレールむき出しじゃなくて、防音壁が作ってあるのですね。


http://youtu.be/4dlePKJe9dY
「地鉄電車」

 富山地方鉄道の14720形(+170形)電車と、西武5000系由来の16010形電車です。
 前者はやはり塗り分けの良さで地鉄電車になっているんですね。前面ラインの微妙な部分も再現されています。ライトも点灯。パーツの都合なのかもしれませんが、モハとクハで車体長の違う14720+170らしさが表現されているのもうれしいポイント。
 動画では冒頭の鉄橋を渡るカットが良い感じ。立山線の常願寺川渡るところをイメージしているのでしょうか。

 後者は西武の旧レッドアローの表現としてシンプルながらベスト! という感じです。電車はシンプルな表現でも「それらしく」見せられる好例だと思います(先の683系もそうですが)。実車のトイレ撤去後の増設窓が大きな窓になっているのも面白い。あの増設窓は意外と目立つ部分ですから。

 ところで。
 地鉄の10020/14720/14760形電車のあの色を最近は「大根色」っていうんでしょうか。昔は(そんなに昔じゃない、10年くらい前)雷鳥色と云われてましたっけ。確か現場の人から聞いた名称です。

 そんな地鉄電車は個人的には14750や14790辺りが大好きでした(1990年代に数回訪問)。14750+14720−170のような、「雷鳥色」で揃った電車の3両編成とかいつか作ってみたいものです。
 
posted by 関山 at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

【レゴ製品】2012年の新パーツについて(その2)+「鉄骨アングル柱の4代記」

 「その1」はこちら。
http://legotrain.seesaa.net/article/238642282.html

 「その2」と付けましたが、DINOの恐竜小分けにした部品とかだと正直記事も書きにくく、トレイン及び街系のビルダーにも無縁でしょう。
 その意味では、Friendsあたりが出てくると盛り上がるかもしれません。小物系新部品多そうですし。「その3」以降はその辺のタイミング見計らってと。


 情報及び画像のソースは以下より。
http://www.bricklink.com/catalogList.asp?pg=1&catLike=W&itemYear=2012&sortBy=D&sortAsc=D&catType=P
 「Catalog: Parts: Items Released In 2012: Newest Items」という検索をしてます。
 部品名もbricklink基準です。まぁ一番馴染みがありましょうし。


●bb538c01pb01「Bear with 2 Studs on Back and Dark Tan Muzzle Pattern」

http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=bb538c01pb01

 文字通りの「熊」です。
 なお、レゴでの熊はこれが初代ではなく、過去にもいろいろ供給されています。
http://www.bricklink.com/catalogList.asp?pg=1&q=bear&catLike=W&v=2
 今度のが一番リアル系で、どっちかというと人を襲っちゃったりしそうな熊です(苦笑)。

 入っているのはCityの「#4440森林警察署」のみですが、旗艦アイテムにしては抑えめの規模ですから、出回りは悪くないようです。
 カラーリングは当然ダークブラウンのみです。極地探検をテーマにしたシリーズでも出てくれば白もありえるんでしょうか。


●%98284 Plate「Round 2 x 2 with Pin Hole and 4 Arms Up」

http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=98284

 ロケット作るのに使えるのかな……と思わされる部品です。と、思いきや樹木の表現に使われているんですね。当然含まれるのは森林警察関係です。色は現在新茶のみ。


●%98282「Vehicle, Mudguard 4 x 2 1/2 x 1 with Arch Round」

http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=98282

 浅型のホイールアーチです。従来のオーバーフェンダータイプのホイールアーチは大型車用と思しきものでやたら「深さ」があり、車種によっては無理がありました。が、この部品である程度は解決するのでしょうか?
 とはいえ全面採用ではなく、2012年製品の小形車でも従来型採用のものも少なくありません。
(取り敢えず、カラバリは新濃灰、濃赤、白)
 4幅車ビルドに幅は出てきそうですが、それよりはカーズ用の特殊フェンダーのプリント無しとかの方が4幅派には嬉しいのかも?


