何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年10月10日

【価格情報】#10220/#10222の部品構成が確定/マースクトレインが安い?

 #10220/#10222、予想通りというか予想以上にamazon.co.jpでの予約大盛況のようです。
(勿論、両商品ブログからも多々クリック・購入を頂きました。皆様、有難うございます)

 #10220ですが、さり気なくおもちゃ総合のランキングでもライダー変身ベルト(勿論フォーゼの)とかと並んで2位とかに食い込んだりしていましたね。日本での発売発表が遅れたのは、輸入数の見極めとか輸入分の確保のためだったのかも?
 で、店頭型ではなく「通販型」というのもこの種の商品らしいと思うんですよ。店頭での衝動買いよりも、マニアが狙って予約して……という消費動向(確証はないですけど)。
 今後も、amazon.co.jpさんには#10000代取扱、頑張って欲しいものです。
(次は#3677レッドカーゴトレインお願いします……。その前に#10218ペットショップも! #10223馬上槍試合も入れれば売れますよきっと!)
 

 いつの間にか、#10222ウインターポストオフィスのパーツリストが出ていました。
http://www.bricklink.com/catalogItemInv.asp?S=10222-1
 予約するかどうか最後の一線で迷ってる方、或いは購入数を何箱にするか迷っている部品取り目当ての方は必見です。
 
 レア?な部品について。
2010年からの「犬」は、目の上の黒プリントのないタイプです。この部品、そろそろお父さん白整形も欲しいですよね。
Cityだと泥棒用のこのずだ袋も、このセットではまともな用途というのが嬉しいところです。犯罪都市セットはいらねぇという方もこれで安心?
レア……ではありませんけど、茶色の2×2窓も定着した感じ。太っ腹な14個入。
手紙プリントタイルは勿論! 6枚入り。
 
 

 #10220ワーゲンマイクロバスもパーツリスト確定の模様。以下は数量順でソート済です。
http://www.bricklink.com/catalogItemInv.asp?itemType=S&itemNo=10220&itemSeq=1&bt=0&sortBy=3&sortAsc=D
 全体には偏りがないと言うか、クセが無いです。特定部品のみ大量で潰しが利かないってことはないですね。パーツに基礎体力付ける意味でも好ましいセット?
 なにより、10520円でもパーツ単価7円88銭のコストパフォーマンスです。

 なお、注目の「レア」についても。
赤のレール付きプレート2幅はこれまでは「度のセットにも入ってないけどなぜか少量が存在する(当然高価)」でしたが、このセットには3枚入。
トレイン窓ハーフ(タン)は最終的には2個入りで確定。トレインのセットではない以上、おまけ的扱いですね。
注目の新部品「カーテン」。今後のレゴの表現を変えていく部品かもしれませんよ? このセットには6枚入っています。

 とはいえ、部品取りの観点で見るのは勿体無いセットであるのも事実です。最低一度は普通に組みたいものです。





 以下は割引率上がりっぱなしのおすすめ品。ただ、#10220・#10222の連続攻勢の前だとインパクト薄れますかね?

 #10199 クリスマスセットは34%offになっています。8270円。即納。

 #10216 ウィンタービレッジベーカリーもボリュームの少なさ?(687ピース)に見合った36%off、6763円でこっちも即納。#10222の予習に、という感じですね。

 #4840 ウィーズリー家の隠れ穴 これも建物作る上では美味しすぎるセット。33%offにもならない時期が長かったのですが、今は35%off6776円でそこそこお得。造形とか小物とか、雰囲気がクリスマスセット系と微妙に親和性あるのもポイント。

 #10217 ダイヤゴン横丁はマケプレながら送料込み17010円から。モジュールタウン並みの原価ですから、コストパフォーマンスは正規品同等かそれ以下。2025ピース(但しフィグ込み)ですからパーツ単価も8円40銭……もはや版権は関係ない?


 

 並行輸入マケプレ品ながら驚異の価格という意味では「#10219 マースクトレイン」が突如14000円を割り込む価格設定。13770円で送料込み。無論最安値! 皆様におすすめする前に、個人用に欲しい(笑)。
(今ですから種明かししますが、発売初頭の今年4月に輸入したときは「原価」で15000円位かかったんですよ……この製品は。ひょっとして、マケプレ業者さん赤字じゃないでしょうか?)

