何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2011年10月20日

【レゴ製品】太っ腹? Shop@homeで99ドル以上購入で貰えるセット「2011 LEGO Holiday Set」2種類が豪華

 まぁ日本には相変わらず無縁の話ですが。
(おまけに最近はなんだかんだで内外価格差縮まってきたので、積極的にS@H+個人輸入代行業者経由での個人輸入も気がすすまないという状況で……。いや、これ自体はありがたい話ですが。うーん)

 10月31日までに、Shop@homeでの99ドル以上の購入で貰えるセットです。
http://shop.lego.com/en-US/free-shipping-free-gift?icmp=SHSitewideB1_FreeShipping
 この種のミニセットのプレゼントは時々行われていますが、これはちょっと内容的にも豪華(98ピース)。ポリバックではなく、箱入りですし。

 なお、このセットは「3300020」として9.99ドルで販売もしています。
http://shop.lego.com/en-US/2011-LEGO-Holiday-Set-1-of-2-3300020?s=6008031
(このセットを10個買えば1個タダで貰える……という考え方も出来ます?)

 プロモオンリーってわけじゃないんですね。
 そんなわけでもう少し先にはbricklinkでも狙えそうですし、「ひょっとすると」クリブリ発売もあるのかもしれません。


 さてさて。11月になるともう1種類が置き換えで?登場です。

 こっちの方がインパクト大きいでしょうか。
 なんと2012年製品リーク画像でお馴染み?の新パーツ「φ1丸タイル」の銀色が2つ入ってくるようですから(一つは卓上に、もうひとつは暖炉前の金網の脚の片方)。予想外に早いお出ましですね!

 こっちも9.99ドルでの発売があるかどうかはまだ不詳です。

 上記、詳細及び画像引用元は以下となります。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=61287
posted by 関山 at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】Racersは2012年も健在? ミニフィグとの共存?

 Racersは最近パッとせず。消滅しそうで消滅しないラインですが。2012年も一応製品は続くようです。
(Tinyturbo系は全くなし。まぁCarsと被るためでしょうね……)

http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=60355
 参照・画像引用元。


 Racersでは珍しい「ミニフィグ」スケール?の製品群。
 これも、「フィグ乗り4幅の車」と言い切れるのかしら(笑)。Carsでのフェンダーが他シリーズにも転用されているのは嬉しい流れではあります(一番出回ってる赤というのがちょっと残念)。
 衝突するとミニフィグが吹っ飛ぶギミックはどんな仕掛けなんでしょう? バネ系部品で汎用性があれば悪く無いです。しかし、ぶつけて遊ぶという割にゼンマイなどの動力も見当たらない……遊んで楽しいのかしらん。

 他3種あり。

続きを読む
posted by 関山 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

【ニュース】レゴトレイン情報誌「Railbricks 10輯」刊行されています

 久々に「トレイン」ブログっぽい記事です(苦笑)。
 レゴトレイン情報誌「Railbricks 10輯」(英文・PDF他・無料)が刊行されています。



 読むのはこちらから。

FLASH Version

Web Version (.pdf)

Print Version (.pdf)

 保存されないなら、FLASHバージョンがおすすめです(割と軽いです)。

 内容は以下。

・Brickworld2011のレポート
 アメリカのファンのパワーは相変わらず、凄い。

・Are Trains Becoming Techinic?
 トレインシステムとTechnicの近年における「融合」を扱った記事。なんとBUCHI氏のクモユニ(2007年11月作品)が、「初めてのPowerFunction自作動力車」の意味合いか、紹介されています。あの作品はPF自作動力車への緒をつかんだという意味で、世界的にも評価されているんですね。
  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=284050

・リレーラーインスト

・タンク車インスト

・Superlinerの製作記事
 表紙の列車です。アメリカの現行の長距離用列車。6幅ですが実車のデカさというか重量感が感じられる作品。インテリアはないので、この酒の列車の作例として好みはわかれるかもしれませんが。

・National Train Showのレポート
 アメリカのNMRAという鉄道模型イベントでのレゴトレインの展示。これはおそらく世界最大規模?

 巻末のお楽しみTrainSpotting。今回は日本からの作品はなし。最近、国内のやや作品頻度は落ちているかもしれませんね……(含む、自分。要反省)。

posted by 関山 at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】4184 Black Pearl号のレビュウ。精細! もう漁船と言わせない?

 Eurobricksより。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=61192
 Captain BeerBeard様のレビュウです。


 右手の柱に注目。円筒のブロックと丸プレートを重ねるという手間のかかる表現ですが効果的。舷側の手すりとあいまって大味感はありません。

 
 船尾楼廻りは「アン王女の〜」よりも精細。そしてレゴ帆船の伝統を守っているように思います。
 第一印象で「漁船」とかさんざ云われたセットですが、実はしっかりとブロックを組ませる実力派なんじゃないでしょうか? 現物見るとがらりと印象が変わりそう?

 なにより、モノトーンというのが、予想以上に渋い質感となっていましょうか。
 パーツ取りと云うより、自分のオリジナルで船を作りたいときのベースに使えそうな印象なのですね。

 レビュウの評価ですが、

Build:6/10 It's easy and only takes about two and a half hours.