●%95347「Support 2 x 2 x 10 Girder Triangular Vertical - Type 4 - 3 Posts, 3 Sections」

http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=95347

 高さ10のアングル柱部品の4代目です。実はあの部品、2000年からの11年間に、3回もリニューアルしているんですよ。

  
 左から、「初代」「二代目」「三代目」。

 初代「%30517」は2000年に登場。
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=30517
 2008年まで長く現役で、恐らく供給された量も最多? 柱は3本が独立、斜め材は三角形の板状に省略されていますが違和感はありません。ウチでは二重高架用の支柱に呆れるほどの本数を購入していますが後悔有りませんとも……。
 カラバリは黒・旧濃灰・新濃灰・黄色

 二代目「%57893」は2007−2008年のみ。
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=57893
 この二代目は劣化版でした。柱は3本あるうちの2本が板上に癒着した形状。全く軽快感がありません。もちろんこの形状を生かしたビルドが出来れば話は別ですが、一般的な鉄骨アングルらしさは皆無です。流石にコレは不味いと判断されたのか、2008年までの2年で終わったのは幸いでした。
 カラバリは黒、新濃灰のみ。カタログ上では黄色もありましたが、発売時に「三代目」に差し替えられていました。

 三代目「%58827」は2006〜2007年に登場。2011年まで?
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=58827
 2006年とあるのは、2006年リリースの製品において途中でこの部品に置き換わったためであり、実質2007年が登場年?
 形状ではベストといえるものになりました。3本の柱は独立。そして初代では板状だった斜め材も棒として抜けています。とても軽快、かつリアルな形状に。金型技術の進歩に感謝! ただ、ちょっと線が細すぎる印象はありましょうか?
 カラバリは最大に豊富。黒・新濃灰・ライム・新茶・白・黄色が揃ってます。


 さて。
 このまま三代目が頑張るのかと思ってたところにリリースされたのが「四代目 %95347」。
 三本柱が独立し、かつ斜め材も棒であるのは変わりませんが、三代目が上下に2セクションであったのに対し、3セクションという変更がされています。そのおかげで斜め材の角度が変わっていますので印象もかなり変化。

 改良と見るか、余計なことしなくても……と見るかは難しいところですが、四代目のほうが精細かつ力強い印象ありますので個人的には好み。用途分けての使い分けも面白そうですよね。

 色は今のところ、濃灰のみ。カラバリ展開ですが、バットマンでいきなりダークブルーが出てくるかも……。
 とはいえ、未だ三代目かもしれません。初代〜三代目は結構混在時期もありましたから。

 それにしても、11年間でここまでリニュ繰り返す理由は不明です。金型が逝きやすい……にしては重複・混在時期がありますし。リアル化への妙なこだわりがあるのでしょうか?
 
 
posted by 関山 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

【レゴ製品:トレイン】オランダのカスタムキットメーカー「Blokbrics」が凄い! 濃い!!

 情報源はエフ様のブログの記事より。
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/12023393.html

 管理人も、恥ずかしながらここは知りませんでした。トレインに強いカスタムキットメーカーとは。
(カスタムパーツだとBBBが有名すぎますが)



「Blokbrics」http://www.blokbricks.com/

 その扱い品が予想外に濃く、面白いです。


◆「機関車・電車」

http://www.blokbricks.com/contents/en-us/d3.html
 オランダ国鉄の電気機関車・ディーゼル機関車、そして電車の単品に編成! 驚かされるのが電気機関車が動力オプションながら100ユーロ程度の価格であること。それもマニアのMOC(作品)クオリティ、レゴ純正なら#10000代クオリティの品で、です。小ロットは割高に付きそうなものなのですが。


◆「2軸の貨車」

http://www.blokbricks.com/contents/en-us/d20.html
 やはりマニアのMOCクオリティの貨車(有蓋車・無蓋車・家畜車・通風車など)。1両20〜35ユーロほどなので、これは適正かもしれません。
 純粋にビルドの参考にもなるかもです。

◆「大型貨車」

http://www.blokbricks.com/contents/en-us/d9.html
 こちらはボギー貨車。2段積みの車運車、鉱石車(ホッパ車)、材木車に大物車! やはり頑張っている価格だと思います。
 純粋にカタログ覗く楽しみがあるのですね。

◆「アクセサリ」

http://www.blokbricks.com/contents/en-us/d25.html
 実際に明かりの灯る街灯(カスタム品)には驚かされます。しかも割と低価格(なんと1本5ユーロ! 10本は45ユーロで1割引)。手づくりと思うのですが制作の手間が心配……。