 なお、カンザンブリックでは「マースクトレイン動力化セット」の調達料金無しサービス10月いっぱい実施中です。6300円+国内送料のみ(1セット限定で即納可)。


 他、トレイン関連など。目立たないものの?今は十分に値下がっているんですね。でもそろそろ欲しい新製品(笑)。

 #10194「エメラルドナイト」は数日前から40%off、12500円に。勿論amazon.co.jp扱い。
 なお、こちらも「動力化セット[標準]」は10月いっぱい調達料金なし。6100円+国内送料のみですのでご検討を(納期3〜4週間)。

 #7938「超特急列車」は38%offで11786円になっています。

 #7939「新カーゴトレイン」は36%off。17533円。

 #10219「ペットショップ」。マケプレ扱いですが17800円+送料関東340円より。但し海外からの発送で納期掛かる模様。
 やはり国内正規品がザラス以外にも解禁されるのが待たれます。


posted by 関山 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

【レゴ製品】2012年新製品 Superheros(ミニフィグ版)の情報と、ちょっと雑談。

 他では情報上がってるのに、ウチだけ紹介しないのもなんだかなぁと思いますので。

http://www.brickheroes.com/
 ここが元ソースっぽいです。
 ガチリークなので、消える時も元から消えて行くのはこれまでの流れですが(苦笑)。消えてたらあちこちに転載されてますので、そっちを探してください(無責任)。

 正直申すと……アメコミ系ヒーローに関しては知識無いのでコメントしにくいのです。
 建物やヴィークルは飽くまでおまけでしょうし。

 なお、こんな情報もありました。

http://www.brickheroes.com/wp-content/uploads/2011/10/nycc.jpg

 10/13-10/16のNYでのComicconにて、何かの公式発表はあるようです。
(日本で言うならコミケやワンフェスでの公式発表みたいなものでしょうね)



 そういえば。
 ソースは覚えていませんが、「世界各国のamazonランキング[BD/DVD]」というのが面白かった。殆どの国がピクサー・SW・ハリポタ……という所が上位ですのに、日本だけ深夜アニメの羅列。
 思えばヘンな国に住んでるんですね(笑)。

 でも、それはそれで楽しいのでよしとしましょう。
 ただ、ビルンドのあの会社の版権マーケティングがそんなに間違ってないことも分かるのですが(苦笑)。

 日本の異常発達したコンテンツに染まる心地よさと、レゴという国際性のあるものを主な趣味にしてる矛盾……。「自分で作る」「魔改造」以外の解決の糸口はないんでしょうかね(笑)。
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヒント・アイディア】電化区間には、架線柱!



 架線柱を作ってみました。



 あるとなしでは大違い。電車や電機をぐっと魅力的に引き立てます。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=485721
<その他の画像はこちら[検閲中]>

 イメージは欧州系の鉄製のアングル組んだ柱のもの。古い……1950年代までに電化された区間に使われていそうな古典的タイプ。
 直流電化区間でも、低周波数の交流電化(西欧に多い)でも見立てができます。商用周波数交流電化区間(下のロシアの例が該当)でも、なんとか。
 一応欧州形用ですが、アメリカの古い電化区間も写真見る限りこんなのですし、日本の大手私鉄(京急や京阪など軌道由来の会社)では鉄製アングルの架線柱はさほど珍しくありませんでした。

 一方で、日本国有鉄道の電化区間にはちょっと似合わないですね(苦笑)。


 参考写真(管理人撮影)。シベリア鉄道の古い電化区間(1955年頃の電化)。バイカル湖付近。
http://seihoukaisya.seesaa.net/article/124261741.html
 より抜粋。


 この架線柱のキモは、「%48002a Boat Mast 2 x 2 x 20 with Holes」という部品。良い感じに先がすぼまり、良い感じにアングル材のモールドが付いている。その上、良い感じの長さで、良い感じに穴が開いてる。

 勿論、用途が用途ですから同じ部品が大量に入手でき、かつ安くないと困ります。
 で、この部品の元来の用途は帆船のマストですから高価とか供給が少ないかとおもいきや、さにあらず。
 POCとかで帆船が連発されたお陰か、2011年現在非常に廉価かつ大量に供給されちゃってる部品なんですよ。数十本の程度の購入でもフトコロ痛まないでしょう。
(とはいえ、世界中のトレインファンがこの部品に殺到したら恐ろしいことになりますけど。その意味では禁断のテクニックかもしれません)

 勿論、カンブリでも取り寄せできます(10本〜100本程度可能)。


 ディテール部分はデコラティブ、かつ、ちょっと玩具的な雰囲気を意識しました(だからリアルってわけじゃないです)。白い碍子はお気に入り。
 他にもあれこれ追加する余地はあるかもしれませんが、今はこれで満足。



 設置間隔はレール2〜3本に1本程度でよさそう。
 運転用と云うより、撮影用や展示用に3〜4本程度あってもいいかもしれないですね。
 
 
posted by 関山 at 16:49| Comment(3) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

【アジア系レゴ互換品】久々に、中華系互換ブロックの話「ligao/WANGE」

 ネタ無ぇ(※)……と思いつつ、brickshelfを漁っていたらこんなの見つけました。


 lyca様のフォルダより。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=5212165

 まずは、突っ込みどころ満載すぎる画像です。
 機関車がどっかで見たような形なのは、まぁ百歩というか100km位譲ってよしとしましょう。
 でも、一見すると機関車+貨車の組みあわせなのが、組換モデル繋げてるだけって……。蒸機+電機+ディーゼルの三重連ですか?

 されど、機関車の微妙なデザインの変更は悪く見えない辺りがなんともかんとも。キャブ窓とか煙室扉とか。こーいうところのセンスは何故か、ある。

 あと「阿里山号」って……。阿里山のシェイに似てる似てない以前の問題の志の低さ(笑)。
 ところで、大陸中国でも「ナロー蒸機=(台湾の)阿里山」なんでしょうか。いやあんたの国にも芭石とか現役蒸機軽便あるでしょうに(最近は観光地化してるそうな。悪い話じゃないですけど)。

 されど、何故かレールはついてくる良心?
 本家のナローレール(インディ・ジョーンズやドコービル星人のアレです)を思わせますが、もし画像通りのレールなら別の金型?なのでしょう。狭い枕木のピッチとか、本家よりそれらしく見えるのがなんとも。おまけに直線レールまで存在しちゃってます。

 しかし、この種のメーカーですから、「レールはイメージ。ペーパーウェア」の可能性も凄く高そうですけど(苦笑)。


 あとはアーキテクチャ?シリーズもパクられてますね。
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=472389

 色彩的に控えめな本家にはない、派手派手な配色が強烈です。
 まぁ、意識してるのはArchitectureよりもナノブロックなのかもしれませんが……と思ったら発言撤回! 天安門の屋根一体成型(なんかの使い回し?)。ちょっと酷いというか、Architectureもナノブロックも理解してない(笑)。


※:本格的な記事(「レゴトレインの歴史」とか、「考察」「レゴ社への意見」みたいな文章ネタ)は書く気力がない。かと言って何件も連続でamazon.co.jp安売りネタというのも読者諸兄には申し訳ない……という気分というか状態。
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | アジア系レゴ互換品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

【価格情報】#10220「フォルクスワーゲンT1キャンパーヴァン」amazon.co.jpにて予約開始!/ホームメーカーとのコラボも実現♪


 


 数日前にページは出来たものの、「予約開始したら……お知らせします」状態だった#10220が、いよいよamazon.co.jpでの予約開始です。定価は情報通りの14700円。割引率は妥当な?28%offですが、発売日までに上がっていく可能性もあります(もちろん「予約商品の価格保証」対象です)。
 取り敢えず、現状予約価格は10520円。あっちで100ドル+外税ですから、1ドル95円位と思えば良いでしょうか(これでも、円高の恩恵!)。パーツ単価は驚きの8円切り、7円96銭です。


 さて……Eurobricksに上がっていたsonic883様のレビュウより。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=60667


 ホームメーカーフィグとのコラボは既に実現済みでしたね。
 やっぱり、この車とは時代考証?が近い分、様になっています。

 ホームメーカーフィグ各種カンザンブリックで調達可能です(古いものですがあるところにはあります)。ご興味ある方はお問い合わせを。

posted by 関山 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

【カンブリ情報】「エメラルドナイト動力化セット」限定2組即納在庫あり

<追記 10月8日 1時>
 2セットとも終了致しました。お買い上げありがとうございます。
 なお、10月いっぱい需要を探らせていただく意味で「エメラルドナイト動力化セット[標準](6100円)」及び「マースクトレイン動力化セット(6300円)」に関しては調達料金なしでのご注文を承ります(即納ではありません。納期3〜4週間程度)。
 
 この機会に、ご検討くださいませ。



 
<何故か、現在微セール40%off♪


 日本でもamazon.co.jpや量販店などでの扱い始まって以来それなりの数が出回ったであろう、#10194エメラルドナイトですが、皆様の御手許のは……動力組み込まれていますか?
 ディスプレイモデルになっていませんか?

 機関車の模型は「走ってなんぼ」
 特に、ロッドを回す大動輪の蒸気機関車は楽しさが違います。特に#10194は低速大トルクのモーター組み込みですから、大型蒸機らしいパワフルでゆったりした走りになるのも魅力です。
(パーツ追加でギア比などいじれるマニアックさもありますね)

 さて。
 #10194を動力化するには日本での入手性の良ろしくない、以下の部品が必要です。

・PowerFunction単四用電池BOX
・PowerFunction受光ユニット
・PowerFunction XLモーター

 以上3点をセットにしたのが「エメラルドナイト動力化セット[標準]」ですが、現在見込み発注の在庫が2組発生していますので、「調達料金1300円なし」で放出いたします。

5500円6100円+国内送料(640円〜)のみ。無論即納。納期3〜4週間

 ご購入・お問い合わせは以下へ。
https://kanbri.ocnk.net/contact
 即納できるのは2セットのみ、お早めに。
 制限はございませんが(複数口購入大歓迎!)、10月中のご注文が対象です。

◆◇◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆◇◆




 #7938「マルチトレインクリエイター」は、トレインリモコンや曲線レールの入手に便利です。大量の汎用トレインパーツに、欧州系特急電車のインストもついてきます(何か間違ってるけど気にしない)。

 リモコンやレールの入手という意味では、#7939も捨てがたし。割引率渋めですが(笑)。

 あと、レールは足りてますか? フレキシブルレール(直線8+直線4本文分のフレキ)は久々にamazon.co.jp扱いの入荷です。

 #7937の現行の駅はデザインいまいちでウチじゃ全然売れてませんけど(苦笑)、他の建物系セットと組み合わせる「駅設備セットB」と割り切れば悪くないです。
 レゴなんですから、工夫してなんぼ、ですよね?
(無論、工夫を拒むようなどーしょうもないダメ製品ありますけど、今のCityはそんなんじゃないですから……) 
 

posted by 関山 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | カンブリ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

【brickshelfより】今回はアメリカ型中心

 意図的ではありませんが……。
 時期的には、今年の1月下旬ぐらいの分になります。

 アメリカ型も、1990年代以降のレゴトレインでは或る程度のウエイト占めていますから、「身近じゃない」と苦手意識もっちゃいけないんですよね。
 実は自分もやってみたい題材はいくつもあるので、いつかアメリカ型デビュウも果たしたいところですが……。その前に欧州系日本系でやりたいネタが相変わらず山積みです。

 
◆zephyr1934様の、シカゴ&ノースウェスタン鉄道の通勤用客車
  
 1950年代の通勤用客車。レゴでは作られて来なかった題材の一つですね。非常に重厚でボリューム感のある客車です。黄色と濃緑のツートンカラーも強烈です。1階の窓がグリーンガラスですが、これは実車通り。面白い表現ですね。
 客車は運転台付きのもので、ツルツルの屋根上のホーンがいいアクセントになっています。
 組になるディーゼル機関車はお馴染みの#10020的表現ですが、黄色ベースだとまた印象が変わるものです。

 このタイプの二階建て通勤用客車はアメリカでは標準型の一つであり、ステンレス化など改良重ねつつ今なお新車が製造されたりしています。日本だと近郊型電車が走っていそうなところを、ディーゼル機関車牽引(若しくは推進)でバンバン走ってくるわけですね。


◆同じく、zephyr1934様の、C&O鉄道の長距離列車
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=323778
 こちらは濃青+黄+銀色の配色が美しい。客車はやや素朴な表現ですが、ディーゼル機関車はえらく繊細・詳細な印象です。前面表現がポチスロ多用で#10020系よりもスマート。#10020も既に10年近く前、その亜流も、そろそろ見直しの時期なのかもしれません。


◆luclego様の作品各種
  
 マッチョイズムのカタマリのような蒸気機関車はとにかく力強いと言うか、押し出しが凄い。このスタイリングと割り切りは好き嫌いを抜きにして、何とも魅力的です。動輪が今どきにしては珍しくBBBでも公式大動輪でもないのが珍しいといえば珍しいでしょうか。
 CN(カナダ国鉄)のディーゼル機関車は、良い意味で普通ですね。旧タイプの窓を使いこなしているのが珍しいといえば珍しいですが。
 自由形?のディーゼル機関車は、尖ったボンネットが不思議な印象。特殊な試作機という趣になっています。タンデムに並んだ側面点検口も不思議さ盛り上げます。


◆mickeymike様の、ディーゼル機関車
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=458634
 欧州系の、重入れ替え用のディーゼル機関車。ちなみに、まだ#3677の話が出てくる前です。
 灰色にライムというカラーリングが良い感じ。冷却ファンに車輪部品使っているのも似あってますし、なにより7幅ならではのプロポーションも魅力。
 残念?なのは、「おっ、これは!」と思った手すりが自作・魔改造部品ということでしょうか?


◆he16767様の、中国鉄道部 巨龍形ディーゼル機関車
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=458222
 巨龍形は……確か東風3形の試作機だったと思います。元ネタのソ連ディーゼル機関車を思わせるそそり立った丸い前面が特徴と。
 作品はPowerFunction駆動での7幅。C-Cの車軸配置で4軸を駆動。台車枠の装飾が巧い。

 前面は難しい形状をよくまとめているなぁと。側面は共産圏に多いリブ付き車体を赤の濃淡で表現しているのですね。妻面のディテールも印象的。


◆junkpile様の、サンタフェ鉄道の穀物用カバードホッパー車
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=459268
 日本のホキ2200等の「ルーツ」のような車。アメリカの貨物列車には欠かせない車です。
 ホッパ上の歩み板の表現で、精細な感じを出していましょう。丸みの表現も、白黒モノトーンのカラーリングも良い感じ。自作シールのレタリングもどこか「製品的」ゆえに気になりません。


◆lmvid様の、アムトラック スーパーライナー編成
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=459302
 こちらはアメリカでも、現用の長距離旅客列車。
 シンプルで積み木的……でも、スーパーライナーにみえるのですね。素朴ながら、味のある作品です。
 
 
posted by 関山 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Brickshelfより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】#10220/#10222は11月1日国内発売決定。#10222予約開始!

 いやぁ某林檎電話は色々予想裏切りましたね。何がau独占、何がアルミユニボディ、何が4.3吋、何が「5」……って感じで。
 でも、4の次が処理能力とかカメラとかをアップした「4s」というのは或る意味まっとうなんですよね。3も同様の経緯で名機「3s」時代があったんですから。
 日本での2社体制も寧ろ当たり前の話ですし(いくら禿でも一方的には切られないでしょ……)。4の両面硝子張りのデザインも悪くなかったですから、続けてくれてよかったような気も。

 それにしても。
 リーク防ぐための偽情報バラマキとか、情報撹乱能力はCIA仕込みなんじゃマジで。


 で。
 そんな大事件の影で、amazon.co.jpにこっそり「#10222 ウィンターポストオフィス」「#10222 フォルクスワーゲンT1キャンパーヴァン」が追加されていました。
 11月1日発売。もう一ヶ月もありません。
 

 「#10222 ウィンターポストオフィス」 予約価格は28%offで7510円(もちろん、予約商品の価格保証対象)。
 US価格は70ドルですが、あっちは新製品に関しては「定価=実売価格」で、外税(概ね10%)価格である点も考慮する必要があります。そうすると内外価格差が事実上ゼロの神価格であることが分かりましょう。
 パーツ数も822ピース。現地点でパーツ単価は9円13銭となっています。
 浅草橋も、やるときはやってくれるもの。現地点での予約を躊躇う理由は何一つありません。それよりは予約枠がいつまで安泰か……ということが気になります。
 

 「#10222 フォルクスワーゲンT1キャンパーヴァン」。こちらは未だ予約が始まっていません。ただ、11月1日ですから時間の問題でしょう。
 商品名は日本での慣例で「フォルクスワーゲンマイクロバス」として欲しかったですが、まぁ仕方ないですかね。それよりは価格が問題……ひょっとして期待しちゃっていいのでしょうか? 一箱確定としても、価格次第で二箱逝っちゃいたい魔力はあるんですよねこのセットは。

※14700円定価じゃないかという情報が入っています[よもや実売ってことはあるまい]。
 ここから28%offとか33%offとか考えると凄く美味しそうです。後者なら大台割っちゃいますね。

 あと、幾つか追加情報。

  

 既に北米S@Hでは「絶版」。日本でも絶版危惧種であった#10197ファイヤーブリゲードが「何故か」amazon.co.jp扱いで奇跡の再入荷。しかも35%off、16998円という価格で。争奪戦予想されます? お早めに。

 #10199クリスマスセット。これも2009年のクリスマス合わせのセットですが未だ入手できます……。
(ちなみに北米S@Hでも絶賛発売中ですから、再生産の可能性もありますが。もし、インストが厚紙裏打ちありなら再生産ですね)
 で、amazon.co.jpでの割引率が31%offに上がっています。8740円で即納。#10222の「予習」として是非!

 2010年のクリスマス合わせ、#10216「ウィンタービレッジベーカリー」も割引率しっかり上がっています。36%offで6763円也。
 

 あの#8110 ウニモグ400が久々にamazon.co.jp再入荷! 33%offで17535円(やっぱり内外価格差なしの神価格)。
 御買い逃しだった方は、お早めに。


 欲しくなる、禁断の動画……。空気と機械・電気の不思議すぎるコラボレーション。これが17000円強で自分のものにできる……高くは、ない?
 
 
posted by 関山 at 12:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

【作品紹介】Mugen様の#10197消防署組み換えの「郵便局」

 #10197消防署が「絶版危惧種」と記したところで、良い感じの組換作品がMugen様より上がって来ました。なんという際どいタイミング……。

  
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=484868

 良い感じで元セットの雰囲気が消えており、インパクトがあります。
 勇ましい雰囲気が、ずいぶんと優しい感じになった……といえば良いのでしょうか。元セットが北米にあるタイプでしたが(管理人はワシントンDCで同じタイプを目撃!) この組換は南欧の雰囲気。
 なにより、元セットの印象を決めていたダークレッドを屋根に使いますとは。タイルの混ぜ方も「リアル・ウエザリング系」であり、適度な色の混ざりがそれらしい。

 1階の、「出窓」−「エントランス」−「車庫」というシンメトリーのレイアウトも様になっています。2階のは中くらいの窓が5個、タンデムに並んでいるのも元セットの印象を消していましょうね。
 風情も背面も手抜きなく、この面はこの面でどこか味のある雰囲気です。
 無論、「post」の文字に関しては言うことなし。

 勿論インテリアも完備。1階はリーフレットにレジ、投函口、秤、待合のソファという装備のほか、壁埋め込みのキャビネットも印象に残ります。
 2階の所長室も手抜きなし。ここは元セットのよいところを引き継いだ感が。

 このセットは「自動車」も1台作れますから、郵便自動車も勿論あり。
 制約の中で、4幅車を仕立ててしまっているのは見事としか。フロントガラスの見立ては苦心を感じます。リアゲートが開閉できるのも芸が細かい。

(最後にひとつだけご意見をつけると、鐘楼に使っていた飾りアーチをどこかに使ってくれたら嬉しかった……かな?)
 
 さて。
 組換は組換でも、モジュールタウン系の組換は骨の折れることでしょう。なにせインスト通り組むだけでも大変なのですから(笑)。
 でも、高価なモジュール系だからこそ「1セットで楽しみ尽くす」実例は、セットの魅力を増しているのですよね。#10197は暫くすると「もったいない」状態になってしまうのでしょうが(苦笑)、次は#10218が控えておりましょう。
 Mugen様の新作にも期待し、そして新たなチャレンジャーにも期待したいのです。

 それにしても。
 「箱裏組換作例復活」+「組換作のインストダウンロード(PDF)」ができない理由を聞きたいものですね。モジュールに限らず、箱裏が消えた頃よりも今の方がずっと製品の平均値は上がってるだけに、凄くもどかしい。

posted by 関山 at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | セット内組換作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訂正あり【価格情報】#10197消防署絶版に! 買うならいますぐ最優先/他、絶版危惧種特集

 遂にこの日が来てしまいました。
 北米shop@homeに、既にその姿はありません。

 <訂正>
 10月8日現在「復活」しています。
 あと、国内でもamazon.co.jp扱いが復活しています。



 

 #10000代でも好評故にかリピートが繰り返された#10193・#10194と違い、不人気ゆえあまり数が出なかったといえる#10197。
 手に入れるなら、今がラストチャンスです。マケプレなら未だ17000円台有り!
 このシリーズは絶版すると、派手に値上がりするという歴史を繰り返しています。

 未だまだ手に入る#10211グランドデパートや、未だまだこれから(早く来い来いamazon.co.jp扱!)の#10218ペットショップと違い、優先順位は高いアイテムでありましょう。



 その他、やばそうな匂いのするものから。
 「#10217ダイアゴン横丁」も盛り上がりに欠いたがゆえ、消えるときは凄く速そうな予感……今は底値だと思われます。マケプレですが送料込み17190円。既にパーツ単価8円48銭!

 「#10219マースクトレイン」マースク関係は、滅多にリピートされていません。マークス船も2011年版は既に絶版になってしまいました……。型番変えての再生産もあるかどうか定かではないですし。
 相場は前よりも下がって、送料込み15400円。これも今がチャンス。

 「#7942 火災救助車」2012年にこの種の消防4WD+トレーラは予定されている以上、この製品の絶版は時間の問題でしょう。今は37%off。貴重なCity4幅車ですし。

 「#7635 ホーストレーラー4WD」は既にカタログ落ち久しい。今は未だ31%offで入手可能。トレーラーの特殊カーブ部品は当面供給されないでしょう。え、2012年のバイクトレーラー付4WDが気になりますって!?

posted by 関山 at 19:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

【作品紹介】エフ様の小型ターンテーブル/nobiinu様の小型電機/イグ様のC11+客車

 やや遅れ気味ですが、国内の作品紹介です。
 涼しく、レゴのいじりやすい季節でもあります。盛り上がってくればいいですね。


◆エフ様の小型ターンテーブル
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/11400281.html
 先方の記事(その1)
http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/11416224.html
 同(その2)

 小型蒸機(先日の80形)を前提にした、小さな手動ターンテーブル。ターンテーブルは電動で9V通電を考えるとひたすら面倒なのですが(苦笑)、ポイントも手動であるレゴトレインなら、ターンテーブルが手回しという割り切りは正しいとも云えましょう。
 一方、割りきっていない(SUU氏や拙作のように)のは、地面の掘り下げ。
 ブロックで円周をきっちり形つくるという上級者技をおこなっています。効果的でかつ、羨ましい雰囲気です(笑)。

 地形はブロック積み上げではなく発泡スチロール板ですけど、この割り切りも手軽なジオラマ作りという観点では有りなんですよね。純正主義はいいのですけど、誰もがTVチャンピオン出場者のような物量作戦できるわけじゃないのですから。
 何はともあれ、「小さな世界」を作ったとても楽しそうな作品。1970-80年代のナローゲージジオラマを思わせもします。詰所や機関庫など、今後の展開も楽しみです。


◆nobiinu様の小型電機
 

 先方の記事
http://nobilog.blog34.fc2.com/blog-entry-75.html#comment
 nobiinu様、久々の作品です。先日の運転会が刺激になられたのでしょうか?
 鉱山風・産業用風のL形ポール電機という、氏らしい作品です。緑色ってこの種の題材にはしっくりきているのですね。ボンネットのへんてこな形状もそれらしく。こだわりという?偏ったライトも鉱山用っぽい。パーツ数はそんなに多くないものの、雰囲気のある、そしてまとまった作品に仕上がっていましょう。

 ディテール面では、キャブ部分の四隅をアンテナ棒処理にしているのが良い感じですね。手すりもあり、ちょっとした装飾という感じでもあり。

 足回りが偏っていて走行できないのがちょっと残念。C型でも3軸をくっつければ走行も可能になると思うのですが……。
 そうそう、この作品も写真に写った「柵」がジオラマ的な効果を出しているのですね。部品は雄弁。


◆イグ様のC11+客車
   
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=473774

 運転会レポートの方でも紹介済ですが、先方で「棚上げ」されましたので改めて。
 C11はあれこれ改良。但し、まだ安定走行は難しいようです。
 客車は動力内蔵でC11の後押し用。ドアの処理が#10194と同じですが、それが良い意味で「製品っぽい」雰囲気に繋がってるように感じます。ウインドシルを茶の濃淡で、また窓は横組までは無理しない作りも同様に……。
 今後の改良が楽しみです。

posted by 関山 at 19:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

追記あり【価格情報】ブラックパール号復活かと思ったら/#10199クリスマスセット29%off




 予約枠、瞬殺でした。
 但し、上のリンクは「アクティブに更新」ですから、アクセスのタイミングによって復活しているかもしれません。
 ツンデレ、アン王女は絶賛デレ中(39%offで10800円。おまけに即納)です。いつツンに戻るかわかりませんが。(追記→ややツン気味に、11800円に戻ってしまいました……。これでもお買い得な価格ではありますけど)
 #7965ミレニアム・ファルコンは微セールの34%offで即納。歴代最強……みたいですね(レビュウ読む限り)。
 #8098クローン・ターボタンクは45%offで11480円。たまにこの価格に落ちてくるアイテムですが、この価格だと割と瞬殺しやすいです。今回は安定しているような? 1141ピースですから、「割高な」ミニフィグ込みでパーツ単価約10円という価格も魅力♪




 こちらは10月6日の新製品。
 現状、全品31〜33%offでの予約が可能な状態です。特にSWアドベントは品薄化が予想されますので、予約するなら今がラストチャンス。


   


 一体どこの船橋の倉庫に在庫眠ってたのやら?

 10月31日出荷予定で、amazon.co.jp扱いの「#10199 クリスマス(2009年の)セット」が27%off、9248円で予約受付中です。ひょっとしたらラストチャンス。

 追記:29%off、9050円になっています!

 同じく、10月31日出荷予定amazon.co.jp扱いの「#10216ウィンタービレッジベーカリー」が27%offで予約受付中。

 で……まさか、この2つの在庫がはけない限り、#10222 Winter Village Post Officeが入ってこないってオチはないですよねぇ……?
 でもまぁ、#10222待ちで、上記2つが未入手でしたらお薦めです。
 
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】#10220 VW T1 Camper Van(ワーゲンマイクロバス)のレビュウ。早く売れよレゴジャ!

 よく考えてみたら、日本以外の西側先進国では敗戦国も含めて発売開始されてる#10220 VW T1 Camper Van(ワーゲンマイクロバス)のレビュウが上がっていました。
 

<組み立て過程の写真。これ見るかぎり、トレイン窓ハーフのタンが2個見えます。あとは公式写真で見えるアングルがありますので、最低3個入ってる?>

 Eurobricksより。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=60670

 dr_spock様のレビュウです。

 重くなるので引用は控えますが、組み立て過程を何枚もの写真で紹介しています。
 インテリアの写真なども、今まで出てきた公式写真とは別アングルも多々。必見。
 
 勿論、eurobricksのレビュウではおなじみ、特殊な部品のピックアップもあり。カーテンとかテントのような布物ですね。
 この製品で粗探しをするなら、VWのエンブレムがシールということくらいでしょうか(笑)。
 あと、非常に気になるハーフのトレイン窓(タン)は3個入ってる模様。2個という情報もありますがどんなもんじゃろ(以下リストでは2個になってます)。
http://www.bricklink.com/catalogItemInv.asp?S=10220-1
 bricklinkのパーツリスト、未確定な部分あるようですが……。。
(追記:やっぱり2個で確定のようです)

 何はともあれ、物欲を更に刺激されるんですよね……。欲しい!
 そしてさっさと発売予定を出さない、浅草橋の某社へのイラツキも募らされるのです(まさかキリン屋限定で実レートの倍位の外道価格つける気じゃあるまいな?)。
 まぁ入れる予定がないなら、ないと公言してくれたほうが個人輸入への思い切りがついていいのですけどねぇ(苦笑)。#3677も#10220も生殺し状態がほんとに辛い。

(訂正:無事、神価格で一般流通に乗りました♪ よかったよかった)



 この車に見合うフィグは何がいいのかと考えておりましたが……。テクニックフィグはなんか違う。ベルビルもなんか嫌。ホームメーカーは些か素朴すぎる。ジャックストーンはホビロン(ントっくりするほど外)。

 あぁ、Fabulandという手がありましたか! まぁこういう感じで座らせる分には使えそうですね(頭の大きさが幸いしてる)。立たせると背が低すぎかも。



posted by 関山 at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ社への意見】Shop@homeにトレインカテゴリ復活!

 先日の「【レゴ社への意見】トレイン見捨てる気か? Shop@homeのカテゴリ整理に思う」への返答をいただきました。


 もっと丁寧な文章でメールいただいたのですが、結果と原因を要約いたします。

・トレインは「テーマ」から「カテゴリ」に移動しました。
・カテゴリに「トレイン」を新設しました。
http://shop.lego.com/en-US/ByCategory
・上記の理由は、「テーマ」とするのは、トレインは複数のテーマを含んでいるからです。
 例えば、ハリー・ポッターやトイ・ストーリーにもトレインの製品は存在します。そのため、「テーマ」は削除し「カテゴリ」を新設しました。

 実際の結果は、
http://shop.lego.com/en-US/ByCategory
 を見てください。この対応は素晴らしいです。
(PowerFunctionユニット、モーターなどの関連品も一括表示!)

 私が意見したからと云うより、最初からそうするつもりでタイミングの問題であったのだと思いますけれど。
 なにはともあれ、やっぱりあの会社は見捨てる気じゃないということがわかり? 一安心出来た次第。
「今後も贔屓にしてまいります」と。

 ただ。日本の消費者にとってS@Hは「非常手段」なんですよね。どーしても国内で手に入らない、或いは酷く割高である場合の……。
 S@Hを使いまくって感謝を示す……のが簡単じゃないのがなんともかんとも。
(レゴジャパンが本気出して欲しい、というのはまた別の問題です。あぁこっちは言いたい事だらけ)
posted by 関山 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ社への意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

【価格情報】#10211グランドデパート多分最安値。¥17000/部品取りには美味しいフカヒレもといシャークキャッスル


 

 #10211 グランドデパートメント。
 よく見てください。マケプレ扱いじゃなくて、amazon.co.jpの扱いで¥17000です(勿論送料込)。最安値かどうかの確証ありませんが、この製品としては安値なのは事実です。


 

 不人気アトランティスの旗艦アイテム。#8078 シャーク・キャッスル
 半額以下の56%off……。6998円也。而して、パーツ数はなんと957ピース! パーツ単価7.3円はこのセットのやるせなくなる第一印象を吹き飛ばしましょう?

 いくら単価安くても、ゴミパーツ位ばかりじゃダメですよね。
 そんなわけで、パーツリストこちら。
http://www.bricklink.com/catalogItemInv.asp?S=8078-1
 製品の第一印象に反して、マジメに黒とか濃灰の大味パーツ抜きで構成されているのが分かります。
 特に黒の特殊アーチ%30613が4つも入っているのは美味しいんじゃないかしら? 黒の片アーチ%88292が22個というのも美味しそう。
 ライトクリアブルーの1×4タイルも使いみち考えるの楽しいですよね♪
 そして意外と少ない使えねぇ部品。

 部品取りには……良いセットですよ。7000円なら(笑)。

posted by 関山 at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】「10223 Kingdoms Joust」(馬上槍試合)。10000代では初の「城」!

 #10000代情報は、何時もEurobricksから……。
 勿論、リークじゃなくて正式発表です。あの会社の10000代に関しては某林檎マークの電算機屋(今は電話端末屋か)思わせる発表体制ですよね。絶対ユーザかぶってる(笑)。

 と冗談はともかく。



http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=60628&st=0
 先方の詳細記事。高解像度の画像多々あり。必見。

Ages 12+. 1,575 pieces.
US $119.99 CA $149.99 DE 119.99Euro UK 99.99 £ DK 1099.00 DKK AU 199.99 AUD

 残念ながら発売日情報なし。ただ、そんなに大きく間は空かないことでしょう。
(例によって日本への時差と、「円高をものにしない」価格設定は別の問題ですが)
 
 思えば、10000代では初の「城」です。これまでも「鍛冶屋」「城下町」とか関連するものは出ていましたが、「城」そのものは初めてなのですね。
 一般製品に使われがちなパネル形部品に頼らない城造形はとても新鮮。そして力強く、重量感もある!
 勿論、城全体の製品化ではありませんが、テーマに合わせた切り取り方もとても巧いのですね。欲しい部分だけ、まるごと!、って感じです。門がここまで様になりますとは。

 また、「戦」ではなく、「催事」をテーマにしているのもとっても#10000代らしい。棚に飾って様になること、間違いありません。
 レゴ城のお約束、関節での拡張構造ですから、丸く飾るもよし、広げて飾るもよしと。
 色彩も適度に派手・適度な渋さですから、欧州玩具的品の良さという我々がついレゴに求めてしまう要素フル装備なのですね。


 あと、今からこれ申すのも野暮ですけど。
 パーツ構成細かいので、組換でオリジナルの城作ったり、また複数セット併せて……というのも楽しめそうです。マニアしか買わない(笑)#10000代なら、組換や複数セット用インストを公式配布してもバチは当たらないと思うのですが、どんなもんやら。


 付属のミニフィグ。お姫様の翠のドレスが素敵過ぎます。また、アウェイの騎士の「盾」ですが久々の?ブラックファルコンなんですね。


 ところで。
 この製品でいよいよ#10193(今のところ、北米S@Hには在庫あり)の収束が見えてきた感があります。#10193(出来れば複数セット)と並べたい#10223! #10193の方の確保はお早めに……。
 

 
 
posted by 関山 at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。