 とあるんですが、それでも「2時間半」たっぷりかかるんですね(笑)。簡単とか容易とか言い切れないセット規模だと思います……。価格分の価値有りそう。
 

 しかし、amazon.co.jpは相変わらず予約できない状態です。時々復活したりもするようなのですが(即瞬殺)
 上のレビュウ眺める限り、予約された方は安堵されて良いかと。
 

 レゴの歴代帆船中でもベストといえる渋い配色。そして華々しくデコラティヴな装飾群! そのうえ内外価格差の少ない優秀価格であったがため、一時期トンデモない品薄だった「アン王女の復讐号」は今のところ安定在庫状態でしかも36%offの微セール状態。
 但し、クリスマス前に安定している保証はありません……。
 

 #10210インペリアルフラッグシップはマケプレ20700円から。流石に高いか……。価格レンジはモジュールタウンあたりと同じに考えて良いのかもしれませんが。

 それにしても、大型帆船モデルが同時に3種現役というのは、一時期の「南海全滅時代」から考えると夢の様な状況。版権の恩恵で渋い配色なのも、やたら明るい印象のあった2009年パイレーツよりも好印象ですし。

 今のところパイレーツ・オブ・カリビアンの2012年製品の情報は全くなく、シリーズ終息かという声もあるようですが(まぁ海外BBSでのファンの憶測、ソース無しですけど)、日本での船系2点の売上を鑑みれば終わらせるのは勿体無いシリーズでしょう。映画は終わってもテーマパーク(浦安とか)のアトラクションとしては永遠です。
 もうひと踏ん張りに期待したいところです。



posted by 関山 at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】ウニモグU400。amazon.co.jp扱い分復活!(実は世界最安値?)



 久々にamazon.co.jp扱い分の#8110 ウニモグU400復活しています。価格は33%offの17535円。これ以上は下がらないと云うか、あっちで199ドル(US・税別)もする以上無茶は求めちゃいけません。あっちの消費税(加州だと10%)も計算に入れると1ドル79円という実為替に限りなく近い恐ろしいレート。
 セット内容やアクションが既に神製品ですが、価格まで神価格。浅草橋に脚向けて寝ちゃいけません。



 その他の微セール。

 #10194エメラルドナイトがさり気なく微セール。40%offに。リピートが繰り返されてるといえ2009年の製品。どこまでロングランするか(そろそろ新製品が欲しいマジで)。
 なお10月中はカンザンブリック扱の「動力化セット(6100円)」は調達料金なしと。問い合わせこちら。

 #8098クローンターボタンクはまたまた45%off、11480円に。たまにこの価格になりますが、すぐに戻ってしまうので迷っているならお早めに。ミニフィグが割とクローンウォーズ入門向けですし。

 #10199クリスマスセットが更に割引率上がって39%off。7650円なら文句なし?


posted by 関山 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

【レゴ製品】Carsの2012年追加アイテム。4幅車とトレインの観点で


 既に他でも話題になっており、やや旧聞になりますが。4幅なTOWN車主義+トレイン者の観点で眺めてみましょう。
(キャラクター名に詳しくないので、その方面は弱いのお許しを)

 情報源はgogall様のbrickshelfフォルダより。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=462062

  

  

 
 とりあえず情報出ているのが、上記8種類。うちキャラ単品が3種類と、購入しやすい低価格品戦略なのが印象的です。やはり不景気……?


http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=5224693
 #9479 メーターの「青」。フロントのフェンダー部品%93590に「青」という使いやすい色が出てくれたことに感謝したいセットです。しかも小さいセットなので供給もよさそう。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=477116
 これでminiは青いの作れる!


http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=5224783
 #9485。新パーツのフロントフェンダーはいきなり「黒」「青」「黄」の三色リリース。これもミニフィグスケール4幅車への流用できそうで楽しみ。
 なお、ウイングレットも新部品ですね。やや幅は狭いもののパンタグラフの擦り板に使ってくれと言わんばかりの形状です。色も黒と赤というのが有り難い。ただ……プリントじゃなくてシールであって欲しんですよね。
 どうもプリントにしか見えないので(苦笑)、今からプリントの落とし方考えておきますか?


http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=5226287
 #9484 消防車がレトロな感じ。なんとかミニフィグ仕様化できないか考えたくなる好ましいデザイン。
 あと、トレイン窓ハーフ新灰が少し前のキャッスル以来の復活です(まぁ3年ぶりくらいの話ですが)。バイザーという使い方はなるほどとしか。
 
 
posted by 関山 at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】#10222 ウインターポストオフィスが33%offに

 11月1日発売の「#10222 ウインターポストオフィス」の割引率が、遂にamazon.co.jpの標準値33%offに落ちてきました。ほぼ7000円。US70ドルで税別ですから(実質77ドル位)、1ドル90円くらいの神レートです。
 ミニフィグや小物も含めて822ピース。パーツ単価も余裕の8円50銭。


 で、この価格は素晴らしいことに、既に予約された方にも適用されます。
 その余裕でもって?2セット目を購入、組換に突撃も楽しいかもしれません。また、白タイルを貼らず、かつベースを緑基礎板にでもしておけば「冬季限定」にならないのもこのセットのいいところでしょうか。



 並べて楽しい#10199クリスマスセットは再び38%offに。7823円で即納。#10222の発送が待てない人向けですね。

 久々にリンク貼る、定番#7838超特急列車は安心安定の36%off継続中。#7939新カーゴトレインも36%offです。

 

 2009年製品であり、微妙に「そろそろ絶版?」オーラ漂うスターウォーズ 「#8038 エンドアの戦い」が送料込みで34%off。このセットだけのミニフィグも多いので、狙ってる方は今がチャンス。ただ、イオークsはもっと可愛く出来ると思うんだけどなぁ……。
http://www.bricklink.com/catalogItemInv.asp?S=8038-1
 パーツリストこちら。

posted by 関山 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

【レゴ製品】2012Cityの高解像度画像 警察篇(新部品いっぱい?)