 ほかはダミーの信号機とか車止め(どちらもやっぱりマニアのMOCクオリティ!)。
 先の車運車と組み合わせる斜路セット(#7777のあのシーンのごとく!)。
 空気圧で操作するポイント遠隔操作セット(面白いですが、2ヶ所の操作に50ユーロ。PowerFunctionでの電動のほうが現実的とは云わないお約束です)
 そして、エフ様のところでも紹介されたターンテーブルセット。ただし、このターンテーブルは扇形の部分回転のみのもので一回転はできないタイプですが(欧州には実在するらしいです。ターンテーブルとトラバーサーの中間的なもの)。また、レール面への通電(SUU氏と自分が苦心した部分でし)は考慮されていませんので、機関車はPowerFunction専用ですが。でも、面白い!


 支払いはpaypalで、発送は日本含む世界中に可能な模様(この辺はbricklinkのセラーと同じ。送料も同水準です)。
 もちろん「カンザンブリック」での代行(カスタムメーカー扱い)も承ります。お問い合せこちら。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】クリエイター各種とスターウォーズ/既存製品も微妙に値下がり。

 情報が遅れ気味ですいません。

 新製品情報の影で、既存製品も微妙に値下がりしていますので最後に付け加えときます。

 


 スターウォーズ関連の発売日は1月26日。遠い先のようで、もう1ヶ月半ほどです。
 「#9488 エリート・クローン・VS コマンド・ドロイド バトルパック」はクローンのケープが「細かい仕事」だなぁとおもわされます。腰回りのスカート状の布?も表現されてるんですね。対するドロイドも顔周りがえらく精細に。SWの進化が、SW専門外でも感じられる……。


 バトルパックのほかは、新シリーズ「カプセル+ミニフィグ+ミニメカ」シリーズです。カプセルは当初思ってたよりも大きいのですね。直径12ポッチ分はありそう。

 以上SW関連は現在、割引率が9%という妙な渋さなのですが(こういう強気だから、レゴファンのSW離れが起こったんだと思いますが……)、一応「予約商品の価格保証」有りです。今予約だけしておいて、発売1週間くらい前に「様子見」でも大丈夫かもしれません。
 

 #6913 ブルーロードスターは予想外の低価格で攻めて来ました。このスケールの車モデルとしては「え?」と思わされる価格です。しかも、まだ29%off。パーツ数は152点ですから、単価8円切りというなかなかのスペックでもあります。ミニフィグスケールじゃないけど、食わず嫌いは止めたほうがいいのかもしれません(部品とわり切れるのもクリエイターですし)。


 クリエイター各種はスーパーヒーローズやペットショップと同じく、2月9日の発売予定。
 ミニ2種はちょっと割高感ありますね。ワンコインは無理でも600円台ならお手頃感出そうなのに。
 #6912スーパーソアラーは#6913同様のお買い得感のある設定です。
 #6914ティラノサウルスは、このサイズ・スケールの「恐竜デザイナー」として面白い製品かもしれません。日本での発売未決定ですが(苦笑)、新テーマ「DINO」の恐竜をこっちに差し替えるのも面白いかも?


 #7292 プロペラアドベンチャー。組換はジェットとホバー。
 #7291 ストリートバイク は組換モデルに「モンキー」っつぽいのがあるのがちょっと気になります。メインモデルより好み。
 #6117「ドアと窓セット」に、#6119「屋根セット」がamazon.co.jp扱いになるのも画期的。既にクリブリでの入手は可能であり、現在もマケプレ(ひどい割高)価格で購入は出来ますが。amazon.co.jp分の予約は始まってませんが幾らになるんでしょう?
 それにしてもこのシリーズに「トレイン車輪・連結器セット」は無理なんでしょうか(笑)。鉄道車輪を特殊扱いしないで欲しいですよ。


◆◇◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆◇◆

 以下、既販売製品の安値情報です。
(既発売品で管理人が未購入のものは「(未)」表示を付しています)


 #8110ウニモグU400(未)は、39%offの16089円に張り付いています。これが底値、限界?

 #7939新カーゴトレイン(未)は、最安値ではないものの普段よりは安い16277円。

 #21010アーキテクチャ ロビー邸(未)は45%off 14400円でamazon.co.jp扱いでは最安値(瞬間最大風速的なものは除く)。ちなみにbricklinkでも最安値13000円位(+国際送料ン千円)してますので、国内購入がお薦め。
 余談ですが、手許にあったプレート1×2(赤)200枚をざっと積み上げてみたんですが結構楽しいものでした(もちろんこの枚数じゃ作品にはならず)。
 プレート1×2の濃赤が700枚以上も含まれるこのセットはそのまま組んでライトの世界を堪能しても、再利用でフィグスケールの建築に改めても楽しそうです。

 #8038エンドアの戦い(未)は42%off 12250円で最安値張り付きです。
 
 
posted by 関山 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

【レゴ製品】2012年の新パーツについて(その1)

 もう、或る程度がbricklinkにも登録されていますね。
http://www.bricklink.com/catalogList.asp?pg=1&catLike=W&itemYear=2012&catType=P&v=2
 ここを見ると2012年部品が一覧できます。未だまだ増えていきそうですが、現地点で気になっているものをチェック。


●話題の新部品。「%98138 Tile, Round 1 x 1」

http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=98138
 かねてから待望・渇望されていた、直径1ポッチの丸タイル。このパーツが切り開くビルドの世界は幅広い……小さなパーツなのに、可能性は大きい!
 車のヘッドライトは印象変わりそうです。また、コインなどもこの部品にとって変わるのでしょうか? 既にパールゴールドも登場していますし。

 今のところ「新灰」「白」「透明緑」「透明赤」「透明黄」「パールゴールド」が存在します。本命?「無色透明」にも期待したいところです。個人的には「赤」も欲しいですね(後部標識円盤などに)。


●意外な新部品。「%98283 Brick, Modified 1 x 2 with Brick Profile」
 
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=98283
 レンガ模様のブロックです。安易といえば安易な?部品であり、使用には賛否が分かれそう。でも、面白い。
 レンガというよりは「レンガタイル」のつもりで使い分けする手もありましょうね。

 この部品が面白いのは裏面が「横筋だけ」であること。左右繋げたときに隙間が出来なければ(そうであって欲しい!)、鉄道車両や軍用車両などの「横リブ」の表現に転用できます。グリルブロックだと目が細かすぎるときの使い分けができそう。

 現在「ダークタン」と「ミディアムダークフレッシュ」のみが存在。カラバリが増えるのはまだまだこれから……。ダークレッドとか赤とか茶、タン辺りは割とすぐに出てきそうですね。


●車ビルド変える?「%98281 Wedge 6 x 4 x 2/3 Quad Curved」

http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=98281
 既存の車屋根部品「%45677 Wedge 4 x 4 x 2/3 Triple Curved」も、随分と車ビルドを変えちゃった部品だと思います。ウェッジとしてのスマートさに加えて、屋根部品内で2プレート分のクリアランスが確保できるのが大きかった。これでレゴ車の車高を下げ、プロポーションを改善することができるようになってきたのですから。
 しかし、#45677ではサイズの制限がある。1シーターの小さい車か、2個使っての大型車にしか使えなかったんですね。その意味で、この部品は救世主に思えます。2シーターで車高の低い車が作れるんですから。
(但し、部品の中に余計なチューブとか無いこと願います……未だ確認できず)
 欠点としてはボンネットとか汎用的な使い方もあった%45677に対して、車屋根専用部品としての色合いが強いことでしょうか。ただ、メカとか宇宙船だともっといろんな使い道もあるかもしれません。

 現在リリースされているのは(そして2012年の新製品画像で確認できるのは)「白」「黄」。車屋根と考えると黒や青は欲しくなりますね。でも、その前に微妙な中間色からリリースされちゃったりするのはお約束?


●今までなかった麦わら帽子?「%98213 Minifig, Headgear Hat, Campaign」

http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=98213
 これまでミニフィグアクセサリで、意外と有りそうでなかったのが「麦わら帽子」でした。これで「某・有名海賊団」とか「ぼくのなつやすみ」系(BGM井上陽水)とか遊べそう。今から夏が楽しみですよ?
 入ってるのがCityの森林警察ですから出回りも悪くなさそう。え、麦わら帽子じゃなくてレンジャーハットだって? うーん。
 色はタン色のみ。まぁ王道ですよね。


 上記画像は全てbricklinkより引用です
posted by 関山 at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】速報! #10219ペットショップ国内一般販売決定か? しかし/スーパーヒーローズも一般販売あり。予約開始。

 amazon.co.jpですが、今度は2月9日の発売品予定が追加されています。
ペットショップの他、スーパーヒーローズ。クリエイター新作など。
 後者も国内一般流通ありで、予約受付開始ですね。

 

 と、いっても肝心の#10218はamazon.co.jp分が未だ予約できない状態です。現在はマケプレ商品の予約・購入しかできません。で、マケプレ価格がまだまだ割高感のある状態……。
 但し、amazon.co.jp予約が動き出したらマケプレ相場も変わっていくと予想されます。今後こまめにチェックして、情報入り次第記事にします。
(定価が26250円とするなら、33%offの17588円が「買い時」のはず……。まぁマケプレでも過去最安値がそれくらいでしたが)

 

 同じことが、#7895ポイントレールでも起こってしまっています。これも2月9日発売予定なのですが、現在カートに入れられるのはマケプレ品のみ。そして割高です。これもamazon.co.jp扱いが未だ予約できないのが困りもの……。
 ちなみに参考価格が2625円と表示されますので、実際の相場はかなり下がってきますでしょう。この価格なら大操車場作るのも現実の範疇でしょうね?
 なにはともあれ、クリブリでも最近入荷してなかったので一般販売化は嬉しい話です。



 バッドマン久々の復活! スーパーヒーローズ。
 日本での一般販売も予想以上に早く来ました。以前のバッドマンはあまり注目されないうちに絶版→プレミア化してしまいましたが、今度はどうなることでしょうか。

 上はミニフィグスケールの製品群、上記4点はバッドマン関連。

 

 #6862「スーパーマンvs パワー・アーマー レックス」だけがスーパーマン+ワンダーウーマン。実売3000円程度の価格で主役級2体入+人型メカですから、結構頑張った内容でしょうか?

  

 あとは大型スケールの製品。レゴ社におけるアクションフィギュア玩具市場への挑戦は如何に?
 
 
posted by 関山 at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

【価格情報】1月19日発売 テクニックと基本セット系

 既にお知らせしたよう、12末〜1月は新製品続きます。
 今度は1月19日発売のテクニックと基本セット系。
(ちなみに、同日にデュプロもありますが、さすがに割愛します)

 

 #9391 クローラー・クレーン。2000円もしない価格でクローラ(キャタピラ)が入っているのが驚異といえば驚異。かなり頑張った構成の製品じゃないでしょうか。組換モデルのブルドーザーもスタイルが良いです。1880円。


 #9390 ミニ・ウニモグ……ならぬ、ミニレッカー車。こっちは商標許諾取ってないんですね(笑)。可愛らしいマスコットモデル的存在でしょうか。ギミックはクレーンとステアリング。1200円。

 #9392 クワッド・バイク。やはりこの大きさ、この価格でチェーンにショックアブソーバ入りというのは大盤振る舞い感があります。小さいがゆえの密度感を感じ、ちょっと気になるモデル。2400円。

 #9394 ジェット・プレーン。赤い可変翼のジェット機。パネルにソフトシャフト多用というのも今のテクニックの形ですよね。組換モデルはレシプロ機です。4510円。

 #9395 ピックアップ・トラックは今回のテクニック中では最大のモデル。モーターなどは無いので純粋にギミックで勝負しているのでしょうか? パネルで整えた外見は「良い意味」でテクニックっぽさがありません。組換モデルはキャブオーバーのトラックです。7510円。



 #4636 基本セット・ポリスカーとろうや。前に一度記事にしましたが、シンプル・低価格ながらまとまりの良いセットです。このシリーズは順調に続いてますね。1050円。割引率低いのですが、元が安いので気になりません。
 
 #4637 基本セット・サファリ。ブロックで動物を組むというコンセプトが楽しいセット。パーツ的にはこの価格で緑の車ドアに、タンの飛行機窓が入手できるのはおいしいところ(パーツで買うとどっちも意外と高いです。余計な話ですが)。男女のミニフィグも「一般人フィグ」として使いやすいもの。
 対象年齢気にせず、かなりお薦め。1050円。低価格も嬉しい。

 #4626 青いコンテナは事実上の「農場セット」ですね。良い意味でプリミティブな印象です。価格不詳。

 #4625 ピンクのコンテナは昨日も貼ったとおりです。2250円。さり気なく「新型ブロックはずし」入。ピンクの基本ブロックが手に入ることや、ちょっとケバめの?ミニフィグも雰囲気的にFriendsの置換用に使えそうという意味でAFOL的購入は大いにあり? まぁ、このカラートーンで何かを作ろうとすると複数セット必要かもしれませんが……(ブロックはずし二刀流もできる?)。
 
◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆
 12月1日にamazon.co.jpでの予約開始された新製品は、あとは1月末のSW各種があります。そちらも含めて手軽に購入できる低価格品中心。未だ予定の出て来てないCityにクリエイターも大型製品はないですから(最大が森林警察署)、肥大路線は#10000代に任せるような流れなのでしょうか?

 あとは……#10000代の追加が一番気になるところ。先日の#10220や#10222の売れ方からしても、ネット通販との相性は良いはずなのでamazon.co.jpでの積極的な扱いに期待したいところです(もちろん、情報出てきたら「速報」させて頂きます)。
 
posted by 関山 at 12:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

【レゴ製品】これは未販売? 何らかの限定? Friends#3942「Heartlake Dog Show」


(画像はbricksetより)
http://www.brickset.com/detail/?Set=3942-1

 地味といえば地味なセット?ですが、Friendsの中でこれだけは日本での一般発売予定がないようです。何らかの限定品(例えばトイザらス限定品)のようなリリースとなるのでしょうか?
 逆に云えば、あのフルラインナップ14種中13種を全出ししてくれることの方に驚いたり。レゴ社も「新規市場」に本気なら、レゴジャパンも割と本気なのかもしれません。

 でも、来年度製品は「ミニフィグ」でお願いします(笑)。


 

 ところで、女児向けというと「#4625ピンクのコンテナ」もさり気なく新製品。こちらは安心のミニフィグです。ちょっとケバい印象は否めませんけど(笑)。1月19日発売で2250円。
 既存の#5560ピンクのコンテナデラックスとはセット規模・価格など全然違いますので、併売で大小がある状態にするのでしょうか?
(#4625は、ほぼ絶版状態の#5585を置き換えるものなのでしょう)
posted by 関山 at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】12月27日発売。NinjaGOにCars新作

 昨日のFriendsに引き続き、2012年新製品の国内販売情報貼っていきます。
 NinjaGOはこのブログの読者には興味引かないジャンルかもしれませんが(実際クリック率は低いのです)、レゴ社的には気合入れてるジャンルですから、こんなものがこんな価格で、という風にご覧くだされば。忍者軍団も戦いから一年を経て見事に「機械化」されています。こうしてみると日本古今の、現代の忍者をテーマにした特撮とかに近くなってくるのも面白いものです。
 Carsは4幅車の部品取りに使えるのは前も記したとおり。メーターの青は気になりますよね。

 ところで、Cityの2012年製品(森林警察他)クリエイター各種は2月以降になってしまうんでしょうか。ちょっとタイムラグが大きそうです。
 それからDINOはどうなってしまうんでしょう。流通限定か、或いはファラオズクエストのような半年遅れ投入か……。

 

 #9440 ベノマリ神社。小さいセットですが、意外と小物系パーツ力が強いのに注目。プリントありですが、Φ1の丸タイル入ってることとか、新パーツレンガ模様のブロックが6つも入ってることとか。
 どうでもいいのですが、蛇=邪悪というイメージはないので蛇が敵って抵抗ありますよね……。その辺を逆手に取ったアレンジはこのシリーズの楽しみ方かもしれません。830円。内容量の割に頑張った価格でしょう。


 #9441 カイノブレード・サイクル。カイのブレード・サイクル、の誤記? ミニフィグとスケールがあってないことを除けば(笑)、割とかっこいいバイクのモデルですね。赤い部分は濃赤じゃなくて赤で、プリントじゃなくてステッカーなのはちょっと残念。29%offで1650円です。

 #9442 ジェイノストーム・ファイター。これもジェイの、の誤記ですね。ミニフィグ乗りのジェット戦闘機というのは貴重な感じがします。また、まとまりも悪くないような(エアインテイクが小さいのが惜しい)。車輪とか兵装とかアレンジしたら化けそうなモデルかも。2250円。

 #9443 ヘビヘビ・コプター。商品名センスにレゴジャ感炸裂です。これもSF的軍用ヘリのモデルとして普通にかっこいいんですね。頭巾かぶったヘビ使いの少年(ガーマドン小僧)がちょっと可愛い。これもアレンジ次第で化ける乗り物じゃないでしょうか? 2850円。

 #9445 ヘビヘビ・ロボ これは予約始まってないです。扱いについて決まってないのかしら? 蛇と二足歩行ロボってあんまり相性が良くないような。蛇をアレンジしたらそこそこスタイルのいい多関節系メカはできそうなんですが……地味か? 一度表示されていた価格は3010円でした。


  

 #9444 コールノトレッド・アサルト。コールの、でしょうね。この種の大型バギー的乗り物には魅力は感じにくいのですが……。でも、電動ならミニ四駆的な魅力はありますかも(笑)。残念ながら走行ギミックはない製品です(レゴはこの辺は弱い)。4130円
 
 #9445 ヘビヘビ・トラック。蛇の多関節感を生かしたデザイン……ではあるのですが。Ninjagoは廉価製品の方がデザインが整ってる気がするのは気のせいでしょうか? 4880円
 
 #9446 飛行戦艦ニンジャゴー。文字通りの旗艦アイテムです。忍者側がちゃんと和風と言うか東洋風なのが嬉しい。2011年製品と並べて違和感がない雰囲気ですね。ただ、価格の割にボリューム感乏しい印象も。日本だけボッタ値? かとおもいきやドイツでの価格が80ユーロ!(多分、税別)
 何かコスト食う要素がセットに含まれているのでしょうか?
 ところで、Carsのマックイーンのキャノピーがプリント無しで再利用されてます。意外とメカ系に使える部品?

 NinjaGoはスピナーとかカード・フィグ系は省きました。ブロックとしての興味とは違いますので……。とはいえ、トレーディングカードゲーム的な市場を意識はしていますね。成功するかどうかは分かりませんが。



 カーズは低価格品が充実しています。かつてのRacersタイニーターボの後継的意味合いもあるのでしょう。この並びは何れも830円です。33%offになってくれれば774円まで落ちてくれるはずですが……。

 #9479 イヴァン・メーターは待望の青いメーター。というより、青い%93590に惹かれます。この車をドアつけてフィグ乗れるようにもしたいですし、また青いminiも作れるよなぁとか夢が膨らみます。

 #9480 フィン・マックミサイル。さり気なく銃とか、プリントΦ1丸タイルとか使えそうな部品が少なくない。ドア部分のみ白とかのアレンジ許容するなら、この車もフィグ乗り4幅車にできるかも? 銀色のホイールも気になるところです。

 #9478 フランチェスコ・ベルヌーイ。雰囲気のよいF1マシンですが、フィグ乗りにさせるとカートになっちゃいますね(それはそれで楽しいかも?)。

 #9481 ジェフ・ゴルベット。ボンネットのプリントが癖強いので転用が難しいかもなぁ……と思いました。それよりは側面のプリントタイルが気になる。凄く「パトリオット」な雰囲気で、UP辺りのディーゼル機関車にでも付けたくなります(UPの機関車、大きく星条旗描いたりしてました)。


 #9483 メーターの脱出。特殊装備つけまくったメーターが凄い。パラセールも部品に入ってます。1880円。前回は中心価格帯でしたが、今回はこのレンジの製品がこれだけです。

 #9484 レッドのウォーター・レスキュー。消防車はどうやって6幅か4幅でCityか街シリーズ規格に落とし込めないものか……と考えてしまいます。1960年代風の素敵なデザインですし。特殊な使い方ではありますがハーフトレイン窓健在が示されたのはちょっとうれしい。2400円。

 #9485 レーシング・サーキット。このセットの青い車と黒い車はフロント部分のプリントにクセ少ないのでフィグ乗り4幅車への転用もできそうな雰囲気。3010円。

 #9486 オイル・リグからの脱出。海上石油リグの製品って1970年代にありましたが(1977 #373)、それ以後40年ぶり?です。
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=373-1


 参考写真(bricklinkより)。まぁ、雰囲気もコンセプトもぜんぜん違うものですけれど。

 #9486に戻るとパーツ的には濃灰のトラスが目を惹きます。緑のコンテナですが、今はこの種の使い方の時がトレイン窓じゃないのが残念無念。
 製品としてみると、塔状のステージに車を飾っておけるので見栄えが良さげですね。またヒンジでの開閉構造というのも遊びやすそうです。
 
 カーズは全製品リンク貼りました。
 明日はテクニック他の予定です。
posted by 関山 at 21:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

【価格情報】レゴ1月〜2月の国内新製品情報入ってきました。Friends一般販売あり!

 amazon.co.jpの新製品日照りもやっと解消です。

 まず、12月27日NinjaGO新作及びcars。
 
 1月15日テクニック各種。

 そして、これは最大の驚きなのですが1月24日に「Friends」が来ます!

 日本での発売はあるのか? あっても流通限定(クリブリとザラスのみとか)じゃないのか……と思われていましたが、幸いにも一般販売実現です。Friendsフィグはどうにも使えないけど建物や小物が使えそう……というのは既に云われたとおり。やはり、トレイン+街系ビルダーとしては外せないシリーズになるでしょう。
 あと、スターウォーズも1月24日です。

 

 #3061 パークカフェ。小物いっぱい夢いっぱい。フィグ2体の存在は忘れるとして(笑)、クリエイターやモジュールタウンとの組み合わせでいろいろ使える製品であるのには間違いありません。早く欲しい。
 価格は28%offの3760円ですが、「いつもどおりなら」33%offが期待できましょう(5250円定価ですから、3518円? もちろん予約商品の価格保証対象)
 まぁ安くもなく高くもなしという感じですが、内外価格差はあっちの消費税も考えれば許容範囲と思います。流通限定での割高価格よりはずっといいです。


 左から。
#3930 アウトドアベーカリー。ケーキや製菓系小物が魅力。この女の子のデザインは割とクセがない方かも? 今のところ840円。

 #3931 ハッピープールサイド。国内商品名のセンスはどこかパラディサしてますよね(笑)。840円。

 #3932 ミュージックショー。12月3日公開で痛電車にもなってる某漫画映画の影響は受けられるか(……無理)。1130円。この価格レンジが一番充実してます。

 #3934 パピーハウス。リボンがいっぱい。使い道思いつくならありのセット。1130円




 #3936デザインスタジオ。家具とかビビットな色ですが、意外とモジュールやクリエイターの落ち着いた色の中に置くと対比で様になるんじゃないかと予想してみます。まぁ、試してみないとなんとも云えませんが。これも1130円。

 #3933サイエンススタジオ。理科系少女に焦点というのは珍しいですよね。良い意味でレゴらしい。1130円。

 #3935カラフルジープ。うーん。凄い商品名。ここまでが1130円レンジです。

 #3183フレンズ オープンカー。ピンクの小物がやたら多いので、ミニフィグスケールにどこまで落とし込めるかが重要でしょうね。1800円。



 #3065ツリーハウス。樹と周辺小物の出来が意外と良い感じです。パーツ構成が意外と細かく大味感が皆無なんですね。これでミニフィグと、過度な装飾の少ないネコと鳥なら……というのはやめときましょう。2400円。

 #3187ビューティサロン。パーツ的にはクリアのアーチが目を惹きます。久々ですこの部品は。美容院としての小物はモジュールタウンに移植したくなるところ。2850円。そういえばレゴの美容院は1980年頃の末期ホームメーカー以来?

 #3187ハートレイクのアニマルクリニック。「どうぶつのお医者さん」セット。考えてみたらレゴで獣医なんて初めてじゃないかしら? 建物の横幅があるので見栄えのするセットですね。価格分の価値はありそうに感じます(馬はお目目キラキラじゃなくて、普通のに差し替えたいですが)。4880円。

 最後に#3315ラブリーハウス。商品名は突っ込みたくなるんですが……まぁ日本語商品名のセンスは突っ込んでなんぼですものね。建物の筐体は大味構成ですが、インテリア・エクステリアの要素が気になります。やはりクリエイター系との組み合わせで化けそう? 7510円。このシリーズ最高価格ですが、クリエイターの家とほぼ同レンジ。
 旗艦アイテムがこの価格というのは、このシリーズ全体がリーズナブルな方向性を意識していることが窺えます。ベルビルだと高いのは1万越えあったような……。

 そんなわけで。
 Friendsは国内一般扱い全商品にリンクバナー張りました。入荷数とか読めないので、早めの予約が安心でしょうか?
 
 もちろん、管理人も幾つか(全部は無理)購入してみたいと思います。
 
posted by 関山 at 20:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする