何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年10月09日

【レゴ製品】2012年新製品 Superheros(ミニフィグ版)の情報と、ちょっと雑談。

 他では情報上がってるのに、ウチだけ紹介しないのもなんだかなぁと思いますので。

http://www.brickheroes.com/
 ここが元ソースっぽいです。
 ガチリークなので、消える時も元から消えて行くのはこれまでの流れですが(苦笑)。消えてたらあちこちに転載されてますので、そっちを探してください(無責任)。

 正直申すと……アメコミ系ヒーローに関しては知識無いのでコメントしにくいのです。
 建物やヴィークルは飽くまでおまけでしょうし。

 なお、こんな情報もありました。

http://www.brickheroes.com/wp-content/uploads/2011/10/nycc.jpg

 10/13-10/16のNYでのComicconにて、何かの公式発表はあるようです。
(日本で言うならコミケやワンフェスでの公式発表みたいなものでしょうね)



 そういえば。
 ソースは覚えていませんが、「世界各国のamazonランキング[BD/DVD]」というのが面白かった。殆どの国がピクサー・SW・ハリポタ……という所が上位ですのに、日本だけ深夜アニメの羅列。
 思えばヘンな国に住んでるんですね(笑)。

 でも、それはそれで楽しいのでよしとしましょう。
 ただ、ビルンドのあの会社の版権マーケティングがそんなに間違ってないことも分かるのですが(苦笑)。

 日本の異常発達したコンテンツに染まる心地よさと、レゴという国際性のあるものを主な趣味にしてる矛盾……。「自分で作る」「魔改造」以外の解決の糸口はないんでしょうかね(笑)。
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヒント・アイディア】電化区間には、架線柱!



 架線柱を作ってみました。



 あるとなしでは大違い。電車や電機をぐっと魅力的に引き立てます。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=485721
<その他の画像はこちら[検閲中]>

 イメージは欧州系の鉄製のアングル組んだ柱のもの。古い……1950年代までに電化された区間に使われていそうな古典的タイプ。
 直流電化区間でも、低周波数の交流電化(西欧に多い)でも見立てができます。商用周波数交流電化区間(下のロシアの例が該当)でも、なんとか。
 一応欧州形用ですが、アメリカの古い電化区間も写真見る限りこんなのですし、日本の大手私鉄(京急や京阪など軌道由来の会社)では鉄製アングルの架線柱はさほど珍しくありませんでした。

 一方で、日本国有鉄道の電化区間にはちょっと似合わないですね(苦笑)。


 参考写真(管理人撮影)。シベリア鉄道の古い電化区間(1955年頃の電化)。バイカル湖付近。
http://seihoukaisya.seesaa.net/article/124261741.html
 より抜粋。


 この架線柱のキモは、「%48002a Boat Mast 2 x 2 x 20 with Holes」という部品。良い感じに先がすぼまり、良い感じにアングル材のモールドが付いている。その上、良い感じの長さで、良い感じに穴が開いてる。

 勿論、用途が用途ですから同じ部品が大量に入手でき、かつ安くないと困ります。
 で、この部品の元来の用途は帆船のマストですから高価とか供給が少ないかとおもいきや、さにあらず。
 POCとかで帆船が連発されたお陰か、2011年現在非常に廉価かつ大量に供給されちゃってる部品なんですよ。数十本の程度の購入でもフトコロ痛まないでしょう。
(とはいえ、世界中のトレインファンがこの部品に殺到したら恐ろしいことになりますけど。その意味では禁断のテクニックかもしれません)

 勿論、カンブリでも取り寄せできます(10本〜100本程度可能)。


 ディテール部分はデコラティブ、かつ、ちょっと玩具的な雰囲気を意識しました(だからリアルってわけじゃないです)。白い碍子はお気に入り。
 他にもあれこれ追加する余地はあるかもしれませんが、今はこれで満足。



 設置間隔はレール2〜3本に1本程度でよさそう。
 運転用と云うより、撮影用や展示用に3〜4本程度あってもいいかもしれないですね。
 
 
posted by 関山 at 16:49| Comment(3) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。