 思ったよりも記事が長くなったので、別記事にさせて頂きました。警察以外はこちら。
http://legotrain.seesaa.net/article/230741488.html

 やはりEurobricksより。grogall氏の情報提供です。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=61214
 ここから一度に全部見られます。 


#4440 Forest Police Station
http://www.brickshelf.com/gallery/grogall/City-2010/4440/a_4440_box_front.jpg

 何故か画像初出時の第一印象よりも良くなった気が。飽くまで気のせいだと思いますが。
(熊は試作品から、ちゃんとプロダクツタイプになっています)
 製品に許される規模の範囲の中で頑張ってる感じはありましょうか。

 注目すべきは警察用4WDで、ライトが「φ1の丸タイル」という新部品。これまでのφ1プレートとはずいぶん表情が変わるものであり、今後の車や鉄道ビルドに与える影響は大きそうです。
(金貨などにも使えそうですよね)

 新部品というと、土台に使われているレンガエンボスのある1×2ブロックも面白い部品です。裏表があるようで、片面は縦の目地がないんですね(「POLICE」の看板参照参照)。供給量が増えたら面白い使い方が出来る部品でしょう。縦目地無しの面は鉄道車両にも使えそうですし(補強リブ等の表現)。

 残念ながら上記両者は他セットでは確認されていません。レンガはFriendsあたりで使えそうですが。まぁ今後に採用が増えていくのでしょう。

 なお、細かい変化ですが、2×2クリアパネルも近年の補強付きタイプになっています。使い分けできるなら新型の供給も悪くありません。


続きを読む
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】今度は2012Cityの高解像度画像あれこれ

 先に記事にした画像初出の「#4206 Recycling-Truck」に「4430 Mobile Fire Command Centre」も含めた、高解像度画像が別鯖に転載されているようです。もう503エラーはありません(笑)。

 Eurobricksより。grogall氏の情報提供でし。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=61214
 ここから一度に全部見られます! 

 以下は気になる画像だけ引用・コメントしてますので、より深く知りたい方は上記リンクから辿ってくださいませ。

http://www.brickshelf.com/gallery/grogall/City-2010/4206/c_4206_detail_1.jpg
 #4206 Recycling-Truckもう一度。フォークリフトは独特の形状ですが、欧州には同型があるのでしょうか?


http://www.brickshelf.com/gallery/grogall/City-2010/4208/a_4208_box_front.jpg
 #4208 4 by 4 Fire Truck。初出時から評判高かった4輪駆動の消防車。
 車ドアも嬉しいのですが、手すりによる精細感が効いてましょう。開閉ギミックも多そう。


続きを読む
posted by 関山 at 06:29| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

【レゴ製品】2012スター・ウォーズ各製品の高解像度画像


http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=58035&view=findpost&p=1095155
 より。

 解像度高すぎるので、画像の引用は控えます。

9488 Elite Clone Trooper & Commando Droid Battle Pack
http://www.brickshelf.com/gallery/grogall/LegoSW2012/9488/Thumbs/b_9488_box_side_800.jpg
 ドロイドが過去のものよりずっと精細になってるのが印象的。トルーパーのプリントも細かい!
 小さなバトルパックながら、密度が濃い!

9489 Endor Rebel Trooper & Imperial Trooper Battle Pack
http://www.brickshelf.com/gallery/grogall/LegoSW2012/9489/Thumbs/b_9489_box_side_800.jpg
 兵士系欲しい人は複数買い?

9490 Droid Escape
http://www.brickshelf.com/gallery/grogall/LegoSW2012/9490/Thumbs/b_9490_box_side_800.jpg
 C3-POは割と久々の印象ですよね。新プリントで再登場。
 脱出艇?のデザインもリアルな宇宙船っぽくて、いい。

9492 Tie Fighter
http://www.brickshelf.com/gallery/grogall/LegoSW2012/9492/Thumbs/b_9492_box_side_800.jpg
 これは既出かも。
 レゾリューションが上がったような(それこそアナログがデジタルになったような)表現が印象的。レゴ進化の象徴かも?

9493 X-wing Starfighter
http://www.brickshelf.com/gallery/grogall/LegoSW2012/9493/Thumbs/b_9493_box_side_800.jpg
 これも既出。タイファイターほどではないですが、過去製品よりデザインはリファインされています。

9494 Anakins Jedi Starfighter
http://www.brickshelf.com/gallery/grogall/LegoSW2012/9494/Thumbs/a_9494_box_front_800.jpg
 画像そのものが初出?
 フィグ5体のお得なセットになりそうな予感。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【雑談】600000アクセス。ありがとうございます。


 10月15日中に達成しておりました。
 Ninjaが数える限りでは1日1000前後アクセスを頂いております。10万件には100日で達するということですね。

 情報スピードに関してはナンバーワンではありませんけど(苦笑)、そのかわり「ツッコミ」「文章ネタ」で頑張る方針です。
 あと、できる限り、1日2回更新は努力します。

 【レゴトレインの歴史】は1980年篇に偉く手間取りましたが、以後は灰レール時代は2回残すのみ。まぁ9V時代も書くこと多そうなのでゆっくりペースになってしまいそうですが。

 【brickshelfより】は今年2月分くらいまで追いつきました。夢はリアルタイム(せいぜい1週間遅れ)の棚紹介なんですけどね。Flickr編もそろそろ再開か?

 微妙に「買っても組まない病」気味なので、最近は【購入レビュウ】少なめで申し訳ないです。買っても組まない病の原因の一つに「組んだものを置く・飾る場所がない」というのがあるんですが、最近ちょこちょこ片付けてなんとかスペース捻出。これで消防署もペットショップもダイアゴン横丁もいける……かも。

 事実上の広告たる【価格情報】は現在3回に1回以下になるように意識はしています……それでも多すぎでしたらごめんなさい。でも、「良いものを、良い価格で売る」お手伝いはできてる自負はあります。
 その意味で、割高なものは紹介しないようにしてますし、イマイチなものも貼らないように(パーツ取りとかで例外あり)。まぁ貼っても実際に売れませんけど(笑)。対して、良いものでかつ価格が適切なものは「大きく、動く」ことが体感できているのですね。
 そんなわけで、#10223「城門と馬上槍試合」に、精細感のある2012年Cityとか、噂のFriendsは気になるところ。後者はamazon.co.jp扱いありますように。#10223はキリン屋(ボッタ)に独占されませんように、と。
 あぁ、その前に#10218の独占解禁も楽しみですけど。

 ちょっと残念なのは鉄道系書籍のクリックが凄く少ないこと……。最近だと「私鉄の本」に、身近な隣国といえ「海外鉄道本」じゃ動きにくいか……。
 ちなみにクーラーボックスの話を書いた時、クーラーボックスは売れましたが(ありがとうございます)、「走るクーラーボックス」冷蔵車の本はカスリもせず(笑)。
 本といえば……ラノベやSF貼っても、もっと動かなさそう(笑)。
 まぁ、この辺は半ばネタで続けます。

 【雑談】アニメネタ、やっぱり必要ですか? 先日の運転会で、「夏アニメの総括は?」とか聞かれちゃいました。需要があるなら書きますけど……。実は秋アニメで妙にお勧めなのが1本あったり(世間的にはノーマークな大穴……だと思いたい。ニコニコ配信あり)。
 
 最後に。
 拙作にはダメだし・ツッコミ含めてコメントがあると、やっぱり嬉しいです。


◆◇◆◇◆◇◆ ◆◇◆◇◆◇◆


 そんな訳で、以下広告。



 #10199クリスマスセット(おもちゃ屋)は現在37%offまで落ちてきました。7899円で即納。
 #10216ウインタービレッジベーカリーは36%offを維持。6760円。ボリューム感はややないものの、このシリーズでは一番低価格・お手軽という見方もできましょう。

 さて。
 #10222ウインターポストオフィスは発売まで2週間を切りました。直前には予約締め切られる可能性があり、その後相場高止まりになりますかも(アン王女の復讐号とかウニモグとか)。お早めに?

 直前に予約もできなくなりそうなのは#10220ワーゲンマイクロバスも同じく。あぁ早く(個人的に)欲しい!
posted by 関山 at 14:59| Comment(13) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】minifigures7の画像。赤ずきんに女戦士にウエディングドレスにギタリスト。今度はいいぞ?


 既に昨日の情報ですが(苦笑)、Eurobricksに転載されてましたので。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=61140&st=0

 毎回微妙なコレジャナイ感のあるminifigures、されど。

 今回はシリーズ6と違って「女性枠」をムダ使いしてないですね(笑)。というか、凄く良い感じ。
 表題にも記した赤ずきんヴァイキング女戦士ウエディングドレス(多分)にギタリスト、それに競泳選手。まぁギタリストの方向性は、痛車だけじゃなくて痛電車にもなったアレじゃないですけど(祝 一期再放送♪ 東京は11月から)。でもピンク髪は使い方によっては面白そうです。
 ヴァイキングの女戦士(或いはワルキューレか?)は凄くかっこ良い。歴代シリーズ中で一番の魅力。
 競泳選手の金メダルはよく見ると分離できそうです。他への転用も効きそう。

 その他についても。
 ネタ枠がうさぎ着ぐるみというのが馬鹿すぎて笑えます(笑)。
 ヒッピーって発想も普通は出てきません。プログラマーもか……(あー云うマグカップ[C:¥]はお約束)。

 ポセイドンは肌色プリント部のない人魚下半身パーツとして利用価値高そうです。というか、某アトランティスに欲しいのはこーいうケレン味だったような気がしてなりません。
 スコットランド人のキルトは別スカート部品ですね。これもいろいろ使えそう。
(スカートにこの手段が使えるなら、やっぱりFriendsなんか要らないと思うんですが……)

 花嫁とヒッピーの持ってる花は茎部分が新部品で、フィグハンドで握れる仕様。Friendsも入ってたような?

 ハズレ感のあるアイテムがテニス選手しかいないのも有り難いといえば有り難いかも。
(プログラマーは「普通のおっさん」としての利用価値が高そうなので個人的にはハズレと思わず。ヒッピーも意図的に70年代風の情景作るのに有効。フィグスケールでVWマイクロバス作りたい!)
 人気集中でプレミア値付きそうな重戦士系が多いのも「やっと、わかってきた」という感じです。

 で、最大の問題はこの前にシリーズ6が控えてて、そっちの展開が終わってからやっとシリーズ7が来るってことでしょうか。あぁ待ち遠しすぎる。


 まぁ……こうしてみるとシリーズ6も悪くはないか。

posted by 関山 at 08:10| Comment(9) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

【レゴ製品】Friendsフィグとミニフィグの寸法比較画像/Friendsの詳細(但し現在503)

 これもEurobricksから
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=58486&st=375
 興味深い画像です。ミニフィグとFriendsフィグの寸法比較。


 Friendsフィグがミニフィグより1-2プレート分背が高いことが分かります。あと、Friendsフィグの下半身は固定であることも。
 それにしてもFriendsフィグの腕細いですよねぇ。手がアクセサリつかめるような大きめの「C」ですから、そこは強烈な違和感になっているようにも感じます。
 やっぱり、いらない子?


 とはいえ、以下のラインナップはやはり気になりましょう。
http://www.spielwaren-hegmann.de/lego/friends-cg/
 先のCityの情報リークのあった、ドイツ語圏の小売店サイトから。やはり全商品がクリッカブルで詳細画像へリンクしちゃってます。必見。
(但し、現在「503」です。とほほ)


http://www.spielwaren-hegmann.de/lego/friends-cg/lego-3061-caf%C3%A9-1ke.html
 中でも「#3061 Cafe」は魅力的!
 配色は派手派手しいですけど、これをモジュールタウンの落ち着いた色に、或いはクリエイターハウス系の基本色の中に組み込んでみたら? きっと映えることでしょう。
 なにより、小物群が魅力的に過ぎます。ベルビルの時と違って「その殆どが通常のミニフィグ」に転用できるというのはこの上ないありがたさ。
(セット規模の割にフィグは少なく2体のみ。「使わねぇ!」という向きでも、無駄は少ないんじゃないでしょうか)

 気になる価格も29.99ユーロ。小物いっぱいの建物セットとしてはリーズナブル♪
 あとは……日本での一般販売が望まれますね。

(というわけで、画像観られない方は以前のリーク情報を探してください……。大本は消えてますが、転載されたのは見つかると思います)
posted by 関山 at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】2012年Cityの追加情報。熊と小屋に、リサイクルトラック、移動消防本部!

 Eurobricksから
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=58486&st=375


 まずは、2012年Cityのパッケージ画像。
 #4438(上から3つ目)は画像初出ですね。丸太小屋に「熊」。小屋の中も含めてちょっと気になるセットです。「熊」は他に森林警察本部にしか入りませんので、出し惜しみ?されちゃいそう。


 その他、2012年Cityの更に詳細な情報も出てきました。ドイツ語圏の小売店のページと思われます。
http://www.spielwaren-hegmann.de/lego/index.php?p=1&s=&c=&cid=5c300828a25ef2ed3f00021048c39510&b=&sas=&sa=1&l=75
 上、なんとリンクから各商品の詳細ページに入れます! 更に画像はクリッカブル(精細画像アリ!)。
 また、ユーロ圏の価格も分かります。概ね予想の範疇ですが、「精細化の割に高くない」という感じでしょう……6幅の車が概ね19.99ユーロですから(日本で実売1999円ならいいのですが)


 そして、こちらにも2点、画像初出のセットが!

http://www.spielwaren-hegmann.de/lego/city-ap/lego-4206-recycling-truck-1m5.html
 #4206 Recycling-Truck。
 既出の、パッカー車タイプのゴミ車とは別の製品です。ゴミコンテナを搭載するタイプの塵芥車。トラックは6幅ながらドア付き。小形フォークリフトにゴミ集積場もつくというにぎやかな……というより、「ゴミは分別してリサイクルしましょう!」という教育面も望ましそうなセットです。良い意味でDACTA的センス。
 ゴミコンテナの屋根部分が、新型の車屋根部品というのも嬉しいこと。小物のネコ車も良い。
 価格は29.99ユーロ


http://www.spielwaren-hegmann.de/lego/city-ap/lego-4430-mobile-feuerwehrzen-1bs.html
 #4430 Mobile Feuerwehrzen
 商品名だけは前から流れていた、移動消防本部。トレーラーと特殊救助車の組み合わせ。大味感否めなくもないのですが、それなりに格好いいです。消防ならぬ小房……小ニ病的センスのかっこ良さではあるのですが、ぎりぎりのリアルティは備えていましょうか。
 価格は49,99ユーロ。

 さて、ここから拾えた情報はこれだけではありません。次の更新をお楽しみに。
 

註)503エラーで画像見えなかったら申し訳ないです。
posted by 関山 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

【価格情報】定番特集。当たり前の幸せ。

 定番を価格面で「自信を持ってお薦め」といえる幸せよ……。
 価格での愚痴を延々と書かなくて済むのも幸せ。

 なにより精細な建物系が当たり前に多種類供給されてて、送料無料の通販であっさり買えるのが最高の幸せなのかもしれません。思えば、これが7-8年前は当たり前じゃなかったんですから。
(#10220も建物系といえば建物系ですよね……?)

 やっぱり、今はレゴやっててよかったと言える時期なんだと思います。
 「良いものが売れる」から更に良いものが供給され続けるという好循環なんでしょうね。
(だからこの流れの中でトレインの単品車両もやればいいのに! 7-8年前に比べて今がダメなのはそこだけなんですよね……)

 なにはともあれ。継続は力なり、です(苦笑)。




 この1週間の「定番」#10220/#10222は28%offのまま推移。11月1日の発売までに割引率上がるのか? 或いは「予約終了」になってしまうのかチキンレース状態になって来ました。
 ただ、28%offでも「内外価格差が許容範囲の適切価格」であるのも事実ですから、どっちにしろ有利なレース?ではあります(「予約商品の価格保証」対象ですしね)。

 それにしても、#10220あたりが「おもちゃ」全般の上位ランキングに食い込んでるのは快いものです。売れる実績があれば、amazon.co.jpが10000代の扱いに今以上に本気になってくれるんじゃないかと思うんですよ。

 #4195ツンデレなアン王女は今は微妙なデレ? 36%offの11500円。先日のデレ祭り(39%off時)とは誤差範囲? 御買い逃しの方はぜひ。
 ところで、POCの不人気アイテム群は思い切った値下がりがまだ無いですね……。

 日本のamazon.co.jpでも北米S@Hでも奇跡の復活?果たした#10197消防署は、復活後の尼在庫切れてた時期ありましたが、また在庫復活し35%offで16998円と17000円切りに戻っています。古い製品の相場の上下は絶版前のキケンな流れではあるのですが……。



 #8404 Public Transport Station(輸送ステーション)はマケプレ扱いながら、13500円即納送料込より。

 #10219マースクトレインも赤字だろ!と突っ込みたくなる安値維持。送料込13770円から。
カンザンブリック扱の動力化セットは6300円調達料金なし[10月中])

 #10218ペットショップは箱傷み承知ゆえに「中古品扱(実質未開封新品)」というのがが即納かつ送料込18000円。他は未だ高かったり即納じゃないので、これがお薦め。

 #10223(城門+槍試合)が控えているゆえ絶版が見えてきた?感のある#10193中世城下町は送料込13440円から。ただ、これまでも何ども煽ってきて未だに無くなってないのも事実ではありますが……。でも、何時かは別れの日が来ます?



posted by 関山 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鉄道作品(日本型)】京浜急行デハ730(デハ600)。麗しき、2つ扉クロスシート車

[制作2010年6-8月頃]


 さりげなく発表機会を逃してきた作品の一つです。
(人には秘密の一つや二つや百も千もあります……ものぐさも秘密のうちですよ。あとは前面とOK台車は5年くらい前に試作したまま、眠っていたものだったこととか)
 或いは、鉄道の日記念?


●実車700形初代(700/730形→600形)について
 1956年登場の京急初の「高性能車」。
 湘南顔の亜流といえる前面二枚窓に、優雅な広窓の並ぶ側面。車内は固定クロスシートが並ぶ。料金不要の電車としては当時の関東私鉄一の車でした。
 デビウ当時は「特急」。後に「快特」に活躍し1986年に退役。琴電に払い下げられた車は未だ健在なはず(原型損なってますが)。他に601号が保存。然しながら現存もさておき、2000形・2100形という素晴らしき後継者に恵まれているのも幸せな車でしょう。

 なお、700(東急製)/730形(川車製)としてデビウしたものの、中途で纏めて600に改番されていますので600形という形式の方が馴染まれているかもしれません。モデルは原型時代の川崎車輌製なので、730としていますが。

 詳細は以下参照。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E6%80%A5700%E5%BD%A2%E9%9B%BB%E8%BB%8A_%28%E5%88%9D%E4%BB%A3%29
 この電車はファンも多いので記録も多く、資料には事欠きませんでした。

 

 資料としてこの本は本気でお勧め。書いてないこと無いんじゃないかしら……。



●モデル化に関して
 1986年の退役までにあれこれ手を加えられている(冷房化など)形式ですが、個人的な好みでデビウ当時の姿に。すっきりした屋根上に、低めの角型テールライトの上品な顔立ちが印象的。


 前面2枚窓はいつもどおりに微妙に寝かして表現。隙間埋めはポチスロの威力。この種の表現は理屈よりも試行錯誤。前面の連結器廻りは胴受や排障器とかでスカスカにならないようにしました。


 側面はまっとうにトレイン窓並べて。この窓のまっとうな使い方?
 ドアは何時もながら開閉。靴摺もアクセント。


 一昔前の京急の電車は妻面(連結面)は独特の折り目と云うか丸みがついていますので、スロープで表現。ここは割と気に入ってます。


 車内は灰色の床と青いクロスシートを表現。シートには肘掛を。

 
 台車は730形特有のOK台車(長腕軸梁式)を再現しました。テクニック部品の「表情」は台車に似合うもんです。軸梁が車体幅からはみ出てしまってますが、標準軌の割に車体は小柄な京急だと台車が大きく見えてもいいかなぁと割りきり。
 床下機器は実物写真睨みながら、抵抗器やエアタンクなど特徴的な目立つ機器を再現。


 屋根は45度スロープで張り上げ屋根表現。その上に換気ルーバー付きの上屋根乗せて。


<その他画像は以下へ[やっと検閲解除……]>
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=486030


●まとめ
 さて。京浜急行(※)はこれだけじゃ終わりません。
 やはり数年前に「試作」したままになっていた、「窓の大きな戦前製電車」「700/730の先代の二つ扉クロス車」、そして「現行の二つ扉クロス車」も2010年夏にまとめて改良・新製しておりますゆえ。
 続けて公開していきますのでお楽しみに! 予告しちゃったからにはモノグサも許されません(苦笑)。

※最近の「京急電鉄」って言い方は許さない。阪急電車を「阪急電鉄」って云うの同様に許せない!



posted by 関山 at 06:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

【レゴ製品】2012年 スターウォーズの(たぶん)公式情報

 Eurobricksという、アングラっぽいリーク画像よりも「公式第一報」が載る場所が情報源ですので、公式に近い発表なのだと思います。
 画像自体は既に既出のものも少なくないのですが……。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=58035&st=1965&p=1092725&#entry1092725


 #9493 何代目かのX-WING。前回が2006年の#6212でしたから、5年ぶりのリリース。


 ミニフィグ+マイクロスケールモデルという組み合わせの新製品。どっちかだけじゃ寂しいですものね? 中身を見せるちょっとこったパッケージ。
posted by 関山 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【書籍】「中国鉄道大全」本日(10月13日)発売!

 


「中国鉄道大全」
中国鉄道10万km徹底ガイド
阿部真之+岡田健太郎
定価:本体2800円(税込2940円)
A5判304ページ(カラー144ページ)
ISBN978-4-947702-69-2 C0026


 発行元「旅行人」サイト
http://www.ryokojin.co.jp/books/69chinarail/69chinarail.html

 いや、縁あって献本いただくことになっていますので、宣伝をば。
 縁というのは、「西方快車」名義でのロシアの機関車(※)の写真提供と、中国〜ロシア間の国際列車記事へのちょっとの確認だけ。まぁ本もらっちゃ申し訳ないレベルです。

※:中ソ蜜月時代には技術的な関連性が深かったのですね。

 内容に関しては筆者方のサイト「中国鉄道倶楽部」さんや「大陸の転轍機」さんをご覧になっていれば「信用にたる、そして恐るべき濃さ濃ゆさ」であることが図れましょう。

 なにより「乗り鉄」「撮影鉄」「研究鉄」をオールラウンド※にこなされる筆者陣!
 この種の本でありがちな「緩い乗り鉄本(発行元は旅行系のとこですけど)」でも「SL撮影偏重本(多いんだこれが)」でもありません。
(無論、人気の?乗車記や蒸機の項目もありますのでご心配なく!)

※偏見かもしれませんが、鉄業界で「鉄系全ジャンル」を抑えてる方はプロのライター含めて少ないのです。1950年代の鉄道趣味黎明期的なゼネラリストの活動余地というのが、海外鉄の面白さだとも思うのですね。

http://www.ryokojin.co.jp/books/69chinarail/236-237.jpg
 見本リンクしておきます。客車の解説ですが「濃さ」が伝わってくるというか、滲みでてきます。
 やや高いですが、304ページというボリューム。

 それにしても。
 発行時期的にはベストなのでしょうね。高速化が「いろいろな要因」で一段落がつき、中国の鉄道の一番イケイケドンドンであった時期がこの本の編集時期だったのでしょう。
 それを「切り取った」内容は今後の貴重な資料になるかも……?

posted by 関山 at 20:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

【レゴ製品】LEGO Superheroesの価格や商品名一覧リーク/SW2012賞品の噂

 先日、余り興味はないけれど……と消極的紹介に留まったSuperHeroesですが、情報源だった
http://www.brickheroes.com/
 に、「型番・商品名・価格(豪ドル)」の一覧が上がってましたので紹介まで。

http://www.brickheroes.com/wp-content/uploads/2011/10/lego_preorder.jpg
 小売店からの情報のようです。
 リンク先、通貨単位は豪ドルなので要注意。現在76円なので、ほぼUSドル(77円)と同じですが……。

<ミニフィグスケール>
6865 Super Heroes – Cpm America Avenging Cyc. – $24.95
6866 Super Heroes – Wolverine Chopper S/down – $49.95
6867 Super Heroes – Loki’s Cosmic Cube Escape – $49.95
6868 Super Heroes – Hulk’s Helicarrier B/out – $99.95
6869 Super Heroes – Quinjet Aerial Battle – $129.95

6858 Super Heroes – Catwoman Catcycle City – $24.95
6860 Super Heroes -The Batcave – $129.95
6862 Super Heroes – Superman Vs Pow.Armor Lex – $39.95
6863 Super Heroes – Batwing Batt/Gotham City – $59.95
6864 Super Heroes – Batwing & Two Face Chase – $99.95

<バイオニクル系>
4526 Ultrabuild – Batman – $22.95
4527 Ultrabuild – The Joker – $22.95
4528 Ultrabuild – Green Lantern – $22.95
4529 Ultrabuild – Iron Man – $22.95
4530 Ultrabuild – Hulk – $22.95
4597 Ultrabuild – Captain America - $22.95

<その他>
8827 Minifigures Series 6 - $3.95
8831 Minifigures Series 7 - $3.95
 おおっと、「#8831 Minifigures Series 7」も出るのですね! 無論内容とか画像とかの情報は皆無ですけど。

 フィグスケール10種・バイオニクル6種の16種展開?
 上記リスト、全体に割高感がありますが、「Minifigures Series 6」の価格が、お値段考える上でのヒントになりそうです。なにせ通常3ドル/3ユーロの品がオーストラリアに渡ると1.33倍になっているわけですから。

 US/EUでの実勢価格は上記表の3/4〜9/10位で考えても良いのでしょうか。そうするとボリュームや近年の他商品とのバランスはとれそうな感じ。

 で、肝心のJP価格は……最近は1ドル100円程度が定着してきましたので(やっと!)、上記リストに×80くらいに収まれば良いですね。とはいえ、一般流通するかどうも定かではありませんが。
(マイナス方向に考えると、数年前の旧バットマンが盛り上がった印象はないので小売から評価されにくそうな感じが否めず。プラス方向に考えると、日本でもメジャーなスーパーマンがあるってことでしょうか。あとは本社のプッシュ次第か……)


 あと、別サイトですが、2012年のスター・ウォーズ新製品の噂も。
 未だ型番も決まってない状態の情報ですが。
http://allaboutbricks.blogspot.com/2011/10/lego-star-wars-2012-rumour-list-part-ii.html
Desert Skiff
(2000年の7104があり)
Cloud Car
(2002年の7119があり?)
Saesee Tiin’s Jedi Starfighter
(これは初出)
Felucian Fighter
(これも初出っぽい)
The Old Republic Starfighter
(初出?)
AT-ST Endor
(2009年の#8038からAT-STのみ抜き出し?)
Jabba’s Palace
(2003年の#4480があります)
 巨大一体部品?のジャバ様はずいぶん久しぶりですね……。前回の#6210セールバージも2006年ですからもう5年前。
 その他もリメイクっぽいものが少なくないので、レゴの進化的にどんな雰囲気でくるのか興味津々……。

posted by 関山 at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

【ヒント・アイディア】とっても簡単なガーダー橋(高架区間)

 先に勾配の作り方について触れました。

 でも、普通にやるとレールが空中にむき出し。おもちゃ的にはこれでも十分なのですが、ルックス面では難があります。あんまり、格好良くない。

 かといって、本格的に高架橋作るのは大変。
 それこそ大変なパーツ量と手間と時間を喰う。大規模展示でのジオラマなら、或いは小規模なビィネット(クリブリのコンテストサイズの作品とか)ならともかく、普通の運転には無理な話です。直線はともかく、曲線つくろうとしたらそれこそオオゴトですし。


http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=474076
 さて。
 以前ターンテーブル作った際、「中路式」を採用しました。上路式が機関車の見栄えから理想なのですが、路盤とのクリアランスの関係で中路式にした次第。

 この中路式は非常に作りもシンプル。レールの耳というか枕木部分を、2幅のプレートに挟んだだけ。ポッチの間にプレートを挟むという手法※の流れです。

※この組み方は今はあまり使われませんが、1970年代、今ほどベクトルチェンジ系(ヘッドライトブロックやら、各種ブラケットなど)がなかった頃は多用されていました。

 で、実物もそうですが、ターンテーブルの桁というのはガーダー橋と構造的に何ら差異がありません。そうなれば答えは見えてきましょう。



http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=485925
(検閲解除済)

 こんなのを試作してみました。
 「2×4」のプレートをレールの「ミミ」にハメ、中路式ガーダー橋らしきものにしてみる。勿論、曲線だってOK!


 必要なのは2幅のプレートだけ。鉄橋に使いそうな「赤」や「黒」は大量に購入しても安いものですから、こんな使い方しても大丈夫です(とはいえ、規模により2×4プレート数百枚単位の手配が必要ですが……パーツ代より送料が怖い世界)。
 手間も完成した高架にペタペタはめてくだけ。

 無論、ルックスに関しては本格的な高架橋には到底かないません(というか本格的に作ってる方に対して失礼ってもんですコレは)。
 飽くまで「手軽に」「シンプルに」「金も手間もかけずに」がコンセプト。

 え、見慣れたコンクリの高架橋と雰囲気違いすぎるって?
 シカゴの「L」(高架鉄道)と思えば如何……?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%82%B4%E3%83%BBL
 街中をガラゴロ、ガーダー橋(デッキトラスも多々ですが)で一回りする電車でし。今は通勤電車だけですけど、大昔は食堂車付きのインタアーバンも乗り入れてたそうな。
 
 ですから、その辺のアメリカンインタアーバンの末裔たる、日本の私鉄電車(京阪とか京急のような、元「軌道法」適用の電車)が走っても違和感はないんですよ、多分(笑)。
(でも、エレクトロライナーは何時か作りたいですけどね)


 (未公開の)赤い電車に関しては「次回のお楽しみに」と。
 写真は撮ってあるので(何時もながら、面倒くさい!)遠からず記事書きます。


 最後に補足。
 この簡単ガーダーも「灰色のプレート」でコンクリっぽく、柱もアングルではなくただの角柱にすればコンクリっぽくみえるかもしれません。どっちも黒やアングル柱よりコストは掛かりそうですけど。



posted by 関山 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする